« EBt for Windows キャッシュ高速化近況 | トップページ | そして、データ整合性チェック機能も実装が終わってしまった »

2010/04/09

COWON V5 妥協してしまった

COWON V5で720pのMPEG4/AVCの音が映像とがずれるということをしばらく前に書きました。

どうやらビットレートの問題らしいというコメントもいただいたんですが、V5用にエンコードし直すの嫌だな-と思ってずれるまま使っていました…が。

我慢できなくなって、800x450 にリサイズして視聴するようにしました。そう、折れました。

どうせ、V5の解像度は800x480だから、720pは明らかにオーバースペック。ま、音ずれが発生するのも仕方がないらしい。なので、再生負荷が少ない 800x450, MPEG4/AVC にエンコードし直しました。

結果、音ずれはなくなりましたね。違和感もなく、快適に視聴できる。でも、なんか負けたような気がする。

あと、PCで見ようかV5で見ようか迷っているデータは、2重にエンコードしないといけないのでこれもつらい。

なんか、データ一つに出来ると思っていたのが無理と言うことがわかって色々悔しいけど、しょうがないんだとあきらめました。

過剰な期待しちゃいけないんだよな、こう言うのって。わかっていたつもりなんだけどなぁ…

|

« EBt for Windows キャッシュ高速化近況 | トップページ | そして、データ整合性チェック機能も実装が終わってしまった »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50935/48035151

この記事へのトラックバック一覧です: COWON V5 妥協してしまった:

« EBt for Windows キャッシュ高速化近況 | トップページ | そして、データ整合性チェック機能も実装が終わってしまった »