« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009/12/31

年の瀬です

うすぼんやりと、年の瀬だなぁ…と思って近くのアピタにいったら。

あぁ、こういう所に行くと、年の瀬というのを実感しますね。食品売り場はおせち料理用の食品が幅をきかせているし、やたらとお客さんも一杯いる。そういえば、ガソリンスタンドの洗車コーナーもやたらと混んでいたな。気分はわかるぞ、うん。

…別に引きこもっている訳じゃないですよ。出歩いている場所が、あんまり正月と関係ないところばっかりというだけで。

今年も無為に過ごしてしまったなぁ…。

EBt for Windows は、やはり色々と使っていると問題が出てくるので、まだ公開はできそうにありません。同期機能自体は、ほぼノートラブルで動いているのですが、使い勝手の面でまだまだ直さないといけないんで。やっぱり、使ってみないとわからないところもいっぱいあるし。

などと書いているうちに、もうそろそろ年が明けそう。年明けの挨拶はまた別に書きます。

というわけで、皆様、良いお年を。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

生徒会の七光読んだ

というわけで、読み終わりました。碧陽学園生徒会議事録7巻、生徒会の七光。手短に感想を。

ラジオのコーナー、《定められた一言》が良いです。とても良いです。なんというか、ひたすらエスカレートしていく会話がたまらなく良いです。電車の中で読んでいたのですが、ついつい笑ってしまい…完全に怪しい人になっていましたよ。私は。

まぁ、いつもの通りの生徒会での会議と称したひたすらにぼけと突っ込みを繰り返す会話を書いただけという小説なので、非常にテンポ良く読めます。テンポが良すぎて困ってしまうぐらい。もちろん、読んだ後に何か残るとかそういうこともほとんどありません。ライトノベルらしく、ひたすらエンターテイメントに徹しているのも非常に良いです。

実は、いくつかストーリーが進んで、このシリーズの着地点に向かって少しずつ動き始めていたりするのですが、そこはどうなんでしょうね。もちろん、いつかはストーリーを終わらせないといけないし、そこに向かって進むのも仕方がない。何となくシリアスとか、そういう部分も見え隠れしている。ストーリーはいつか終わるものだし、それに向かって進むというのは、ある意味健全だから、これはこれで受け入れるしかないんだけど。

多分、終わって欲しいと思っていないんですね、私は。だから、本当だったらストーリーが進むことは良いことなのに何となく抵抗を感じてしまう。

そろそろ先のことを気にせずにはいられなくなってきたけど、その辺のことはどこか脇に置いておいて、頭の中真っ白にして楽しめばいいと思います。

大丈夫。面白いことは間違いないですから。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

EBt for Windows 同期機能について

とりあえず、EBt lite と同じ同期機能の実装が終わりました。

EBt のマスターデータ(これは1つだけ)と、スレーブデータ(これは複数作れる)の同期ができるようになりました。

ちなみに、私は今まで EBt のマスターデータを Zaurus 上に作っていた訳なのですが、同期が Zaurus からしかできず、かなりレスポンス的につらくなっていました。今回の機能追加で、EBt のマスターデータをPCに移動できるようになったので、同期作業がかなり楽になりました。

…まだ公開はしないんですけどね。

ちなみに、同期機能の使い方(Zaurusでも同じ)。

1)どこかにMasterとなるEBtデータを作る(ネットワークドライブでも良いよ)
2)Master EBt を起動。同期先(slave)を作成する。同期先はSDメモリとか、USBメモリをお薦め。
3)作った Slave EBt を別のPCに持って行って修正する。
4)適当なタイミングで、Slave EBt と Master EBt を同期する。

てなかんじ。Slave EBt は複数作れますが、こまめに同期した方が良いです。

複数のPCでのデータ共有はめんどくさいのですが、出かける前にEBtを同期して、帰ってきたら EBt を同期して…ということを繰り返せば、EBt のバックアップはできるし、持ち運べるし、重宝する…筈です。

常に稼働しているPCがあるのであれば、ネットワーク共有を使ってサーバー上のEBtデータを直接書き換える方が何かと便利なんですけど、そういう人は少数派だと思うし。

なお。

EBt Server ができたら、この同期作業が不要になる予定です。でも、EBt Server に対応するのは EBt for Windows だけなので、Zaurus との同期はやっぱり同期機能を使わないといけない。

…ま、これは .NET の通信機能使ってサーバー作るので勘弁して下さいという所で。

この状態で公開しても良いんだけど、もうちょっと色々いじりたいから、公開はちょっと先かな。今は自分が人柱になってテストしている状態だし。

などといいつつ、気が向いたらあっさり公開したりするわけですが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/12/30

このblogのアクセスの特徴として

休日になるとアクセスが減ります。何となく、ここを見に来る人たちの傾向が見えるような気がしないでもない。

てなわけで、正月休みでアクセス数が減っています。まぁ、休みの日までわざわざ見るような blog じゃないから、それはそれでぜんぜんかまわないわけですが。

…とはいえ、気になってしまわないといえば嘘になる小市民。

ま、これからも役に立たなそうな記事書いていきますので、気が向いたら見に来て下さいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/12/29

コスメティック戦士ファウンデーション

戦闘シーンだけ。

「ふははははは。わがウルトラバイオレット光線を受けてみよ。」
「いやぁー。素肌にシミ・ソバカスが増えていくわ。」
「このまま素肌にシミが増えていけば、ファウンデーション、おまえは我が軍門に下ることになるのだ!」
「だめ、このままでは素肌に当たる紫外線の効果が無視できなくなってしまうわ。」
 ファウンデーションは突然コンパクトを取り出した。
「UVプロテクトシールド!」
 ファウンデーションの前に紫外線を通さない特殊シールドが発生する。
「ふ。そのようなとってつけたような化粧品など、我が敵ではないわ。」
「し、シールドが効かない!」
「そのシールドは既に解析済みだ。UVプロテクトシールドでは、紫外線のうち80%しか防御することはできない!」
「!!」
「そう、残り20%は、確実におまえの素肌にダメージを与える。」
「うぅっ。お肌にシミが!お肌にシミが!」
「もうすぐだ。もうすぐおまえも我が軍門に下る。我々がこの町を征服するのも時間の問題だ。」

「そこまでよ!」

 怪人と太陽の軸線上、ビルの屋上に、突如として謎の人影が現れる。

「ファウンデーション、この乳液を使って!」
「乳液?これは!お肌の、お肌のつやが戻ってくるわ!」
「私のウルトラバイオレット光線が無効化されていく。この乳液、まさか…噂の…」

「そう。」
 謎の人影は、意味深に前髪をかき上げると、大きくジャンプし、ファウンデーションの前に着地した。
「私の名前は、ドモホ・ルン・リンクス」
「まさか、おまえが…」
「あら、そんなに有名かしら、私。」
「勝ち目はないか。引くぞ!そして、覚えていろ、ファウンデーション、ドモホ・ルン・リンクス。次に会う時が、おまえたちのお肌の曲がり角ということを!」
「覚えておくわ。ありがとう。」

 怪人たちの姿が揺らめき、次の瞬間には光が消えるかのように消え去っていた。

- - - -

いろいろごめんなさい。仕事納めで気分がハイになっているだけだと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

のどぬ~るスプレー投入

ここ2週間ほど、のどがかなり痛く、のど飴が欠かせない状況だったのですが…

とうとう本日より、のどぬ~るスプレーを導入することにしました。とっとと医者に行けという話がありますが、医者に行く時間がないのですよ。残念ながら。

で、使った結果。

確かにのどの痛みは引くけど、ちょっと経つとまたのどが痛くなる。持続時間は、ざっと1時間というところ。練る前にスプレーして、夜中に目が覚めたらスプレーして、朝起きたらスプレーして…てな感じだろうな。

まぁ、これでしばらくがんばってみて、良くならなかったら医者かな。

熱が出ないと、医者に行く気にならないんですよね…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

まぁ、あまり負荷をかけてはいけないんでしょうけど

サーバーをやっているVista Ultimate と、HDDを山ほど付けている XP の間で山のようにファイル転送操作をしていたら…

リソースが足りなくなりました orz...

ちなみに、これ:このコマンドを処理するのに必要な記憶領域をサーバーで確保できません。

操作できなくなったのは XP なので、多分 XP で必要以上にネットワークのセッションを開いてはいけないのでしょう。

まぁ、しょうがない。

などと思いながら、XP を再起動しても同じエラーが出るので、サーバーの Vista も再起動。うーん、もしかして Vista のファイル共有がおかしくなったのかな。ちなみに、Windows7 からは普通にアクセスできていたのがちょっと謎。そういえば、前にも XP だけネットワークからはじき出されたことがあったので(このときはマスターサーバーの問題)、XP から Vista に変わったあたりでネットワーク関係の実装が変わったのかも知れないなぁ。

なんにせよ、目に見えないところで色々やる Windows は、色々考えなくても良いから便利なめんもあるんだろうけど、システム屋の視点では何が動いているのがわからず嫌で仕方がない。

とはいえ、Linux に移行して幸せになれるわけでもないというのがつらいところ。

…夜中にこんなことをやっているのは間違っているな。さっさと眠って明日の仕事に備えよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/12/27

最近新しいことをしていない

やっぱり何かしないといけないよなーと思う。

なんだろうね、やっぱり歳をとると保守的になるんだろうか。困ったもんだ。

何か新しいものを作るとか。
何か変わったことをするとか。
今まで行ったことのないところに行くとか。

こういうことをやらないと、このまま自分がどっかに埋没してしまうような気がする。そして、何かしようと思わないと、間違いなく何もしないまま終わってしまう。

とか言いながら、年末年始の休暇は普通に EBt のコード書いているんだろうなぁ。

新しいこと、しないと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/12/26

Bluetooth は便利なんだけど

Windows7 のデスクトップPCにBluetoothのトングルつなげているのですが、一つ、致命的な問題が。

デバイスとの接続を手動で解除する方法がわからない。

いや、SONYのDR-BT101を使っているのですが、これ、マルチペアリング機能がついているんですよ。で、色々な機器にペアリングしているのです。

で、VAIO type P と接続させようとしても、Windows7 の Bluetooth が虎視眈々と接続タイミングを狙っていてね。Bluetooth の接続がうまくいったりいかなかったり。

まぁ、Bluetoothの規格自体が、複数のペアリング情報を自動で切り替えるようなデバイスを想定していないんだろうと思いますが、これは何とかならんのかなーと。

こういう用途は考えられていないのかな、DR-BT101は。それとも、接続解除のオペレーションが出来ない Windows7 の標準のBluetoothドライバがいけないのか。

こういう問題を回避するためだけにもう1台 Bluetooth ヘッドフォンを買うのもばからしいし。有線のヘッドフォン使うのもなんか悔しいし。

どうしたもんでしょうね、これ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日で仕事納めの人も多いようで

まぁ、普通は今日で仕事納めですよね。私は29日まで働きますけど。

もちろん、年末年始が稼ぎ時という仕事もあるでしょうし、各業種それぞれで、休める時に休むんですけど。

で、以外と過去、年末年始にEBtのバージョンアップ版を公開しているわけですが、今回はちょっと公開できそうにありません。まぁ、同期機能だけを実装した EBt for Windows はそこまでにできあがる予定なのですが…。

私個人としては EBt に満足しているので、しばらく EBt いじって遊ぶわけですが、他にも作りたいものが一杯。EBt も Server 作ろうとしているあたりから何となく想像つくと思いますけど、これからのソフトは、サーバーを含めたソリューションとして提供していくのが一般的になると思っています。フリーソフトはサーバーとかは難しいですけど。

すでに気がついたらアプリケーションのいくつかは自分のPCだけでは動かないものが増えましたよね。たとえば、インターネットにつながらないと、やりたいことのうち、どれだけできますか?という話です。mail も Web もできませんよね。場合によってはゲームもできない。skype で話すこともできない。

もちろん、個々のPCに依存するアプリケーションもまだまだいっぱいあります。だから、全く何もできない訳じゃない。でも、最近の動向として、データをPCには持たず、サーバーに集約させるという流れがある。で、ネットワークが飽和するまで、この流れは続くはず。意外とネットワークが飽和する時期は近いかもしれませんが。

ま、個々のPCにデータを保存するということは、近いうちになくなると思いますよ。画像データとか、そういうものは別ですが。一人で複数のPCを使うのが当たり前になれば、その流れはどんどん加速するはず。一人で複数のPCがあり得ないと思いますか?そう思う人は、昔、テレビが一家に1台しかなかったのに、気がついたら1人1台あってもおかしくないという状況に変わったことを思い出して下さい。パソコンなんか、同時に1人しか使えんのですよ?テレビよりも1人1台に向かう圧力は大きい。で、自分のPCを持ち運ぶか、部屋に置いてあるPCを使うか。自分のPCを持ち運ぶよね、普通…なんて思っていると足下をすくわれますよ。誰も好き好んでモバイルしている訳じゃない。モバイルしないと不便だからモバイルしているんです。座った場所に、使えるPCがあるなら、誰もモバイルなんてしません。

私とかは本末転倒でモバイルすることが目的になってたりしますが、こう言うのは趣味人で少数派なので除外しましょう。

とはいえ、シンクライアントみたいな極端なのは流行らんと思いますけどね。多分、いかにサーバーを意識させずにサーバーを使わせるかが重要なんだろうな。

※有り体に言えばクラウドなんだけど、この言葉はあまりにも便利使いされすぎてるからなぁ…

てなわけで。

EBt Server の次は、EBt Server 同士を連携させて巨大な EBt ネットワークでも作るか。ま、これは誇大妄想なのでおいておくとして。EBt のネットワークは、結局 Web と大差ないしな。Android 版は、EBt Server といつの間にか同期しているとか、そんな感じにしたいなぁ…と思っていたり。こんなアプリ作ると、パケット通信料が爆発するからやめた方が良いかもしれないが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/12/24

負け犬

クリスマスイブの夜。俺は、おしゃれな喫茶店でケーキを食べると宣言した。だが、どうだ?今、俺は不二家で買ってきたケーキを一人で食べつつblogを書いている。

小さい、小さい野郎だよ、俺は。

おしゃれな喫茶店の前まで行ったのに、クリスマスイブに一人でケーキを食べる勇気もない、小さい野郎だ。こんな小さい野郎には、一人で不二家のケーキを食べるのがお似合いだ。

おっと、同情なんてものはいらないぜ。同情は、それをされるに値する人にするもんだぜ。俺みたいな野郎に同情するだけ無駄ってもんだぜ。

いつか…そう、来年のクリスマスイブにでも、記憶の片隅にでも残っていたら思い出してくれ。クリスマスイブに戦いを挑み、戦う前に負けてしまった哀れな野郎のことを。そいつはきっと、来年のクリスマスイブも、現状を打破することもできずに、同じことを繰り返しているはずだ。何度も、何度も。いつまでたっても前に進めない、哀れな奴だ。

いいかい、こんな人間になっちゃいけないぜ。負け犬にはいつだってなれる。急いでなる必要なんてものはない。

自分が負け犬になった時がついたら、一緒に酒でも飲もうぜ。

- - - -

来年はこのネタが使えないな。まぁ、1年あるから次のネタもきっと思いつくだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/12/23

ひたすらコーディング

同期機能の実装をひたすらやっています。

基本、Zaurus からの移植なのであんまり考えなくても良いのですが、Windows で動かすにあたりマルチスレッドで組まなければならなくなったので非常にめんどくさい。難しいわけではなくめんどくさいだけなので時間が解決してくれる訳なのですが。ただ、時間がかかることは間違いないというわけで…

うーん、年内に Zaurus の方の開発に入るのは難しいかな。

EBt for Windows の次のバージョンをどの段階で公開するかがちょっと悩ましいなぁ。同期機能ができたら公開にするか、それとも EBt Server ができてから連携機能付で紹介するか。ていうか、EBt Server はなんだかんだで1から作らないといけないから、できてからとか言っているとまだ何ヶ月もかかるな。でも、EBt の Server 作るのは、昔からの目標だったから、これは是非ともやりたいしなぁ。

んで。個人的に非常につらいのが…、Visual C# Express Edition が、マルチスレッドのデバッグができないところ。まぁ、しょうがないけど。ただなんだし。Visual Studio 2010 が発売になったら、ちゃんと買うかな。でも、10万円ぐらいするんだよな。どこにそんな金があるんだよ…EBt の Server はシェアウェアにした方が良いのかなぁ。でも、10万円も稼げるとは思えないしなぁ(悩)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バイクのエンジンを久しぶりにかけた

まぁ、数ヶ月エンジンかけていなかったので…

1)バイクのバッテリーがかなり弱っていました
2)エンジンの機嫌が悪くなっていました

というわけで、充電をしてから、何とかがんばってエンジンを始動。再始動した直後のエンジンは、「私は1000rpm以上回るつもりはありません」と明らかにすねていた。まぁ、そうだよね。

で、とりあえずチョーク引っ張ってしばらく回してから、いろいろな回転数で回してエンジンのご機嫌取り。なんとか、「わかったよ。アクセルの通りに回ってやるよ。」と言うようになった。というわけで、最後の仕上げにエンジンを吹かして、うんOKとなった。

まぁ、やっぱり放置しているといけませんね。エンジンは。

まだ足が不安なので長距離のツーリングは無理なのですが、近場は乗ってやらんといかんなぁ。春になったら、ぼちぼちと乗るようにするか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/12/22

やはり奥まったところで電波が届きにくいWiMAX

名古屋市内のドトールにて、ちょっとWiMAXを使ってみた。

…ぜんぜんつながらねー。

まぁ、店の奥に陣取ったのが悪かったんだろうなぁ。もうちょっと店の出入り口近くに陣取らないといけないと言うことか。というか、サービスエリアは広がったものの、建物の中まで電波が入らないというのはつらいですね。WiMAXを使う場所は、たいてい店の中とか、そういうところだと思う。屋外で WiMAX でモバイル…いないよね。

いまは地図上でのサービスエリアを広げるので精一杯だろうからしょうがないけど、もちょっとこの辺が改善されないと安心して使えないなぁ。まぁ、色々承知の上で使っているからいいけど。電波が弱いところにレピーターとかの設置が進むと良いけど…まだまだ先の話だろうなぁ。

ちなみに、UQ のページによると、こんなことが書いてある。

ドトールコーヒーショップ名古屋広小路御園店付近 下り 12.1 Mbps 上り 2.6 Mbps 2009/07

うーん。つながらなかったし、つながっている間もこんなスピードでなかったんだけどなぁ。多分、店の中での席の場所にもよるんだろうな。

てなわけで、WiMAX を使う人は、席の場所にも気をつけましょうというお話でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/12/21

Vista を長時間起動していると

今日気がついた。

うちでサーバーをやっている Vista が、長時間起動しているとどんどんメモリを消費するので困っていた。なんでかなーとずっと疑問に思っていたのだが、今日、何となく気がついた。

Windows サイドバーが 600MB もメモリを使っていた…

そりゃ、メモリが足りなくなるわな。ていうか、600MBってなに?たかがサイドバー表示するだけでなんでそんなにメモリ喰うの?メモリーリークしまくりじゃねーか。

などと思いつつ、Windowsサイドバーを終了して再起動。メモリ消費が格段に小さく。まぁ、当然だね。

というわけで、サーバー用途で使うPCでサイドバーなんていう趣味性の高いアプリを起動してはいけないということで。まだ Vista を使っている方もいっぱいいると思いますので、サーバー用途で使う場合は気をつけましょう。

で、気になったのが…Windows7 だと、Windowsサイドバーはデスクトップガジェットとして生き残っているわけですが、こいつ、メモリーリーク大丈夫かいな。とりあえず、今のところ Windows7 をサーバーとして使っていないから気がついていないだけで、使い続けるとこいつもメモリーリークをするのではないだろうか。さしあたり、簡単に google で調べたらそんな人は見あたらなかったけど。

ま、所詮はクライアント用OSということで。

サーバーOSみたいに、シンプルイズベストみたいなバージョンのクライアントOS売ってくれないかなぁ。無いわなぁ。そういう人は、素直にサーバーOS買えということなんだろうなぁ。むちゃくちゃ高いけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/12/20

sony style を覗いていたら

VAIO Z のいろいろな構成が販売終了になっていた。VAIO Z はモバイルのフラグシップモデルだから、販売終了というと、そろそろモデルチェンジの季節かも知れない。

まぁ、確かに Windows7 になっても、大きな変更がなかった Z だから、そろそろモデルチェンジの頃合いではあるな。そろそろ、モバイル Core i7, i5 が発表になりますもんね。そりゃ、モデルチェンジしますよね、Z はフラグシップだし。

…ま、モデルチェンジしても買えないんですけどね。

ちなみに、VAIO Z は、現在 EBt for Windows の開発専用機として活用しております。Lバッテリー付けておけば、午後中喫茶店にこもっていられるしね。Let's note Y7 の頃は、バッテリー2個体制だったけど、Z は Lバッテリーが長持ちで助かっている。

それはともかく。

Z並の解像度の液晶がついていて、しかもモバイルできるノートPCの選択肢がぜんぜん無いんですよね。解像度に対するニーズってそんなに無いのかなぁ。私の用途が特殊すぎるのかなぁ。(悩)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

余る eneloop

まぁ、電池を使う家電製品もいっぱい持っているのですが、その数以上に eneloop を購入している自分が悪いんですけどね。

で、今のうちの乾電池使用状況。

とりあえず、一番電池を消費するのが LEDセンサーライト。荷物が多い部屋で不慮の事故を起こさぬよう、あちこちに配置してあります。んで、それらがそこそこの勢いで電池を消耗する。で、これに使っているのは昔のNi-MH電池。電池が消耗したら eneloop に切り替えようと思っているのだが、意外と今の電池が長持ちしやがる。

次に電池を消耗するのが、ワイヤレス機器。主にマウス。マウス1つだけだと数ヶ月乾電池切れに遭遇しないのだが、パソコンが何台があり、それぞれにワイヤレスマウスがつながっているので、それなりに電池切れが発生。特筆すべきはVX-R。電池1本というのもあるんだろうけど、ひたすらに電池の持ちが悪い。モバイルする時には予備電池必須というこのマウスはどうにかならんもんだろうか。まぁ、最近は bluetooth マウスに世代交代したので、あまり頻繁に使うことはなくなってしまいましたが。

あと、非常時に出動するのが、USB出力付きバッテリー。出かける時に、「あ、携帯の電池切れだ…」ということがあると重宝する。んで、出動時に一気に使い切ってしまう。とはいえ、出動機会はほとんど無い…。

これら以外は、いつ変えたんだっけなぁ…ぐらいな感じ。時計なんか、もういつ変えたか思い出せないぐらい。

で、何が言いたいかというと。

eneloop tones 買ったは良いけどどこに使おう…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/12/19

液晶テレビ購入

大須のコムロードがたまにやる先着数名様抽選企画で、液晶テレビ(TOSHIBA REGZA 19inch, 展示処分品)が29800円ということだったので、朝から大須に。最近の傾向として、あんまり希望者が集まらないというのがあるので(コムロードのblogにそんな事が書いてあった)、これはチャンスといそいそ出かけていく。

とりあえず、抽選券をget。当然のように整理番号1番。

更に。

他の希望者無し。

更に。

展示処分品の筈が、希望者無しのためか知らないがなぜか新品に。

色々ラッキーであった。せっかくなので、延長保証も付けてしまった。

明日はノートPCの抽選会があるらしい。Vista(Win7 Upgrade権あり)+Office のノートPCなので、欲しい人には良いかもしれない。気が向いたらどうぞ。展示処分品だけど。多分、抽選券をgetすれば買えます。今日の雰囲気だと。

こんなことblogで書くと、複数希望者が出るかも知れないけど、このblogだから、そんな事はないだろう。杞憂杞憂。

しかし、昔はもうちょっと抽選会にお客さん来てたと思うんだけどなー。やっぱり不景気なんだろうなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大須での eneloop tones 販売状況

普通に売っていますね。eneloop tones。

売っているのを見かけた店は、コムロードとグッドウィル。ちょっと外れたところにあるヤマダ電機にはなかったので、売っている店と売っていない店がありそう。

amazonだと、妙なプレミアがついた店ばっかりになってしまいましたが、売っているところには売っているので、欲しい人は適当にうろうろすればいいかと思います。yahoo! auction でもプレミアついてるな。

なんというか、やっぱりこれを限定で売るのは問題あるような気がするなぁ。普通のラインナップで売ればいいのに。普通のeneloopよりもコストがかかるから無理な面もあるんだろうけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

充電が追いつかない

eneloop kairo を使っているのですが、ここ数日は寒くて稼働率が up 。とうとう、帰り道の途中で電池切れになるという事態に。

あぁ、電池が切れると悲しいね、eneloop kairo。

一応、予備の電池も持ってはいるのですが(私が使っているのは単3電池タイプ)、帰り道の途中で入れ替えるということをする気にもならず。

帰る前に電池を入れ替えた方が良いのかなぁ(悩)。

でも、使い捨てカイロは朝と夜だけ使うということができないし、何となくもったいないような気がする。値段を考えると、実は使い捨てカイロの方が安かったりするのですが…。エコロジーは金がかかる。

予備の eneloop kairo 持ち歩けば解決のような気もするが、5000円するしなぁ。

ま、冬の間は耐えるしかありませんなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/12/17

Windows7 64bit のエクスプローラのダウンパターンを見つけた

困ったことに、100%再現できる。で、まずい原因も何となく想像できる。

どうしたもんかな、これ。自分の用途が一般的でないという気がするので、これがすべての人の環境で起きるわけではないのがこれまた困った。

だが、一応書いておく。

1)他のPCの共有フォルダに、大容量のメディアファイル(*.ts)を山のように置いておく(100GBとか、200GBとかそれぐらい)。このファイルは、エクスプローラでプレビューできる形式。
2)そのファイルをマウスとかで一気に選択する

これだけで、エクスプローラがダウンします。Windows7 Ultimate 64bit で。

最初は、google 日本語入力を疑ってみたが、アンインストールしても発生するので多分違うなーと思いつつ、色々試した結果、これに落ち着いた。多分、codec がおかしいんだと思う。エクスプローラーでプレビューをしないようにできれば治るのかも知れないが、その方法がよくわからないので試していない。メディアファイルの種類を変えると起きなかったりするしね。

というか、Windows が認識する種類のメディアファイルをエクスプローラーで選択すると、メディアファイルの解析処理が動くのが全然いらないのだが、なんでこういう余計なことをするかね、Windowsは。困ったもんだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/12/16

小ネタ

ふと思った。

CMの「セキス~イハウス~」という短いフレーズがあるが(実際には曲のラスト部分なのだがそこはあえて気にしない)、ここ、「炭水化物」という言葉と妙に語調が一致していることがわかった。

というわけで。

一度初音ミクに「たんす~いかぶつ~」と歌わせて、客観的にどれだけにているか調べてみようと思う。

いや、だから小ネタですよ。深い意味はありませんってば。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/12/15

google日本語入力の64bit版が公開になったので

とりあえず、現在メインで使用中の Win7 64bit 機に入れてみました。まぁ、前に公開された32bit版と比べて特に変わったわけではないので、特別何か印象があるわけでもなし。あぁ、使えるようになったんだ…というだけかな。

まぁ、比較すると、やっぱりATOKの方がいいですよ。なんだろうね、google日本語入力はかなりとんちんかんな変換をする印象。ATOKだと普通に変換できるのに、google日本語入力だとできない。辞書の鍛え方が甘いのか、それとも、真面目に文章を解析していないからなのか。

なんか、昔の変換ソフトを使っているときを思い出しましたね。ATOK使っているときはあんまり出なかった誤変換が、google日本語入力だといっぱい出てくる。文例をひたすら蓄えていかないといけないんだろうな。この辺はATOKに一日の長がありますね。

とりあえず、ATOKと取っかえ引っかえしながら試してみるけど、多分、ATOKに戻るだろうなぁ。

個人的に今の時点での印象。MS-IMEも含めて。

MS-IMEは、バカ。それなりにできるのだが、教えてもなかなか身につかない。使いにくい奴。
google日本語入力は、ちょっと頭が悪いけど、頑張って何とかしようとする人。
ATOKは、優秀だが単価が高い。便利なのは間違いないんだけど、コスト的にカットされてしまう。

個人的には、google日本語入力を使って日本語IMEに興味をもつ人が増えるといいかなと思います。JustSystemもそんなこと言ってましたね。確かに、比べてみると、ATOKの良さがわかる。問題は、その良さにお金を払う人の数だな。私はお金を払う価値があると思うけど、人それぞれだからなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/12/14

今週は残業強化週間です

更に出勤時間も早めます。

というわけで、blog のネタ出しでうなる時間がなくなり、もしかしたら更新間隔が少々空くかも知れません。

などと書きつつ、こんなことを書いて記事数を稼ぐのもなんなので今日のネタを。


民主党にとって、小沢氏は爆弾なんじゃないかと思っていたのだが、やっぱり爆弾でしたね。まぁ、数にものをいわせてやりたい放題のことをやったらどうなるのかは、自民党がすでに証明している。同じ道を歩むような馬鹿はしないと思っていたが、所詮自民のスピンアウト組がメインの党。馬鹿なのは一緒か。

皇室の問題で今回話題になっているけど、それだけじゃないよね。良いこと悪いこと関係なく今は民主党(というか、弱小を含めた与党)が暴走している。良いことなんだから好きにやって良いんだって思っているんじゃないの?良いことと悪いことを自分たちの尺度で決めて、勝手に実行している。まぁ、それがうまく回っている間は良いんだけど、だんだんそれも難しくなってきたよね。民主が良いことと思っていることと、少なくとも私が良いことと思っていることは大きく離れている。

ま、選挙の前に「民主を大勝させちゃならぬ」という記事書いたぐらいに民主は支持してないけどね。

※かといって、支持に値する党がないのが歯がゆい。でも、前回民主には票を入れなかったことは明言する。

やはり、適当なパワーバランスが必要なんですよ。政治権力は、とても強い。だから、強さを抑制する何かが必要。それは、今までは政党間のパワーバランスだった。で、小選挙区制を導入したおかげで、そのパワーバランスが消失してしまった。これの次に必要なパワーバランスを取るための仕組みは何かないものだろうか。

何となく思うのは、衆議院の任期をいっそ2年とか1年に縮めてしまうというのが良いような気がする。だが、そうすると、短期的な視点での政策に終始してしまい、長期的な政策がとりにくくなるような気もするが。この辺、多分民主主義の限界なんだよな、きっと。

過去に戻れとはいわない。なんか、もうちょっと明るい未来に向けて、何か、ないんだろうかね。

…ないか。ふぅ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009/12/13

eneloop tones 届いた

eneloop の限定8色モデル、eneloop tones が届きました。

で、意外と凝ってます。eneloop tones。何より良いのは、ケースが電池入れとして活用できるところ。この辺は、eneloop シリーズ伝統ですね。ケースも無駄にしない。あと、限定モデル用にケースを起こしているのが凝っているなぁ…と思うし、もったいないなぁ…とも思ったりする。ケースと考えても、これはこれで便利に使えそうだし。

案外、今後も不定期に限定モデルといって発売されるかも知れないなぁ。というか、発売して欲しい。8色の使い分けをしたいと思わんでもないけど、限定版だから簡単に手に入らないっぽいし。

色分けを考えないで使うしかないか。うまいこと色分けできれば便利に使えそうなんだけどなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

40万アクセス突破しました。ありがとうございます。

順調にアクセス数が伸びているこのblog。本日、40万アクセスを突破したようです。

来て下さっている皆様、ありがとうございます。

…このblogを読んで、何か得るものがあればいいのですが。あるような気がしないのは気のせいでしょうか。

なお、30万アクセスを突破したのが今年の4/20。ざっくり8ヶ月で10万アクセスあった計算。まぁ、今以上のペースで増えることはないと思いますが、こんなにアクセスしていただけるblogになれた…のでしょうか。

なんにせよ。

これからもがんばって更新していきますので、ご用とお急ぎでないお方はどうぞおつきあい下さいませ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

銀河乞食軍団 黎明篇 3巻 激戦!蒼橋跳躍点 読んだ

話が進んできた3巻。というわけで、例によって感想を少々。

理由のない戦争はない。そして、戦争は単純な武力の衝突ではなく、何らかの政治的な意図がある。しかし、その意図は時にわかりにくく、当事者はただ単に状況に流されるということもある。

戦闘の意図が明かされないまま、読み進めることになる3巻。なんで負けるような戦闘を続けるのか。そこには必ず意図があるはず。しかし、その意図がわからない。

そして、今回は、紅天側の描写がほとんどない。今までは、紅天側の描写があり、当事者それぞれの思惑もわかった。だが、3巻では、紅天の動きは完全に謎に包まれていた。

読み進めていくと、紅天の意図もわかるのだが、自分としては、艦隊をまるまる一つ犠牲にしてそれを封じる連邦側の意図が、結局納得できなかった。蒼橋の立場はわかる。紅天の立場もわかる。だが、連邦の立場がわからない。物語の開始した頃から、連邦は蒼橋に協力している。けど、連邦が蒼橋の支援をする意図がぜんぜんわからない。

まぁ、その意図が簡単にわかっちゃぁ、面白くないんだけどね。

なんにせよ、まだまだストーリーは中盤。連邦の動きを考えると、一波乱起きないはずがない。だって、ムックホッファ准将が連邦をやめることになる理由がまだ全くわからない。

これからは、連邦の動きがキーになるんだろうなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/12/12

大須のスターバックスがFONのエリアに入っていた

ふと、気が向いて FON のマップを調べていたら。大須のスターバックスの辺りがサービスエリアっぽい。

なので、実際に試してみた。電波強度中で、アクセスできますね。普通にログインして、普通に使えました。

WiMAXでつなぐのと、FONでつなぐのとどっちが速いかはよくわからないけど、これはいい選択肢が増えたな。なかなかFONのアクセスポイントが増えなくてどうしたもんだろうかと思っていたけど、生活圏内にアクセスポイントができるととても便利ですね、やはり。

こうして、また大須のスターバックスに入り浸る事になるんだろうか…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これはプレッシャーですね

連続で mobile daily news に紹介されてしまった。

これは、あれですね。いわゆるプレッシャーというか、無言の圧力というか。ここまで書いた以上、当然実装するよね的な。

まぁ、やりますけどね。(言い切っちゃったよ、おい…)

なんとなく、生産も終了したと言うことで、Zaurus のソフトとか色々終焉に向かって一直線なのですが、EBt は最後まで粘るつもりなので。前にも書きましたが、開発機の Libretto L5 が生きている間は開発を続けます。意外と、Libretto L5 が丈夫で、まだまだ壊れる気配もありません。実は、L5 は HDD を 120GB に強化してあったりするので、まだまだ戦えます。やり過ぎたなぁ…という気がしないでもない。

どうしようもないのがメモリの少なさ。まぁ、EBt の開発に限れば十分ですが。あぁ、CPUも Crusoe という非力なのを積んでいるなぁ。EBt のフルビルドに30分かかるというのはどうにもならんですね。コンパイル始めたら、いきなり休憩タイムというのは最近では味わえないな。昔はそんなの普通だったんですけど。多分、VAIO type Z に Virtual PC インストールして、そこで WindowsXP 動かして、そこで更に cygwin 動かして、そこで 開発する方が、L5 で開発するより早いんですけどね…(cygwin は、たまに他の環境と衝突するので不用意にinstallしたくない)

例によって話がそれるので元に戻そう。

とりあえず、今は EBt for Windows の開発を優先しているので、ちょいと遅れますが、EBt lite もちゃんと実装しますのでご安心下さい。方や、EBt for Windows は、実は着々と EBt Server の設計が進んでいて、来年の早いうちに、複数PCでのEBtデータ共有とか、チームでのEBtデータ共有とか、そういうのができるようになる予定です。まぁ、修正が衝突したらどうにもならないですが、それ以外は極力リアルタイムで反映というあたりの実装目処が立ちましたので。

そして、android 版は着々と遅れていくのであった。多分、EBt の前に、練習で一つしょうもないソフトを作ると思う。一応、勉強はぼちぼちやっているけど、まだいまいちよくわからない。適当に組むだけだったら組めるんだけどねぇ。まぁ、適当に組むしかないと思うけど。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/12/10

もうじきクリスマスです

というわけで、毎年のように敗北感にうちひしがれながら帰宅する訳なのですが。

今年は違うことをしたい!

というわけで、今年の計画案。

●帰宅時に、意味もなくおしゃれな喫茶店でケーキと紅茶をいただく。(もちろんひとり)

…きついな。特に、「おしゃれな」というあたりがきつい。そもそも、クリスマスイブに飛び込みでおしゃれな喫茶店でケーキが食えるのだろうか。とりあえず、クレープ屋は会社の近くにあるので、そこでクレープ喰いまくるという手もあるが、いまいち目的とは違う。

それ以前の問題として、意外と心が弱いので、「あぁ、ここは自分が行ってはいけない場所なんだ」と勝手に悟って敗走する可能性もありますが。

壮大なネタ振りとして、今日から毎日おしゃれな喫茶店に通い詰めて、「仕事が終わってからここに来るのはきわめて自然なんだよ」という空気を作るという手もあるな。そして、さも当然のようにクリスマスイブに喫茶店に行って、「あぁ、せっかくだから」というような振りでケーキを一緒に頼む。うん、これならいけそうだ。(いきなりハードル下げる努力をしてます)

…クリスマスイブのblog更新でこのネタに触れなかったら察して下さい…

| | コメント (3) | トラックバック (0)

EBt のことを書いたら、そのページのアクセス数が100近くに

まだ皆さん Zaurus 版の EBt 使っているんですね。まぁ、私も使ってますけど。

これだけアクセスがあると、不用意に「開発遅れました。てへ☆」とかやるとかなり怒られそうですね。

…まぁ、ぼちぼちやります。

Win版よりも、Zaurus の方の修正を先にやるという方法もあるのですが、どうしようかなぁ。今、Win版の修正もペースに乗っているからなぁ。

なんにせよ、まだまだ Zaurus は現役でがんばっていると言うことで。

私?Zaurus の予備機も待機中だから、あと5年は戦えますよ。その前に、通信カードの WILLCOM が息絶えないか心配ですが…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/12/09

日清食品SDFシリーズ

ふらっと、日新eめんショップを覗いていたら、SDFなんちゃらという商品が。

SDF?マクロス?

などと思いながら見たら、Self Defense Force、つまり自衛隊向けの製品でした。焼きそばだと、値段は12個入りで1900円。まぁ、スーパーで買うよりは高いけど、意外とリーズナブル。

しかし、日清eめんショップは品揃えが豊富で良いですね。ついつい買ってしまいたくなる。そしてどんどん不健康に。

気をつけなければ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/12/08

サークルKサンクスのポイント交換が簡単になった

カルワザカードという、サークルKサンクスのEdyカードがあります。で、Edyでの支払い100円ごとに1ポイントたまります。今までは、たまったポイントの交換が結構めんどくさかったのですが、この12月から、店頭の機械でポイント交換(Edyがもらえる)ができるという連絡が。

というわけで、早速試してみました。

まぁ、何度かパスワードの入力が求められるものの、意外と簡単にポイントのEdyへの交換ができました。

大体、1年で1000ポイントぐらいたまる(昼食をいつもそこで買っているので)ペースなので、そんなに頻繁に交換することはないのですが。

生活の中にサークルKサンクスが組み込まれている方は、使ってみるのも良いかもしれません。

…毎日、コンビニのご飯を食べている自分の生活に疑問を持つべきだろうなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

EBtWin の機能追加に伴い、EBt lite のバージョンアップをするかも知れません

今、EBt for Windows の修正をしているのですが、一部 Zaurus 版の EBt lite に影響しそうな修正がありそうです。

というわけで、もしかしたら EBt lite のバージョンが一つ上がるかも知れません。

一応予告。

あと、EBt for Windows でタイトル欄と本文をまとめたら意外と便利だったので、EBt lite もタイトル欄と本文を結合するかも知れません。冷静に考えたら、タイトルと本文をわざわざ分けている理由もあんまりないことだし。

…この修正は結構でかいので、やるかどうかは微妙ですが…

以上、簡単な連絡事項でした。ま、バージョンアップ版の公開は最短でも来年なんですけどね…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Just Suite 2010 をとりあえず予約しました

ま、がんばれ Just System ということで。毎年バージョンアップする必要性は全然ないんですけど、半分はお布施みたいなもんですね。

ちなみに主目的は ATOK 。個人で MS Office を買うお金もないし、金額的に Just Suite の方がリーズナブルだから、他のソフトも結構使っている。意外と三四郎を使っているなぁ。逆に、せっかくの一太郎をほとんど使わない。まぁ、個人でワープロ使うことは滅多にないからそんなもんだと思う。

…もったいないから ATOK だけ買うというのが、本当は正しいんだと思いますけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/12/07

銀河乞食軍団 黎明篇 2巻 葡萄山司令部、陥落!? 読んだ

わりとするする読めた銀河乞食軍団黎明篇の2巻、感想を少々。

1巻では、色々と予備知識の学習に時間がかかったのですが、その甲斐もあり、2巻は読みやすかったですね。逆に、いきなり2巻は読んではいけないですね。1巻から順番に読みましょう。

なにせ蒼橋の視点がメインで書かれている小説。しかも、紅天がわかりやすい悪役だし、連邦は劣勢の蒼橋のバックアップをしてくれる善人というこれまたわかりやすい図式。ま、文章の端々から、そんな単純な力関係ではないと言うことが読み取れるわけですが、2巻は、このわかりやすい図式に乗っ取って話が進むので、ストーリーも非常にわかりやすい。

戦争というのは、年がら年中向かい合って鉄砲打ち合うというものではない。そんな考えなしの戦争をしていると負けてしまう。いかに効果的に戦力を投入して、いかに効率的に打撃を与えるか。お互いの手の内の読み合いと、それに対してどれだけの準備をしておくかで勝敗が決まる。この小説は、そういう点でのリアリティは十分にあり、とても面白い。逆に、派手な戦闘とかはほとんどないので、いわゆる派手さはない。この辺、物足りない人には物足りないと思う。

あえて言うならば、派手な戦闘が多い将棋と、地味な戦略の積み重ねである碁の違いと言えば良いんだろうか。こういう書き方をすると将棋が好きな人から異論が出そうだけど。あと、私が碁の方が好きというのもあるなぁ。

話がそれたので元に戻そう。

なんにせよ、この戦争に向けて(実はそれだけではないのだが)、蒼橋、紅天、双方が打っていた布石が、徐々に明らかになってくるのがこの巻。だが、自体が進むにつれて、紅天側の複雑な政治情勢が見え隠れしてくる。2巻では、当初、蒼橋側が有利に事を運んでいたのだが、紅天側もそれで黙っているわけではなく。

ストーリーとしては、2巻はまだまだ中盤に入りかけたところだと思う。3巻では派手な戦闘がありそうな気配だが、楽しむべき所は戦闘ではなく、戦闘に至るまでの過程だろう。

なんとなく、このおもしろさで似たようなものは、谷甲州の航空宇宙軍のストーリーかな。これも、事件そのものを書くのではなく、事件に至る過程とか、事件の後の出来事とか、そういうものをピックアップしている印象があるし。

なんにせよ、銀河乞食軍団というわけで、SFが好きな人にはきっとたまらないと思います。2巻まで読んでも面白いから、多分このおもしろさはこれからもキープされるのではないかと思います。

SF好きな方、だまされたと思って読んでみるのも良いかもしれませんよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/12/06

HDDの不良セクタ

リムーバブルケースに入れて、しばらくほったらかしていたHDDを久しぶりに引っ張り出してきたのですが…

不良セクタがありました...

何というか、いろいろなデータをHDDに入れて保存しているんですが、こういう事態に対する備えはしっかりやっておかんといけないですね。手っ取り早くはミラーリングか。あるいは、定期的にHDDをリプレースしていくか。まー、どんどんとデータは増えていくんだけど、どうしたもんだろうね。

ちなみに、今回壊れたデータは昔録音したラジオ。まぁ、聴けなくなるのは寂しいような気もするが、保存しているだけで聞いたことがないので、あきらめはつく。

Blu-ray は、不安なんだよな。あのむき出しのメディアに、あの密度で書き込むのがね。買ったばっかりの Blu-ray ソフトとかで画面にノイズが走ることもあるし。メディア取り出して、エアダスターでひとふきするとその場面でのノイズがなくなるので、多分ついたホコリが原因だと思う。で、そのホコリは当然のように目では見えない。こんなに敏感なメディアにデータを保管しても安心はできない。

フラッシュメモリの大容量化も最近はおとなしくなってきているし、当面はHDDが大容量記録メディアの中心なんだろうなー。ということは、やはり壊れること前提で多重化するしかないか。

めんどくさいなぁ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/12/05

ZumoDriveちょっと不安定

ZumoDrive+iTunesという組合せで音楽の共有をしているのですが。

一部曲が同期されないという問題に直面。しかも、その曲を同期しようとあーだこーだしている内に、今度はZumoDriveがダウンしてしまうというえらい事態に。

色々やって、なんとか問題の回避はできましたが、これは正直たまらんかった。なんか、ZumoDriveには、まだまだバグがいっぱいあるように思う。とはいえ、iTunesに保存した曲をあちこちのPCで再生(家庭内LANに接続していなくても)できるようにしたいと思うと、さしあたりこれぐらいしか解決策がないんだよなぁ。

便利なんだけどなぁ、ZumoDrive。機能追加にばかり目が行っていて、システムを安定させようという気があんまりないみたいなんだよなぁ。こういうのは、別にZumoDriveに限った話ではないですが。

多機能で不安定よりも、少機能で安定しているシステムの方が、個人的にはいいと思うんですが。カタログスペックで物事を考えちゃう人が多いから、機能追加に走ってしまうんだろうなぁ。商売だからしょうがないか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

google日本語変換をちょこっと使ってみた

自分のスタイルには合わないなぁ…と思った。まぁ、まだBetaなので、これからどんどん使いやすくなるのかもしれないけど。

結局、短く入力して、tabでどんどん変換候補を選択していくような使い方だったら便利に使えるかもしれない。だが、長文を入力して、一気に変換するような使い方の場合、そういうgoogle日本語変換の長所っぽいところが使えない。まぁ、文章を入力すればするほど、入力した文章を覚えていくみたいなので、もしかしたら使い込んでいけばどんどん便利になるのかもしれない。また、鍛えに鍛えまくったATOKの辞書と比べるのはちょっと不公平かもしれない。

少なくとも、MS-IMEよりは便利だと思うけど。

しかし、これがタダなんだよなぁ…と思うと複雑な気分。タダと入っても、一見タダというだけで、googleはしっかり収入を獲ている(あるいは今後収入になる)と思うが。

何にせよ、MS-IMEは嫌いだけど、ATOK買うほどじゃないよなぁ…と思っている人にとっては、これはかなり有力な選択肢ですね。それは間違いない。

…で、ATOKの潜在的な顧客がどんどんいなくなると。

辛いなぁ、JustSystem。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

PhenomII の省電力がどれぐらいなのかわかりませんが

うちの ASUS のマザー+PhenomII 955BE での例ですが…

ASUSのマザーについてくる省電力ツール(EPU-4 Engine)を使って調べた結果ですが。省電力モードでのCPU消費電力は15W弱ぐらいでした。うまいこと行くと11Wとかにもなる。フルパワーでぶん回すと125WとかいうCPUですが、冷静に考えれば常に分回すことなんかほとんどない。通常使用は省電力モードで十分。

省電力モードだと、クロックが800MHzに固定になるけど、クロック比なら Atom 330 と勝負できるし、多分それより速い。しかも、省電力モードOFFにすれば、3.2GHz×4というハイパワーにもなる。

てなわけで、特に何かしないといけないという時以外は、省電力モードで動かしています。色々動かす時は通常モード。ま、通常モードでも、クロックが自動的に落ちるのでそれほど消費電力はあがりませんが。

※そういえば、CPU利用率が100%に張り付くことはほとんどないなぁ。

Intel のCPUだと、低負荷時の消費電力はどんなもんなんでしょうね。65Wとか45WのCPUだったら、低負荷時の消費電力はもっと低いのかなぁ。

なんにせよ、意外と PhenomII は省電力性能が良いですよという話でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/12/03

google 日本語入力なんてのが出ちゃったか

資本力にものを言わせてやりたい放題だな、google 。

まぁ、便利そうだし、便利に使っちゃうんだろうけどね。google 日本語入力。個人的には、ATOK 大好きなので、google 日本語入力に ATOK が負けないことを祈る。

個人的には今のATOKで十分満足だし、特に不自由もしていない。でも、ATOKを使っている層の何割かは、間違いなく google 日本語入力に移ってしまうだろうと思う。JUST SYSTEMも、Webから単語をクロールしていく技術を考えるか、何か手を打つ必要があると思う。ATOK SYNC を改良して、みんなが作った ATOK 辞書を豪快に共有するような手段の提供も必要だろう。

多分、日本語変換の技術ではまだまだ JUST SYSTEMに利があると思う。google の武器は、巨大なデータベースだ。これは間違いない。だから、日々学習を続ける多数のユーザーの辞書を共有するとか、そういう部分の弱さを何とかすればいい。

とはいえ、こう言うのが(一見)無料で出てくるとなると、ATOKはつらいなぁ。JUST SYSTEM のソフトで固めている自分としては、不安で不安でしょうがない。

ま、google 日本語入力も不安ありますけどね。SPAM 的なものに変換結果が汚染されたりとか。手は打っていると思うけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/12/02

銀河乞食軍団 黎明篇 1巻 <蒼橋>義勇軍、出撃! 読んだ

なんか、表紙が銀河乞食軍団らしくないなぁ…と思った1巻。感想を少々。

実は、本編である銀河乞食軍団を読んだことがほとんど無い。なぜ無いかというと、私が銀河乞食軍団に興味を持った頃には、ほとんど文庫が入手不能だったから。古本屋をかけずり回ったが、結局入手できず。自分にとっては、幻の小説だった。まぁ、今は合本版で再版されたので読めると言えば読めるのだが、あの気軽に読めない本のサイズは何とかならんものだろうか。

で、その銀河乞食軍団の外伝っぽい話がこれ。黎明篇。もちろん、銀河乞食軍団の本編についての知識が無くても問題なく読める。色々、銀河乞食軍団を知っているとにやりとできる部分があるんだろうけど、知らなくても楽しめます。ちょっと古風な言い回しは銀河乞食軍団らしい。ちょっとくどい部分もあるけど、それ込みで作品の雰囲気が出ています。

ストーリーは、やはり色々と練られているなぁ…と思う。そして、SFになくてはならないうんちくの数々。わかりにくいなーと思うところは、それとなく登場人物に説明させているので、置いてけぼりになることもない。まぁ、多少の知識は必要になりますけど。SF読む人だったら、それぐらいは基礎教養だよねという所だし。とはいえ、ストーリーの最初はがんばらないといけない。なにせ、蒼橋星系の知識がないとストーリーがわからなくなる。巻の冒頭で一通り説明があるので、ここは必死に読む。ま、こういうのに慣れていない人にはつらいかも知れない。

でも、SFとして非常に楽しめることに間違いは無い。最近、SF分が不足していたので、こういう小説は非常に読んでいて楽しい。最近そこら中にあるSFっぽいものではなく、しっかりSFなのが良い。

個人的にはとてもお薦めなんだけど、SF的な考え方が苦手な人にはちょっときついかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/12/01

ボーナス出た

ま、ほとんど今月末のカードの引き落としで消えるんですけどね…

何となく野望としては、NASのリプレースとか、したいんですけどね。容量が少なくって使い物にならなくなったNASが3台ほどある。これを完全に引退させたいなぁ。

で、代わりに大容量のNASを導入したい。RAID5が構築できる奴。

欲はつきないなぁ…。てか、そんなNAS導入して何しようという気だ?自分。

※あまったNASは適当に嫁ぎ先を探す予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »