« 毎年腹が立つFNSなんとかというバカ番組 | トップページ | 鈴鹿8耐決勝に行ってきました(2010) »

2010/07/24

鈴鹿8耐(今日は4耐と8耐ポール争い)に行ってきました。

ピエール北川さんが言ってたけど、温度40度だってさ。年々暑さがすごいことになっていくけど大丈夫なのかねぇ…

というわけで、8耐に行ってきました。

まず、不景気の波がものすごい勢いで8耐を襲っています。もう、色々縮小してて、悲しい。まぁ、山のように団扇がゲットできるのは救いだけど、何かにつけ縮小気味。GPスクウェアはまだ良いけど、もうひとつのコーナーの縮小っぷりは半端じゃない。店の数、去年の半分ぐらい?もしかしたらそれ以下かも知れない。バイク集めて試乗コーナー作っていたけど、試乗1回で200円。VFR1200に乗ってきたけど、これで200円かぁ…と思うと何とも残念。早く景気よくならないもんかねぇ…。

んで、レース。

気温・路面温度どちらもひどいことになっています。なんか、路面温度が冷えたとか言いつつも、55度とかね。冷えてそれかよ。MAX何度まで行ったんだよ。というわけで、もう、タイヤが熱だれしてグリップしないのが見ていてよくわかる。Q2席で見ていた時の感想は、こんなにタイヤ滑ったっけ?っていうこと。シケインの進入で斜めに走るバイクがいたし(明らかにグリップが足りない)、最終コーナーなんか、滑りまくってとても辛そうだったし。

予選でこれでしょ?まぁ、みんなぎりぎりで走るから滑らせる人は多そうだとは言え、ねぇ。決勝、大丈夫?もしかしたら、今回一番重要なファクターはタイヤかも知れない。

あと、暑さ対策。一応、みんな背中にドリンク背負っているけど、全然足りないと思う。そもそも、そんなに飲むものでもないし。で、ライダーの体力は熱でひたすら奪われていくので、スピード以上に体力勝負になりそう。エンジン的にも、この温度だとやばくなるかも知れない。気温が40度という前提で熱対策はしてくるだろうけど、かなり不安。

いつも8耐は灼熱地獄との戦いだとは言え、これは、どうなんだろう。

印象に残ったライダーは、伊藤真一。スーパーポールで、4台ぐらい引き連れて走っている伊藤真一を見ていたら、なんか、目頭が熱くなってきた。これだけ速く、多くのライダーにも認められている伊藤真一のラストレース。思い残すことのないよう全力で走って欲しい。そして、ポール争いはすごかった。秋吉耕佑で決まりと思って疑っていなかったのに、最後にポールを奪い取った酒井大作。正直、酒井大作のポールはないと思っていた。なんか、どんどん力を付けてきているなーと思う。ずっと、鈴鹿最速ライダーは秋吉だとおもっていたけど、秋吉もうかうかしてはいられないと思う。

なお、明日観戦予定の人は、必ず水分補給のグッズを用意していって下さい。なめてかかると死ぬよ。

その他。

SKE48のグッズ売っている出店は思いっきり閑古鳥鳴いていたけど、大丈夫かね。まぁ、ステージが始まる頃にはファンの人たちが来ると思うけど。

焼肉ランチ、今回もおいしくいただきました。暑い中ご苦労様です。

明日は決勝です。楽しんできたいと思います。

|

« 毎年腹が立つFNSなんとかというバカ番組 | トップページ | 鈴鹿8耐決勝に行ってきました(2010) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50935/48965770

この記事へのトラックバック一覧です: 鈴鹿8耐(今日は4耐と8耐ポール争い)に行ってきました。:

« 毎年腹が立つFNSなんとかというバカ番組 | トップページ | 鈴鹿8耐決勝に行ってきました(2010) »