« 伊勢湾フェリーの思い出 | トップページ | au の IS01 が何となく良い感じ »

2010/03/29

子ども手当

なんか、財源もないのにどうするのかと思っていたら…

日本に住む外国人で、母国に子供がいても手当が支給されるらしいと言うとんでもない話が。

どうするんだ、これ。外国人、もらいたい放題じゃないか。何を考えてこの法案作ったんだか。

そして、一部報道によると、外国人(主に中国人らしいが)が、既に大挙して押し寄せているとの事。支給は6月からとだいぶ先だが、既にこの状況。6月にはどんな混乱が待っている事やら。

こんな駄目な法案がこれからもどんどん可決されていくんだろうなぁ。あーあ。だから、一つの党に安定多数を与えちゃいけないといっていたのに。

とりあえず、次の参議院選では、最低限民主党を参議院で過半数割れにしないといけないね。残念ながら、衆議院は任期満了まで民主党が続けるのはほぼ確定だし。内閣不信任?安定多数持っているのにするわけ無いよね。解散?安定多数持っているのにするわけ無いよね。

政治はなんだかんだいってもバランスが大事だと思うんですよ、私は。自民も小泉時代に大量の議席を得て暴走したし、民主党も結局暴走。どこかに歯止めが必要なんですよ。とりあえず、今歯止めとして期待できるのは参議院だけ。参議院選を前に、第2党としてがんばるべき自民党が風前の灯火状態でつらいところなのだが、別に自民じゃなくても良い。まぁ、与党(民主党・国民新党・社民党)以外だったら、正直どこでも良い。個人的には、宗教の臭いがぷんぷんする公明党は却下だが、まぁ、共産党は反対意見を言う党として意外と選択肢としてはありかもしれない。もちろん、この党に政権を任せるのは危険以外の何者でもないが。まぁ、民主が意外と自民に対して冷たいので、自民でもいいのかもしれない。民主も自民もどっちもどっちだが、今の民主を見る限り、民主党に政権を取らせたのは大失敗としか思えない。

なんにせよ。

暴走のつけは民主に払ってもらわないといけないよね。

次の選挙では、民主を大敗させよう。自民を大敗させる事ができたんだ。民主を敗退させる事もきっとできるはずだ。政治のバランスを取り戻さないと、色々手遅れになる。

※まぁ、まさかの民主・自民連立政権ができたら終わりな訳ですけどね…

|

« 伊勢湾フェリーの思い出 | トップページ | au の IS01 が何となく良い感じ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50935/47945818

この記事へのトラックバック一覧です: 子ども手当:

« 伊勢湾フェリーの思い出 | トップページ | au の IS01 が何となく良い感じ »