« Visual Studio 2010 Pro Upgrade 版を予約注文 | トップページ | ちょっと調べて思ったこと »

2010/05/31

Android 版の開発と並行して

EBt Server の構想もほぼ固まりました。

とりあえず PC版だけ、先に進みます。具体的には、EBt Server をどこかに1台立ち上げておくと、ネットワークを監視し、定期的に同期をかけるようになります。これで、複数台のPCを使っていても、どのPCでも、常に最新のEBtが使えるようになります。EBt Server をインターネット側から見えるようにすると、クラウドっぽいことが出来るようになります。(個人的には、これをクラウドというのに抵抗がある)

で、サーバーとの同期は Android にも、そのうちに実装します。

すると、別に同期操作とかしなくても、いつでどこでも最新のEBtデータが見える。

EBt for Android には、カメラ機能も実装するつもりなので、出かけた先では Android で適当にカメラとか使ってデータ収集、家に帰ったら、そのデータをPCで確認・編集というのが、特別な操作なしで(ほぼ)可能。

なーんてのを構想しています。

家でサーバー立ち上げるのが嫌な人向けには、私がサーバーを立てて公開しようかと考えています。ただ、無償でサーバーまで立ち上げると私の財布が悲鳴を上げるので、サーバー利用に関しては多少寄付をもらいたいけど(200~300円/年程度)。しかし、この金額だと、送金の方がお金がかかってしまう不条理。どうしたもんだろうかね。

なお、お金取るけどこんな金額なので、あまり期待はしないように。サーバーは、とりあえず現在休眠中のSizkaORIONぐらいしかないし。HDDもRAIDじゃないから不安だし。お金が集まったら、RAIDのシステムが組めるかもだけど、多分、寄付金でそれがまかなえるとは思えない(まず間違いなく無理)。

ちなみに、これだけのものを休みの日に作るのはどれだけかかるんだろうね。1年じゃすまんな。

時間が欲しい。

|

« Visual Studio 2010 Pro Upgrade 版を予約注文 | トップページ | ちょっと調べて思ったこと »

コメント

サーバーに関してはお金がたまったらVPSを借りてもいいかもです。

無難げにいうとLinodeとか。

投稿: | 2010/06/01 03:55

何となく、ここでLinuxに移行するのも大変なので、無難に Windows Azure 辺りにしようかと思案中。

やはり、自前サーバーはコストがかかるから、素直にクラウドサービス利用した方が良さそうですね…

投稿: おかだ | 2010/06/01 22:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50935/48510504

この記事へのトラックバック一覧です: Android 版の開発と並行して:

« Visual Studio 2010 Pro Upgrade 版を予約注文 | トップページ | ちょっと調べて思ったこと »