« 久しぶりの今日のEBt | トップページ | 昨日の続き »

2009/10/28

どこが原因かわからないが

Windows7 のPCで問題が起きています。

どんな問題かというと…

●前提
OS:Windows7 Ultimate 64bit
VIDEO:Radeon 5770
Monitor:LG W2486L(DVI→HDMI変換ケーブルで接続)

●症状
モニタをHDMI→DVIに切り替えてから、HDMIに戻すと、何故かウィンドウなどがすべて左上に移動してしまう。
※なお、モニタをDVI→HDMIに切り替えたタイミングで、何故かモニタの切断、再認識を行う。

●原因(推測)
モニタの切断を認識した時点で、Graphicドライバが解像度変更を実行してしまう。
解像度変更にあわせて色々なウィンドウが全部移動してしまう。
モニタが再認識された時点で解像度が元に戻るが、そのときにウィンドウは置いてけぼりになる。
結果、モニタの入力を切り替えるとウィンドウがすべて左上に移動してしまう。

●ちなみに…
グラフィックドライバは、最新版にアップデート済です。
モニターのドライバーももちろんインストール済です。
モニタの入力切り替えの時に LG の W2486L が怪しい動作をしているのか、Radeon 5770、モニタの切断、再接続の考慮が出来ていないのか。まぁ、このどちらかが怪しい可能性が高いですね。

こういうのがあると、非常に嫌な気分になるんだよなぁ。何とかならんもんだろうかね。

|

« 久しぶりの今日のEBt | トップページ | 昨日の続き »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50935/46610561

この記事へのトラックバック一覧です: どこが原因かわからないが:

« 久しぶりの今日のEBt | トップページ | 昨日の続き »