« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011/12/29

履歴再生も出来た

というわけで、クラウドへのEBtデータ登録と、登録したデータのダウンロード(履歴再生)までの動作を確認。

うん、ボトムアップで作ってきたので今まではかなりきつかったけど、ライブラリがそろってきたのでこれからの実装はちょっと速いぞ、

あとは、編集履歴の保存と保存した履歴データのクラウドへの送信、履歴データをクラウドからダウンロードしての再生まで出来れば、EBt for Windows の暫定クラウド対応は終了かな。

…意外とまだやることいっぱい残っているのね…

ま、ぼちぼちやっていきます。しかし、一番きついところを年内に乗り越えることが出来たから気は楽だ!

今日の作業はここで終了。そろそろVAIOのバッテリーも尽きることだし。さて、家に帰ったらのんびりするかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/12/28

仕事納め

まぁ、1/4からまた仕事なんですけどね…

明日はゆっくりと休みたいと思います。疲れたよ、パトラッシュ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/12/25

不良品つかまされた

Apple Store で、iPod nano を接続するために AppleコンポジットAVケーブルなるものを買ってきたのですが…

iPod nanoから認識しません。

かならず「TV出力が有効です。ビデオアクセサリを接続してください。」とか出やがる。

接続しているというのに…まぁ、不良品だな、これ。

あー、交換でまた Apple Store にいかなきゃならんのかぁ。遠くて行きにくいんだよなぁ。

しかし、なんでたかがケーブルでこんな不良品が出るのかねぇ。よくわからんわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日はがっつりとコーディング中

てなわけで、ローカルのEBtデータをすべてサーバーにコピーするところまでは出来た。

何それだけ?と思う無かれ。これだけ出来れば、Windows Azure 上で書いているプログラムもほぼ動き始めたという事。まだまだ先は長いのだが、ざっくり1年ちょっとかけてきた Windows Azure のプログラムが特に設計ミスもなくうまく動き出したという訳だ。これで、あとは周辺のプログラムを作り込んでいけばいいだけ。まぁ、だけと言っても一杯やることはあるんだけど。

次は、サーバー上にあるデータを獲得する部分。これは単純なコピーではなく履歴再生みたいなことやるのでちょっとばかりめんどくさいけど、基本は出来ているので多分何とかなるだろう。

なお。

クラウド版は出来てもしばらくの間は私がテスト的に使うだけで、すぐに公開とはなりません。
ある程度出来たところで、希望者に開放…という形にします。

さて、これもいつになることやら…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ふぅ…

日本中で呪詛の言葉が渦巻く今日、クリスマスイブ。

私も軽く呪詛の言葉を吐きつつ、今日という日をクリアしました。

さみしい?あぁ、さみしいさ。悪かったな。

さて、年賀状の準備するか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/12/19

生きてます

最近、無理してネタを絞り出したりしていないので更新が滞っていますが、ちゃんと生きています。ご安心を。

近況ぐらい書いておくと

1)半年ぐらいかけて取り組んでいた仕事が、ほぼ完成という段でお蔵入りになって凹んでいます。
2)その他、色々と凹んでいます。

凹んでばっかりだ。他も書くか。

3)PS Vita 買いました。買ったはいいけどソフトがありません…みんゴルでどれだけ食いつなげるか…

てなかんじで、テンションが上がるんだか下がるんだか下がるんだろうなという毎日を送っています。

まぁ、仕事が停滞しはじめたので、EBt のプログラムに割くパワーが増え始めたところは良い傾向かもしれない。

明日も頑張ろう、うん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/12/08

またxoomが壊れたみたい

起動しないよ…2回目だ。滅入るなあ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/12/05

年賀状のシーズンです

今年は年賀状ソフトを久しぶりにアップデートしようか悩んでいたりします。

…まぁ、アップデートする必然性はほとんどないんですけどね。あえて言うならば趣味。

そんな事を考えながら、年賀状ソフトコーナーに行って気がついたこと。

筆まめのパッケージサイズがちょっと小さくなっている

うん、それで良いんだよ、それで。箱のなか隙間だらけだし。正直、マニュアルPDFで入っていたら、メディアの入ったトールケースだけで良いんだよ、こんなのは。

パソコンのソフトって、なんであんなにも箱でかいんでしょうね。中身スカスカなのに。売り場で目立つためなのかなぁ。よーわからん。みんなあの大きさで売っているから右に倣えとかなっているんでしょうかね。

悪しき習慣だよなぁ。

などと書きつつ、今日の記事は唐突に終わるのであった…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

EX-ICカードの利点が全く活かせない

仕事の都合で、EX-ICを使うことになったわけですよ。で、調べていたらちょっと困った状態という事がわかりましたとさ。

まぁ、モバイルSuicaとTOICAの両方を使っていて、かつ、EX-ICカードを使おうとしている私が悪いんだけどさ。

基本的には、モバイルSuicaとEX-ICを重ねて使うことは出来ないし、モバイルSuicaとTOICAを重ねて使うことも出来ないということが諸悪の根源なんだけどさ。

モバイルSuica と EX-IC カードの両方を使いたい場合、EX-ICカードをモバイルSuicaを使っている携帯電話に登録しないといけないんですよね。

でも、そうしても TOICA で名古屋駅まで行って、そこで携帯のEX-ICカードを使って入場することは出来ない。(重ねられないからね)

TOICA と EX-IC カードを使って入場すれば良いと思うかもしれませんが、今度は改札を出るときに EX-ICカードとモバイルSuica を重ねて出ることが出来ない。

あうー。

色々悩んだ結果。

東京でも TOICA を使えば良いという結論に達した。今度はモバイルSuicaの利点が全く活かせない。

なんというか、便利なんだか不便なんだかという気分になりますね。

早いところこの辺の妙な不便さを何とかして欲しいんだけど、無理なんだろうなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/12/04

Canon の DR-C125 を導入しました

ScanSnap のふるーい奴を今まで使っていたわけですが、Vista までしかドライバ出ていないし、紙質によっては重送しまくるし…というわけで、ボーナスで機材を一新してみました。

今度の機械は、Canon の DR-C125 です。まぁ、Acrobat はScanSnapのが使えるから要らないよね…と思っての選択です。

で、早速 VAIO type Z に繋いでみた。Core2 世代の古ーい Z ですが。
おぉ、スキャンが速い。すごいぜ!とか思っていたら思わぬ事態が。

…スキャン中にメモリ不足になる。

まぁ、32bitのVista だけど、Memoryは4GB積んでいるから大丈夫だと思っていたんだが、どうやら駄目らしい。ページ数が少なければ問題にならないんだとは思うけどね。500pとかある奴だと駄目みたい。

で。

気を取り直して、AMD E-350のPC(こっちは64bit の Windows7)に繋いで試してみた。
メモリの問題は発生しなかったんですけど。

…今度はスキャンスピードが泣けるぐらい遅くなった。

1枚スキャンする間に3回ぐらいスキャンが一時停止するんですよ…

というわけで、ここまで試した結果、どうやら、快適にスキャンするためには、それなりのCPUと、それなりのメモリが必要らしい。あと、スキャンする対象によっては、SSDなどの高速デバイス。

これから DR-C125 を導入する場合、接続先のPCのスペックも気にしましょう。

んで。

スキャン専用に1台作らないといかんのかぁ。どうしようかなぁ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »