« EOS7Dをさわった | トップページ | 液晶モニタ LG W2486L をしばらく使ってみて »

2009/10/14

機動戦士ガンダムUC 4巻読んだ

というわけで、感想。

1巻から思っていたのだが、ガンダムUCはとてもストーリー進行が遅い。4巻まで来たが、ストーリーが進み始めてからまだ1週間ぐらいしか経ってないんじゃないだろうか。

あと、気になるのが文章の書き方。基本、一人称的な書き方が多いのだが、視点が突然別の人に変わる。今読んでいるのは誰の視点で書かれた文章かわからなくなる。読み進めて、あぁ、この人の視点だったのねと思うこと多数。どうなんだろうね、このめまぐるしく変わる視点は。私はすごく気になる。というか、読みにくい。

んで、色々わかってきた。ユニコーンガンダムの方向性が。ガンダムとニュータイプがやっぱりキーワードなのね。で、宇宙世紀100年を目処に、ニュータイプについてもそれなりの結果を出そうとしている。それは連邦の思惑だったり、ビスト財団の思惑だったり、アナハイムの思惑だったり、袖付きの思惑だったり。

すべてを理解しているかのように振る舞う、フル・フロンタルは謎のまま。そして、それらの波に翻弄される主人公。

まぁ、10巻まであることを考えると、まだ半分にもなっていない。これから先もじっくり読みたいと思う。読み応えあるんだけど、もうちょっと読みやすくなってくれんかなぁ。

|

« EOS7Dをさわった | トップページ | 液晶モニタ LG W2486L をしばらく使ってみて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50935/46479950

この記事へのトラックバック一覧です: 機動戦士ガンダムUC 4巻読んだ:

» 「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」を含むニュースと関連グッズの紹介 [イマナビ!News&Shopping]
イマナビでは「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」を含むニュースと関連グッズの紹介をしています。「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」に興味があれば是非ご覧ください! [続きを読む]

受信: 2009/10/15 13:25

« EOS7Dをさわった | トップページ | 液晶モニタ LG W2486L をしばらく使ってみて »