« 暑くて何もできない | トップページ | たまには他のソフトを紹介 - 久しぶりに Piggydb »

2011/08/05

1日が経過しました

何から1日が経過したかというと、例の「セシウムさん」の放送事故から。

色々と意見が出てきていますが…個人的にいかんなぁと思ったのが、この放送の話を聞いて「どうせ汚染されているんだから別に良いんじゃないの?」という意見が見られること。

で、この個人の意見が正しいのか間違っているのかというのはこれはこれで大きな問題だけど、個人的に気になるのはそんな事ではなく、汚染の実態がわからないこと、これに尽きるわけですよ。「どうせ汚染されている」という意見に対して、明確に反論できない。

そもそも、何が「安全」で、何が「危険」なのか。さっぱりわからない。しかも、「安全」の尺度があまりにも適当すぎて、これまたわからない。何をどれだけ信用するべきか、さっぱりわからない。

だから、「怪しいお米」なんて言われたときに、馬鹿らしいと言って笑って済ませない。普段だったら、相手にもしないようなことですよ、こんなこと。でも、これに対して怒らないわけにはいかない現状。

結局、「安全性」の尺度が「怪しい」んですよ。今回の事件を見て「いかん」と思う…ということは、みんな心の中でどこか「怪しい」って思っているんですよ。でも、それを暗黙のうちに受け入れているんですよ。いわゆるタブーなんですよ、この話題って。

原発事故が起こる前、あんなにも厳しかった(ような気がする)放射線に対する基準が、原発事故以降、どうも緩くなってしまったような気がするわけです。もちろん、そうせざるを得なかったほど大きな事故があった。けど、事故以降、なーんか「怪しい」と思うようになってしまったのです。

今回の放送事故が、ここまで広まってしまったのには、こんな状況もあると思うんですよね。

なお、東北の人の立場で考えると、怒りは収まらないでしょうね。だって、タダでさえ原発事故の影響を受けて困っているというのに、更に「怪しい」呼ばわりですからね。傷口に塩を塗られて黙っているなんてこと、できませんから。

なんにせよ。

東海テレビの問題、岩手の問題、そんな事で済ましてはいかんと思いますね、個人的には。汚染に対してクリアではない「怪しい」現状にも目を向けるべきだと思いますよ。

東海テレビは責められてしかるべきだと思うけど、問題の本質は「東海テレビをつぶせば解決」というわけではないですよね。それこそくさい物にふたをするだけで、全然問題の解決になっていない。

「怪しいお米セシウムさん」という文章がブラックジョークになってしまう現状。ここに目を向けるべきだと思いますね。

というわけで、今日はちょっとまじめな話をしてみました。

|

« 暑くて何もできない | トップページ | たまには他のソフトを紹介 - 久しぶりに Piggydb »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50935/52397601

この記事へのトラックバック一覧です: 1日が経過しました:

« 暑くて何もできない | トップページ | たまには他のソフトを紹介 - 久しぶりに Piggydb »