« 怒濤の円高ドル安 | トップページ | VAIO X が買えないことが判明 »

2009/11/28

Windows7 になって、ようやく使えるようになった Windows Media Center

今までは、コーデックの問題とかいろいろあって使う気にならなかった Windows Media Center ですが、Windows7 になって、かなり使い勝手が良くなってきました。なにせ、Windows7 は、コーデック全部入り。再生するファイルを選ばなくなりました。

…まだ、ネットワークの先にあるファイルの再生とかは苦手ですが。

とりあえず、ローカルにコピーして再生するという使い方をすれば、なかなか便利に使えます。まぁ、遅いPCだとどうなんだろうという問題もありますが、うちのPC(PhenomII 955 + Radeon 5770)だと、非常に快適に動画再生ができますね。

で、7 Ultimate のおまけでついてきたリモコンですが、これについては便利だけど使いにくい点もいくつか。なにが問題かというと、Windows Media Center をコントロールしようとすると、Windows Media Center を最前面に持ってこないといけないと言うこと。まぁ、Windows Media Center は全画面で使え!というのが Microsoft の言い分なんだろうけど、作業しながら動画再生したいという人には少々やっかい。リモコンのボタンは、キーボードにマッピングされているらしい。リモコン使うのはどうせ Windows Media Center だけなんだけどなぁ。リモコン触ったら、Windows Media Center が最前面にくるような機能があっても良いんじゃないかな。

※もちろん、その機能を有効化/無効化できないといけないね

まぁ、これのおかげでたまりにたまった録画データが消費できるから良いか。

|

« 怒濤の円高ドル安 | トップページ | VAIO X が買えないことが判明 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50935/46876312

この記事へのトラックバック一覧です: Windows7 になって、ようやく使えるようになった Windows Media Center:

« 怒濤の円高ドル安 | トップページ | VAIO X が買えないことが判明 »