« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010/09/29

気を抜くんじゃないぞ

中国がレアアースの輸出を再開したニュースが流れて、ほっと一息ついているかも知れないが、それは間違いだ。

中国は、今回の問題で100歩ぐらい侵略してきた。レアアースの輸出再開は、1歩ぐらい後退しただけだ。たったこれぐらい引いただけで喜んでしまうようでは、認識が甘いと言わざるを得ない。

それに、今回でよくわかったはずだ。中国は、平気でこういうことをしてくる国だ。それを心によく留めておくべきだ。

そして、他のニュースにも目を通してみよう。北朝鮮の3代目の指導者を支持する表明をいち早く出している。中国的には何か理由があるのだろうが、少なくとも日本人としては理解しがたいことだ。

言っておくが、尖閣諸島の問題はこれっぽっちも解決していない。それを、忘れないように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/09/28

F1韓国GP、中止になりそうですね。

状況証拠だけだけどさ。多分、中止だよね、これ。

建築関係での仕事を経験した人に訊いたんだけど、コンクリの養生ですら90日かかる。アスファルトの養生は90日じゃすまないよ…とのこと。まだ、アスファルト敷いてないよね、韓国。

最終査察が、F1日本GPの翌日なんだってさ。この査察、意味があるのかな?無いよね、きっと。

まぁ、政治的な問題とか、色々あるのはわかるけどね。でも、出来ないなら出来ないとはっきりと言うべきだと思うよ。なんか、そろそろ担当者とか夜逃げしそうなんだけど、どうするんだろうね、これ。

ところでさ、契約とか、どう思っているんだろうね、韓国の人って。契約は守るのが当然なんだけど、どうやらそう思っていない節があるよね。ついでに、嘘をつくことを悪く思っていない節もあるよね。嘘じゃないっていうんだったら、素直に現在の工事の進捗状況を報道陣に示しても良いんじゃないかな。口先で90%出来ているというのは良いけど、現実はどうなのよと。

※ちなみに、ここ1ヶ月ぐらい90%から進んでいないような気がする。

なんか、ヒュンダイがWRCのルール違反の反則金を踏み倒しているという話も聞くし。今回も開催できないことでペナルティを喰らうのはほぼ確実だが…反則金とか踏み倒すのも確実だろうな。そして、信用を失うと。

出来ることを出来ないというのも愚かだが(これは日本にありがち)、出来ないことを出来るというのも愚かだと思うよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

後手後手の日本の動きを見て思う

だからさ、尖閣諸島の問題はのんきに構えていちゃいけないと思うんだよね。中国は既にあの一体を占拠する気満々だし、日本は早急に対策を決める必要がある筈なんだが…のんきすぎるよ、民主。お前らに危機感はないのか?

そもそも、管総理と温首相が会談できると思っているのがバカだよね。閣僚級の交流もストップしているのに、突発で会談できるわけ無いじゃん。この辺のクラスの会談ってさ、会談する前に既に話の段取りとか、終わっていないといけないんじゃないの?突発で会って話して何しようっていうのよ。単刀直入に「尖閣諸島から出ていってくれ」ってお願いするの?中国がそんな話し合いの場にのこのこ出てきてくれると思っているの?頭悪いんじゃないの?

本当に重大な問題だと思うのであれば、民主が単独でどうこうしようとすること自体がそもそも間違いだと思う。国の一大事だよ?下手すると領土がなくなるかも知れないという状況なんだよ?臨時国会で話し合うとか、そんな悠長なことをしている段階か?危機意識の欠片もないでしょ。

民主は、外交が苦手っぽいから、ここは素直に有識者(もしかしたら自民かも知れない)に助けを求めるべきだと思うよ。とにかく、今は動くことが必要。黙っていたら解決するような問題では決してない。

自分たちに出来ること、出来ないことを理解する。少なくともこれができているのであれば、もうちょっとまともな対策が打てると思うんだが。今の民主にこの状況が打破できるのか?民主の手に余っているんじゃないのか?だったら、素直にそれを認めて、超党派の対策委員会なりなんなり作るべきじゃないのか?

出来ないことを出来ると言うのはとても無責任だ。民主が責任ある政権与党だというならば、今のような無責任な動きをするべきではない。

困っておろおろするのは誰でも出来るよ。今の民主は困っておろおろしているだけにしか見えない。無能なら無能でちゃんと認めろよ。無能であることを認識すれば、まだ先はある。

やっぱり、民主は自分たちを客観的に見ることすら出来ない無能の集まりなんだろうか…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

けいおん!の4巻の売れ行きが半端無い

昼休みにふらっと買いにいったんだけど…

いつもだとすぐに買えるのに、今日はレジで30分待ち。どういうことだ、一体。

そして、ならんでいる人は、7割ぐらいけいおん!4巻を持っている。

うーん、恐るべし。

※買った私も同じ穴の狢なのだが

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/09/27

ものすごい疑問なんだけどさ

だいぶ前から、中国に進出するのはリスクがあるとか言われていたけど、それをおしてなお進出した企業が腐るほど有るよね。こいつら、ちゃんとリスク計算していたのかな。あるいは、今回のことを踏まえたリスク計算できているのかな。ここまでの関係悪化は予測できなかっただろうけど、リスクに関しては、当然考えていてしかるべきだよね。

…してないのかな。

ちなみに、私の勤めている会社の社長は、リスク考えていません。だって、任期勤め上げれば終わり。子会社の社長なんてのは天下りのイスだからね。そんな感じだから、長期的ビジョンなんて有ったもんじゃない。かけ声は勇ましいこと言っているけど。安いからオフショアしろとか、目先のコスト削減しか見ていない。任期中に利益あげればOK。後のことは知らんって感じ。

こんな経営者多いんだろうなぁ。

まぁ、基本的にはどの仕事もギャンブル的な要素があるから、短期的な利益に注目してしまいたくなるのもわからんではないが。

※なお、絶対安全な職業なんてものはないよ。たとえ公務員でも。

とはいえ、先が見えない中国。こういうリスクの大きいところに進出するんだったら、短期で利益あげたらさっさと逃げ出せる体制作るのが良いんでしょうね。いつ撤退するかは別の話として。

前にも書いたけど、中国を特別扱いするのをやめるだけの話だけどね。中国に進出!とか中国市場を!とか、そういうものの見方をやめるだけ。海外進出の選択肢の一つとしての中国、海外市場の選択肢の一つとしての中国。

おいしい汁が吸える間だけ、うわべのつきあいすれば十分でしょ、中国は。中国が変わったらもうちょっと考えるけどっていうところで。

変わらないと思うけどね。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/09/26

目算が狂うも何も…

釈放─収拾のはずが…交渉カード失い目算狂う

どんな頭の中お花畑の目算していたんだよ、こいつら。昨今の中国の動向を見ていれば、釈放したぐらいで事態が収拾するわけ無いことぐらいわかろうものを。

こういうニュースが流れるという事は、船長解放すれば事態が収拾すると思っていたんだろうな。

バカすぎる。悲しくなってくる。こんなバカが国のトップにいるというのが情けない。

当面は、自国を守ることが優先。自衛隊が出て行くと戦争になりかねないので、海上保安庁が全力で守りに行くしかないな。尖閣諸島が対中国の最前線になるので(油断していると他から攻めてきそうだけど)、少なくとも漁船レベルは確実に追い払うだけの「戦力」を常駐させないといけないね。

自衛隊でいいじゃんと思うかもしれないが、あれが出て行くのは戦争の時。今はまだ自衛隊を出しちゃいけない。準備は必要だけど。

戦争をするんじゃないよ。ここは、戦力があることを見せつけるところ。日本はこの島をどれぐらい本気で守るつもりがあるかを見せつける。これが大事。

…なんにせよ、海上保安庁の巡視船が撃沈されるようになったら、最悪の事態。中国がどれぐらい戦争する気があるかで変わってくるな。中国としては、戦争は望んでいないと思いたいが、バカな民主党のおかげで、日本は危ない選択をせざるを得なくなったね。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

誰か、こいつを黙らせてくれないか?

「私なら温家宝首相と腹割って話し合えた」鳩山氏が首相を批判

おまえなぁ…。

怒りに我を忘れそうになった。首相の時にもどうしようもない役立たずで困ったもんだと思っていたが、やめてもこれか。

終わってから文句を言うのは誰にでもできる。事が起きる前に行動できなかった奴の言う台詞ではないわな。

私の持論なのですが、「バカは自分がバカという事に気がつかない」というのがあるんですよ。たいていの人はどこかがバカなんですが、普通、自分がバカという事に気がついて、それを直すのです。直すからバカから脱却することができる。あるいは、自分がバカであることを認めることができる。これもバカからの脱却だと思う。

本当のバカは、自分がバカという事に気がつかないのですね。だから、直し方もわからない。いつまでたってもバカのまま。

私は、鳩山元首相はバカだと思います。

バカにつける薬がないとはよく言ったもんだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/09/24

最低なニュース

なんかね。

中国人を捕まえたら、全力で脅されて人質まで取られたので、あっさりと白旗を振りました。

こんな感じだろうね。地方の検察が、独自に政治的判断で容疑者を解放するなんてこと、あり得ない。仮にそうだったとしても、検察が政治的判断をするなんてことは健全ではない。今回の日本の対応は、全然なっていない。最悪だ。

昔、ハイジャック犯人を超法規的措置で解放したことがあったが、それで何があったか?その後、その判断が間違いだったと言われ続けたよね。

で、今回。今回は、日本人の人質4人で日本政府が屈したという事になる。ちなみに、人質4人が解放されるかどうかもわからない。調子に乗った中国が、更に無理難題ふっかけてくるかも知れないし、譲歩を引き出した挙げ句に、人質は処刑されるかも知れない。

なんにせよ、気に入らないことがあると人を脅してかかるような連中と、これからもつきあっていくかどうかだ。もちろん、色々あるのは承知。だが、目先の利益で動く(特に今回がそう)のは、非常によろしくない。中国そういう奴等であると言うことを踏まえて、日本は対処していかなければならない。

ただ、良かったこともある。

少なくとも、中国はそういう国で、それがニュースで大々的に取り上げられたと言うこと。これのおかげで、民主も下手な政策は採りにくくなっただろう。あと、中国との関係を見直す良い機会にもなっただろう。

別に、国交断絶しろとは言わない。日本は、中国を理解して行動していくべきだ。日本人も、これで中国がどういう国かよくわかっただろうから、あとはそれを踏まえて行動していくだけだ。

…民主に出来るかなぁ、そんな事。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/09/23

そして今日もうろつき回ったのでした

とりあえず、ぐるっとパスの元は取ったぞ。←ケチ

と言うわけで、今日は東京国立博物館→昭和館→科学技術館→東京国立近代美術館工芸館→東京国立近代美術館の順番で回ってきました。時間ぎりぎり。

てなわけで、例によって感想的なことを。

●東京国立博物館
展示物多いよね。あと、広い。ここ数日歩きっぱなしなので足がつらい。さらに、疲れが重なって、展示物を見ていても頭に入らない。うあぁ…とか思いながら見てきました。基本的には、展示物は古い工芸品・美術品。ぼろぼろなものから、やたらと綺麗に保存されているものまで色々。あぁ、これ、教科書に載っていたよなぁ…とか、あぁ、これは…とか、そういうものが一杯。やっぱり興味深い。うん、たまにはこういうのも見に行かないとな。ただ、こういう施設って、未来じゃ無くって過去を見るんだよね。それを考えると、未来を見る国立科学博物館の方が気分的にはわくわくするなぁ。

●昭和館
太平洋戦争前後の日本についての展示。まぁ、その頃の日本は戦争抜きで語ることはできない。だから、当然展示は戦争が中心になる。正直、この状態で戦争に突入したというのは理解しがたい。最初から、勝てる戦争ではなかったんだよね…という感じ。もちろん、開戦当時、日本は早期の戦争終結を狙っていたから、読みが外れて悲惨な戦争に突入したという話でもあるんだが。…まぁ、そんな単純な話でもないか。経済の話もあるし、世界情勢の話もあるし。
それはともかく、無料で音声ガイド端末を貸してくれたり、やたらと親切だった。音声ガイド端末の動作がおかしかったが…(なんで入れた番号と違うガイドが流れる?)。
まぁ、こういう資料館的な施設は必要だと思うよ。少なくとも、庶民レベルで見る戦争は、国家レベルで見る戦争とは全然違う。

●科学技術館
うん、やっぱり子供向け。Webサイト見たときから「子供向けっぽいよなぁ」と思っていたのですが、やっぱり子供向けでした。というわけで、30分ぐらいで見学終了してしまいました。
でも、子供は一杯いたよ。色々、参加型の展示があったので、小学生ぐらいの子供がいるなら、連れて行ってみるのも良いと思う。
…おっさん一人は辛かった。

●国立近代美術館工芸館
基本的に、私は工芸品の方が芸術品よりも好きだ。何故か?工芸品は、わかりやすい目標がある。良い道具であること。だから、とても理解しやすいし、それを踏まえた上での工夫とかは見ていて楽しい。だが、美術品は、それぞれの作品がどこを目指しているかがわからず(しかも、人によってばらばら)、何故こういうものを作ったのかがよくわからない。
てなわけで、工芸品を展示する国立西洋美術館工芸館は、意外と気に入っていて結構行っていたりする。
ちなみに、建物はあまり大きくないので、見学にかかる時間はそんなに長くありません。皇居周辺をうろうろして時間が余ったら、ふらっと見に行ってみても良いかもしれません。こういうのに興味がない人には、全く面白くない施設ですが。

●国立近代美術館
常設展だけ見てきました。特別展を見る時間がなかった…。
近代美術は、前にも書いたけどとても理解しにくい。正直わからない。もちろん、すごいなーとは思う。すごいんだけど、なんだろう。何でこういうのを作ったのかがわからないんだよな。そのうちに理解できる日が来るんだろうか。


というわけで、明日は博物館巡りは無し。東京スカイツリーとかありがちなところを回って名古屋に帰ります。あぁ、秋休みも終わりか…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ファイルシステムはオブジェクト指向を取り込むべきだと思うんだよね

ファイルだのフォルダだの、そういうのって、結局はファイルの特性の一つだと思うんですよね。だから、ファイルシステム自体をオブジェクト指向に進化させて、ファイルクラスだのフォルダクラスだのを継承すれば、なんでもフォルダにだってファイルにだってなれると思うんだ。

あと、拡張子とかファイルの属性なんて言うのも、全部継承で表現しちゃえばいいように思うんだ。たとえば、テキストクラスを継承していたら、テキストファイルとして扱えるみたいに。あと、多重継承すれば、たとえば、実行ファイルであり、かつ、テキストファイルであるなんてファイルも作れる。それになんの意味があるかって?個人的には、1オブジェクトに関連ファイルを集約するというのがとても重要だと思うんだ。今まで何故か ReadMe.txt なんてファイルをつけなくちゃいけなかったんだけど、それを実行ファイルに含めちゃえばいいじゃんって思うんだ。いや、実行ファイルというのもおかしいな。イメージはアーカイブの方が近いかもしれない。

さらに、オブジェクトの中に、複数のオブジェクトを入れ子的に(個人的にはリンクとしたいが)入れちゃえばいいと思うんだ。フォルダとかファイルとか全部混在させればいいと思う。で、ユーザーには一つのオブジェクトが見えるだけで、そのオブジェクトに対して操作すれば一通りできてしまうと。

だってさ。WORDで作ったドキュメントは、WORDで無いと見えないなんておかしいでしょ(例外があるのは承知)。だから、.doc なんて書き方じゃ無くって、WORD クラスと TEXT クラスを継承して、WORD クラスのメソッド使えば WORD ファイルに見えるし、TEXT クラスのメソッド使えばテキストファイルに見えればいいじゃん。手を抜きたければ WORD クラスだけ継承しておけばいい。今と変わらないけど、そこはアプリケーションの自由。WORD のファイルが PDF のクラス継承していれば、別に WORD が無くてもいつでもテキストが Acrobat で見えるとかさ。

まぁ、こんなことを実現しようと思ったら、かなりあちこち根本的に書き換えないといけないけどさ。OSレベルで何らかのサポートがないときついけどさ。でも、将来的にはこういう方向に行くべきだと思うし、進んでいくと思うんだ。

こういうファイルシステムができれば、そのファイルシステムはファイルとフォルダ、拡張子とアプリケーション、ほかにもいろいろとある制限を突破できるようになると思うんだ。ぶっちゃけ、EBt でやっていることはすべてファイルシステムのレベルで実現できちゃうし。

※実際には、ファイルシステムの上に何かかぶせるんだろう。
※物理ドライブから切り離されたファイルシステムを考える必要もあるな。

RDBで実現?それも良いけど、何か違うような気がするのは何故だろう。たぶん、RDBがローカルで動くことが嫌なんだろうな。全部込み込みでネットの向こう側だったらまだ納得できるけど。

さすがに、これは個人で作るのは無理だから、どこか作ってくれないだろうか。開発に参加できたらもっとうれしい。作るにしても、先はとても長そうだけど。

もう、ファイルとかフォルダとか、うんざり。

※今回は単なるぼやきです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本科学未来館に行ってきた

ここは面白いね。

今回は、3Dシアターを二つ見てきました。立体めがねがすぐにずり落ちて見にくかったんだけど、映像はとても綺麗だった。

とはいえ、再生中に映像がカクカクし始めたと思ったら、そのうちに表示エリアの一部がおかしくなり、映像再生が停止するという事態に。そして、動揺する係員。トラブル対応をしている空気を後ろに感じながら(そこに機械が並んでいる)しばらく待つ。あぁ、WinXPの起動画面だ…。

あと、VRシアターで4D2Uというソフトの映像を立体で見たんだが…これ、フリーソフトとして自由にダウンロードできます。太っ腹。早速ダウンロードして遊んでしまったよ…すごいね、これ。お勧め。

ほか、いろいろ展示物あり。今回は、ぐるっとパスで回れるだけ回るつもりだったので、あんまり細かく見ないで次の目的地に移動。

簡単にメモ。
・MegaWeb
 ダメ。ひどいなーと思った。まぁ、ディーラーに車見に行くよりは良いかもしれない。
・国立西洋美術館
 ぐるっとパスで入れる常設展だけ見てきた。絵画メイン。未だに芸術が理解できない。機会を見つけて美術館には行くようにしているんだけど、いつになったら理解できるのかなぁ。
・恩賜上野動物園
 ぐるっとパスには「恩賜」とついていたのでこの名前で。ちなみに、園内のどこにも「恩賜」と書いてなかったが。…探せばあったかもしれんが。
 動物見ると癒されるね。癒されるというのは、心がすさんでいるのかな、やっぱり。

明日もあちこち走り回ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MEGA WEBはひどいね…

今日一番のがっかりスポット。MEGA WEB。行くもんじゃないね。

まず、古い車展示している場所。何がしたいのかさっぱりわからん。時代がかったアメ車にノスタルジーを感じる世代なんか、あんまりいないと思うよ。この展示物で、何を見せたいの?何を伝えたいの?さっぱりわからん。統一性もなければテーマもない。ひどいもんだ。

次。E-com とかいう無人で動く自動車(なんとトヨタの宣伝の筈なのに200円も取られる)に乗ってみた。個人的には、ITSのデモだと思って乗ったのだが…50cm間隔ぐらいで地面に埋められたセンサーか何か。そして、スピードは安全第一の15km/h以下。さらに、前の車との車間距離は30~50mぐらい。トヨタのITSって所詮こんなもんかって思ってしまった。乗った感覚は、あれ。不自然に動くアトラクションの車のイメージ。えー、これでお金取るんだ…。しかし、この勢いで地面に細工しないといけないんだったら、ITSの実用化なんてあり得ないな。なんだろうね。
あとさ、係員が意味もなく手を振るのやめてくれないかな。あれか?ディズニーか何かのつもりか。ただでさえ微妙な空気(あーぁ、こんなのに乗っちゃったよ…)なのに、ぎこちない笑顔で手なんか振られると、もう完全に気分はやるせない感で一杯。いけてないアトラクションに乗るといういじめに遭っている感じ。もうやだ。

あと、Winglet とかいうセグウェイもどきも見た。てか、どっからどう見てもセグウェイ。そりゃ、デザインは違うけどさ。ありえへんぐらい猿真似なのでちょっと調べてみたら、セグウェイジャパンのホームページで紹介されているのね。セグウェイジャパンも何考えているんだか。

そういえば、むちゃくちゃなカラーリングした Vitz が山ほどあったな。うげって思った。ひどかった。

こんな感じで、すさまじくがっかりしてしまいましたとさ。

もう二度と行かない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/09/21

どうでも良いのだが

秋葉原歩いていると、メイドさんのコスプレしたお姉ちゃんがビラ配っているのによく出くわすのですが。

…ほぼ100%スルーされる私はなんなんでしょうね。

うーん、ガン見すると失礼かなとか思って、適当に無視していたんですが、それがいけないんだろうか。あるいは、私がものすごい負のオーラをまとっているように見えるのかな。

…単純に年齢制限の問題かもしれない。

べ、べつにメイドさんからビラもらいたい訳じゃないんだからねっ!誤解しないでよねっ!

