« SPAMコメントとかSPAMトラックバックとか | トップページ | Negativeな発言がしにくい世界 »

2010/02/22

アクセルワールド 1巻読んだ

正直、格闘ゲームは苦手だ。だから、アクセルワールドの格闘ゲームをベースに考えられている世界観は正直取っつきにくかった。

ストーリーの面白さはどうなんだろう。もちろん、面白いことは間違いない。だけど、何だろうね。ここにも微妙に取っつきにくさを感じる。

主人公は、ある意味コンプレックスの塊だ。現実世界では惨めな自分…これは、多分に自分で作っているところではあるのだが。でも、ゲームは得意。これは、人付き合いが苦手な最近の人たちにそのまま投影できそうな気がする。ネットでは自由に振る舞えるのに実世界ではてんで駄目。それはそのままこの世界の人たちに当てはまる。バーストリンクの世界は、実世界とは切り離されたあくまでもお遊びの世界。もちろん、いろいろな制限もあるけど、これは実世界とネットを分けて考えている人たちに通じると思う。だから、この辺は面白いと思う。

でも、共感できなかった。

こういう小説にありがちな、やっぱり特別な存在としての主人公。結局、「やっぱり特別なんじゃん」という残念な気持ちになる。もちろん、主人公が平々凡々としていてはつまらない話になりがちだ。でも、つまらない話をどれだけ面白く書けるか?というのにチャレンジした話も読んでみたい。贅沢な話だけど。

なんというか、途中までは間違いなく面白かったんですよ。だから、小説のオチで「実は主人公には隠された能力がありめっちゃ強かったです」というのが残念でならない。それのおかげで、こうもマイナスな感想を書きたくなってしまった。

とりあえず、4巻まで買っちゃったから読むけど、この調子だと途中で力尽きそうな気がする。

あと、巻末の解説。チユリがシアンパイルという設定で解説書いてるけど、本編だとシアンパイルは別人なんだがその辺大丈夫なのかな?ていうか、ちゃんと本編読んで解説書いてる?読んでないんじゃないの?解説の中身が本編と矛盾したこと書いているのがすごく気になった。…読んでないんだろうな、きっと。

てな訳で、色々残念でしょうがない。ライトノベルに期待しすぎているのかな、自分。

|

« SPAMコメントとかSPAMトラックバックとか | トップページ | Negativeな発言がしにくい世界 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50935/47639004

この記事へのトラックバック一覧です: アクセルワールド 1巻読んだ:

« SPAMコメントとかSPAMトラックバックとか | トップページ | Negativeな発言がしにくい世界 »