« やっぱり SugarSync よりも Dropbox | トップページ | 無知なのかどうかは知らないが »

2010/06/07

EPU-4 Engine の調子が悪くなった

原因は不明だが、ASUS のマザーボードに付いてくる省電力ユーティリティ、EPU-4 Engine の調子が悪くなった。

具体的には、自動起動しない。やたらと応答が鈍い。

ここ数日でインストールしたのは、Acronis True Image Home 2010 と SugarSync 。どっちかと相性が悪いんだろう、きっと。どっちも、システムの根っこに影響がありそうなソフトだし、どちらも同じぐらい疑いがある。

しばし悩んだあと。

ASUS のサイトから、最新版の EPU-4 Engine をダウンロードして、アップデートしました。

結果。とりあえず起動するようになった。キャリブレーションしないと、変な表示になるからキャリブレーションも実行。

で、なんか、前よりも省電力モードで稼働する時間が長くなったような気がする。おかげで、自動モードで使っていても、なかなかクロックが上がらない。まぁ、省電力を考えるとこっちの方が良いわけだが。パフォーマンスが欲しい時は、手動で高速モードに切り替えた方が良いのかな。

しかし、こういう相性問題とかはどうにもなりませんね。相性問題を起こさないシステム開発なんてものは、ほぼ無理と言うことはわかるので、まぁしょうがないなぁとは思いますが。

|

« やっぱり SugarSync よりも Dropbox | トップページ | 無知なのかどうかは知らないが »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50935/48563299

この記事へのトラックバック一覧です: EPU-4 Engine の調子が悪くなった:

« やっぱり SugarSync よりも Dropbox | トップページ | 無知なのかどうかは知らないが »