« そして古いLOOX Uをどうしようかと悩んでいたりする | トップページ | ふと思った(手紙風) »

2010/02/03

わりとトヨタに近い位置にいる人の意見ですが

最近、問題がぼろぼろ出てきてえらいことになっているトヨタですが。

まだまだ続くよ。これ。

色々理由はある。が、一番でかい理由は今の社長でしょう。もちろん、社長一人で何かできるわけではない。しかし、何もしなくて良いというわけではない。

今の社長、変なブランド立ち上げてそこに経営リソースを投入し、肝心の本業をほったらかしにしているんですよね。少なくとも私にはそう見える。一連のリコール騒動、コストダウンが原因とか、色々理由があるのですが、社長の対応にも注目して下さい。今までの記者会見で、社長はほとんどしゃべっていない。危機感がない?それもあるでしょう。それ以上に気になるのは、もしかしたら、しゃべろうとしないのかも知れないということ。あるいは、しゃべらしてもらえないのかも知れない。何にせよ、こんな事態になっても社長が表舞台に出てこないのは妙。非常に妙。

まぁ、Gazooは論外として。

結局、コストダウンを追求する意外にもやることがあるよね?ということ。トヨタは視野狭窄が著しい。あけてもくれてもお金お金お金…。昔からそうだったけど、最近はその傾向が強くなった。ものすごく。で、一番問題なのが、品質。昔はお金と同じぐらい品質を気にしていた。どちらかというと過剰なぐらい。で、今はそれを余り感じなくなった。昔は、お金をかけて品質を上げる活動をしていたのに、そういう活動が最近は…(これ以上は書かない)。

てなわけで、リコールの嵐なんかは、「いつか起こるよね」という問題で、私としては不思議ではない。昔のトヨタ流だと、「ああいう構造のアクセルを廃止する」筈。あるいは、「引っかからないように改良」する。カイゼンですね。今は、「コストの安い構造のアクセルを採用」することを最優先にして、今まであった品質(広い意味でとらえて下さい)の着目度が減っている。カイゼンの着目点が変わっている。

これが、全社規模で起きているわけで…

ゆゆしき問題なんだけど、社長がこれについて何か行動を起こして…いないっぽいんですよね。

まぁ、みてて下さい。

今だったらまだ間に合う。コスト削減最優先で歪んだ空気を立て直すのは、今だったらまだ間に合う。だが、それが今の社長に出来るとは思えない。今の社長に、あえて赤字を出して体勢を立て直すだけの度量も器量もない。

誰だ、あんな奴を社長に据えたのは。

そう思っている人は、いっぱいいると思いますよ。困ったもんです。

※今回の記事はかなり自重していますよと断りを入れておきます。

|

« そして古いLOOX Uをどうしようかと悩んでいたりする | トップページ | ふと思った(手紙風) »

コメント

日本の大企業と今まで言われてきた会社でも今は突然バタッとなったりしますから危機感を感じます。
中部地方の労働人口もトヨタ関連多いので、経済のためにも、我々の生活のためにも上の方々が「ひとはだ」脱いで欲しい気もしますな(僕も遠慮気味な表現です)

投稿: むらやん | 2010/02/04 22:31

今の社長に出来ることは、退陣することだけだと思いますけどね。
いるだけでマイナスだと早く気がつかんもんだろうか。

投稿: おかだ | 2010/02/04 23:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50935/47471563

この記事へのトラックバック一覧です: わりとトヨタに近い位置にいる人の意見ですが:

« そして古いLOOX Uをどうしようかと悩んでいたりする | トップページ | ふと思った(手紙風) »