« ふと銚子電気鉄道に乗りたくなったのだが | トップページ | 1日が経過しました »

2011/08/04

暑くて何もできない

※輪番休日なので今日はお休みです

というわけで、スターバックスに来たのですが、どうやら夏バテ状態でEBtの開発を全然やる気にならず。

やる気にならないと言うよりも、何も考えられないと言うべきか。頭が動かない。

というわけで、ちょっとネットをうろうろしていたら、東海テレビの放送事故のニュースが。

「怪しいお米セシウムさん」ってさぁ。

どうするんだろうね、こんなの放送して。明日からこの番組ないかも知れんなぁ。

色々と言い訳はあると思うけど、どんな言い訳も通用しないよね、これ。東海テレビはすぐに動かないといかんよ。どっかの政権のようにうだうだしているとどんどん傷口が広がってしまうがね。

さしあたりの対策として

1)明日の該当番組の放送は中止(お詫びは流すが)
2)担当者の処分と再発防止策の発表(社内の綱紀粛正なんて言葉じゃ駄目だよ)

ぐらいは至急やらないとね。でもまぁ、新聞の誤報道のお詫びとかも「いつ載ったの?」ぐらいでしかないことを考えると、ここまではやらない可能性が高いかぁ。まぁ、せいぜい明日の番組の冒頭で謝罪とかかなぁ。

ところで。

やって良いこととやっていけないことの境界線ってあると思うんですよね。で、その判断基準としてあるものはなんだろう。なんてことを考えます。

「弱いものをいじめる」のはいけない。

というのがなんとなくの基準。なんでこう言うのが基準になるのかをもうちょっと考えると

「反撃手段を持たないものを攻撃する」のはいけない。

というのが思いつきます。フェアじゃないというかなんというか。大人げないと言えるかも知れない。

今回は、「ただでさえ風評被害にさらされて弱い立場の農家を、大きな影響力を持つ報道機関が嘲笑するという手段で攻撃した」のが悪いと思う訳です。これが、「国内の食料流通を握っている巨大商社に大して同じことをした」という状況だったら、これを見ても怒る人はあんまり居ないわけです。

というか、そういう相手にこんなことはしませんな。

まぁ、なんにせよ、個人的にいらっと来るのは弱いものいじめだから…と思う訳です。

とはいえ。

これで、JAを敵に回したと言えなくもないのですが、そうすると「弱いものをいじめる」という構図ではなくなるなぁ。でも、仮に相手がJAだったとしても感情的には許せないなぁ。ということは、単純な弱いものいじめが悪いという判断基準も絶対的なものではないんだろうなぁ。

難しい。

- - - -
「これからの正義の話をしよう」とか読むと、色々とこういうことを考えるようになりますね。
そして、結論が出ない。

|

« ふと銚子電気鉄道に乗りたくなったのだが | トップページ | 1日が経過しました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50935/52389597

この記事へのトラックバック一覧です: 暑くて何もできない:

« ふと銚子電気鉄道に乗りたくなったのだが | トップページ | 1日が経過しました »