※正直、メイド喫茶に行っても楽しめないと思う私。たぶん、心理的な抵抗感が大きいのです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

国立科学博物館に行ってきた

まじめに見ていたら丸1日かかりましたよ。最初は結構説明文とか読んでいたんだけど、そのうちに疲れてきたので後半は早足で。うん、次に東京に来たら、もう一回見に行かないとな。

んで。

博物館とか美術館って、17:00で終わるじゃないですか、だいたい。というわけで、すぐにホテルに向かうのもしゃくなので秋葉原をうろうろしているんですが。

…飽きた。

明日、科学未来館だけで1日つぶせる自信がないので、船の科学館とメガウェブも候補に入れているのですが、それを踏まえても、夕方に時間が空きます。

…秋葉原行くのもなんだなぁ。

場合によっては、一人で葛西臨海水族館というのも考えたのですが、明日、休みじゃないか…(泣)。

まぁ、行き当たりばったりで行くか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/09/20

秋休みでエネルギーチャージ中

うん、なんか EBt のソースいじりたくなってきた。EBt for Android の改善アイデアも出てきたし(見栄えは全く変わらないけど)、ほかにもいろいろ。

やっぱり、休養は必要だね。

でも、まだ作らないよ。まだまだ休憩するよ。最低限F1日本GPが終わるまではやらない。やらないって言ったらやらない。

ソフト業界は最近スピードが命になっているけど、EBt に関しては、どうやら追いかけてくる人も同じ方向に行く人もあまりいないみたいなので、ぼちぼちやっていきます。それだけ EBt がニッチだという事で。

でもね、PC Watch で山田さんが書いていたけど、これから先、ファイルが表に出なくなると言うのはその通りだと思いますね。EBt なんか、そのものずばりですし。個人的には、ファイルシステムそのものを見直す(概念から)必要があると思います。私はフォルダとファイルという概念が大嫌いだし(前にも書いたはず)。EBt を見れば、少なくともフォルダなんてものは要らないというのはわかってもらえると思うのですが…思ってもらえないかなぁ。

…裏では別にファイルとフォルダでも良いんだが、それを表に出すのはもうやめようよと言う話だと思ってもらえればいいです。

さて。まだまだ充電するぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は2回目の鉄道博物館

まぁ、2回目だから、あんまり見るところ無し。するっと見てきました。

…勢い余って、記念Suica買ってしまったけど。まぁ、使う訳じゃないから良いか。

今回、写真はすべて Xperia で撮影して、EBt のデータとして保存するようにしました。うーん、一杯撮影しようと思うと動作が遅いのが気になるね。画像の縮小処理を別スレッドで動かすとか、工夫しないといけないんだろうなぁ。

で、2回目になると、見るところが変わるか?と思うが、実はあんまり視点は変わらなかったりする。

●展示車両の塗装にはこだわるよ
ぶどう色が多い。うんうん、よくわかるよ。

●子供はとにかく動くものが好きだね。
で、大人は動かないものでも思い出に浸れれば満足。そりゃ子供と大人で見たいところが違うから子供すねるよね。

●意外とおじいさん世代がいる。
そして、JR東日本謹製の電車でGo!(運転シミュレーター)を真剣な表情でやっていたりする。うん、気持ちはわかるよ。私もやりたいが、電車でGo!で運転が下手なことがわかっているので見送った。

まぁ、なんにせよ、2回行ったら気分的に満足したので、これからしばらくは行かないだろうなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/09/19

対中関係について思う

まぁ、しばらくは中国との関係は距離をとった方が良いような気がするな。まぁ、尖閣諸島の問題はともかく。

以前、中国は内に向かって崩壊するか(政情不安)、外に向かって崩壊するか(侵略)どちらかに向かうだろうという記事を書いたんだけど、まだどっちに行くかはわからないですね。尖閣諸島問題だけを見ると外に向かいそうなんだけど、国内情勢のニュースを見る感じだと、内に向かって崩壊する可能性の方が高い気がするんですよね。

なんか、とにかく外に敵を見つけようとしているように思うのですよ。外に敵がいれば国がまとまる。そんな感じ。敵がいなくなると、不満は国の中枢(まぁ、中国共産党だ)に向かいそう。とりあえず、日本は中国としては「関係が悪化しても簡単に関係修復できる」と思われている節があるので、当面は「敵」でしょうね。だから、日本は距離をとるべきだと思う。国交断絶とか、そういう話じゃないけど。要は、中国を特別扱いしないようにするだけ。それだけで良いと思う。

まぁ、中国という市場はとても大きい。とても魅力的だ。だから、単純にお金儲けとして考えると外せない選択肢になる。

でもね。

気をつけないといけないのは中国というのが未だに一党独裁の政治的に非常に危うい国だという事。そして、中国政府もそろそろ国の統治が苦しくなってきているということ。少なくとも私にはそう見える。富が一部に集中するという状況(一部と言ってもものすごい数いるんだけど)、とても危ういよね。不満を持つよ、間違いなく。今までは情報のコントロールができたから良いんだけど、そろそろ情報のコントロールできなくなって来ているっぽいし。

中国の貧困層が、自分たちは搾取されているんだと知ったとき、どう動くか。

貧乏をあきらめてくれれば良いんだけどね。

別に、反乱が起きるなんてことは言わない。そんな事にならなくても、貧困層がお金を求めて大挙して都市部に押し寄せるだけで、中国はむちゃくちゃになる筈。貧しい生活をしている隣でお金持ちが優雅な暮らししているんですよ。不公平という思いは、不満に通じる。

とはいえ。

まだ中国の内政が破綻していないのはすごいと思うね。そういえば、北朝鮮もいつまでたっても崩壊しないし。政権を取っている人たちは、やっぱりそれなりに優秀なんだろうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

IndyJapanの決勝を見てきました

というわけで、今日は Indy Japan の決勝。堪能してきました。

●まず、全般。
クラッシュ多かったね。2LAP目に、いきなりクラッシュ→イエローコーションというちょっと波乱含みでスタートしたレースだったけど、なんだかんだで都合4回のイエロー。そして、初回以外は良いタイミングでイエローだったので、みんなそこでピットイン。給油とタイヤ交換をそこでやっちゃったので、なんとルーチンのピットストップが1回もなかった。ピットインのタイミングがどーとかこーとか、楽しみだったんだがなぁ。
ちなみに、上位陣は特に大きなトラブルもリタイアもなく無事にレースを完了。まぁ、今回は結果を見ればわかるけど、エリオ・カストロネベスの強さが目立ったかな。チャンピオン争いからはちょっと外れているけど、やっぱりこの人は強いね。
ダリオ・フランキッティとウィル・パワーは2位、3位で完走。この二人のチャンピオン戦いは最終戦にもつれていくかな。個人的には、ダリオ・フランキッティがちょっとだけ有利かなと言う気がするが、二人のポイント差は正直誤差の範囲。まだ全然わからない。

●佐藤琢磨を中心に観戦してきました
というわけで、琢磨応援席なので、琢磨を中心に見てきました。まず、スタートに失敗(泣)、一気にポジションを落とします。で、それからちゃんと挽回してじわじわ順位を上げるのですが、イエローコーションでピットインするたびに順位を落とすという何とも残念な状況。やっぱり、ピットもレースのうちだから、ここはしっかりやらないと勝てないと思うよ。でも、最後のピットだけは成功。今まで順位を落としていたのに今回は順位を上げてゴールに向けてさい先の良いピットアウト。なんだかんだで12位フィニッシュ。予選10位を考えるとちょっと残念だけど。でも、冷静に考えたら、ろくすっぽセットアップもできていなかった状態。12位フィニッシュは純粋に喜んで良いと思う。
琢磨応援席は、琢磨がオーバーテークするたびに盛り上がる良い雰囲気。うん、琢磨応援席にして良かったかな。

●武藤英紀はちょっと波に乗れなかったね。
うーん、なんかぱっとしなかった。途中、イエローでピットインしないという戦略で上位に上がったものの、賭に破れ結局順位は後退。まぁ、最終ピットからは気を吐いたが、14位フィニッシュ。この週末を通して見た感じだと、この順位が精一杯じゃないかな。うーん、なんか調子に乗れてなかったね。やはり、上位に上がるためには何かが必要だと思うんだよな。ここ一発での強さというか何というか。琢磨は、少なくともそれを持っている。ここ一番で結果を残せる強さを。今の武藤には、それが無いように思う。何とかしてそれを身につければ、もうちょっと上に上がれると思うんだけど。

●ロジャー安川はもういてくれるだけで良いです
成績は期待しちゃいけないというのは重々承知。だって、スポット参戦だよ。今のIndyの顔ぶれ見るとわかるけど、このメンツの中で1年間実戦から遠ざかっているドライバーが成績を残せるほど甘い世界じゃない。だから、完走したドライバー中最下位という結果でも、完走できただけでも良い。そう思っている。レーサーとして、そういう結果で良いというわけでは全然無いんだけど。個人的には、ロジャーにはスポットで来年も来て欲しいんだが、厳しいだろうね。でも、参戦してくれた、完走してくれたことに、拍手。
蛇足だが、メインゲートの前にドライバーのパネルが並んでいるのだが、ロジャー安川のパネルだけ無かった…間に合わなかったのね。ちょっと悲しかった。

●今年はイバライガーRはいなかった
ちょっと残念。まだ活躍しているのだろうか。

●お客さんの入りはそこそこ
やっぱり琢磨効果だろうか。琢磨には華があるからなぁ。武藤英紀もいるんだけど、琢磨ほどの存在感は無し。何でだろうね。

●JRバス関東今年はがんばりました
去年は全くやる気がなかったJRバス関東ですが、今年はちゃんと臨時バスを出してくれました。お客さんの数に合わせて柔軟に対応してくれました。というか、去年がひどすぎたのですが。来年もちゃんと臨時バスを出して欲しいものです。

●F2の旋回能力はすごいね
去年は2機飛んできたのに、今年は1機。うーん、経費削減なのかな。とはいえ、アメリカ国歌独唱の直後に飛んできて、デモフライトをしてくれました。最小旋回半径はやたらと小さいね、F2。オーバル上で8の字飛行してくれたよ。やたらと高度も低かったし。1機だけどサービスは満点だったね。最後は急上昇。位置的にフルスロットルにはしなかったと思うが(とはいえエンジン内がオレンジ色に輝いていた)、翼面全体から白い蒸気(ベイパーと言うらしい)を発生させながらの高機動飛行は見ていておもしろかった。Indyのエンジン音が静かに思えるぐらいものすごい音だったけど。

●琢磨のレースカー(レプリカ)の前で記念撮影できるサービスがあって
そこでうれしそうに撮ってもらっているところを、TVカメラが撮っていた。もしかしたら、私のみっともない姿がお茶の間に流れてしまうかもしれない。まぁ、いいか。名古屋では流れないと思うので、実際のところがどうだったのかはわかる術がないんだけど。

●琢磨応援席グッズ
琢磨応援席のグッズは、袋・団扇・クッション・ドリンクケース(これが琢磨グッズなのかは疑問だが)・フェイクタトゥー(2枚)。クッションはうれしかったね。観戦が楽だった。団扇は応援で役に立ったかな。袋はサーキットで入手したいろいろなものを入れるのでこれまた役に立った。帽子ぐらい入れてくれても罰は当たらないと思ったのだが、限られた予算の中だし、良かったと思うよ。

●まぁ、なんにせよ
レースはおもしろいよ。ロードコースにせよ、オーバルコースにせよ。まぁ、強要はしないけど、暇があったら是非サーキットに足を運んでみてください。TVでは絶対にわからない面白さがありますから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今朝、人生で初めてベッドから落ちた…

これが意外と痛い。

ベッドから落ちるのはずっとよっぽど間抜けなやつしかしないだろうと思っていたのだが、自分が落ちると認識を新たにするね。

やっぱり落ちるもんだよ、うん。

あと、目が覚めるね。なんとなく。

…そのときにすりむいたところがまだ痛いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/09/18

餃子のみんみんにも行ってきた

その他、今日の雑記。

餃子のみんみんが宇都宮駅東に移転していたわけですが、やっぱり混みますね。店大きくしたのに、相変わらず待ち行列が長い。まぁ、しょうがないけど、どうにかならないもんかね。ちなみに、今日は19:20過ぎで受け付け(?)終了。油断していると食べられないよ。あと、揚餃子がメニューに加わっていたのがちょっとうれしかった。しかし、焼・揚・水と全部食べたら、ちょっときつかった。うーん、次からは何か一品落とした方が良いんだろうな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

IndyJapanの予選を見てきた。

というわけで、またいろいろと書きます。

●フリー走行でいきなり佐藤琢磨がクラッシュ
琢磨は悪くなかったと思うよ。このクラッシュは。どうやら、第4ターンのあたりで車が壊れたらしく(オイルがその辺からコースに出ていた)、その影響で第1ターンでいきなり車がおかしい挙動をして、どうにもならずにクラッシュ。見た感じ、後輪がいきなりロックでもしたんじゃないの?ぐらいの勢いで突然にスピンしていた。なんだったんだろうね。で、その後、2回目のフリー走行後半までひたすらマシンの修理。ろくすっぽフリー走行できなかった琢磨が、最終的に予選10位を獲得できたのは、琢磨のすごさの表れだと思う。セッティングはたぶんチームメイトのを参考にして、とりあえず走っただけ。それで10位がとれるというのは、なかなかできることではない。正直、限界ぎりぎりだったように思うので、見ていてとてもハラハラした。予選は2周のラップの合計タイムで競うので、2回ベストを並べないといけない。それをぎりぎりの走りでまとめた琢磨に、観客席は盛り上がった。やっぱり、琢磨は日本レース界のヒーローだな。

●ロジャー安川は思っていたよりも上位に。
予選トップで走るというなかなか走りにくい状態だけど、思っていたよりも上位で予選終了。もちろん、トップとはどうにもならない差があるけど、ほぼ1年ブランクがあるとは思えない。完走目指してがんばって欲しい。

●武藤英紀はちょっと調子が出なかった?
中段に沈んでしまった。うーん、調子が出なかったのだろうか。それとも、中段の大混戦の中、うまくまとめられなかったのかもしれない。個人的には、武藤が日本勢でトップの成績になると思っていただけに(そして、琢磨もクラッシュしたし)、この成績はちょっと残念。明日に期待したい。

●エリオ・カストロネベスがすごかった
速いよ。明らかに速いよ。なんだろうね、この人。もてぎとの相性抜群。なんか、今年もしれっと勝ってしまいそうな気がする。

●女性ドライバー成績ふるわず
ダニカ・パトリックはそこそこのあたりにいるんだけど、後の二人(ミルカ・デュノー、シモーナ・デ・スルベストロ)は一番後ろに仲良く並んでしまった。うーん、せっかくダニカがこじ開けた女性ドライバーの扉を開け続けるためには、後進のドライバーががんばらないといけないんだけど。やはり、ダニカが速いのが異常なんだろうか。

●その他
ペンスキーが予選で1,2,3だってさ。強いね。4位にチップガナッシ。この辺も順当。この後ろがいろいろと混戦状態。まぁ、今回はペンスキー軍団が強いね。

●琢磨グッズ売れまくり
琢磨帽子(緑)買い損ねた…ショック。こんなに速く売り切れるとは。ほかにも、とにかくいろいろ売り切れ。明日行っても、琢磨グッズのめぼしいのは残ってないよ…。

●今年はイバライガーRがいなかった。
楽しみにしてたのに…

てなわけで、この辺で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宇都宮駅前(東横イン前)のマクドが無くなっていた

これもマクドリストラの一環かねぇ。まぁ、二つマクドあったから、片方つぶすのはしょうがないところか。

不景気だねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/09/17

秋休み初日

というわけで、いろいろと雑記。

●東京駅コインロッカー事情
12時ちょい前に東京駅に着いたのですが、改札内側のコインロッカーは全滅。手荷物預かり所に長蛇の列。うーんと思い、改札の外側&東京駅の一番端っこにあるコインロッカー(何とか空いていた)に荷物を預けた。連休前の金曜日というのがタイミング的に悪かったかなぁ。去年までは木曜日が移動日だったからこんなことなかったんだけど。

●中野ブロードウェイ
うん、おもしろいね。近くに住んでいたら、毎週末通ってしまうと思う。基本的には、小さな趣味性の強い店が山ほど詰まっている建物で、いろいろと見て回るだけでおもしろい。とはいえ、細かく見て回らなかったので、だいたい1時間ほどうろうろしてほぼ全部回りきってしまった。こういう店があるのは良いよなぁ。名古屋にもこういうのができてくれないものか。…たぶん、採算合わないけど。東京だからやっていけるんだろうな、こういうのも。

●NHKの取材に遭遇
中野駅前で、NHKが取材をしていた。どうやら、内閣改造とか、その辺のインタビューをやっていたらしい。もうちょっと早く行ったら、取材を受けたかもしれない。ちょっと残念な気がしないでもない。

●時間が余ったので秋葉原
平日でも人では多いね、やっぱり。

●東京駅でXperia使えず
うーん、調子が悪かったのかなんだったのか。乗り換え案内調べたかったのに調べられなかった。お昼の東京駅のあたりは電波的につらいのかな?でも、周り見るとみんな適当に携帯いじっていたんだよな。なんだろう。

●東海道新幹線N700系のネットワーク接続サービス
速度は期待してはいけないが(かなり遅い)、つながるという事はやっぱり便利だ。簡単な作業だったら新幹線の中でできるね。

明日からは Indy Japan です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/09/16

明日は移動日

というわけで、明日は東京経由で宇都宮まで移動する日です。Indy Japan は土曜日からしっかり見る予定。

明日は墓参りして、中野ブロードウェイをぶらぶらしたら予定日程終了の見込み。スケジュール厳しいな。

例によって、東京は食事する場所に困るのだが、贅沢言わずにさっさと決めるのが良いんだろうな。いやね、高い店ばっかりという印象なんですよ。穴場の店とか知っていれば別なんでしょうけど、ふらっと行って食事しようとすると、どこも高くって。まぁ、お金さえ気にしなければ店はいっぱいあるんですけどね…

…なんだかんだ言いつつ、マクドで食事していそうで嫌だなぁ…

なんにせよ。明日から、1週間、のんびり楽しんできたいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今年も走るぞロジャー安川

というわけで、Indy Japan で私一押しのドライバー。ロジャー安川。今年も Indy Japan にスポット参戦します。

速くないよ。むしろ、遅い。派手さは全くないよ。地味なドライバー。

でもね、レースに対する姿勢というか情熱というか、そういうのはとてもあると思うんだよね。もちろん、レースに出るからには上位フィニッシュを当然目指していると思う。だから、私の書いていることはかなり失礼だと思う。ただ、この人、実はレースがものすごく大好きなんじゃないかって思うんですよ。

だって、Indy Japan に合わせて、頑張ってスポット参戦する。フルシーズンの参戦は難しいけど、もてぎラウンドだけは意地でも参加する。この心意気、あっぱれだと思いませんか?

もちろん、今シーズン参戦しているドライバーの佐藤琢磨だって、情熱は負けていないと思う。むしろ、上といった方が良いだろう。他のドライバーだって、情熱では決して負けていない。

でも、なんだろうね。個人的に、ロジャー安川の参戦姿勢にとっても惹かれるんだよね。

気分は、スーパーアグリで佐藤琢磨が頑張って戦っているのを見た時に似ているような気がする。頑張っている人を見ると応援したくなるんだよね。で、今は何となくロジャー安川に惹かれている。

冷静に見れば、スポット参戦で優勝するなんて、よっぽどのことがない限り無理だ。だから、優勝してくれなんてことは言わない。でも、頑張って欲しい。

席は琢磨応援席だけど(おい)、私は応援するぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/09/15

旅行に持っていくノートPC

大きさと重さと性能を総合的に加味した結果(こういう考え方で端末選択できるのも問題だが)…

dynabook SS RX2 を持っていくことにしました。

VAIO type P とどっちにしようかかなり迷ったのですが、type P のプアなCPUパワーは正直辛く、毎日こなすPC使ったルーチンワークこなすには、やっぱり RX2 の方が良いかなーという判断。VAIO type Z?あれ、重くって、ちょっと持ち運ぶ気にならない…(重さを考えなければベストチョイスなんだが)。RX2 の冗談みたいな軽さも重要。

あと、単純にデータ容量が違うというのもある。RX2 は 512GB SSD 搭載なので、旅行先での暇つぶしデータを大量に詰め込む余裕がある。これは結構重要。それに、WiMAX 内蔵なので、毎回通信アダプタ差さなくてもいつでも気軽に通信できるという利便性もある。単純な問題だが、USBのWiMAX アダプタよりもアンテナ感度が数段高いし。単純にアンテナでかくできるからとかそんな事だと思うけど。

去年は、VAIO type Z 持ち歩いてたんだけどね。重くてきつかった。

旅行中ぐらい、PC持ち歩くのやめれば?という気がしないでもないが、1週間ネットから切断されるのはとても不安。…ネット依存症?

さて、明日は荷造りしないとな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

鈴鹿サーキットのF1サポーター企画

今日までだったよな(注:もう〆切終わっちゃったよ)。

というわけで、急いで注文してしまいました。何となく、鈴鹿サーキットを応援したくなる昨今。なんか、モータースポーツ冬の時代なので、微力ながら応援をしていきたいと思う。

冬の時代はモータースポーツだけじゃないけど。

そういえば、民主党の代表は結局変わらず。まぁ、どっちがなっても嫌な状態ではあるけど、まぁ、国の代表を務める以上は頑張ってもらわんとな。無理っぽいけど。結局、政治不信というのは、政党が何をしたいのかがわからないというのが一番の原因なんだろうな。お金がないのに空手形切りまくる奴を信用する気にならないが、そんな奴しかいないのがどうしたもんだろうかと思う。国債は全部紙切れとか、インフレで借金チャラとか、そんな事をするんじゃないかという漠然とした不安もある。当面の生活のために借金をするのならば、その借金をどうやって返すのか、明らかにして欲しい。国家予算のかなりの部分を借金返済に充てているという現状を棚上げして更に借金するなんて、正気の沙汰とは思えないのだが。

