« 小ネタ | トップページ | 充電が追いつかない »

2009/12/17

Windows7 64bit のエクスプローラのダウンパターンを見つけた

困ったことに、100%再現できる。で、まずい原因も何となく想像できる。

どうしたもんかな、これ。自分の用途が一般的でないという気がするので、これがすべての人の環境で起きるわけではないのがこれまた困った。

だが、一応書いておく。

1)他のPCの共有フォルダに、大容量のメディアファイル(*.ts)を山のように置いておく(100GBとか、200GBとかそれぐらい)。このファイルは、エクスプローラでプレビューできる形式。
2)そのファイルをマウスとかで一気に選択する

これだけで、エクスプローラがダウンします。Windows7 Ultimate 64bit で。

最初は、google 日本語入力を疑ってみたが、アンインストールしても発生するので多分違うなーと思いつつ、色々試した結果、これに落ち着いた。多分、codec がおかしいんだと思う。エクスプローラーでプレビューをしないようにできれば治るのかも知れないが、その方法がよくわからないので試していない。メディアファイルの種類を変えると起きなかったりするしね。

というか、Windows が認識する種類のメディアファイルをエクスプローラーで選択すると、メディアファイルの解析処理が動くのが全然いらないのだが、なんでこういう余計なことをするかね、Windowsは。困ったもんだ。

|

« 小ネタ | トップページ | 充電が追いつかない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50935/47047484

この記事へのトラックバック一覧です: Windows7 64bit のエクスプローラのダウンパターンを見つけた:

« 小ネタ | トップページ | 充電が追いつかない »