« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012/10/31

そうそう、koboのページ見て気がついたんだけど

kobo touch の特徴が楽天のページに書いてある。

で、特徴の筆頭に…

「楽天スーパーポイントが使える!貯まる!」

って書いてあるんだけどさ。これが特徴ってのも妙な話だけど(ストアの特徴であるが kobo touch の特徴と言えるかどうかは疑問)、一番の問題はこれを先頭に書くと言うこと。

え?楽天スーパーポイントって、他の特徴よりも前に書くぐらい魅力的な物なの?
え?楽天スーパーポイントって、他の特徴よりも前に書くぐらい魅力的な物なの?

大事なことなので2回書いた的に思ってください。

うーん、色々変だよね。楽天は魅力だと思っているんだろうなぁ、これ。
この感覚のずれがある間は、kobo 成功しないと思うよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

kobo touch が届きました!頼んでもいないのに…

ネットで、「頼んでいないのに kobo touch が届いた」というのを見かけていました。
あー、楽天も必死ね…とか思っていたんですが…

うちにも届きました。

なんかね、うちにまで届くって、どれだけばらまいているのよって気がする。

でもまぁ、逆に考えるとタダでばらまいても問題ないぐらいに、本さえ売れればペイできる商売なのかもしれない。もしかして、電子書籍業界ってぼろ儲けなのかしら。
そんな訳ないわな。多分、「不良在庫は抱えているだけで大赤字」なので「赤字ならばタダでばらまいてでも本の売り上げに繋ぎたい」んだろうなぁ。

でもね。

kobo touch 売り始めたとたんにその前までやっていた電子書籍(Raboo)切り捨てたでしょ?楽天。
ということは、kobo touch もいつ何時こうやって切り捨てられるかわからないわけですよ。

別に、他の電子書籍が終わらないとは言えないけど、「前科者の楽天」が「kobo touch を切り捨てる」可能性が自分の中でものすごくクローズアップされているんですね。
だって、売れていないでしょ、kobo。ってことは、どう考えても kobo は不採算事業になる。楽天の今までの動きを見ていると、「儲からないなら切る」ような気がしてならないんだよね。楽天ってしょっちゅういろんなサービス立ち上げては終了しているし。

というわけで。

kobo はさっさと誰か身近にいる欲しい人にタダで譲りたいと思います(いないかもしれないけど)。
いなかったら?その時は、廃棄物になるだけですよ。どうせタダだもの。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »