« 役立たずが最後に | トップページ | おはようからおやすみまであなたの暮らしをストーキング »

2011/08/29

経済の素人が適当に考えてみた

円の価値が暴騰しているのは、単純に流通している通貨が他の通貨に比べて増えていないからかなと勝手に考えてみた。

ドルなんて、どんどん増やしているというのに、円はちっとも増えていない。だから、円の価値が上がっている。

だとすると。

円の流通量を増やさないといけない。でも、どうやって流通量を増やすんだろう。

1)日銀がもっとたくさん円を発行する

でも、銀行から先にお金が回らないといけないんだから、誰か借りてくれないといけないよね。今の不景気、ただでさえ銀行貸し出し渋り気味なのに銀行にたくさんお金渡しても変わらないよね。

2)ガンガン国債を発行する

借金になる?いや、国債発行して、それを日銀に買ってもらえばそれだけ通貨が増える計算になると思うんだけどどうなんだろう。国債はいつか返すもの?そりゃそうだけど、手っ取り早く通貨の流通量を増やすにはこれぐらいしかないような気がするのは素人考えなんだろうか。ていうか、国債の返済って、将来のインフレがあれば問題ないよね。国債利率よりもインフレ率が高くなれば発行するだけ得みたいな気がする。

※ゆるやかにインフレになっていた頃(バブルの前ぐらいまで)が理想的なのか?

冷静に考えたら、日銀が円発行して、それが銀行に渡って、銀行が国債を買えば同じことなのか。ってことは、日銀が国債買わなくても良いのかな。


というか、今の円高って、円の価値を一定に保つのに失敗しているんだよね。円の価値を一定に保つのが今必要なことなんだと思うよ。ドルと競争で通貨発行しまくると死ねるけど、今のままだと駄目だと思うなぁ。

円高の利益享受が出来なくなる?

その辺よくわからないんだよなぁ。円高の利益って確実に出ている筈なんだけど、どこに消えているんだろう。

気になる。


てなわけで、素人が適当に書いてみました。

なんか、経済シミュレーター作って色々遊んでみたい気分。エージェントを数万とか作って、仮想的な経済活動させて…って。まぁ、お遊びなんだけど。

|

« 役立たずが最後に | トップページ | おはようからおやすみまであなたの暮らしをストーキング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50935/52600505

この記事へのトラックバック一覧です: 経済の素人が適当に考えてみた:

« 役立たずが最後に | トップページ | おはようからおやすみまであなたの暮らしをストーキング »