« どちらかと言えばいいことだけど、人気取りの感は否めないな | トップページ | グランツーリスモ5発売延期 »

2010/10/13

ノーベル賞はノルウェーと中国の関係に悪影響を与えるそうだ

というわけで、CNNのニュースを適当に読んでいるのですが、こんなこと言っているんですね、中国。

China warns Nobel prize will damage relations with Norway(http://edition.cnn.com/2010/WORLD/asiapcf/10/12/china.nobel.reaction/index.html)

全部訳すのは時間的に辛いので、概略を書くと…

- ここから概略 -

中国は、中国政府にたてつくにノーベル平和賞を与えたノルウェイとノーベル財団に文句を言っているそうだ。というか、二国間の関係に影響があると暗に脅している。中国国民はこの受賞に不満を持っているそうだ。どうやら、中国の法を犯している奴に賞を与えるのは軽蔑すべきことだとか言っているらしい。それどころか、内政干渉とか言っている。劉暁波氏にノーベル平和賞を与えるのは明らかな間違いなのだそうだ。

Liu Xia 氏(劉暁波氏の奥さん?)は、現在自宅に軟禁中だそうだ。劉暁波氏との面会を求めているが、それも実現していないらしい。劉暁波氏は、12月の授賞式には、Lix Xia 氏に代わりに出席して欲しいと考えているが、軟禁されているという状態であり、それについて考えるのはまだ時期尚早と言わざるを得ない。現在、Liu Xia 氏は電話も通じない状態だ。

アメリカのオバマ大統領は、劉暁波氏の解放を求めている。が、中国の外務省のスポークスマンは、内政干渉として不快感を表明している。中国としては、劉暁波氏はあくまでも犯罪者であるとの姿勢を崩してはいない。

- ここまで -

まぁ、国内の報道と余り大差ないですね。この辺は、日本でもちゃんと報道されていますね。というか、国内の報道の可否のラインがどこにあるのかがよくわかりませんね。マスコミでコントロールできない情報は普通に流すのかな、きっと。

しかし、こういうニュースを見ると、中国は困ったもんだなと思いますね。ノーベル平和賞は、民主主義的価値観の上にある(と思う)から、民主主義でない中国としては気に入らないんでしょうね。で、気に入らなかったら恫喝すると。困った連中だなぁ。

ここしばらくの動きを見ていると、どうやら中国は国の体制を維持するために外に敵を作る道を選びつつあるみたいですね。中国だけで経済が回っていく訳じゃないのに、どうするつもりなんだろうね。

尖閣問題以降、中国のニュースを気にするようになったのですが、余りにもきな臭い中国の動きにどうしたものかと思いますよ、ホント。ていうか、今まででもちゃんと報道されていたのかな、こういうことって。ちょっと不安。さかのぼって調べる気にはならないけど。

|

« どちらかと言えばいいことだけど、人気取りの感は否めないな | トップページ | グランツーリスモ5発売延期 »

コメント

受賞者はむろん婦人も拘束(投獄)されて受賞の代理出席はむろんのこと・・・
思想や行動の自由が許されていないことは不幸ですね。

そしてある意味、マスコミなどに影響されてファッションや生活習慣を周りの皆に合わせて生きている(生きるしかなくなってしまっている)日本の若者もまた不幸かも知れませんね。

個人の意見を言えるおかだ君はすごいと思う。

投稿: ○○やん | 2010/10/14 23:05

個人の意見を言えない方が異常だと思うべきだよ。

どんなしょうもない意見であっても言うべき。だから、私は思ったことを極力書くようにしていきたいと思っている。

何も言わないのは、無条件降伏しているのと同じだと思うんだがなぁ。

投稿: おかだ | 2010/10/16 00:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50935/49736285

この記事へのトラックバック一覧です: ノーベル賞はノルウェーと中国の関係に悪影響を与えるそうだ:

« どちらかと言えばいいことだけど、人気取りの感は否めないな | トップページ | グランツーリスモ5発売延期 »