« 今日のEBt。テーマ「知識と記憶」 | トップページ | 民主党に政権担当能力はないと思うのだが »

2010/05/18

フリーソフトについて考える

ま、EBt はフリーソフトですよ。無料で公開している。

で、Zaurus版から色々と変わっているところがあります。

1) source の公開をやめました
2) あんまり人の意見を採用しなくなりました。

source の公開をやめたのは、がんばって公開した source が、結局ほとんど何の役にも立っていないということ。どこかで誰かが読んでいるのかも知れないけど、そんな限りなく0に近いことに労力を払うのが無駄に思えてきた。Zaurus 版では source を公開していたけど、わかりやすい反応は、Quick Hack してますというコメントが1件と、SL-6000用パッチが送られてきたことぐらいかな。ちなみに、突然パッチが送られてきても、組み込む前にそれを検証したりとかしないといけないので、ソフト作家にとってはやっぱり労力がかかるものだったりします。まぁ、1回しか送られてこなかったから良かったものの、大量にパッチが送られてきたら私は色々あきらめたと思いますよ、ホント。ま、EBt はそんなソフトじゃないんですけどね。

あと、人の意見を聞かなくなったというのは、Zaurus版の反省が入っています。なんかね、思想を見失うんですよ、ソフトの。いろいろな意見を聞くのは必要。でも、だからといって、それに縛られてはいかんと思うのですよ。縛られると、モチベーションが下がり、結局、開発そのものをしなくなってしまう。

ある日、疑問に思うんですよね。「自分は何をやっているんだろう」ってね。人の意見を聞き始めると、自分の意志とは離れた開発をすることになる、そう思うわけです。もちろん、人の意見を「あぁ、それは良いよね」と思って組み込んでいる間は問題はない。でも、そのうちに「あれも欲しい」「これも欲しい」とか色々と出てきて、「これ、要らないと思うんだけど声があるから…」と思って作り始めると注意信号。結局は人の意見を聞くというのも自分の意志なんだけど、開発者にとって疑問のある方向の開発は、長期的にモチベーションを削ぐ。

というわけで、EBt for Windows からは、私の基本姿勢は唯我独尊。わがまま。そうしないと、とても EBt の開発モチベーションが保てないからです。

ちなみに、私が EBt の開発にかけている労力とか資金とか、どれぐらいだと思います?わかりやすいから金額でいきましょう。人月100万円と大まかに仮定すると、とうの昔に100万円越えてますよ。もっと安く時給換算しましょうか。プログラマの時給は…すごく安く考えて2000円としましょう。コンビニのバイトと比較しちゃいかんよ、これ。2000円でも安いからね。毎週、4時間開発に投入して、年間50週、1年開発すると、40万円。もっと控え目にしましょうか。EBt の開発のために投入した資金(書籍代、PC代、喫茶店での飲食費など)で考えましょうか。少なくとも書籍で2~3万円は使っている。喫茶店でプログラムを組むと、1日500円~1000円使うね。他にも、EBt 開発を前提にPCを購入したりもしているし、これもすごい金額になるね。そういえば、Visual Studio 2010 も買いたいと思っているけど、これ、バージョンアップ版でも6万円ぐらい。高いよね。Express 版は制限が多すぎて(今使っているけど)、正直、EBt の開発で使うのは辛い。

正直、物好きでないとやってられないんですよ、フリーソフトの開発なんて。

私はバカだと思いますよ。こんだけ時間とお金をかけて、何やってるのかなって。自分のかけた労力に見合ったバックは、間違いなくありません。自己満足、それだけですよ、今の私の原動力は。

EBt の Android 版を作り始めていますが、これもだから自己満足の世界です。まぁ、今度は試しに有料化してみようかとも思います。有料化すると、変なのがわいてくるんじゃないかと思って嫌でしょうがないのですが、まぁ、変なのがわいてきたら公開やめればいいし。

まぁ、私は別に EBt を closed なソフトにしているつもりはありません。clone 作るのは止めないし、くるものは拒まず、去る者は追わずという姿勢でいくつもりです。だから、Windows Mobile とか Symbian とか、Web アプリとか、色々出てきているし、それはそれで健全でうれしく思っています。各ソフトが、独自の進化を遂げるのも悪くない。それはそれで、感慨深いものがあるでしょう。

だから、何となく思うのは、EBt の本流を誰かが引き継いでくれたらなぁ…ということ。そうしたら、多分、EBt の開発そのものをやめるかも知れないけど。そろそろ、モチベーションを保つのも辛くなってきたからね。やめたらやめたで、次のソフトを作り始めるだろうけど、それを公開するかは別の話だしね。

まぁ、まだモチベーションが0になったわけではないので、開発は続けますけどね。開発が嫌になったら、多分、このblogでEBtの話題取り上げなくなって、そのままフェードアウトだろうな。そうなったら察して下さい。

なんかね、フリーソフト開発って、報われないなぁ…と、/.J の記事を見て思ったので、突然こんなことを書きました。私が報われているか?いないと思いますよ、全然。ていうか、世の中のフリーソフト作家の大半は報われていないと思いますよ。

だから、せめて、開発者のモチベーションを下げるようなことは、どこであれ、やらないで欲しいですね。私?当然苦い記憶がありますよ。あえて書きませんけど。

ちなみに、有料化しても、根本は変わりませんね。EBt をたとえばそれなりの値段にしたところで、赤字幅が減るだけですから。有料化すると、金払っているから意見を聞けとか言い出す奴も出てくるだろうし。数百円から数千円払うだけで言うことを聞けとか言う人間には、その金を返すからお前が対応しろとか言いたくなるだろうな、きっと。いや、そんな事言う前に、公開停止するかな。別に、公開することが開発の目的でもないし。

あー、こういうことを書くと、また変なコメントがついたりするんだろうなぁ。まぁ、それもいいけど。

|

« 今日のEBt。テーマ「知識と記憶」 | トップページ | 民主党に政権担当能力はないと思うのだが »

コメント

NightOwl(mac)あたりの
経緯かなと推察してみます

自分は せいぜい
ソースの手入力
→一部修正
→コンパイル
→実行ファイル入手
ぐらいしか体験してこなかったので
ゼロからソフトを作れる才能に憧れます

困ったちゃん達は
自分の出した100円には
1万円分の価値が見返りで行われることを当然と思い、
無料のもの・サービスに対しては、どんな意見でも言える
ことが「常識」なんだろうな…

それって、あなたの住んでいる
『半径100m限定で通用する常識』
なんですよ、と言ってあげたい。

投稿: goya | 2010/05/19 09:29

もっとわがままで良いと思います。
ただただ開発者の思うままにして欲しいです。

それでは。

投稿: キョウ | 2010/05/19 21:12

今の時代、唯我独尊、自己決定必要。
You are right.

自分自信のの歴史や物語を作れるようにしようと僕も思ってたりします!

世間の冷たい風に負けないで

(と一丁前なこと言いますが・・・)

投稿: むらやん | 2010/05/19 23:58

世の中、善意があるからこそ回っているんだと言うことを、みんな等しく理解して欲しいんだよな。

囚人のジレンマで言う裏切り戦略は、1回での利益は大きいが、複数回繰り返した時の利益は小さい。

個人の利益追求をするのは勝手だが、度が過ぎるとかえって利益を損なうという単純な事実がわからない人は、どうしたもんでしょうかね。

投稿: おかだ | 2010/05/20 00:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50935/48396623

この記事へのトラックバック一覧です: フリーソフトについて考える:

« 今日のEBt。テーマ「知識と記憶」 | トップページ | 民主党に政権担当能力はないと思うのだが »