…お金の話意外にも民主党は嫌な点がありすぎてどうしたものかと思うが。

ちなみに、頼りない(けどこれからしばらくは我慢しないといけない)管総理続投が決まったので、しばらく為替に対して有効な手が打てそうにないと思われたのか、円高は一気に進行。通貨が高くなることの善し悪しはあるが、少なくともピンチになる業界はいっぱいあるはず。業務転換も難しいから、どんどん海外に逃げていくんだろうな。まぁ、強い円を背景に、海外の企業を買収しまくるという手もあるが、バブルの時にそれやって大失敗しているからなぁ。通貨高のメリットを生かし切れないで終わると思う。そういえば、海外から流入している資金はどこに消えているんだろうね。流入資金でバブルが起きているわけでもなし。不気味だなぁ。密かに外人が日本の土地を買いあさっているらしいというニュースが報道されていたけど。

そんなこんなで、これからしばらく不景気が続きそうなので、皆さん心して生きていきましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/09/13

Dropbox が新しくなってかなり良くなった

現在、Dropbox の 0.8.103 を使っているのですが、だいぶ良くなりました。

特筆すべきこと。

「Becky! との組み合わせで発生していた問題が解消された!」

今まで、ファイルアクセスエラーが発生しまくりでちょっといやンな状態だったのですが、このバージョンになってから、アクセスエラーが全く発生しなくなりました。

うん、容量を使う気はないんだけど、Dropbox に献金(まぁ、有料会員にスイッチすることだが)をしてもいい気がしてきた。

あと、PC で EBt 使うんだったら Dropbox に入ればそこそこデータ共有できるようになるので(私もやっている)お薦め。ただ、conflict が発生しないように気を遣わないといけないので、そこだけは注意しましょう。EBt 自体がキャッシュ持ってて、先読みがんがんするからそことの兼ね合いもあるしね。基本は、同期が終了するまで EBt を立ち上げない。これは Becky! でも同じ。

ただ、EBt を Dropbox 使って共有していると、EBt 単体でクラウド対応する意欲が萎えてくるんだよなぁ。ただ、やっぱりちゃんとクラウドで使いたいから EBt は頑張るけどね。

そのうちに。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/09/12

開発をしない週末

というわけで、この週末は、Visual Studio も Eclipse も起動しなかった。遠ざけると決めたら本気でやらないとね。

で、この週末は何をしていたかというと、Indy Japan と、東京旅行のスケジュールを決めていた。なんか、あちこちうろうろするだけでほぼ終了。うーん、もっと時間が欲しいな。ていうか、博物館とかうろうろするだけで終わってしまう。もっとあちこち見に行きたいような気がするんだが。

体調は最悪。こっちの方が心配。今日も実質3時間ぐらいしか寝てない。日曜日は、調子悪いとき倒れていて良いのが良いね。明日から、仕事中に倒れないかが心配。こんな体調で東京遊びに行っていいんだろうか。案外、予定スケジュールの半分も消化できなくて終わるかもしれない。

と、特になんでもないことをつぶやいて、今日の記事は終わるのでした。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010/09/11

今後の展望

しばらく充電期間に入りますが、復帰後の方針をちょっとだけ表明。

EBt は、クラウドに向けて舵を切ります。

今までも、クラウドに向かっていることを blog で匂わせていたけど、もう明言した方が良いよね。

個人で Evernote とかと対決するの?という気がしないでもないけど。EBt は自分用に作り込んだから、やっぱり他のソフトに移行する気にならないし。というわけで、自分で頑張ってみようと思います。

なお、作業始めるのは充電終わってから。少なくとも、今から1ヶ月はコード触るつもりはないし(致命的バグを見つけて緊急リリースするかも知れないけど)、再開してもしばらくは表立ってソフトの公開することもないと思う。Android の時と同じだね。Android も移植するって言ってから、しばらくは潜伏していたし。今回もそんな感じになると思う。

あと、サーバー利用料については、残念ながら徴収しないと成り立ちません。メモ数で値段つけると思う。Windows Azure の値段を見ると、5000メモあたりで 1000円~2000円/年ぐらいかな。早く始めると、特別料金プランが適用できるんだが、間に合わないなぁ。なお、ユーザー登録とか、全部私がこつこつやる予定なので、少しぐらいはマージン取らせて下さい。心が折れてしまいます。

10人ぐらい支払ってくれると…うん、儲けを考えてはいけないな。悲しくなる。

細かいことは、復帰してから。開発再開したら blog に色々書くと思うので、それまでお待ち下さいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一押し作家の竹宮ゆゆこ先生の新刊

まだ読んでないけど。とりあえず買った。

ゴールデンタイム1巻-春にしてブラックアウト-

めんどくさいからアフィリエイトリンクは張らないが、楽天ブックスは早速売り切れていた。

個人的に、竹宮ゆゆこ先生の書く女性像が好きなんですよね。身も蓋もない感じが。男性が書く小説に登場する女性って、なーんかやたらとフィルターがかかっているんですよね。いるわけ無いよねって感じがする。でも、竹宮ゆゆこ先生の書く女性像はとても生き生きしている。男性の抱く理想の女性では全くないのだが。

でも、逆に男性像はあり得ない感じ。男性作家が書く女性像のように、なんか理想が入っているように思う。これは仕方がないんだろうな。

とはいえ、竹宮ゆゆこ先生の久しぶりの新作。期待して読みたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/09/09

しばらく休んだ方が良いね

体調不良具合がたまらんので。

しばらく EBt 関連の開発を休止します。まぁ、1ヶ月ぐらい休みます。

気分を変えてドキュメント書いても良いんだが、それも多分しないだろうなぁ。

もちろん、開発やめる訳じゃないので、体調が戻ったら復帰します。ご安心を。

あぁ、体力が無くなってきたなぁ、ほんとに。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

夏バテ度最悪

なんというか、もう、アウトです。動けないんですよ。

夜、クーラーつけているんですが、眠れないんですよ。冷やし過ぎとかそういうわけじゃなくて、とにかく眠れない。寝てもすぐに目が覚める。そして、明るくなるころ、ようやく眠れるのですが、すぐに起きて仕事に行かないといけない。こんな生活続けているから、体調はもうぼろぼろ。

あと、ごはん食べると身体の調子が悪くなるんですよ。どうしたら良いんでしょうね、これ。飲み物はまだ受け付けるから良いけど。胃腸が弱っているんだろうなぁ。

こんな状態でも、仕事をしないといけない。病気の都合上頑張っちゃいけないんだけど、頑張ることを強要されるんだよね、仕事も。

どうしたもんだろう。あきらめてはいるんだけど。今の調子だと、また倒れるなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/09/06

昨日のEBtの公開記事にしょうもない間違いが

キャッシュのアクセススピードがO(n^2)って遅すぎだろ。改善してO(n log n)って違うだろ。

正しくは、O(n) を O(log n)に改善です。元記事も直しておきました。

…やっぱり、昨日は色々とショックだったから、こんなミスしてしまったのね。うーん。

あぁ、本家のWebページも直さないとなぁ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

EBt for Windows (EBtWin) Version 0.0.6-1 を公開しました

EBt for Windows (EBtWin) Version 0.0.6-1 を公開しました。

Version 0.0.6-1(2010/09/05)での修正内容は以下の通りです。


  • キャッシュ構造を変えました。今まではリストでしたが、今回からはツリーにしました。キャッシュのアクセススピードがO(n)から、O(log n)になったので、かなり速くなりました。
  • データのメンテナンス機能を作りました。何らかのトラブルでリンクが切れたメモの修正が出来るようになりました。
  • 遅延書き込みdelayがうまく働いていない問題がありましたのでそれを修正しました。
  • html 書き出し機能を実装しました。Android で簡単にデータを持ち運ぶときはこれを使ってみて下さい。PCでもある程度ブラウジングは出来ます。
  • 階層テキストの書き出し機能を実装しました。
  • べたテキストの書き出し機能を実装しました。
  • 画像付きメモの削除に失敗するバグを修正しました。
  • 画像ファイルをDrag&Dropすることで、画像メモが作れるようにしました。既存メモに画像を追加することも出来ます。
  • 画像付きメモをホームメモにしたときに、更新logが出ない問題を修正しました。
  • 画像付きメモで、Ctrl-Dを押したときに日付が入力されない問題を修正しました。
  • 画像の表示モードを変更できるようにしました。原寸/縮小のみ/拡大・縮小が出来るようになりました。
  • 画像上で右クリックすると表示されるメニューで、画像の表示モード変更・画像のみ削除が出来るようになりました。右クリックの時は、そのウィンドウだけのモード変更になります。
  • 画像ウィンドウにもDrag&Drop出来るようになりました。
  • ツリーのポップアップメニューからメモの作成(新規・コピー)が出来るようになりました。
  • Visual Studio 2010 Pro 標準のインストーラーを使うようにしました。今までよりちょっとだけインストーラーがマシになりました。
  • その他、細かい修正を色々したけど忘れた。

ちょっと気分が沈んでいるのですが、せっかく準備したので公開します。snapshot で色々とやり過ぎたので、バージョン番号を一つ飛ばして 0.0.6-1 にしました。例によってやたらといじっています。バグがあったら、隠さず素直に報告して下さい。善処します。(直せるかどうかは別問題)

Visual Studio 2010 にしても、インストーラーは変なままなのね。使い方が悪いのかな。インストーラーで何苦労しているんだか。

ダウンロードはこちらからどうぞ。
インストーラー無し版:EBtWin-0.0.6-1.zip (85.8K)(http://tio.cocolog-nifty.com/irrational/EBtArchive/EBtWin-0.0.6-1.zip)
インストーラーあり版:EBtWin-0.0.6-1-setup.zip (431.9K)(http://tio.cocolog-nifty.com/irrational/EBtArchive/EBtWin-0.0.6-1-setup.zip)

| | コメント (9) | トラックバック (0)

また、将来有望なライダーが逝ってしまった

moto2 クラスに参戦している日本人ライダーの富沢祥也選手が、事故死したそうだ。ニュースの伝えるところによると、壮絶なクラッシュだったようだ。痛く、苦しかっただろう。ただただ、冥福を祈るばかりだ。

毎年、誰かの訃報を聞く。

もちろん、生身で高速で走るライダーには、常に危険がつきまとう。私も、レース場の場内放送で選手の訃報を聞いたことがある。ついさっきまで、目の前で走っていたライダーが、こんなにもあっさりと死んでしまう。何とも言えない気持ちになる。

私は、残念ながら富沢祥也選手のことは、あまり知らない。だけど、レースが好きだからこそ、こういう訃報は、とても悲しい。知らないライダーのことで涙を流して何が悪い。

10月には、もてぎラウンドも控えていた。楽しみにしていただろう。

とても悲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/09/04

マクドナルド大量閉店の余波

会社の近くのマクドナルドが閉店になって、残念な気分になっていたのもつかの間。

家の近所にあるマクドナルドも閉店となってしまいました。ぅぁぁ。

思い切った経営改革をやっているらしいマクドナルドですが、そこそこお客さんが入っている店まで閉じてしまうのはいかがなもんかと思いますけどね。まぁ、収益率で並び替えて、下から数えた方が早かったんだろうけど。

いや、ね。空き地になったテナントを見ると、不景気感が増すんですよ。気分がつらくなる。

そして、なぜかロッテリアが残るんだよなぁ。これからしばらくは、ファーストフードの選択肢はロッテリアだけになっちゃうのか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

うーん、やっぱり体調が悪い

例によって喫茶店に籠もってみたのだが、さっぱりプログラムができない。頭がね、もう全然考えられないのですよ。

いや、本当に座っているだけで精一杯という状況なので、家で倒れていた方が良かったんじゃないかと思わないでもない。いかんね。

夏バテだねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Xperia が起動しなくなった…

突然ブラックアウト。その後、再起動→ブラックアウト→再起動を延々繰り返すようになってしまった。

そんな私の Xperia 。

今回は熱暴走とは違うので(屋外で酷使していない)、熱ではない…筈。よくわからないけど。

ひたすら電池を外したり付けたり色々と格闘していたのだが埒があかないので、あきらめ気分でdocomoショップに。店で再現しなかったらやだなぁ…とか思っていたのだが、ちゃんと店員さんの前でも元気に再起動を繰り返してくれた。

結果。

交換になりました。

まぁ、色々と手間も時間もかかったし、液晶保護シートは捨てることになった(だって移植できない)し、残念なこともあるけど、対応は良かったね。下手すると1週間とか、使えないかもと思っていただけに、早い対応は好感が持てますね。

…壊れないものを売ってくれることが本当は一番良いんだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最近身体が辛いので

心拍数を計ってみた。家庭用血圧計があると便利ね。

…安静時で110越えてました。(いつもは80台後半)

どうりで身体が辛いわけだ。今年の夏の暑さが響いているね。

週末はちゃんと休まないとな…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/09/02

インストール数 50 越えたらしい

EBt for Android のインストール数が 50 越えてました。作って登録して、この blog でちょっとアナウンスしただけだけど、それでも 50 人ぐらいは使ってくれるのね。

Zaurus 版とか Win 版は、そもそも何人使っているのかさっぱりわからなかったけど、Android Market に登録するとインストール数がわかるのである意味励みになるような気がする。

まぁ、使ってもらうためには、マニュアルを書けという話があるな。Win 版との連携とか、ちゃんと情報公開しないといかんわな。

こういうところに労力を割かないのが、私の姿勢として問題があるところなんだろうな。

しばらく、マニュアル作るのに全力かけた方が良いのかも知れない。

…てか、休もうよ、やっぱり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最近の反省点

定期的に、EBt 作り続けるべきか疑問に思う時期が来るわけですが、なんなんでしょうね、こういうのって。やっぱり、開発のしすぎで疲れているのかも知れないなぁ。

今一番やりたいのは、何もしないと言うこと。1ヶ月ぐらい、すべての情報をシャットダウンして、どこかでのんびりしたい。しがないサラリーマンにはそんな事夢物語なのが悲しいけど。宝くじあたらないかなぁ。

EBt の開発をしていて疑問に思うのは他にもあって、たとえば、EBt のおかげで、他のアイデアの実現が出来ないという状況を続けていても良いのかと言うこと。もっと他にも作りたいものがいっぱいある。便利なのは間違いないのでとにかく作りたいんだけど、残念ながら時間がない。どうしたものだろうか。

まぁ、個人的に便利なだけで、他の人に便利かどうかは疑問だったりするが。

うーん、突発的に1ヶ月とか2ヶ月とか、開発休憩しようかなぁ。

…そんな事良いながら、今週末も喫茶店にこもってプログラム組むんだろうなぁ、自分。休めよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

WiMAXのエリアがじわじわ拡大中

F1の観戦中、どうやってインターネットにつなげようかと毎年苦労しています。

というわけで、WiMAX のエリアをぼちぼち調べていたわけですが。

…あとちょっとで鈴鹿サーキットがサービスエリアに入りそう。

F1まであと1ヶ月。サービスエリア拡大が間に合えば良いんだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »