« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012/02/29

さようなら Windows Azure、ただいま dropbox

一応、EBtはAzure使って同期するようになってはいるので、色々とバグはあるものの個人的にP2P版が出来るまでは使おうと思っていたんですよ、Windows Azure。

でも、今日、きっぱりとやめることにしました。

なんかね、Windows Azure で障害が発生しているらしく、管理ポータルにログインできなくなっちゃったんですよ。で、障害が起きるたびに管理ポータルとかアクセスしてメンテナンスせにゃならん状態だったんですが、とうとうそれも出来なくなりまして。

うん、潮時だね。

そう判断しました。というわけで、EBt を同期しない設定に戻して、Dropbox 配下にコピーし直しました。

まぁ、複数台のPCで使うときはconflict とか気にしないといけないという状態に戻りましたが…Azure で使い続けるよりはマシかな。

P2P同期についても、ある程度アイデアがまとまってきたので、確定申告終わったらぼちぼち再開しようかなって思っています。

あー、1年間無駄にしたなぁ。素直に最初からP2P同期にしていれば良かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/02/28

Web Platform Installer を使って環境を更新したら その2

なんか、ローカル環境でのデバッグがうまくいかなくなった。

あー、もういいや。

というわけで、Windows Azure のコードを EBt から摘出する手術を近日中に行う予定です。

きれいさっぱり Azure を取り除いて、新しい同期方法を模索することになると思います。

1年無駄にしたなぁ。

まぁ、しょうがないか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

待ちつづける動物たち 福島第一原発20キロ圏内のそれから

こんな本がある。(近日発売です)

待ちつづける動物たち 福島第一原発20キロ圏内のそれから
amazon のリンクはこちら(アフィリエイトじゃないよ)

なんで突然こんな本の紹介をはじめたかというと、会社の人の紹介でちょっとばかり写真展示を見に行ったから。

写真の説得力を見ると、文字でのコミュニケーションは無力ですね。どんだけ惨状を訴えようと、どれだけ雄弁に語ろうと、1枚の写真の前には屈服するしかない。

文章と同じく、写真にも撮影者の意図はある。そして、明確な意図を持った写真は、強力なメッセージを発している。

だから。

私は、この写真をうまく表現することが出来ない。

ただ。

この本を目にすることがあったら、ちょっとだけ手にとって、ぱらぱらとで良いから見て欲しい。

そうすれば。

撮影者のメッセージは伝わってくる、そう思うから。

福島で起きていること。少しでも良いから、我々は知るべきなんだろうなと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/02/26

うーん、気分が乗らないなぁ

多分、確定申告でものすごく疲れているからだと思うんだけど。

EBt の作業をやる気になりませぬ。一応、EBt の P2P バックアップのテストプログラムを組みたいとは思っているんだけど、新しいことをやるのはエネルギーがいるね。

ちなみに P2P でバックアップというのは冗談ではないよ。本気だよ。

ちなみに、完全にP2Pになるとは思っていない。EBt のプログラムが自律的に自分のコピーを転送するだけ。でもサーバーがいない。だから、P2Pと言っている。簡単に言うと、2台のPCでEBt動かしていると、同時に動いていると勝手にコピーする、それが基本。知り合いが10人にて、10人のEBtがお互いのバックアップを取っているとすればどうだろう。10人のうち、誰かのEBtが常に動いている可能性が高くなるよね。だから、特別なサーバーを立てなくてもバックアップできる。

逆に、こういう発想だから、1000人がEBtのデータを相互バックアップするなんて言うのは現実的ではない。だから、EBt の P2P ネットワークは知り合いが加入する程度の大きさが限界。というか、そんなに大きくならないし大きくすると破綻する。

でも、なんだな。これ、完全に私の趣味の世界だな。中央集権的なサーバーがなくてもシステムが動くよってことを言いたいだけだよな、これ。

まぁ、こんな事して遊んでいないで、EBt の Android 版をさっさと仕上げろという話もありますが、まぁ、それはおいおい。

気分が乗らない割には妄想は膨らんでますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ATOK 2012 を買ってしまった

まぁ、毎バージョン追いかける意義ってなんだろうとか思ったりするのですが。

買いました。ATOK 2012。

会社だとATOK買ってくれないので誤字とかありまくりの書類作ったりするのですが(反省します)、ATOKだと変換効率が良いから何となく文書の質が良くなっているような気がする。あくまでも気がするレベルだけど。

で、今回初めてダウンロード版を買いました。今まではメディアで買っていたんですが、メディアが邪魔だしダウンロードは手軽だし…と思いまして。

買うとどうなるか?ダウンロードページの記載された mail が届きます。んで、そこからファイルをダウンロードするという手順になります。ファイルは自己解凍形式っぽい実行ファイルが1つです。これを実行するとインストール用のsetupファイルとかが展開されて、そのあとは通常のインストールと全く同じです。

まぁ、手軽ですね、確かに。ダウンロードしたファイルを失うとちょっと悲しいことになりますが、その辺は忘れない工夫をすればなんてことは無いと思います。どうせ物理的メディアだって無くすこともあるわけですし。2~3年後に欲しいと思ってファイル見つからなかったら、素直に最新版買えば良いような気もするし。

巨大なソフトでなければ、ダウンロード販売の方が良いですね。

小売店としてはたまったものではないと思いますが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/02/25

円下落中

ちなみに、これを書いている段階では 81.169円/ドル。

まぁ、今までが高すぎたんですよ、きっと。だから、欧州とかアメリカとか、安心材料が出てくれば当然円は下がる。これで楽になるところとか、厳しくなるところとかもあると思うけど、今までの妙な状態を考えれば一息付けるのかなと思う。

※身近な問題だと、ガソリン代が高くなりますね…電気料金も値上げ方向かな…

但し、行き過ぎた分の是正なら問題ないんだけど、通貨安の方向に行きすぎるとそれはそれで大問題。
適正価格っていくらなんだ?

しかし、相場ってもんは怖いですね。何がきっかけでどう動くかわかったもんじゃない。

知識のない私は、定期預金が精一杯ですよ。株とか、損するとしか思えないなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

かなり右寄りだなーと思ったけど

田母神氏の本を読んでいる。かなーり右寄りでその分読みながら補正をかける必要があるかなーとは思うけど、この人が言っていることはそれはそれで納得できるような気がする。

まぁ、中道を歩むのが正しい姿か?という気もするし、人は多かれ少なかれ偏っているものだし。

私はどうだろう。まぁ、自虐的すぎる歴史観は正直どうしたものかと思うし、民主党政権にはほとほと嫌気が差している…などなど、確かに氏の主張に共感するところはいくつもある。一方、いやそれは違うと思う点もある。

結局どうなんじゃという話ではあるが…手放しで賛成はしないけど、読むに値する意見であると言うことには間違いは無いと思う。

読んで、それをどう取るかは読む人の自由。別にどの本でも一緒だけど、本に書いてあることはあくまでも著者の主張。読んでそれをどうとらえるかというのは読み手にかかっている。

本に書いてあることを鵜呑みにしてはならない。鵜呑みにするのは思考を放棄しているから駄目だ。

だから、この人は右寄りだから読まないとかそんなことを言わず、色々な意見を読んでいかないといけないと思う。そうやって読んでいって、自分の立ち位置をしっかりと考える、そういうことが必要だと思う。

私はどうなんだろう。自分はどっちでもない、中道だと思っていたが、そもそも中道ってなんだろうって思う。主義主張が無いのを体よく中道って言っているだけじゃないかなって言う気がしないでもない。

自分の意見を、もう少し考えないといけないな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/02/24

Firefox がダウンした

まぁ、さっきblogの記事書いている途中にダウンしたんですよ、Firefox が。

もう一度同じ記事とか、書く気には全くなりませんね。なんでだろう。

ていうわけで、久しぶりに記事書こうと思っていたんだけど気分が萎えてしまった。まぁ、萎えたと言ってもこんな記事書くわけですが。

まー、きっとたまたま落ちたんだろう。そう思っておこう。

こうならないように、昔みたいに、エディタで書いて Copy&Paste せんといかんのかなぁ。嫌だなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/02/21

Web Platform Installer を使って環境を更新したら

まぁ、EBt の Azure 対応がボツったから環境変えても良いよね。

そう思って Visual Studio の環境を Web Platform Installer を使って更新してみた。

…EBt の Azure 関連のプロジェクトが開かなくなった。

なんか、色々とインストールするモジュールが足りない状況らしい。というわけで、Azure 関連のモジュールも追加でインストール中。こういう環境がらみのことで時間が潰れるのは何ともきついところ。

一応、公開はしないけど、個人で Azure は細々と使っているので、突然使えなくなるのは困るんだよなぁ。まぁ、巨大プロダクトだから色々あるのはわからんでもないんだけど、しっかりして欲しいとは思いますね。

…などと書いている間に、Azure 関連のモジュールのインストールが終わった。うん、開けるようになった。あぁ、コレと同じことをノートパソコンでもやらんといかんのか。時間ばかりが闇雲に過ぎていくなぁ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/02/13

一応、最近の EBt の動きとかまとめますね

なんか、色々ばたばたしていましたのでまとめます。

○Azure の管理ポータルが開かない件
 → Silverlight 5 に問題がある模様。ある名前のフォントがあると Silverlight 自体が動かなくなるという不具合があるそうです。言われたとおりにフォントを削除しても直りませんでしたが…
 というわけで、Silverlight 4 に戻しました。すると、SQL Azure の管理ページが開かなくなるわけですが、もうそれはあきらめました。ツールを使えばアクセスできる…らしいのですが、もういいやって気分。SQL Azure 使う気がなくなったから、もうこの件はこれ以上深入りしないことにしました。

○EBt の同期について
 →とりあえず、家庭内LANでの自動同期に向けて検討を開始しました。複数台のPCでEBtが同時に動いていたら勝手に同期する方向で検討中です。でも、そうすると同時に2台動いていないといけないので、更にどこかでサーバーを動かして…と言うことも検討中です。家庭内ではP2P的に動いて、外とはクライアント-サーバー的な感じ。ま、もうちょっと構成を練ります。
 なお、EBt のクラウド対応のソースが何割かは流用できる見込みなので、それを使って何とか期間短縮を図りたいなーっておもってます。

○EBt のクラウド版のβテストについて
 →やるつもりだったんですが、最近は見合わせる方向で検討中です。コストに見合うだけの利益がないので。
 というか、私もさっさと見切りを付けることにした Windows Azure を、他の人に使ってもらうというのもなんだしなぁ…という思いもありまして。

○なお
 Azure の件で、結構心が折れていますので、確定申告という理由を付けつつしばらくは休養したいと思います。3月ぐらいからまたプログラムには復帰します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/02/06

EBt のクラウド対応に関する方針見直し

とりあえず、こんな風に考えています。

○Windows Azure の対応について
 一区切りは付けます。具体的には、EBt for Windows は Azure に対応させます。βテストまではやりますが、そこで終わりにします。希望者には、有料での公開と当面のサポートはしますが、基本終息させます。
 EBt for Android の Azure 対応は見送る方向で検討中です。

○Azure に変わるEBt間のデータ同期について
 まだ検討中です。
 プランとしては以下のものを考えています。うち、一つか複数か考えて対応したいと思っています。
 ・EBt を P2P ネットワークで疑似クラウドを実現する(やりたいが技術的ハードルが高い)
 ・EBt Server を私が立ち上げる(予算等ハードルが高い)
 ・レンタルサーバーを利用する(Winserver みたいなもの)

つまり、当面は、Windows Azure で繋ぎますが、Windows Azure は出来るだけ早いうちに終了したいと思っています。

クラウド対応を期待していた方には申し訳ありませんが、Windows Azure が思っている以上に駄目駄目だったので致し方なし…というところです。

なお、レンタルサーバーとか使い始めると、それはそれでお金がかかるので…どうしたもんでしょうね。形はどうであれ、サーバーは課金しないと成り立たないと思います。

仕切り直しだなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012/02/05

EBt を P2P で同期するようにしたとしても

頭の中に Winny みたいなイメージがあるとしたらそれは違いますよ。

のべつまくなしデータを転送しまくるわけではなく、自分の信頼する人の端末にしかバックアップを取らないつもりです。信頼する人と相互バックアップを取るというのが基本方針です。その時、サーバーを経由しないところがP2Pというところで。
まぁ、信頼する人と言ってもその端末が盗まれたりとか何か起きないわけでもないので、他人のPCにデータがあるときには必ず暗号化しますけどね。

基本は、互助会の精神です。自分のバックアップを取ってくれる人には、お礼としてその人のバックアップも取る。

※ただ、信頼する人のPCが今どこにあるかを追跡するために(バックアップ取らないといけないからね)、端末のありかの情報はP2Pネットワークを走り回るような気がしますが…

あと、ファイアーウォールに穴空けないといけないんだよなぁ。手軽じゃない。それ考えると、実質的にはP2Pにはならないかも知れない。結局、私が常時稼働するEBtサーバー立ち上げるしかないんだろうかという気もする。

あぁ、やっぱりP2Pネットワーク作るより EBt Server 作った方が早いか。

などと悩んでます。

まぁ、実質クラウド版EBtが暗礁に乗り上げたので、せっかくだからゆっくり考えたいと思います。

最後に一言。

Windows Azure なんか大っ嫌いだ!この馬鹿野郎(泣)

※今の正直な気持ちです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

絶対目が覚める目覚ましだと思うんだが

まぁ、人には言えない秘密の一つや二つ、誰にもあるもんです。

それを利用して。

朝のxx時までに起きなかったら、その秘密を twitter でつぶやくという目覚ましアプリを提案します。

その秘密のレベルが、ほほえましいレベルとか、町内追放レベルとか、警察通報レベルとか、人生崩壊レベルとか色々あると思いますが、レベルが高くなればなるほど、目覚ましとしての効果が高くなります。

心に傷を持つ大人にしか効果のない目覚ましで、純粋無垢な子供には効果がないのが難点です。

あぁ、汚れちまったぜ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012/02/04

Windows Azure を使うのを止めようかと思い始めています

まぁ、管理ページのアクセスに失敗するというそもそもの話もあるのですが…

使ってみると、悪い点が目につくんですよ、Windows Azure。

今起きていて正直頭が痛いのが、存在するデータ相手に Query 発行しても拾えないバグ。table ストレージで発生します。

致命的でしょ?

これが一度起きると、table 削除して作り直さないといけないんですよ。で、これが試験運用を始めてから既に2回起きています。1人で使っているだけで、2回/月の頻度で発生するということはかなーりの頻度で起きることが予想できるわけです。

うん、色々まずいよね、これ。

で、これが派生して一番重要なヒストリーデータ管理テーブルで Query 発行できなくなったら終わり。

まずいよね、これ。

というわけで、個人運用は今のままで出来るけど、一般公開には適さないんじゃないかなという気分になっているわけです。

回避策として、SQL Azure に引っ越すという手段もあるのですが、SQL Azure なら大丈夫という確証もない。

まぁ、色々考えたいと思います。


なお。

今考えている解決策。

1) サーバーを自分で立ち上げる
....経験的に、24時間運転していると1週間ぐらいでメモリーエラーがどこかに発生してシステムが不安定になります。サーバー用のECC積んだメモリ使ったPCでもないと、とてもとても。

2)他のレンタルサーバーを考えてみる
....Windows Azure と同じような問題が起きたら凹むなぁ。

3)EBt を P2P で連携させる
....実はこれを真剣に考えています。10人とか20人ぐらいいれば、EBt のデータをP2Pにバックアップするのも不可能ではないかなと思っています。P2Pにバックアップってどういうこと?というと、EBt のデータのクローンをP2Pのネットワークにばらまくのです。もちろん、暗号化をして。で、常に誰かのPCがどこかで起動していると思えば、それはクラウドと同じようにバックアップとして働くのです。

てなわけで、もんやりと軌道修正を考えています。P2Pはアイデアの段階なので、もうちょっとアイデアを煮詰めたいと思っています。駄目かも知れないし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Windows Azure の管理ポータルが表示されなくなった

簡単に書くと…

Silverlight をバージョンアップしたら、Windows Azure の管理ポータルが開けなくなりました(怒)

弊害は、Windows Azure 上のEBt の開発が実質ストップすること。Microsoft に問い合わせているけど、土日は当然のように営業していないので今週末の解決は絶望的。

更に、Windows Azure の table ストレージにトラブルが発生しており(2度目)、EBt の同期自体が出来ない状態。問題を回避するためには、管理ポータル経由で色々操作しなければいけないんだけど、これも出来ないという状態。

もう、なんか色々嫌になってきた。

Windows Azure のサービスの質が悪いのかねぇ。或いは、私が地雷を踏みまくっているのか。

まぁ、クラウドサービスはこんなもんなのかもしれんが。こういう問題を踏まえてクラウドは使えということか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/02/01

EBt のクラウド対応のデバッグ状況

まだ Windows 版のテスト中です。

大体動いているのですが、パフォーマンス的に問題があり(有り体に言えば遅い)、Android 移植前に少々パフォーマンスチューニングを行っています。とりあえず、サーバーとの通信手順を見直して、不要な通信が起きないように修正をしている途中です。

ま、遅いだろうなーとは思っていたのですが、ここまで遅いとは…というところで。

んで、昔からの目標だった、複数台のPCで同時にEBtを開いて、片方のPCでの修正がもう片方のPCに自動的に反映…と言うところは実現できました。Dropbox とかで共有していると、キャッシュの都合上、コンフリクトが起きたり矛盾が起きたりして大変だったのですが、その問題は回避出来ています。まぁ、反映にやったらと時間がかかるんで、まだまだ実用性に欠けるのですが…。

複数台のPCでEBt使っている人がどれぐらい居るのかなぁ。デスクトップとノートパソコンという組み合わせは割とありがちだからそこそこいるのかな。β版テストが出来る程度に作り込めたら、人柱募集するかな。既に今の時点で個人環境では(遅いけど)安定稼働しているから、さくっとβ版のテストはじめてもいいんだけど。

あと。

tableストレージ使っているんだけど、謎の不具合に遭遇したんだよなぁ。EBtが悪いのかAzureが悪いのかは不明だけど。テーブル削除して作り直したら治ったといういかにもな状態で。うーん、SQL Azure 使った方がいいんだろうか。この辺もテストで潰していきたいところなんだよな。データサイズとか考えると素直にSQLに入れた方が良いような気もしないでもない。そもそもtableって、どれぐらいのデータ負荷に耐えられるんだろう。資料が見当たらないんだよなぁ。少なくとも、私だけで10万レコードぐらい既に消費しているので、tableの設計限界こえているんじゃないかと不安で不安で。

なお。

今の時点での課金は 500円です。使っているのは私だけという状態で。課金データもしばらく取る予定だけど、ヘビーに使わなくても100円/月・人ぐらいのコストは最低発生しそうです。EBt に広告入れてこの代金回収…というのも難しいので、やっぱりクラウド版は1500円/年ぐらいの費用負担を利用者にお願いしないといけない雰囲気。ハードル高いなぁ。使う人いるのかなぁ。

最悪、自己満足の世界になるけど、まぁ、いいか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »