« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010/07/30

ReadyNAS で ATAエラーが出ていると言われたのだが

うーん、これぐらいのエラーは出るものなのか、それともやっぱりやばいのか。どうなんだろう。

ちなみに、こんなメッセージが出た。

ATAエラーの数が増加しています。 ディスク 1: 前回のエラーカウント: 16 現在のエラーカウント: 22 ATAエラーの数が増加しています。 ディスク 2: 前回のエラーカウント: 15 現在のエラーカウント: 21 ATAエラーの数が増加しています。 ディスク 3: 前回のエラーカウント: 18 現在のエラーカウント: 24 エラーカウントが増加している場合、ディスクの寿命が近いことがあります。エラーが継続して増加している場合は、ディスクの交換をしたほうがよいでしょう。

なんというか、すべてのディスクでエラーが出ているのが気になりますね。まぁ、RAID5構築しているので、1台トラブるだけだったら何とかなるのですが、ちょいとリスクがある。再構築中にお亡くなりになると全滅だからなぁ。

神経質な人は RAID6 とかの方が気分が楽かも知れない。RAID6 だと、2台まで壊れてもいいし。

まぁ、これぐらいの数のエラーだったら気にしなくても良いというのが結論なんだろうけど。SMARTも警告出てないし。

まぁ、そうそう壊れることはないと思うので、ぼちぼちと使っていこうと思います。しばらく耐久試験的に使ってみて、何か変わってきたらまたこのblogに書きます。

もしかしたら、このエラーが起きた頃にNASに負荷かけていたので、もしかしたらそれがATAエラーの原因かも知れないな。ということは、ReadyNAS NV+ は負荷に弱い?まぁ、この辺は使っているうちにわかるだろう。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

最近コメントに返事を書かないのは時間がないからです

いや、気楽に書けば良いんですけどね。時間がかかるのでただいま放置中。そのうちにまとめて書きます。賞味期限が切れそうですが。

んで。

最近、Xperia が高価な目覚ましにしかなっていません。なんというか、はやいとこEBt動かさないと宝の持ち腐れになっちゃうね。リーダーとして使うだけだったら、もうすぐ出来上がるぐらいの勢いだったりするのですが、時間が、時間が。平日はともかく、休日も時間がとれないのがとっても辛い。困ったもんです。

そういえば、SANYOの名前が消えるそうで。まぁ、これも時間の流れなのかな。そうなると、EVOLTAとeneloopが完全にぶつかるけど、どうするんだろう。まぁ、eneloop の方がブランド価値が高いから、EVOLTA が消えるんだろうなぁ。あるいは、乾電池が EVOLTA で、充電池が eneloop みたいな棲み分けか?そういえば、eneloop tones は未だに売っていますね。10万本限定生産だったと思うけど、意外と売れないものなのね。

そうそう、NETGEAR ReadyNAS NV+ は、順調に稼働中です。現在、2TB の HDD 3台で RAID5 で動作中。容量が3.6TBのストレージというのは非常に便利ですね。そういえば、使い込んでくると断片化とか起きると思うんだけど、大丈夫なんだろうか。まぁ、どうせLAN経由でのアクセスしかできないから、あんまり問題になることはないと思うけど。

てな感じで。今日も雑記で終了するのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/07/28

雑記

魔法少女リリカルなのはVividの2巻を読んで、あぁ、完全に格闘漫画になっちゃったなぁ…と残念な気持ちに浸っている皆さん、こんばんは。今日も適当に記事を書いていきます。

●アクセス数低下傾向
まぁ、更新頻度が落ちているので、そんなもんだろうと思いますが、一時期に比べるとアクセス数が減ってきています。ユニークアクセスが150件/日程度。たいしたこと書いていないblogなのでこんなもんだろうと思います。

●プログラミングの時間がとれない
最近、EBt の開発時間がとれません。うーん、困ったなぁ。

●PSP版グランツーリスモ
最近、ふと思いだしてまた遊びはじめました。ストイックに鈴鹿サーキットでひたすらタイムアタック中。まだ、一度も会心のラップをしたことがない。ゲームですらこんなに難しいのに、よくもまぁ、プロのドライバーは何十周もラップするねぇ。

てなわけで、今日はかるーいネタで終了。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010/07/27

小ネタ

google 先生に聞いてみた。

「となりの豚トロ」
約 522,000 件 (0.39 秒)

えーい、次だ次。だじゃれ系は間違いなく誰かが既に見つけているな。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010/07/26

昨日の8耐の暑さを象徴する出来事

スニーカーの靴底がはがれてしまいました。サーキット移動中、歩きにくいこと歩きにくいこと。

あぁ、もう接着剤でくっつけてもすぐにはがれそうだから買い換えかぁ。軽くて結構気に入ってたんだけどなぁ。

多分、路面温度は60度とか行ってたはずなので、まぁ、しょうがないといえばしょうがないのかも知れないけど。

やっぱり、今年の夏の暑さがちょっとおかしいよ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

鈴鹿8耐決勝に行ってきました(2010)

なんか、同じようなタイトルの記事を過去に書いているから、西暦を入れてみました。

んで、決勝。結果は、HARC-PRO の勝利。まぁ、去年に引き続きノーミス・ノートラブルで走りきったチームが優勝。まぁ、8本のスプリントを行う、そろそろ耐久レースとは言いにくくなってきた8耐だが、それでもやっぱり耐久レースであることに変わりはない。一つでもミスをしたり、一つでもトラブルがあると、チームは脱落する。

今回、トップチームでノーミスだったのは、HARC-PRO と Keihin kohara racing の2チームだと思う。そして、この2チームが1位、2位。やっぱり、こういう結果になるね。ちなみに、桜井ホンダはいまいちトラブルとか之記憶がないのに回に沈んでいたのは何でだろう。気がつかないうちにトラブっていたのかなぁ。あぁ、Keihin kohara racing は、チェッカーライダーを伊藤真一にする粋なことをしてくれた。まぁ、3位との間にも差があったからとか、色々あると思うけど。でも、これは盛り上がったなぁ。

話を戻して。

3位は F.C.C. TSR HONDA 。うーん、なんというか、秋吉の速さが結果に結びつかない。ていうか、秋吉はなんであーもミスをするかね。速いのは間違いないんだけど、それを相殺するどころか速さを打ち消してあまりある秋吉のミス。なんというか、第1スティントで2回も黄旗無視をして自滅。これのおかげで焦った2nd ライダーのジョナサン・レイがバックマーカーのオーバーテイクに失敗して、優勝争いからの脱落が決定的に。ちなみに、秋吉は第7スティントで、HARC-PRO をオーバーテイクする時にかなり挑発的な態度を取っていた。もちろん、HARC-PRO の監督はご立腹。優勝チームインタビューでも(もちろん直接的な表現はしないが)、怒りのコメントをしていた。普通、1ライダーのオーバーテイク(しかもラップダウンチーム)について、わざわざ優勝監督インタビューで言うことはないよね。それをあえて言う。まぁ、察するべきだろう。いくらスプリントっぽくなった8耐とは言え、耐久レースであることに変わりはない。いくらラップスピードが速くても、トップでチェッカーを受けられないのであれば意味はない。秋吉は、速さ以外のものをちゃんと見つけないといかんね。

ヨシムラは、酒井大作が秋吉にパスされてから、なんか狂っちゃったね。ヘアピンで転倒(そんなに派手な転倒ではない)をしてから、なんか調子が狂った。そして、マシントラブル。ヨシムラにしては珍しい…と思ったが、多分、今日のヨシムラには運が向いていなかったんだろう。8耐2連覇の期待がかかっていて、土曜日までは確実にヨシムラに風が向いていたというのに。これもまたレース。難しいね。

カワサキ準ワークスのTRICK STARも散々だった。レース序盤、電気系らしいトラブルでピットイン。レースには復帰したけど、明らかにスピードが足りない。なんとなく、エヴァンゲリオンなんて縁起の悪いチーム名にしたからじゃないかと思っているのだが、他にもセットアップとかもいけていなかった。なんか、エンジンはともかく、曲がらないのですよ、バイクが。だから、スピードが出せない…そんな風に見えた。順位もいつものポジションより大幅後退。来年に期待しよう。

世界耐久に参加している海外勢はぱっとしなかったね。というか、鈴鹿8耐が特殊なんですよ。あんなペース、8時間という短い時間だから出来ること。24時間耐久とかあのペースで走るのは無理だと思う。だから、ペースがよくわからんのではないかな?まぁ、個人的にはとても気の毒に思う。

伊藤真一。てっきりラストレースだと思っていたのだが、どうも違うらしい。今年いっぱいは国内レースには出る模様。ということは、秋のスーパーバイクレースには参加してくれるんだよね。もう一回、伊藤真一のレースが見えるのはとてもうれしい。しかし、8耐ラストランであることは確か…多分。グランドスタンドも、伊藤真一のインタビューの時が一番盛り上がっていた。この人も、レースファンに愛されているなぁ。

その他。

暑い。暑い。暑い。死にそうに暑い。例年暑いけど、今年は殊更に暑い。死んじゃうよ、これ。水分補給するだけだと身体が辛い。スポーツドリンクを選んで飲んでいたのだが。来年からは、塩を持参しよう。

SKE48。正直邪魔。レース中に場内放送で自己紹介はじめた時には参った。こいつらの自己紹介している間にバイクは2lapはするよ。勘弁してくれ。今回何人来て太のかはわからなかったが(10~20人?)、こいつらが用意されていたっぽい心のこもっていないコメントを言うのを聞くたびに、純粋に腹が立った。レースの迫力云々コメントする前に、お前らそもそもレース見てないだろ。まぁ、新しい客層を見つけないとレースの明日が危ないという話は間違いなくあるが、SKE48のファン層は、多分、レースファンにはならないよ。

さて、お祭りが終わった。明日からはまた厳しい日常かぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010/07/24

鈴鹿8耐(今日は4耐と8耐ポール争い)に行ってきました。

ピエール北川さんが言ってたけど、温度40度だってさ。年々暑さがすごいことになっていくけど大丈夫なのかねぇ…

というわけで、8耐に行ってきました。

まず、不景気の波がものすごい勢いで8耐を襲っています。もう、色々縮小してて、悲しい。まぁ、山のように団扇がゲットできるのは救いだけど、何かにつけ縮小気味。GPスクウェアはまだ良いけど、もうひとつのコーナーの縮小っぷりは半端じゃない。店の数、去年の半分ぐらい?もしかしたらそれ以下かも知れない。バイク集めて試乗コーナー作っていたけど、試乗1回で200円。VFR1200に乗ってきたけど、これで200円かぁ…と思うと何とも残念。早く景気よくならないもんかねぇ…。

んで、レース。

気温・路面温度どちらもひどいことになっています。なんか、路面温度が冷えたとか言いつつも、55度とかね。冷えてそれかよ。MAX何度まで行ったんだよ。というわけで、もう、タイヤが熱だれしてグリップしないのが見ていてよくわかる。Q2席で見ていた時の感想は、こんなにタイヤ滑ったっけ?っていうこと。シケインの進入で斜めに走るバイクがいたし(明らかにグリップが足りない)、最終コーナーなんか、滑りまくってとても辛そうだったし。

予選でこれでしょ?まぁ、みんなぎりぎりで走るから滑らせる人は多そうだとは言え、ねぇ。決勝、大丈夫?もしかしたら、今回一番重要なファクターはタイヤかも知れない。

あと、暑さ対策。一応、みんな背中にドリンク背負っているけど、全然足りないと思う。そもそも、そんなに飲むものでもないし。で、ライダーの体力は熱でひたすら奪われていくので、スピード以上に体力勝負になりそう。エンジン的にも、この温度だとやばくなるかも知れない。気温が40度という前提で熱対策はしてくるだろうけど、かなり不安。

いつも8耐は灼熱地獄との戦いだとは言え、これは、どうなんだろう。

印象に残ったライダーは、伊藤真一。スーパーポールで、4台ぐらい引き連れて走っている伊藤真一を見ていたら、なんか、目頭が熱くなってきた。これだけ速く、多くのライダーにも認められている伊藤真一のラストレース。思い残すことのないよう全力で走って欲しい。そして、ポール争いはすごかった。秋吉耕佑で決まりと思って疑っていなかったのに、最後にポールを奪い取った酒井大作。正直、酒井大作のポールはないと思っていた。なんか、どんどん力を付けてきているなーと思う。ずっと、鈴鹿最速ライダーは秋吉だとおもっていたけど、秋吉もうかうかしてはいられないと思う。

なお、明日観戦予定の人は、必ず水分補給のグッズを用意していって下さい。なめてかかると死ぬよ。

その他。

SKE48のグッズ売っている出店は思いっきり閑古鳥鳴いていたけど、大丈夫かね。まぁ、ステージが始まる頃にはファンの人たちが来ると思うけど。

焼肉ランチ、今回もおいしくいただきました。暑い中ご苦労様です。

明日は決勝です。楽しんできたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/07/23

毎年腹が立つFNSなんとかというバカ番組

芸人が適当に出てしゃべっているだけで、全く興味が無いどころか放送自体邪魔なFNSのなんとかという番組。どうにかなりませんかね、これ。

個人的には、24時間テレビとか、もうやめればいいじゃんって思う。丸1日特番ながして何がしたいの?24時間お笑い流し続けたりとか、24時間チャリティ流し続けたりとか、そんな事やって楽しいのって制作者側だけなんじゃないの?もう、見る気もしない。番組表を見るだけでげんなりする。あぁ、FNSの方がまだいいか。愛が地球を救うとか言う番組の偽善ぶりには吐き気がする。

個人的には、今年もFNSの変な番組のおかげでF1の予選中継がいつ放送するかわからんのが腹が立つ。こういう番組をながすおかげで、確実に反感を買うというのが、まぁ、わかるわけ無いか。バカだから。F1の予選見るために、なんで見たくもない芸人の無意味なトークを聞かないといけないのか。全く持って理不尽。

そういえば、昔、F1の予選中継にみかん星人が出てきてげんなりしたこともあったな。F1のクラッシュシーンのBGMにスーダラ節を流したこともあったな。命を賭けて戦っているドライバーに失礼だと…思わないんだろうな、こいつら。普通の感性があれば、そんな事出来ないんだが。F1じゃなくって、オリンピックで同じことやってみろよ。フィギュアスケートの転倒シーン集めて、そのBGMスーダラ節にして放送できるか?まぁ、バカだからやるかもしれんな。救いようがないというのはこういうことだな。

※なお、F1の予選が29:20~29:50というのは Web ページに書いてあるけど、平気で時間変えるから信用できん。

もう、テレビ局なんか一度全部滅びちゃえよ。そして、本当に必要な放送とはなんなのか、ちゃんと考えろよ。国民はバカじゃないぞ。都合の良い時だけ「報道の…」とか言うんじゃねーよ。

あー、腹が立つ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/07/22

NETGEAR ReadyNAS NV+ で WD20EARS(667GBプラッタ)使えました。

まぁ、メーカーのサポートページにも使えると書いてあるわけですが、なんか備考のところに怪しいことが書いてあるので、不安な方向けに動作報告を。

1回設定に失敗して初期化からやり直すという事態になったものの、ブラウザ経由で初期化したら、普通に X-RAID で動作するようになりました。今、2台で RAID1 相当の構築をしているのですが、構築終了まで大体12時間ぐらいかかるようです。まぁ、2TB の RAID 構築なのでこんなもんでしょう。

で、実験ついでに、RAID1 の構築が終わったら、もう1台HDD追加して、RAID5 相当への移行もテストしてみようと思っています。一応、メーカーの主張によると、HDD追加すれば自動的にRAID5になるはずなのですが(X-RAID はそういうものらしい)、まぁ、試してみないとわからないよね…ということで。

パフォーマンスについては、よくわかりません。100Base-T で接続しているのですが、約11MByte/s のスピードは出ました。これ、100Base-T で考えると、ほぼ限界値なので、少なくとも家庭内LANやSOHOレベルでは十分なパフォーマンスでしょう。1000Base-T にすると、もちょっとスピード出るかも知れませんが。

同時接続数についてはよくわかりません。なにせ、自分用でしかないので…。

まぁ、お手軽にHDD×4/RAID5 が構築できて、そこそこ安い(NTT-X Store で \29800-)ので、大容量のNASが欲しい人には良い選択肢でしょうね、これ。ちなみに、ホットスワップにも対応しているので、いざというときに電源落とさなくてもHDD交換できるので安心。この辺の値段帯でホットスワップ出来るNASってあまり選択肢ありませんし。というか、自分が調べた感じだと、ReadyNAS NV+ ぐらいしか無かった。まぁ、こだわる人とかお金のある人はもっと高級なNASを買った方が良いと思いますが、個人ユースではこんなもんでしょう。

不満は、マニュアルかな。あまりにも何も書いてない。商品紹介ページに書いてある機能の説明ぐらいかいて欲しいよ、ホントに。まぁ、何となくわかるけどさ…。

なお。

NTT-X Store で、Windows Server 2008 Foundation 積んだPCが¥29800- で、どっちにしようか相当悩んだ。ファイルサーバーとして考えるんだったら、こっちの方が良いかも。CPUしょぼいけど、ファイルサーバーで何か動かすわけでも無し。まぁ、もう1台PC増えるのに精神的な抵抗が大きくて選択肢から外れましたけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/07/21

RAIDの構築に失敗したらしい

と、唐突に独り言。

いや、NETGEAR の ReadyNAS NV+ なんですけどね、HDD を追加しても RAID の構築が始まらないので何でだろうと思っていたら、どうやら、RAID の構築というか設定に失敗していたらしく。

で、どうやら出荷状態に戻さないといけない模様。すると、中に保存したデータも消えると。

うがぁ。

というわけで、とりあえずデータを他に移して、初期化準備をしていたりする。

マニュアルがね、ほとんど記述がないんですよ。RAID の構築するためには、NAS の電源ONしてから10分以内に設定プログラムからRAID設定するべし。そうしないと、勝手にそのときのDISK台数でRAID決めて固定するよ…って、ひどいんじゃないかなーと。で、それがなんとマニュアルに書いていない。だから、多分そうだと推測しているけど、本当にそうなのかは実際に実験しないとわからん。設定プログラムでは、X-RAID になっているよと表示されているんだが、どう考えてもそうなっていないし。

素直に、もちょっと高くても良いから QNAP とかの NAS 買うべきだったかなぁ。

まぁ、ぼちぼちと設定しよう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

軽く補足しておくと

EBt for android ですが…軽く言い訳。

画面は出来上がっていないけど、プラットフォーム部分はしっかり動いています。GUIだけだと何もやっていないような印象になるからいかん。

つまり。

キャッシュ/先読み/遅延書き込みとか、同期ログとか、そういう裏方機能はほぼ実装済みです。GUIは、見てわかるため進んでいる感覚があるのですが、プラットフォーム部分は動いているのが見えないので、なかなか実感がわかないんですよね。

ちなみに、GUIは、あんまり凝る予定はありません。そういうところに力をかけた方がウケが良いのはわかるんだけどね。

なお。

EBt のデータは、当面は同期機能を使って android に持っていくことになります。最終的には、どこかにサーバー立ち上げることになるかなーと思ってます。Windows Azure かな、今のところの最有力は。自前サーバーでも良いんだけど、運用がめんどくさい。

サーバー利用は、もうボランティア無理なので(Windows Azure の課金分は最低稼がないといけない)、有料になるな。有料で使う人いるのかどうかよくわからんけど。

あぁ、EBt for android も、テスト版は無料だけど、正式版になったら有料にすると思う。値段は考えていないけど。EBt にいくらぐらいの価値があるのか試してみたい。誰も買わないというのもまた一興。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/07/20

とりあえずここまで来た

Photo

これだけ表示するのにどれだけかかっているんだか。

だってさ、manifest に↓を書かないと SD カードの書き込みできないなんて知らないよ。ちゃんと調べろっていう話もあるけど。

<uses-permission android:name="android.permission.WRITE_EXTERNAL_STORAGE">
</uses-permission>

あとさ、mutex が無いから semaphore 使ったんだけど、アルゴリズム的に mutex 依存になっていたから synchronized で代用できるように一部修正したりとかさ。

やっぱり、C# .NET から Java への移植は単純には行かないね。

なんにせよ、これからは目に見える部分の作業がメインになるから、色々とわかりやすくなるかも。

てなわけで、今日の EBt for android 開発近況でした。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010/07/18

今日の時点でのandroidへの移植状況

連休中に、がんばってプラットフォーム部分の移植だけをしようと作業をしているわけですが…

なんとなく、明日ぐらいで、プラットフォーム部分の移植は終わるかな、という雰囲気。まぁ、コンパイル通しただけで一度も実行していない source なんて、動くわけないのですが。

んで、プラットフォーム部分の移植が終わったら、ようやく GUI のプログラム開発にかかります。まぁ、暫定GUIでとりあえず動くVersionを作りたいなぁ…という感じ。ま、当面はスタンドアロンの EBt としてしか動かない予定ですが。

そろそろ、android market で公開できるように、登録手続きとかはじめようかな。いや、まだだな。動くことが先決。動いてから考えよう。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010/07/17

大須GoodWillにて工人舎のPMが29980円(ぐらい)

値段はうろ覚えなので間違っているかもしれないが、3万円を切っていたのは確か。

うっかり気を失って、財布からカードを取り出しそうになっしまったが、寸前で踏みとどまった。この値段は、衝動買いしても仕方あるまい。

ちなみに、楽天のONKYO DIRECTだと、こちらも投げ売りで 39800円。まぁ、WindowsXP だし、そろそろ見切りをつけて売り切ってしまいたいんだろう。

このサイズのPCはどうなんでしょうね、しかし。au の IS01 みたいなのもあるので、PCである必然性というのを考えないといけないと思う。で、このサイズだと、実は android みたいな、開いて即使えるというものでないとつらいような気がするんですよね。そう考えると、ちょっと WindowsXP はつらい。ハイバネーションからの復帰時間、結構つらいよね。

まぁ、この辺は PC用のOSを使っている以上、仕方がない。android とか、Zaurus とか、そういう用途の端末にはかなわないよな。

…と、買わない言い訳をしつつ。

名古屋に住んでいて、ほしい方はお早めにどうぞ。たぶん、1台だけだから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Let's note に入れた Windows7 の調子が悪い

タスクバーのアイコンを押しても、ウィンドウの切り替えができない。

再起動すると直ったりするんだけど、何だろうね、これ。起きるたびに再起動するのもやたらとめんどくさいし、再起動しても直る保証なんてないし。

ちなみに、現在なぜか Firefox でATOKが使えません。ほかのアプリだと使えるのに。まったく持って原因不明。IMEの選択肢にATOKが出てこないのは何でだ?そのくせ、ほかのアプリに切り替えるとATOKで入力できたりするし。

まぁ、Windows7もでかいシステムだから、何かしら不具合を抱えていてもおかしくはないんだが、

…などと書きながら、いろいろいじったら直ったけど、今度はATOKパレットのアイコン表示が更新されなくなった。

まぁ、Windows に新機能をどんどん付けていくのもいいけど、もっとシステムとして安定して動くようにしてほしいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/07/16

気をつけろ。3Dテレビの広告映像は間違っている。

というわけで、1週間、ほぼ死んでおりました。久しぶりにかなりきつい不眠が出て、blog 更新どころの騒ぎではなく…まぁ、色々と心当たりとかいっぱいあるわけですが、皆さん、お身体には十分にお気をつけ下さいませ。睡眠薬?効くわけ無いじゃん。

さて。

3D テレビとか、家電量販店に行くと結構展示してあって、デモを見ると確かにすごそうな気もするのですが。

「映像が液晶画面の前に飛び出して見えることはあるが、決してフレームからははみ出ないよ。」

よくある広告だと、いろんなものがフレームから飛び出した映像を使っていますが、決してそんなことはありません。フレームの範囲内で立体感がある映像が見えるだけです。

まぁ、飛び出さないと3Dっぽさを表現できないというそもそもの問題もあるわけですが。しかし、画面から飛び出るという絵は間違っているよね、実際のところ。

なお、映画館みたいに「視界のほぼすべてをスクリーンが占めている」という状態だと、かなり3Dっぽい感じはすると思う。たとえ50インチのモニターであっても、視界のすべてを埋めることはかなりきつい。モニターのすぐ近くまで行けばいいかも知れないけど、TVって、そもそもそうやってみるように出来ていないしね。

てなわけで、今日も適当にいちゃもんを付けて記事が終わるのでした。

ちなみに。

3Dメガネを付けないと立体的に見えないというのはとっても辛いので、あんまり広まらないと思う。3DSみたいな、裸眼で立体に見えるものの方が勝つと思うなぁ。

あと、3Dに関する素朴な疑問。両目で見て立体に見えるというのは、先天的な能力なのでしょうか。後天的な能力なのでしょうか。昔見た心理学の教科書だと、後天的っぽいと言う実験結果があったけど…。乳幼児が3Dモニターを見て、立体を感じることが出来るんでしょうかね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010/07/12

夏バテだろうか

いかん、月曜日なのにもうふらふらだ。夏バテ?いや、まだ早いな。なんだろう。

とりあえず、倒れるほどではないから大丈夫だと思うけど、この調子で夏を乗り切れるのかなぁ。

うーん。

とりあえず、早く寝よう。お休みなさい。

※ blog ネタ考える余力がない…明日以降も更新が滞っていたらダウンしていると思って下さい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/07/11

色々と雑記

今日はとりとめのないことをちょろちょろと書きます。

●選挙

まぁ、ある程度予想していたことだが、民主が過半数をとれない見込み。あんな政治をしていたんだから、そんなもんだな。とはいえ、直前の総理交代があったから、まだマシだったんだろう。交代せずにやっていたら、もっと議席を減らしていただろうからね。

しかし、なんだかんだ言いながら、民主と自民の2大勢力で落ち着いてきた状況だな。個人的には、もう一つ勢力が欲しいところ。まぁ、確固たる野党と政権取る気がないことを表明している共産党かな。ここに政権取らせたらえらいことになるけど、困ったことに一番自分の思っていることを代弁してくれるんだよな、ここ。

●EBt の android 移植状況

ぼちぼちやってます。プラットフォーム部分だけでどれだけあるんだ…って勢い。まぁ、C# から Java への移植は簡単なので、それほど悩まずに移植は進んでいるかな。
必要なのは時間。うーん、休日だけという今のスタイルだといつまでたっても出来上がらんなぁ。平日家に帰ってきてからもちょこちょこ作業するか…。

●au の IS01 が欲しい

まぁ、Xperia 持っているので、当面買うことはないと思いますが、au の IS01 が非常に欲しくて困ります。EBt for android が出来上がったら、テスト用という名目でさくっと買ってしまいそうな気がする。

●なんにせよ

明日から仕事。嫌だなぁ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/07/10

選挙が近いですね

選挙権を持っている方は、忘れずに行きましょう。たかが1票、されど1票。

私は、明日、期日前投票をしてきます。

どうせ投票したって変わらないなどと言う消極的な姿勢はいかんですよ。そういうことを考えているならば、政治が何悪いことをやっても受け入れるぐらいの、あきらめの姿勢でいて下さい。文句を言う権利が欲しければ投票。声を出さない人の意見は誰も聞いてくれませんよ。

今の政治に不満があるのであれば、少なくとも与党以外の政党に票を入れる。これは最低条件。満足していたら与党に投票すればいい。

不満がある時の受け皿になる政党は、色々あるんだけどどれもなぁ…と思うかも知れないけど、限りある選択肢の中から選ばないといけないというのも選挙の大事な点。こいつらに政治を任せて良いか?考えれば、自ずと自分なりの答えは出てくるはず。絶対に与党になるわけ無いという政党でも、議席を獲得すればした数分の発言力を持つ。全く無意味になるなんて思ってはいけない。

※中には、こいつらにはそもそも議席をやりたくもないという政党もあるけど

なんにせよ、国政に対して直接的に働きかけることが出来る数少ないチャンス。ちゃんと活用しましょう。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010/07/08

昔から疑問に思っていたのだが

駅にある伝言板の注意書きに、こんなことが書いてある。

「3時間後は消します」

これ、違和感がすごくあるんですが、どうです?

「3時間後に消します」

だとしっくり来るんですよ。何故かというと、「ここに書かれた伝言は3時間後に消します」の一部抜き出しなので、これは文章的にしっくり来るのです。だけど、「3時間後は消します」の省略された部分を足すとこうなる。「ここに書かれた伝言は3時間後は消します」…おかしいですよね、この文章。

なんでこんなことを思ったかというと、会社の会議室にあるホワイトボードに「使用後は消すこと」なんて書いてあったから。もしかして、こういう言い回しで「は」を使うのは一般的なのかなぁ。個人的にはすごい違和感がある。

確かにね、この書き方でもわかるよ。わかるけどさ。しっくりこないのよ。

ま、しっくりこないのは自分だけなのかも知れないので、直せとは言わないけどさ。私の日本語がおかしいのかもとか思っちゃうけど、すごい違和感を覚えることを考えると、やっぱり違うと思うんだ。個人的に。

まえ、英会話やってた時に、外人の先生に前置詞が微妙なところでの使い方の質問したらすごく悩んでいたので、こういうのは日本語に限らず難しいんだろうな。ちなみに、そのときの質問内容は忘れた。外人でも悩む前置詞が、日本人にわかるわけ無いじゃんと思ったなぁ。

所詮、言語は変わりゆくもの。正しい日本語なんてのは無くって、変わった使われ方をしていても、意味が通じればそれは正解。

こういうのを疑問に思うようになったと言うことは、自分の日本語が古くなってきたと言うことかな。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2010/07/07

本当だろうか?

Apple が、iPhone4 で、持ち方によって電波強度が変わる問題の原因を、電波強度計算のプログラムのバグだったと言ったそうだ。だから、電波強度の問題は実際には発生していない、そうだ。

本当だろうか?

こんなことを言うこと自体が疑わしいのだが、アメリカではホントにそんな発表があったらしい。Web の記事を信頼すれば…だが。

もし、Apple が本気でこんなことを言っているのだとしたら、近々駄目になるだろう。昔のように。

あまりにも、ひどい。

過ちを認められないというのは、組織が駄目になってきている証拠だ。こうなってしまった組織には、自浄能力はほとんど無い。大体こういうところでは、中心にいるえらい人たちがひたすら私腹を肥やし、末端は迫害される。社員のモチベーションは下がり続け、やがて経営は傾く。

そういえば、iPhone の製造工場(委託を受けただけで別会社だが)で自殺騒ぎがあったのは記憶に新しいですね。ウォズニアック(Appleのとてもえらい人)に、iPad を見せた社員(これはAppleの社員)がクビになったなんてのもありましたね。

ま、これは私が勝手に想像してしゃべっているだけなので、実際は違うかも知れませんけどね。Apple は本当は良い会社かも知れませんよ。社員はみんな幸せで、Apple と一緒にがんばろうという熱意でいっぱいかも知れませんよ。

私にはそうは思えないけど。

だって、本当にそんな雰囲気の会社だったら、iPhone4 のような、妙な騒ぎは起きないはず。こういう問題が起きるのは、社員のモチベーションが下がっていたりすることが原因…個人的な意見だけど。

iMac とか売り始めた頃からおかしい気配が漂っていたのですが(販売店の問題)、だいぶひどくなりましたね。

もちろん、iMac が成功したおかげで、今の Apple がある。だから、Apple の戦略は間違っていない、今のところは。ただ、その頃から、Apple は頑なになってきている。なんか、売れれば売れるほど、天狗になっていく、そんな気がしている。

で、とうとう、自分の過ちを認めることすら出来ない、駄目な組織になってしまった。(これは私見だけど)

まぁ、それでも売れている間は多分大丈夫。お金はすべてを解決してくれるとても良いものだ。だからこそ、Apple はこれからも高い利益を上げ続けなければならない。

利益が出なくなると、どうなんだろう。誰も非を認めたがらない組織で、売り上げ不振の犯人捜しが始まるんだろうか。そんな現場には居たくないな。

ま、全部私の憶測ですけどね。

Apple に幸あれ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/07/06

なんか、ライトノベルで盗作が二つほど続きましたが

どの程度の盗作なんだろうな。そこが気になる。

「俺と彼女が魔王と勇者で生徒会長」の盗作っぽい比較のまとめサイトはちらっと覗いたことがある。

で、そのときの感想。盗作と言えば盗作だろう、うん。上っ面の盗作で、比較するとわかりやすい。

思うのは、盗作にも色々あるよね…ということ。どこまでがセーフで、どこまでがアウトなのか。たとえば、話のプロットなんてものは、とうの昔にネタは出尽くしていて、何を書いても何かとかぶってしまうから、もう盗作がどうとか言いようがないと思う。

ストーリー展開はどうだろう。これも、難しいね。同じプロットで、同じストーリー展開で、二人の作家が書いたとしても、作品としては別物だ…と思う。これもセーフなんだろうか。

まぁ、「直接比較できる」ものがアウトなんだろうな。

しかし、なんでこんなにわかりやすいことしちゃうんだろうかな。練習で、既にある小説を参考にして、自分の言葉で書き直すなんてことをやったりしているのかな。そんな事をやっていると、ついついまねちゃうのかな。

プログラムは、何も考えずに真似(コピペ)するとたいていバグを入れるので、真似るにしても元のプログラムの処理を理解する必要があったりする。だから、真似をするにしても、かなり気を遣う。文章は…何となく真似できちゃうのがいけないんだろうな。こんなにわかりやすい真似しちゃうなんて。

とはいえ、真似をしようがなんだろうが、自分の小説を出版できるところまで到達できたのはすごいと思うんだけどな。真似できるのも才能だと思うし。

あぁ、パロディなんてものもあるな。これは怒られないんだよな。これは、限りなく原作に似ていても、セーフなんだよなぁ。多分、原作にないオリジナルの要素が評価されているんだと思うが。

結局、自分の中での盗作の線引きが出来ないから、この辺の騒動が腑に落ちないんだろうな、きっと。読んで比較したいところだが、件の小説は回収・絶版らしいから、どうしようもないしなぁ。

ケチを付けようと思ったら、なんにでもケチが付く世の中。要らぬことで創作が阻害されていなければいいのだが。

うん、今日は言いたいことが全然まとまらない。たまにはこんな日もあるか。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010/07/04

名古屋をうろうろしていたら

鳩山元総理の応援演説にぶつかった。

個人的には、この人あんまり好きじゃないので、単純に邪魔なだけだったのだが、やはり一般的には知名度が大きいらしい。結構な人だかりができていた。そして、TVの取材も来ていたし、警察もいた。もう総理大臣じゃないんだからほったらかしておけばいーじゃんとか思うんだが、世間的にはそうでもないらしい。まぁ、演説中に指されたりしたらそれこそ同情票が大量に民主に行ってしまうので、警備は厳重にやるに越したことはないんだろう。

で、選挙。

愛知県の立候補者のポスターを見ていると、7人立候補しているのだが、うち、女性候補がなんと5人。女性の進出が叫ばれて久しい状況ではあるが、行き過ぎなんじゃないだろうか。そろそろ、何かにつけて迫害される男性の権利をもうちょっと何とかするべきだと思うよ、ほんとに。

しかし、愛知選挙区は3人か。まぁ、民主2, 自民1 でほぼ決まりだろうな。なんというか、面白くない。まぁ、愛知はもとより民主党が強いからしょうがないわな。全ト労がいる限り民主は安泰だわな。

他の立候補者…うーん、みんなの党、社民党、共産党か。定員3だもんなぁ。民主に入れるのは嫌だけど、自民以外だとこの選択肢…ふぅ。

え?幸福実現党?入れるのは信者だけでしょ。政教分離は必要だと思うよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

OLYMPUSからステッカーが届いた

「E-P1 とかが売れちゃったので、記念品です。」

そんな感じの文書と一緒に、E-P1 のステッカーをもらってしまいました。まぁ、ユーザー登録していた人には多分届いていると思いますけど。

銀色がまぶしいですね。E-P1 のシルバーのイメージにぴったり。

だが。

どこに張れば良いんだろう、これ。貼る場所無いよ…

まぁ、ぼちぼち考えるか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »