« 新しい大臣はバカですなぁ | トップページ | XP18000を VAIO type Z で使ってみた »

2011/07/07

JTT の Energizer XP18000 を買った

というわけで、簡単なメモ。

●標準では、5V(USB), 10.5V, 19V の3系統の出力。
 というわけで、これ以外の電圧の出力が欲しい場合は、別売のケーブルを買わないといけない。
 ケーブルは、JTT ではなく、XP18000の販売元から購入する。支払が PayPal 経由になるので、ちょっとばかり面倒。
 アタッチメントは標準で一杯入っているので、大抵のソケットに適合するんだけど、電圧はケーブル選んで手動で設定なので間違える可能性も多い。この辺、うっかり買うと困るかも知れない。
 ちなみに、私の場合…
  VAIO type Z ... 19V なので標準添付の物だけで使える。
  dynabook SS RX2 ... 15V なので、電圧変換ケーブルが必要。
  Let's note CF-Y7A ... 16V なので、電圧変換ケーブルが必要。
 で、付属品買うためには、ユーザー登録しないといけないんですよ。で、ユーザー登録したあとでやっと購入手続きができます。商品到着まで2週間弱かかるらしいので、たとえば Let's note で使おうと思っている人は、購入後2W待たないといけないという何とも残念な状態。買う場合は注意して購入しましょう。
 ※19V だったら良いんだけどね…

●意外と重い
 ノートPCと一緒に持ち歩くのはちょっと考えてしまう重さ。まぁ、予備バッテリー持ち歩く方が軽いかな。
 まぁ、汎用バッテリーだからしょうがないといえばしょうがない。

●ちなみに出力ですが
 5V 1000mA
10.5V 2000mA
19V 3500mA
と、大抵のノートPCだったら大丈夫な電力量が確保されています。スマートフォンの拡張バッテリーとして持ち運ぶ人は居ないと思いますが、5V1A あるので大抵のスマートフォンは問題なさそうですね。

とりあえず、明日 VAIO type Z と一緒に持ち歩いて様子を見てみようと思います。何時間ぐらい持つかなぁ。VAIO type Z は結構電気を食うから、以外と保たないかも知れないなぁ。

てなわけで、そのうちに使用感とかも書いてみようと思います。

|

« 新しい大臣はバカですなぁ | トップページ | XP18000を VAIO type Z で使ってみた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50935/52140129

この記事へのトラックバック一覧です: JTT の Energizer XP18000 を買った:

« 新しい大臣はバカですなぁ | トップページ | XP18000を VAIO type Z で使ってみた »