« 鈴鹿2&4(予選)に行ってきました | トップページ | アイスランドの噴火の影響で MotoGP もてぎRd が延期に »

2010/04/18

鈴鹿2&4(決勝)に行ってきました

というわけで、決勝を見てきました。例によって簡単に書きます。

●JSB1000/J-GP2

うーん、秋吉耕祐の調子がいまいちだったな。予選の結果を見た感じだと、決勝でも秋吉耕祐が快走すると思っていたんだが。決勝自体は、三つ巴の戦いを終始続けていた。秋吉耕祐と中須賀克行と高橋巧が、超接近戦をずっと続けていた。

まぁ、結果としては秋吉耕祐が優勝したんだけど、タイムが伸びない秋吉耕祐を、中須賀克行と高橋巧が追いかけ回していたという印象。途中、中須賀克行がトップを取ったりしていたし、決して秋吉耕祐が万全の走りをしたわけではなかった。

ちなみに、昨日予選Q1で転倒した亀谷長純は、ぐんぐん追い上げて結果5位。うーん、Q3まで出ていたら、面白い結果になったかも知れないけど、こればっかりはしょうがないね。17周しかないスプリントレース、下位からのスタートは非常にきつい。

なお、伊藤真一は昨日のクラッシュで骨折したらしく、決勝の出走見合わせ。この人も速いんだけど、アクシデントで身体ぼろぼろだから大事にして欲しいと思ってしまう。何とかして、次のレースまでに走れるまで回復して欲しいところ。


●F3

国本雄資は、今年チャンピオンを取らないときついよね。というわけで、去年の成績を考えると当然の勝利が期待される国本が、終始レースをリードして勝利を飾った。後ろから追いかけていた嵯峨宏紀は、じわじわと離されていってしまった。まぁ、国本は調子良いのかな。嵯峨は下手するとF3に居着いてしまいそうな雰囲気も漂っているので、何とかしたいんだろうけど難しいんだろうな。

今年からクラスCにステップアップしてきた関口雄飛は、速いんだけど…という印象。去年からの印象通り、この人は速い。間違いなく速い。だけど、速いだけではそろそろ勝てなくなる。レースを通して安定して速くないと。多分、レース戦略とか、その辺がうまくないんだろうな。それが出来るようになったら、関口雄飛には間違いなく次のステップが待っていると思う。


●フォーミュラニッポン

スタートで出遅れた小暮が、ピット戦略で何とか勝利をもぎ取った。そんなレースだった。小暮は間違いなくチャンピオン候補なんだけど、チャンピオンへの道は険しそうだ。今年はインパルも速い。TOM'S も速い。開幕戦だけで占うのは難しいような気もするが、今年のフォーミュラニッポンは混戦になりそう。

個人的に注目しているドライバー、山本尚貴は、今回はあまりぱっとせず。もちろん、今年のルーキーの中では最上位なのだが、上位の壁は厚いか。とはいえ、遅い訳じゃないので今後に期待したいところ。

もう一人、塚越広大。順調に走っていたレース中盤、突然ペースが遅くなった。2周ぐらい走ったらペースは元に戻ったのだが、そのときに落とした順位はどんなにがんばっても取り戻せるものではなかった。昨日の予選もアクシデントがあったし(赤旗で救われたが)、なんか、塚越の第1戦は運に見放されていた感じがする。2戦以降、運が戻ってくれば良いんだけど。


てなわけで、色々と面白かった鈴鹿2&4のレポートでした。

|

« 鈴鹿2&4(予選)に行ってきました | トップページ | アイスランドの噴火の影響で MotoGP もてぎRd が延期に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50935/48123009

この記事へのトラックバック一覧です: 鈴鹿2&4(決勝)に行ってきました:

« 鈴鹿2&4(予選)に行ってきました | トップページ | アイスランドの噴火の影響で MotoGP もてぎRd が延期に »