« RAIDの構築に失敗したらしい | トップページ | 毎年腹が立つFNSなんとかというバカ番組 »

2010/07/22

NETGEAR ReadyNAS NV+ で WD20EARS(667GBプラッタ)使えました。

まぁ、メーカーのサポートページにも使えると書いてあるわけですが、なんか備考のところに怪しいことが書いてあるので、不安な方向けに動作報告を。

1回設定に失敗して初期化からやり直すという事態になったものの、ブラウザ経由で初期化したら、普通に X-RAID で動作するようになりました。今、2台で RAID1 相当の構築をしているのですが、構築終了まで大体12時間ぐらいかかるようです。まぁ、2TB の RAID 構築なのでこんなもんでしょう。

で、実験ついでに、RAID1 の構築が終わったら、もう1台HDD追加して、RAID5 相当への移行もテストしてみようと思っています。一応、メーカーの主張によると、HDD追加すれば自動的にRAID5になるはずなのですが(X-RAID はそういうものらしい)、まぁ、試してみないとわからないよね…ということで。

パフォーマンスについては、よくわかりません。100Base-T で接続しているのですが、約11MByte/s のスピードは出ました。これ、100Base-T で考えると、ほぼ限界値なので、少なくとも家庭内LANやSOHOレベルでは十分なパフォーマンスでしょう。1000Base-T にすると、もちょっとスピード出るかも知れませんが。

同時接続数についてはよくわかりません。なにせ、自分用でしかないので…。

まぁ、お手軽にHDD×4/RAID5 が構築できて、そこそこ安い(NTT-X Store で \29800-)ので、大容量のNASが欲しい人には良い選択肢でしょうね、これ。ちなみに、ホットスワップにも対応しているので、いざというときに電源落とさなくてもHDD交換できるので安心。この辺の値段帯でホットスワップ出来るNASってあまり選択肢ありませんし。というか、自分が調べた感じだと、ReadyNAS NV+ ぐらいしか無かった。まぁ、こだわる人とかお金のある人はもっと高級なNASを買った方が良いと思いますが、個人ユースではこんなもんでしょう。

不満は、マニュアルかな。あまりにも何も書いてない。商品紹介ページに書いてある機能の説明ぐらいかいて欲しいよ、ホントに。まぁ、何となくわかるけどさ…。

なお。

NTT-X Store で、Windows Server 2008 Foundation 積んだPCが¥29800- で、どっちにしようか相当悩んだ。ファイルサーバーとして考えるんだったら、こっちの方が良いかも。CPUしょぼいけど、ファイルサーバーで何か動かすわけでも無し。まぁ、もう1台PC増えるのに精神的な抵抗が大きくて選択肢から外れましたけど。

|

« RAIDの構築に失敗したらしい | トップページ | 毎年腹が立つFNSなんとかというバカ番組 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50935/48949759

この記事へのトラックバック一覧です: NETGEAR ReadyNAS NV+ で WD20EARS(667GBプラッタ)使えました。:

« RAIDの構築に失敗したらしい | トップページ | 毎年腹が立つFNSなんとかというバカ番組 »