« 電子書籍は新聞に活路を見いだすべきではないだろうか | トップページ | LOOX U 届いたっ! »

2010/01/29

人類は衰退しました 5巻読んだ

このシリーズは、出たら速攻読むようにしています。
というわけで、人類は衰退しました5巻の感想です。

ひとつ目。主人公の学生時代のお話。
主人公は俗物かも知れませんが、間違いなく頭は良いですね。あるいは、頭が良くないとなんだかんだ言っても生きてられない時代なのか。
個人的には、人の裏側の部分が非常に笑えるやら怖いやら。まぁ、誰でも表と裏があると思いますが、裏を知ってはいけないものもありますよね。確かに、表向き人当たりが良いけど内面がどす黒い人よりは、表裏もないけど俗物という方が好感持てますね。
私?表裏もある俗物ですけど(最悪)。

ふたつ目。童話災害のお話。あと、オールドゲームファンにはたまらないお話。
なんというか、そこかしこに昔のゲームから持ってきたネタが満載です。余りにも古すぎて、ついてこれない読者がいっぱいいるような気がする。ぶっちゃけ、ウィザードリーネタとかRogueだかNetHackだかのネタ、平安京エイリアンやロードランナー、などなど。あげるときりがない。きっと誰かがどこかでネタ検証やっていると思うので、気になったら探してみると良いと思う。普通に本屋で立ち読みして、先頭のカラーイラストにあるコントローラーの絵を見てダメージを喰らったら、素直に買ってしまいましょう。

感想とか言いながら、全くストーリーに触れない。ま、あらすじ書いてもしょうがないし。この本のおもしろさは、読んでみるのが一番わかりやすいと思うし。私の文章力ではうまく書くことができないし。
主人公の語り口のおもしろさもあるんでしょうね。飾らず、ストレートな物言いが良い。

てなわけで。

相変わらずこのシリーズはお薦めです。ちょっと、基礎知識を要求されるところもありますけど。

|

« 電子書籍は新聞に活路を見いだすべきではないだろうか | トップページ | LOOX U 届いたっ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50935/47423256

この記事へのトラックバック一覧です: 人類は衰退しました 5巻読んだ:

« 電子書籍は新聞に活路を見いだすべきではないだろうか | トップページ | LOOX U 届いたっ! »