« Windows Azure の管理ポータルが表示されなくなった | トップページ | 絶対目が覚める目覚ましだと思うんだが »

2012/02/04

Windows Azure を使うのを止めようかと思い始めています

まぁ、管理ページのアクセスに失敗するというそもそもの話もあるのですが…

使ってみると、悪い点が目につくんですよ、Windows Azure。

今起きていて正直頭が痛いのが、存在するデータ相手に Query 発行しても拾えないバグ。table ストレージで発生します。

致命的でしょ?

これが一度起きると、table 削除して作り直さないといけないんですよ。で、これが試験運用を始めてから既に2回起きています。1人で使っているだけで、2回/月の頻度で発生するということはかなーりの頻度で起きることが予想できるわけです。

うん、色々まずいよね、これ。

で、これが派生して一番重要なヒストリーデータ管理テーブルで Query 発行できなくなったら終わり。

まずいよね、これ。

というわけで、個人運用は今のままで出来るけど、一般公開には適さないんじゃないかなという気分になっているわけです。

回避策として、SQL Azure に引っ越すという手段もあるのですが、SQL Azure なら大丈夫という確証もない。

まぁ、色々考えたいと思います。


なお。

今考えている解決策。

1) サーバーを自分で立ち上げる
....経験的に、24時間運転していると1週間ぐらいでメモリーエラーがどこかに発生してシステムが不安定になります。サーバー用のECC積んだメモリ使ったPCでもないと、とてもとても。

2)他のレンタルサーバーを考えてみる
....Windows Azure と同じような問題が起きたら凹むなぁ。

3)EBt を P2P で連携させる
....実はこれを真剣に考えています。10人とか20人ぐらいいれば、EBt のデータをP2Pにバックアップするのも不可能ではないかなと思っています。P2Pにバックアップってどういうこと?というと、EBt のデータのクローンをP2Pのネットワークにばらまくのです。もちろん、暗号化をして。で、常に誰かのPCがどこかで起動していると思えば、それはクラウドと同じようにバックアップとして働くのです。

てなわけで、もんやりと軌道修正を考えています。P2Pはアイデアの段階なので、もうちょっとアイデアを煮詰めたいと思っています。駄目かも知れないし。

|

« Windows Azure の管理ポータルが表示されなくなった | トップページ | 絶対目が覚める目覚ましだと思うんだが »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50935/53903058

この記事へのトラックバック一覧です: Windows Azure を使うのを止めようかと思い始めています:

« Windows Azure の管理ポータルが表示されなくなった | トップページ | 絶対目が覚める目覚ましだと思うんだが »