« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010/06/30

現状打破するために

BIG 1枚買った。

まぁ、基本的にはあたればラッキーという感じなのだが。もう、ね。宝くじでも当たらないと、現状から抜け出せないから。

現在の不景気を考えると、安定した働き口があるというのは、それだけでも良しと思わなければならないのだが。

結局、無理な仕事をやらされているんですよ。無理難題を与えられて、それをどうにかしろとか。仕事を探すのが仕事みたいな感じで。まぁ、転職先を探すのが仕事というよりはマシだが、やんわりと肩をたたかれているんだろうかね、これって。

全く成果が上がらない仕事を延々と続けるのは、精神的にとても辛いね。成果報告とか、もういじめって感じで。
精神的にものすごく消耗しているので、もう、いつノイローゼになってもおかしくない感じ。

ふぅ。

今のご時世だから、我慢するしかないなぁ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010/06/29

Century の Plus One の最新型が出ますね

とうとう 1366x768 ですか。なんというか、こういう USB サブモニターの市場って確実にありますよね。

まぁ、理想は単純にモニター2台なんでしょうけど、正直それは場所的にきついからね。必要な時にだけ、引っ張り出してきた USB モニターをつなぐというのは、運用に柔軟性もあって良いと思いますよ。

とはいえ、2万円かぁ。出てもすぐには買えないなぁ。そのうちに買おう。そのうち…来年か、再来年ぐらいに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/06/28

Let's note Y7 復帰作業中

最近すっかり使わなくなっていた Let's note Y7 に、Windows7 を導入。とりあえず、これで復活できないものか、トライしていたりします。

まぁ、最近は VAIO type Z で開発しているし、Z の方が Y7 よりもバッテリーも長持ちするので、Y7 を復活させる必然性も薄いといえば薄いのですが。

ただ。

やっぱり、キーボードとか、いろいろトータルでの使いやすさは Z よりも Y7 なんですよね。設定しながら使ってみると、キーボードは Z よりも入力しやすいし、タッチパッドも Z よりも使いやすい。画面サイズは Z の 1600x900 と Y7 の 1400x1050 は一長一短。甲乙つけがたい。ただ、レスポンスは Z 。

モバイル用のPCは、基本的にどこに妥協点を持ってくるかが勝負。多少の使いにくさを我慢しての Z の選択だったのだが、久しぶりに引っ張り出してみると Y7 は悪くない。

どうせ開発環境は Dropbox に入れてどのPCでも使えるようにしているから、久しぶりに Y7 で開発してみるか。

ただなぁ。Y7 は基本的に予備バッテリー込みでの運用なんだよなぁ。そんなに重くはないけど、バッテリー交換は作業の中断を余儀なくされるから嫌。単なるわがままですが。

あぁ、はい。たくさんPCを持っていることについては反省しています。本当にすみません…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/06/27

しょぼいバグを見つけた

EBt for Windows にしょぼいバグを見つけてしまった。

…すぐに治ったけど、なかなかみっともない。

まぁ、Visual Studio 2010 に開発環境を移行したことだし、今の時点で正式リリースしても良いかな。

もちょっと考えますけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/06/26

大須をうろうろしながら思ったのだが

ラブプラス+が大量に余っていますね。

なんか、既に4000円切って売っていたりするのは、最初から計画的なのか、うっかり注文しすぎたのか。

作りすぎたのかなぁ、やっぱり。

まぁ、予想通りに、週末にさくっと売り切れるかも知れませんが。

欲しい人は、ぼちぼちと買いにいきましょう。

なお、私は買いませんよ、念のため。ゲームやる時間がないのよ…しかも、時間拘束されるゲームでしょ?無理無理。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

トランパスカードの積み増し

まぁ、来年から manaca がスタートするので、トランパスカード(というか、ユリカ)はそろそろ役目を終わろうとしているわけですが。

その、手持ちのユリカの積み増しをしようとしたわけですよ、今日。出先で、あまり持ち合わせがなかったので2000円ぐらい積み増そうと思って券売機へ。したら、積み増しできないんですよ。券売機の前で右往左往しつつ注意書きを探したら…

「積み増しの時は5000円要るよ」

って書いてあった。…カード増やしたくないから積み増しなんだけど、これはどうしたもんだろうね。まぁ、1000円ずつ積み増されても困るとか、色々あるんだろうけど。なんでこんな妙な制限付けたんだろうね。

しかし。

ユリカの次がマナカっていうネーミングセンスが素敵ですね。名鉄&名古屋市営地下鉄。どうも、アニメとか思い出してしまうネーミングが…。

狙っているんだろうね、きっと。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/06/24

ついうっかり「聖☆ピスタチオ学園」なんかを買ってしまった。

いや、暴走している感じが面白くて良いですよ、実に。

で、読み終わったあとに「あるいは…」と思ってカバー裏を見ると(悪い癖です)、うん、良い感じだ。

どうやら2巻以降が出る可能性は限りなく低そうだけど、続こうが続くまいが、これはこれで良いと思う。思いついた時にふと4ページぐらい書くと言うことで全然問題無さそうだし。まぁ、そんな形で続く可能性もナイっぽいけど。

なんか、ネタ的にギリギリの線を狙っているのも良い感じ。巻末の大人の事情で…を見ると、ついうっかり踏み外した時の方が面白いのだが…。

え?私はブラックなネタは大好物ですよ。この世に無害なギャグなんてものはないと思う。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010/06/22

Visual Studio 2010 Pro に付いてくる msdn Essentials の登録URLが間違っている

まぁ、大した話ではない。

Visual Studio 2010 Pro に付いてくる MSDN Essentials の Subscription がうまくできないということだが、理由がわかった。

http://msdn....

ではなく

https://msdn....

だった。おいおい、こんな凡ミスするなよ、Microsoft。まぁ、開発やる人だったら「あるいは…」と思うことではあるが。あと、これに気がつかなかった自分にもちょっと後悔。この可能性はちゃんと考えないといかんかったね。

しかし。Microsoft みたいなでかい会社がこういうミスをするのはどうしたもんだろうかと思うね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/06/21

壊れないプリンタが恨めしい

なんというかね、プリンタって、壊れないと次のを買おうとか思わないよね。

というわけで、何を困っているかというと、今のプリンタ(iP8600)を買い換えたいんだけど、まだまだ元気に動くから買い換える事ができないという事。

パソコンは割と買い足すんだけど、プリンタはねぇ…。同じような写真プリンタが2台あっても困るし(パソコンは良いんかい)。

まぁ、買い換える必然性はないと言えば無いんだけど。写真プリントもそんなに不満がある訳じゃないし。

…新しいものが欲しいだけだな。やっぱり。

ちなみに、イエローのインクはものすごい勢いで減るのに(仕方ない)、グリーンとかレッドのインクは使っているかが疑問になるぐらい減らないというのは、8色も要らない事の証明ですよね、きっと。グリーンとレッドがあると色再現域が…とかカタログに書いてあった記憶があるんだけど、私にはわかりゃしない。

わかる人にはわかるのかもしれないけど。

ま、壊れるまで使い続けるか。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

バイク屋に行った

で、バイクについて店長さんと色々話していたんですが。

「DUCATI どう?」
「いや、スポーツモデルでしょ?DUCATIって。」
「ツーリング向けのモデルが出るんですよ。これ。」

てな会話をして、紹介されたのが、MULTISTRADA 1200 。うぉー、これは良い感じ。すごく欲しい。

「値段は?」
「本体+諸費用で220万円ぐらい。」

無理ッス orz...。まぁ、バイクはもとより趣味性の高いものではあるが、これは高い。どうしようもなく高い。そろそろ車も買い換えないといけないというのに、バイクで200万なんて出せないよ。ちなみに、私の大好きなツアラー的モデルにすると、多分250万円。敵はBMWらしいが、まぁ、そうなんだろうな、これは。

宝くじ、あたらないかなぁ。バイク預金はじめようと思っても、あまりにも金額が多くて気が遠くなるし。バイク預金、はじめようかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/06/20

Visual Studio 2010 の msdn essentials の登録が出来ない

Visual Studio 2010 のインストールは当然なんの問題もなく終了。

で、30日以内にやれと言われている msdn essentials の登録をしようと思ったのだが…

うーん、該当ページが無いと言われる(検索ページに飛んでしまう)。どういうことだろうか、これは。

まぁ、多分まだページの準備が出来ていないとか、そんな感じだろう。多分、世間的には Office 2010 の方が重要な筈なので、そっち優先なんだろうな。

とはいえ、困った話ではある。

まぁ、msdn に入るのは必須ではないから、どっちでも良いと言えばどっちでも良いけど。ていうか、年11万円のmsdnの料金は個人では払えないですよ…。テスト用の Windows のライセンスとか色々入ってお得なのはわかるのですが…

なお。

とりあえず、お試しで EBt のインストーラーをさくさくっと作成。EBt、次からは、ちゃんとしたインストーラーがあるよ。とはいえ、次のバージョンがいつ公開になるかは微妙だけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/06/19

Visual Studio 2010 Pro が届いた

今までの苦しい Express Edition の開発環境よさようなら! 今日からは、より快適な開発環境である Professional 版に移行です!

とはいえ、最近は Android 版の開発環境である eclipse にべったりという状態なので、すぐに便利になるわけではなかったりするのですが。

なんというか、eclipse と Visual Studio って結構違っていて、両方使っているととても混乱するのが堪りませんな。個人的には、Visual Studio に触れる時間が長いので(何せ仕事でも使っている)、eclipse になかなか慣れません。まぁ、経験的にはそのうちに慣れるようになるので、しばらく我慢すれば良いんですけど。

で、Visual Studio 2010 Pro が手に入ったことで、Windows Azure とか Windows Phone 7 の開発環境も同時にゲットというわけで…実は Android 版よりも Windows Phone7 版の EBt の方が開発簡単だろうなーと思ったりもするが…深くは考えないでおこう。

Android 版の開発が終わったら、Windows Azure で遊ぶつもり。EBt のデータをネットワークの向こうに置きたいだけです。今、紆余曲折を経て Dropbox でデータ共有をしていますが、個人的にちょっと不安なので。

なんてことを言いつつ。

さて、今からセットアップするか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/06/18

カメラ専門店でデジカメ写真プリントを頼んでみた

つい先日、日帰り旅行に行ってきたのですが。

ふと、思いました。

写真、家のインクジェットでプリントするのもなんだから、写真屋さんに頼んでみよう。

というわけで、とりあえずカメラのキタムラに。1枚37円。プリンタで印刷するよりはちょっと高いが、ものは試し…というわけで、頼んできた。最短10分だったらしいが、オーダーが溜まっていたらしく、明日以降の受け取りに。

まぁ、急いでいるわけではないからそれでもかまわないけど。

ちなみに、メモリーカードを複数枚持っていって、店頭の端末で写真を選びながらプリント注文が出来るというのは楽といえば楽。写真も日付単位で整理して注文できるので、意外と手間はかからない。デジカメになってからお店でプリントというのをやっていなかったのですが、これはこれで良いかもしれない。

んで、せっかくだから色々調べてみた。

ちゃんとしたところだと、1枚30円ぐらいから。個人的には富士フイルムの30円/枚というのが一番良いのかなという気がする。
※現在、富士フイルムが期間限定18円/枚セールをやっていたのにあとから気がついたのは秘密だ

安い店だと12円/枚なんてところもあったが、どうやら単にインクジェットプリンタで出力しているだけっぽいから(根拠無いけど)却下。だって、富士フイルムの紙を使っているとか書いてあるから…。まぁ、自分でプリンタ買って出力するのに比べれば明らかに安いんだけど。

まぁ、ちょっとお金はかかるけど、自分でプリントするよりもこういうサービスを使った方が良いんだろうな。比較しても、私には違いがわからないと思うが、インクジェットよりもしっかりとプリントされる…と思う。

…なんてことを書きながら、意外と二度とプリントサービス使わなかったりするかも知れないけど。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/06/17

ちなみに、Android版EBtの移植状況

何せ作業時間がとれないのであんまり進んでおりません。

既にクラス数は10をらくらく突破。うち、コーディングがすんでいるのは3~5ぐらい。Windows に依存したコードがいっぱいあるので、これをどうしたものか悩みつつ、移植はぼちぼち進行中。

現在移植しているEBtのコア部分の実装さえ出来れば、移植の先が見えてくるんだけど。

ていうか、結局コア部分フル移植している自分に反省中。使う可能性の低い先読みキャッシュとか、実装止めた方が良かったかな…Android はメモリ負荷とか下げないといけないから、先読みは移植しても使わない可能性の方が高いし。

ぼちぼち行くか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/06/14

はやぶさのカプセルが見つかったそうで

もう、言うことなしでしょう。日本の宇宙技術もここまで来たんだね。

とりあえず、おめでとう。

中に小惑星のサンプルがあると更にうれしいが、無くても、これだけのことが出来たと言うだけですごいと思うよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/06/13

今日は Road to Suzuka 8hours / 鈴鹿300km 決勝でした

鈴鹿でやる全日本格式以上のレースは基本的にフル参戦。というわけで、今日は鈴鹿300kmを見てきました。

今までは鈴鹿300kmというと、Buel の試乗会だったのですが、今回はAprilia/Moto Guzzi の試乗会をやっていました。

手短に感想。
MANA850 : オートマ。非常に乗りやすかった。クラッチがないのに違和感を覚えたりしたが、ツーリングに行くんだったらこういうのも良いんだろう。一応、シフトモードもあるみたいだし。なにげにメットインがポイント高い。

SHIVER750 : これも非常に乗りやすかった。Aprilia というと、どうもスポーツ的なイメージがあったが、ツーリングモデルもなかなか良いんじゃないかと思った。あと、ポジションは非常に楽。でも、ヨーロッパ向けだから、ちょっとでかいね。他にも言える事だけど。

Griso 8V : エンジンがでかい。モーメントがきつい。エンジン始動時に横方向に持って行かれる。知っていればどうという事はないが。あとリッター級のバイク全般で言える事なのだが、試乗会コースの低速が苦手だ。1速で走らないといけないので、かなりぎくしゃくする。まぁ、スピード出せるところがあれば面白いかもしれない。

RSV4R : 走らないといけない気分になるモデルだったな。ポジションは非常につらい。ハンドルが低いので、コーナリングに入るのは楽。ただ、コーナリングに重点を置いているっぽくて、これでツーリングは正直つらそう。こういうバイク買ったら、街中走っちゃいかんね。

あと、クラシカルな奴にも乗ったけど、あんまり印象無し。ああいうバイクは趣味だね。ファッションとか、スタイルとか、そんな感じ。


んで、レース。

今回、梅雨入りというちょっとバイクレースにはつらいタイミングでスタート。スタート進行の途中で雨が降り始め、一旦赤旗中断なんて事もあった。で、ウェットレースになると踏んで、ほぼ全チームがウェットタイヤをチョイス。この辺から、波乱の展開の予兆があった。

レーススタート後、本降りになると予想された天気は、予想に反し終始降ったりやんだりの状況。路面は常にちょいぬれ状態。レインタイヤを博ほどではないというぬれ加減で、チームの戦略がものを言う展開だった。

いつ天気が崩れるか?という苦しい判断を強いられたレース。結果論になるが、天気を味方につけたヨシムラが優勝。運もあるだろうが、ヨシムラは今年も強い。ライダーも速いがチームも強い。例年、天気がめまぐるしく変わる8耐は、チーム戦略も重要。今年もヨシムラは強いかもしれない。

2位はHARC-PRO。結果2位ではあるが、タイヤチョイスに苦しんでいた。2位がゲットできたのもかなりラッキーという状態だったと思う。

3位は F.C.C. TSR HONDA。秋吉ががんばっていたが、タイヤチョイスがことごとく外れ。完全に運に見放されていた。これもレースなのだが、F.C.C TSR HONDA は、こういう厳しい選択を迫られたときに弱いという事なのかもしれない。色々きまれば無敵状態のチームなのだが、外すと苦しいね。まぁ、タイヤ選択を外しまくっても3位というのは、それはそれですごい事だけど。

なんにせよ、8耐に向けて、色々と各チームがんばっています。鈴鹿300kmでは実は8耐を占うのはほぼ無理だったりする訳なのですが、有力チームはやっぱり着実に仕上げてきているのは確認できました。

8耐を楽しみたかったら、鈴鹿300kmも見ましょう。


そして。焼肉ランチ。

今回もおいしゅうございました。これ食べないと、鈴鹿に来た気にならなくってね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のgoogleは

地球帰還が目前になったはやぶさの絵。

うん、わかっているね。

うまい事帰還して欲しいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/06/11

多分 W-VALUE 割引の兼ね合いだろう

昨日、WILLCOMからの請求額がおかしいという blog を書いたが…

どうやら、W-VALUE割引額が基本料金よりも高かったというのが原因っぽい。いや、D4買ったときのW-SIMを使っているのですが、調べてみたら W-VALUE割引がまだ残っていたんですよね。

何となく納得。

しかし、割引額を全額使えないのはちょっと悔しい。でも、月額基本料金は今の方が安い。なんというか、ほんの2年の間に、料金プランががらっと変わったというのがよくわかりますね。WILLCOMが苦境に立たされるのもよくわかるな。

最近、携帯電話の帯域幅がスマートフォンに食いつぶされているという状況があるので、意外とWILLCOM再生の可能性もない訳ではないと思っているんですが。EMOBILEが意外と速く白旗上げたし。でも、たくさんある基地局がWILLCOMにはつらそうだな。通信速度がもちょっと速くなればなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今週の初めに届いたフィッシング詐欺mail

twitter を騙るフィッシング詐欺mailが今週の初めに大量に届いていました。

どうやら、手当たり次第に送っていたようです。

読んでみると、あなたの ID がクラッキングされそうになっているから、以下のファイルをダウンロードしてセキュリティを強化してくれとか言っていますね。で、ダウンロードファイルは謎のzipファイル。実行したら多分アウト。

で、もう届かなくなった(6/8を最後にぷっつりと)ことを考えると、さっさと zip ファイルを引き払って次の場所に移動したんだろうなと思います。

しかし、見た目はもう完全に twitter の画面そのままだし、どうしたもんでしょうね、こう言うのって。

とりあえず、プロバイダの spam メールフィルタとか、ウィルス対策とか、きちんとやりましょうね。自分は大丈夫だと思っていても、ついうっかりと言うこともありますからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今月のWILLCOMの請求料金がおかしい

WILLCOMの5月分の通話料金が…なんか、基本料金の請求が入っていないんですけど、今月。

新ウィルコム定額プランSに切り替えたんだけど、切り替えがうまくいっていない?あるいは課金タイミングが違う?

まぁ、あとから課金されても別に良いんだけど。

取り忘れることなんか無いと思うから、多分課金タイミングが違って空白の期間が出来たんだろうなと好意的に解釈することにしました。

とはいえ、すっきりしなくて気持ち悪いなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/06/10

さようなら SugarSync

なんかね、いつまでたっても同期が終わらないおかげでね、今日のmailチェックが出来ないんですよ。15ファイル、50kb弱の同期が1時間以上たっても終わらないというのは、お話にならない。

ファイルの同期サービスなのに、同期できないってどういうこと?特に障害が起きているなんてことも出てないし(公式サイト、twitter 両方確認したけどね)、まぁ、こういうサービスが通常なんだろう。

ここ数日の私のblog見ているとわかると思うけど、機能はいっぱいあるけど、そもそもの部分が全然駄目だね、SugarSync は。サーバーとの接続が不安定でいつまでたっても同期できないんじゃあ、実質的に使えないのと一緒。

というわけで、課金が始まるまではちょっと時間があるけど、さくっと解約することにしました。

まぁ、30日間の試用期間があったのは良かったね。こんな短期間であらが出るようなサービスはそもそも問題があるけど。

というわけで、私の結論。
SugarSync よりも Dropbox の方が俄然お薦め。

どこのサービスを選ぶかは個人の自由だから、SugarSync を選びたければ別に止めはしないけど、私はこう判断しましたよと言うことで。参考までに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/06/09

今日も SugarSync の調子が悪い

参考までに、ただいまの環境。
VAIO type Z, WinVistaBusiness, Mem 4GB, Core2Duo
ネットワークには、有線接続中。光回線だから、ネットワーク環境は悪くないと思う。

で。

150ファイルぐらいのダウンロードをしようとしているのですが、起動からそろそろ2時間ぐらいたつのに、同期が未だに完了しません。
ダウンロードしようとして、そのたびに接続が切れて、やり直しなんてのを繰り返している模様。

モバイルで使っていると調子が悪いのかなーと思っていたんだけど、モバイルでなくても調子悪いね、SugarSync。やっぱり駄目だな。

もうちょっと試してみるけど、やっぱり有料サービスになる前に契約終了だな、これ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SugarSync を使う時は安定した電波状況で

今日も通院がてらモバイルしていたわけですが、電波が安定している場所だと SugarSync は安定して動作するのね。

うーん、どうしたもんだろう。

まぁ、いつも電波状況がいいところで使うわけじゃなし。これは悩みどころですね。

いつも電波状態の良いところで使える訳じゃないしなぁ。

個人的には、「コネクションを張り直しに行く」ボタンが欲しいのですが、こんなボタンを作った日にはサーバー負荷掛かりまくりになるからやらないだろうなぁ。

うーん、無料で使える期間が30日しかないから、30日以内に使うか使わないか結論出さないといけないんだよなぁ。

もうしばらくあちこちモバイルしながら悩もう。

- - - SugarSync に関する過去の記事 - - -

やっぱり SugarSync よりも Dropbox
なんとなく SugarSync を導入

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/06/07

無知なのかどうかは知らないが

奈良県で、ゴルフ場拡張工事をするために、古墳を壊した(というか削った?)というニュースが流れた。

まぁ、古墳があることを知らないわけ無いと思うので、古墳を壊したのは確信犯だと思う。色々と言い訳しているみたいだが、ゴルフ場にとっては、古墳は正直邪魔以外の何物でもなかったんだろう。

歴史的な価値でめしが食えるか!というそもそもの話があると思うんですよね、こう言うのって。古墳があるから壊すな、でもお前の持ち物なんだから固定資産税払えとか言われたら、怒ると思うんだ、普通。件の場所が私有地だったのかはいまいちわからないけど、削ったと言うことは私有地だったんだろうなと思う。

実際問題、私有地に遺跡があった場合、国とか公共団体から補助金とかもらえるんでしょうかね?どうなっているんでしょう。まぁ、すべてを国が買い上げるというのはほぼ不可能だと思うし、民間の力も借りて維持していかないといけないのはわかるのですが、なーんか、一方的に所有者が外れくじを引いているような気がするんですよね。

工事中についうっかり遺跡を見つけた時、不用意に報告すると発掘とかしないといけなくなって、経済的にはものすごい損失になるはず。で、噂では見なかったことにしているケースもあるらしい。本当かどうかは確かめようがないんだけど。家立てようと思って土地買ったら遺跡が付いてきたら、どんよりと暗い気持ちになるよな。うん、間違いない。こんなの、競売物件みたいないわく付きの土地だよね、間違いなく。

ちなみに、文化財保護法について調べたけどよくわからんかった。法律は難しい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

EPU-4 Engine の調子が悪くなった

原因は不明だが、ASUS のマザーボードに付いてくる省電力ユーティリティ、EPU-4 Engine の調子が悪くなった。

具体的には、自動起動しない。やたらと応答が鈍い。

ここ数日でインストールしたのは、Acronis True Image Home 2010 と SugarSync 。どっちかと相性が悪いんだろう、きっと。どっちも、システムの根っこに影響がありそうなソフトだし、どちらも同じぐらい疑いがある。

しばし悩んだあと。

ASUS のサイトから、最新版の EPU-4 Engine をダウンロードして、アップデートしました。

結果。とりあえず起動するようになった。キャリブレーションしないと、変な表示になるからキャリブレーションも実行。

で、なんか、前よりも省電力モードで稼働する時間が長くなったような気がする。おかげで、自動モードで使っていても、なかなかクロックが上がらない。まぁ、省電力を考えるとこっちの方が良いわけだが。パフォーマンスが欲しい時は、手動で高速モードに切り替えた方が良いのかな。

しかし、こういう相性問題とかはどうにもなりませんね。相性問題を起こさないシステム開発なんてものは、ほぼ無理と言うことはわかるので、まぁしょうがないなぁとは思いますが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/06/06

やっぱり SugarSync よりも Dropbox

いや、SugarSync がね。モバイルで使ったときの同期に非常に難があってね。

ネットワーク接続後、SugarSync がサーバーに接続するのに数分かかる。で、そこからさらに同期が始まるので、ぶっちゃけ、モバイルPCで作業をするとき、始動までにすごく時間がかかる。

今、出先のドトールで作業をしているんだけど、いつまでたっても SugarSync の同期がスタートしないので、ちっとも作業ができない。この点、Dropbox の方が明らかに良い。電波状態が悪く、ちょくちょく接続が切れるのだが、切れるたびに5分とか待たされると、使いにくくて仕方がない。

あと、原因は不明だがやたらとファイルのコンフリクトが発生する。Dropbox よりも発生率が高い。どちらも、複数のPCで修正が同時に発生しないように、同期アイコンを注視しながら作業をしているのだが、同じやり方だと、Dropbox ではほとんどコンフリクトが発生しないのに、SugarSync は山ほどコンフリクトが発生する。

そういえば、なぜか更新リストから漏れるファイルも出るね。原因はよくわからない。

うーん、これはいかんね。

もうちょっと使ってみるけど、多分、SugarSync を使うのはやめて Dropbox に戻ると思うな。機能よりも使い勝手だと思ったよ、SugarSync を使ってみて。比較表を書くと SugarSync は多機能だけど、使いかってという点では個人的には×をつけるな。

あー、今も突然 SugarSyncの接続が切れた。いつまでたっても同期が終わらないし、うーん、ストレスたまるなぁ。まぁ、WiMAXの電波も不安定な場所なので、その辺を加味しないといけないけど。

あと、どうやらCPUパワーとか喰うみたいで、VAIO type P で使うと、とても調子が悪い。なんか、もろもろ同期漏れが出るし、いつまでたっても同期が終わらないし。ちなみに、ファイルが大きいわけではない。1KB程度のファイル一つが10分以上同期できないというのはどういうことだろうか。

あー、また SugarSync の接続が切れた。これ、同期終了まであと何分かかるんだ?
WiMAX も切れた。コンクリートの壁が近くにあるといかんな。

てなわけで。

SugarSync を使う場合は、ちゃんと、自分の使い方にマッチするか、試用してから試した方が良いね。

あー、また切れた。この blog 記事書く間に何回切れるんだ?WiMAX も電波の届く範囲が狭いから色々不安定だね。で、切れるたびに、SugarSync が数分間Disconnectになる。これ、ストレスたまりすぎだね。

意外と、Windows Live Sync が一番無難だったりして。あるいは、自分で作るか…。

- - -
SugarSync を使う時は安定した電波状況で
なんとなく SugarSync を導入

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なんとなく SugarSync を導入

というわけで、Dropbox, ZumoDrive, SugarSync と3つを同時に使うというバカな状況になりました。

比べて個人的に思ったこと。

●SugarSync は一番多機能で、やはり便利。
●Becky! のデータを載せて問題が一番起こらないのは SugarSync。Dropbox はファイルアクセスが衝突するし、ZumoDrive はそもそも Becky! がうまく動かない。
●SugarDrive は、Dropbox のように同期先のフォルダが固定でないので凝った使い方が出来る。ストレージサイズが小さいモバイルPCは同期ファイルを厳選するなんてことも出来るのでありがたい。
●とはいえ、Dropbox の、イントラの他のPCに最新版があったら直接もらってくるという仕組みはありがたい。SugarSyncで、初回データの同期に丸一晩かかっても終わらなかったのは正直きつかった。
●Android 版だと、Android で撮影した画像ファイルを同期なんてことが出来るので、写真をいちいちコピーする手間が省けて意外と便利

てなわけで。

個人的には DropBox と SugarSync はどっちも同じ感じ。柔軟性とか考えると SugarSync なんだけど、Dropbox もシンプルで良い感じ。ZumoDrive は、個人的にはそろそろ解約しても良いかもなんて思い始めている。

ちなみに、無料で使うんだったら Dropbox の方が良いね。SugarSync は、無料版の機能制限がちょっと大きい。

なお、これらのツールは、データの同期だけでなく、履歴とかも保存してくれるので、開発フォルダを共有に入れておけばほぼ自動でバックアップ&履歴管理ができるので便利です。文章書く人も便利に使えると思う。この辺のツール使うようになったら、ホントにUSBメモリとかSDカードにデータを入れて持ち運ぶことをしなくなりましたよ。

SugarSync は、チーム内でのデータ共有でも便利とか書いてあったが、まぁ、それも確かにアリですね。

贅沢を言えば、こういうサービスが国内から出て欲しいなーということぐらいか。まぁ、ネットワーク上にストレージというサービスはいっぱいあるけど、この域までは達していないかな。もしかしたら私が不勉強なだけかも知れないが。

----
SugarSync を使う時は安定した電波状況で
やっぱり SugarSync よりも Dropbox

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/06/04

礼儀について考えてみた

なんか、駅で態度の悪い奴ら(10代後半~20代前半)を見かけて、ふと思った事を書きます。

礼儀というのは何だろう。自分なりに考えて、それなりに到達したのは、相手を敬う事、それが礼儀の基本だということ。たとえ初対面であっても、相手を敬うという事は基本的には重要。礼儀に反した事をすると、それはすなわち、相手を敬っていないという事になる。相手を敬わない、つまり、相手を見下している。

礼儀は、この相手を敬うという事を端的に表す事だと思っている。

さて、初対面の人が自分を見下していた場合、自分はどう思うか考えてみる。まず、間違いなく不快になる。そして、こちらも相手を敬わなくなる。当然だね。そうなると、自分と相手の間は、敵対関係に近いものになる。一方的に相手を許す事ができるほど、人間は崇高な生き物ではない。そして、こういう敵対関係は、お互いにとって不幸だ。お互いに与えるものもなければ得る事もない。

ここでだ。最近の礼儀を巻き話得ない奴ら。こういうことがわかっていないんだろうな、と思う。もしかしたら、今まで恵まれた環境にいたから、例を守らない事に対するペナルティというのを味わっていないのかもしれない。だとしたら、とても不幸だ。

残念ながら、この世の中一人で生きる事はとても難しい。こいつら、こんな社会性のない状態でどうやって生きていくんだろう。まぁ、今は良い。若いからという事で許される面も確かにある。だが、その期間は限りなく短い。社会に出てからマナーを勉強し直す事なんてできない。なぜなら、マナーが守れない人間は、そもそも社会が受け入れてくれないから。特にこれから。

なんか、こういう話をすると、マナーを守るようなのはつまらない人間とか、俺はマナーなんか守らなくても実力で生き残るとか、生意気を言う奴が出てくる。社会に出ればわかるけど、ルールを守らなくても許されるなんてことは、ほぼあり得ない。独立すればいい?独立したら、もっと厳しくなるよね。会社の中にいれば大丈夫?ルールの守れない奴は、やんわりと追い出されるよ。公務員になればいい?なるためのハードルは会社員になるより相当きついよ。なれたとしても、クビにこそならずとも、閑職に追われるね。そもそも、組織の中で異端として生きていくのは、よっぽどがんばらないときついね。

なーんてことをこのblogで言っていたとしても、マナーの悪い奴はそもそも読んでいないと思う。

ほんとに、こいつら、将来どうする気だろうね。老後どころか、10年たたずに路頭に迷いそう。自業自得かもしれないが、こいつらが10年後に…まぁ、後悔とかしなさそうだから良いか。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010/06/03

今日のEBt。テーマ「データは小さく」

思いつきで書いている今日のEBt。今日はデータサイズのお話。

EBt は、使うと何となく気がつくと思いますが、1メモあたりのデータサイズは小さいという事が、なんとなく前提としてあります。もちろん、長いメモを保存しても良いのですが、EBt が本領を発揮するのは、小さいメモをリンクしていくような使い方です。

なので、データの整理とかの方法も自ずと変わってきます。大きいメモの場合は、相対的にファイル数が少なくなるので、データの整理とかは割と簡単です。まぁ、メモ内の構成とかは気にしないといけませんけど。

小さいメモの場合、逆にファイル数が大きくなる傾向があります。そのため、たくさんあるメモをいかにして管理するかが重要になります。

実は、EBt を作り始めたとき、リンクという管理方法が、データ数が増えたときに対応しうるのか、少々疑問でした。自信がなかったと言えばいいのかもしれません。もちろん、個人的には「これ!」と思ってはいましたが、実証していたわけではありませんので。でも、今は大丈夫だと思っています。私のEBtは、既にメモ数が8000を越えているし、まだ破綻していない。ということは、多分大丈夫なんでしょう。

小さいメモにする事の利点は何か?というと、データがシンプルになるという事に尽きるかなと思います。シンプルはEBtのキーワードですね。とにかくシンプル。メモもシンプルにします。

シンプルなメモはどういうもの?個人的な基準は、1メモに複数の事を書かない。別の項目は別のメモに書く。それがシンプルなメモの簡単な考え方だと思います。ウィキペディア見ると、一つのページに複数の項目が書かれていますよね。こういう書き方は EBt ではあんまりおすすめしません。EBt 風だと、ウィキペディアの細かい項目ごとに別のメモになります。階層は当然複数の階層になるイメージ。こうやって考えると、データの管理方法がかなり異なりますね。

ちなみに、1メモあたりの情報量が少なくなるので、個々の見通しは良くなります。ただ、全体を見渡すのはちょっとやりにくくなります。どっちが良いのかはよくわかりませんね。

なんにせよ、データは小さく、これはEBtを使う上でのポイントになります。小さくすれば、自ずとメモに複数の事を書かなくなりますしね。

EBt 使うときに、ちょっとこのことを気にすると良いかもしれません。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010/06/02

あきれてものが言えない

細川のお殿様を思い出した、そんな今日。鳩山総理大臣の辞任の話。

辞任するのは良いけど、やることちゃんとやってからにしろよ。口蹄疫の問題とか、この騒動の間、政府の動きが止まったりとかしないよな?スピードが要求される問題があるのに、それほったらかして、辞任だけ発表するのはあまりにも無責任だよね。

確かに、辞めろとは言ったよ。いろいろな人が辞めろと言っていたことはその通りだ。

じゃあ辞めてやるよ…こんな感じか?

まぁ、任期の途中で辞める時はこんなもんなのかも知れないが、色々途中で放り出しているのが気に入らない。無責任発言が目立つ総理だったが、最後の最後であり得んほどひどい無責任な態度を取ったな。

なんというか、自民からがんばって政権奪取したのに、これじゃぁ…ね。細川のお殿様と変わらなかったね。

個人的には、衆議院も解散して、今の時点での民意を問うべきだと思うが、民主党的には最悪のタイミングだからそれはしないんだろうな。次に誰が総理大臣やるのかわからないけど、鳩山政権の間に色々修復不可能なぐらいに国政破壊したから、次の総理は外れくじだろうなぁ。1年じゃ立て直しできないだろうから…うーん、次の総理も立て直しできずに終了。民主は悪評を一手に引き受ける形で次の衆議院選挙で大敗して元の野党に戻るんだろうな。

票は入れないが、もし、解散総選挙をしたら、その点については民主を評価するよ。可能性はとても低いと思うけどね。

政治家が悪いのか、有権者が未熟なのか。

こういう奴が総理大臣になってしまう理由を、一人一人が考えないといけないね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ちょっと調べて思ったこと

あぁ、この値段設定だと、Windows Azure 使って EBt サーバー作った方が安上がりだね。

どうしようかなぁ。Visual Studio 2010 買うと、ちょっとだけ無料で Windows Azure が使えるしなぁ。

ここで EBt Server 動かして、一人あたり 500円/年とか徴収して運営費に充てた方がハッピーになれるのかも知れない。

てな独り言をつぶやくのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »