« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009/10/31

EMOBILE解約手続き中。そして WiMAX に

手続きはオンラインではできないのね。というわけで、電話をかけて、解約手続き。なんだかんだで手続きがあり、解約できるまで10日ぐらいかかりそう。あと、解約料がかかるけど、これから回線を残していても同じだけの金額がかかるので、まぁ、仕方がないと割り切り。

個人的には、安心してつなぎたいんだったら WILLCOM の方がいいですね。回線が不安定だと、いろいろと手間がかかり(再接続とかやるたびに作業が中断する)、作業効率が落ちる。ものすごく落ちる。で、その作業効率の低下を考えると、実は WILLCOM の方が作業が進む。いくらベストエフォートのサービスであるとはいえ、EMOBILE の質の悪さはどうにもならない。

まぁ、WILLCOM でつないでいるときに帯域使うアプリケーションは全然動かせませんけどね。でも、WILLCOM ぐらいの回線速度だったら割り切れる。しかも、回線も速度も安定しているし。

で、帯域が欲しいときは WiMAX にしようと思っている。WiMAX も今後どうなるかわからないけど、EMOBILE 使い続けるよりはよっぽど精神衛生上良い。基地局内に何台端末が存在できるのかはよくわからないけど、EMOBILEよりも端末台数の増加には強いはずだし。

こうなることがわかっているなら、さっさと WiMAX にしておくべきだったなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地下鉄とかで広告が目につくのですが

なんか、トヨタがまた売れない車を作ったみたいですね。SAIとかいう。

ぱっと見ただけで「売れなさそう」なデザイン。値段も高い。400万円も出して、何が楽しくてこんな車買うんだろうね。私には買う理由が見あたらない。最近のトヨタにありがちな、圧迫感のあるボディ。室内空間が云々とか例によって言っているけど、外から見た感じが厚ぼったい。窓は狭く、フロントは分厚く。まぁ、いろいろ理由はあるんだろうけど、デザイン的には加速度的に駄目になってきてますね。

それ以外にも、ハイブリッド+セダンという組み合わせの疑問。確かにセダンのハイブリッドが欲しいという層はないわけではないだろうけど、そんな小さい市場に向けて売り出してどうするんだろうね。まぁ、いろいろな理由でセダンでなければならない人たちも確かにいるので、市場が全くない訳じゃないんだろうけどね。

それより何より、最近のトヨタ車の価格上昇が気になりますけどね。ただでさえ、所得が伸び悩んでいるのに、何で自動車価格はぐんぐん上昇しているんでしょうね。そりゃ、売れるわけないよな。高いんだから。ハイブリッドだからプレミアがつく?確かにそうかもしれないが、そのプレミアに対して金を払う層がどれだけいるのか。そもそも、ハイブリッドにして+100万とかかかるわけでしょ?100万円余分に払う価値がトヨタのハイブリッド車にあるのか?私には全くあるようには見えない。

ちなみに、本当にエコを考えるのであれば、そもそも車を買うべきではない。車の重さは1トン以上あるんですよ?それに乗って夕食の買い物に行くのが、エコロジーかどうか。考えればわかりますよね。車を持つこと自体は否定しない。しかし、日常の足として使うのであれば、スクーターで十分。場所もとらないし、燃費はいいし。車なんかより、よっぽどエコロジーですよ。

自転車にすればもっとエコロジー。

ま、買いたい人は買えばいいんですけどね。買いたい人は。どれだけいるのか知りませんが。

このご時世に、こんな車を平気で出すあたり、トヨタも駄目ですね。GMの後を追うのも、そんなに遠い話じゃないと思いますよ。冗談じゃなくって。個人的には、ハイブリッドに固執して、トヨタは衰退していくと思いますね。ハイブリッドのプレミアはやがてなくなる。そのときにどうするんでしょうね。電気自動車を出す?違うでしょう。

もう、自動車で商売できる時代は終わりかけている。自動車の次を見つけないと、トヨタはグループ全体巻き込んで滅びますね。見つけられないでしょうけど。見ている限りでは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

EMOBILEからそろそろ決別しようと思う

大須でEMOBILEを使ったのだが、これがまた全然つながらない。つながっても1分たたずに接続が切れてしまう。ものすごく腹だだしい。接続できても全然スピードが出ないし。こんなのに、毎月5000円近く払うのは全くもって馬鹿げている。ま、電波の方式を考えると、ユーザーが増えると当然こういう問題が出てくる訳なので、最初から予想された事態ではあるが。

なんにせよ、もうEMOBILEとは決別するべきタイミングなんだろうね。

さようなら、EMOBILE。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/30

小ネタ

モホロビチッチ不連続面というのをご存じだろうか。

モンチッチというのをご存じだろうか。

妙な符合、感じませんか?

…感じませんね。失礼しました…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

EBt の先読み状況を見ていたらわかったのですが

私のEBtデータの場合ですが。

特殊メモ+ホームメモを起点に、3階層たどると、7500あるメモのうちの 2/3、5000メモに到達することができます。つまり、たいていのメモには、リンクを3階層たどれば到達できるということ。

まぁ、それだけリンクが入り乱れていると言うことにもなりますが、リンクの強みがよくわかります。

リンク自体は特に目新しいわけでもなく、EBt はリンクを使った1アプリケーションでしかないわけと断りを入れますが、リンクはフォルダを使った階層構造よりも強力なのを実感しますね。

まぁ、Webもリンク構造ですし、なんだかんだ言っても、リンクあるいはリンク的なデータ管理はこれからじわじわと広がってくると思いますよ。

ただ、管理が複雑になったり、めんどくさかったりするので、まだまだ万人に受け入れられるものではありませんけど。EBt なんか、そんな感じですよね。

遙か昔からほとんど変わっていないファイルとディレクトリ(フォルダ)という概念は、そろそろ次のステップに行ってもいいと思うんだけどなぁ。現行のOSは、過去のしがらみがあるから簡単に導入するのは難しいと思うけど。

でもね。ファイルとディレクトリ(フォルダ)では、データを管理しきれないのですよ。google のデスクトップ検索みたいなソフトが必要になるというのは、結局みんなファイルを探すのに辟易しているからだと思うし。で、それに関する解決策の一つが、山のようにインデックスを作って管理する google 的なものというのはほぼ間違いない。でも、ほかにも解決策はあるはず。

私もまだ見つけられていないんですけどね。新しい解決策。

いつまでも EBt で遊んでいる場合じゃないんだろうなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/29

昨日の続き

問題を整理しよう。

●H/W
1)グラフィックカードは Radeon 5770
2)モニターは LG W2486L
3)接続は、DVI(VideoCard) - (変換ケーブル) - HDMI(Monitor)

●症状
モニターの入力切り替えをすると、ウィンドウがすべて左上に移動してしまう。

●原因
モニターの入力切り替えが原因で、VideoCard と モニターとの接続が解除される。
接続が解除されると、Radeon のドライバは XGA(1024x768) に画面モードをを切り替える。
そのとき、ウィンドウがすべて左上に移動する。
その後、ビデオカードとモニターの接続が復活。画面モードが元に戻る(1920x1080)。
しかし、ウィンドウの位置は動かないため、ウィンドウがすべて左上に行ってしまったように見える。

●回避策
DVIならば上記問題は発生しない。そのため、今まで使っていたPC(GeForce7900GS)を HDMI 接続に変更。
(何故か、GeForceではRadeonで発生していた問題が起きないため)
Radeon を DVI で接続。
※なんか納得いかないけどね

●結論
LG の HDMI がまずい可能性が高い。入力切り替えしたら、リンクが切れてしまう HDMI インターフェースがまずい。
まぁ、複数台のPCをひとつのモニターで使いたい場合は、DVI入力が複数あるモニターを使う方が無難。あるいは、D-SUBで接続するかどっちか。

●念のため
個人的に推論しているだけなので違っている可能性も高いよ。そんなに外していないと思うけど。

●あと…
DVI - HDMI の接続ではなく、素直に HDMI - HDMI の接続をすれば大丈夫なんじゃないかなという気がしないでもないけど、手持ちケーブルがないので検証していない。

しかし、DVIが複数あるモニターに心当たりがないんだよなぁ。D-SUB で繋ぐのは嫌なんだけどなぁ。

ふぅ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/10/28

どこが原因かわからないが

Windows7 のPCで問題が起きています。

どんな問題かというと…

●前提
OS:Windows7 Ultimate 64bit
VIDEO:Radeon 5770
Monitor:LG W2486L(DVI→HDMI変換ケーブルで接続)

●症状
モニタをHDMI→DVIに切り替えてから、HDMIに戻すと、何故かウィンドウなどがすべて左上に移動してしまう。
※なお、モニタをDVI→HDMIに切り替えたタイミングで、何故かモニタの切断、再認識を行う。

●原因(推測)
モニタの切断を認識した時点で、Graphicドライバが解像度変更を実行してしまう。
解像度変更にあわせて色々なウィンドウが全部移動してしまう。
モニタが再認識された時点で解像度が元に戻るが、そのときにウィンドウは置いてけぼりになる。
結果、モニタの入力を切り替えるとウィンドウがすべて左上に移動してしまう。

●ちなみに…
グラフィックドライバは、最新版にアップデート済です。
モニターのドライバーももちろんインストール済です。
モニタの入力切り替えの時に LG の W2486L が怪しい動作をしているのか、Radeon 5770、モニタの切断、再接続の考慮が出来ていないのか。まぁ、このどちらかが怪しい可能性が高いですね。

こういうのがあると、非常に嫌な気分になるんだよなぁ。何とかならんもんだろうかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/27

久しぶりの今日のEBt

今日のメモ数とリンク数。

メモ数:7661
リンク数:64264

まぁ、メモ数は順調に増えていますが、それよりもリンク数の上昇が目につきますね。簡単に言えば、1メモあたりのリンク数が7→9に増えた。最近、新しくメモを作るより、既存メモとの間にリンクを張ることが増えてきたと何となく思っていたのですが、こうやって実際にカウントすると一目瞭然ですね。

今の調子だと、あと2年ぐらいでメモの数が10000の大台に突入しそうかな。いや、もうちょっとかかるか。1万メモに行く方が先か、10万リンクに行く方が先か。微妙なところだな。

なお、リンクによる管理方式は、かなり数に対する耐性がありそうですね。まだ破綻していません。まぁ、行方不明になったメモもいくつかあるので、全く破綻していないわけではありませんが…。見つからないのは、私のリンクの張り方がまずいだけだと思うけど。

さて、またぼちぼちとメモを書き溜めるか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/26

結局、Windows7 でも UAC を off にするのであった

PowerDVD のユーザー登録がうまくできなくて悩んでいた。

そういえば、UACが悪さをすることがあったなぁ…と思い、UACをoffにしてユーザー登録をやり直したら…

あっさりユーザー登録終了

ま、所詮そんなもんだわな。初心者に UAC が悪さをする可能性があるかなんかわからないし、知っている人は躊躇無くOFFにしてしまう。この機能は、本当に何故ついているのかわからんな。

困ったもんだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/25

Windows7 PCを組み立てているわけですが

部品を買ってくるだけで作るというのは気が引けるので組み立てると書きます。対して代わりはありませんが。

で、場所の都合上、ケースはミニタワーではなく、キューブ形。SilverStone SST-SG01B-F を選んだ訳なのですが…ケース内の配線がめちゃくちゃでどうも。

具体的には、次の配線が入れ替わっていました。

POWER → RESET
POWER LED → HDD LED
HDD LED → POWER LED
RESET → POWER

ふぅ。こういう商品にぶつかるのは2度目だぜ。で、今回何が困るかって POWER LED と HDD LED が入れ替わっていること。何せ、コネクタのサイズが違う(隣接ピンとひとつおきピン)ので、こちらで対処できない。POWER と RESET は入れ替えれば何とかなるんだけど。

気分的にちょっとがっかりですが、不良品交換するのもめんどくさいし、HDD LED と POWER LED が入れ替わっていても性能的には大して困らないのでそのまま使用することに。気分的に HDD ランプつきっぱなしは嫌ですが。

うーん、こういう所がやはり甘いですよね、この辺の製品って。まぁ、機能的に困る訳じゃないのですが。

あと、キューブケースは狭いですね…余った電源ケーブルの取り回しがきつい。ケーブル外せるタイプにすれば良かった…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/24

秋葉原を軽くぶらぶら

結局東京でうろうろする場所は秋葉原か。進歩がないな、自分。

というわけで、Windows7 でそこそこ盛り上がっている秋葉原をうろうろしてきました。で、スタンプラリーをやっていたので、何となく参加。で、なんとなくWindows7のバッグをゲット。まぁ、タダでもらえるものなので、ちょっと使ったら壊れそうな、すごくちゃちなものですけど。うーん、もらったは良いけどどこで使おう。

ま、そんなにみるところもなく、3時ぐらいで引き上げてしまいました。何せ名古屋まで帰らないといけないからね。

ちなみに戦利品:8GBのUSBメモリ(980円だったのでつい…)

まぁ、キーボードとか買いたいような気もしないでもないけど、結構荷物になるから持ち帰るの大変だし、今持っているキーボードでとりあえず不足はないし。あぁ、HHKがワイヤレスにならないかなぁ。ワイヤレス版が出たら速攻で買うのに。

書いているないようが発散しはじめたので、今日の記事はこの辺で終了。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/23

言ったそばから

Join で待っている間、メインのGUIが止まっちゃうじゃん…

というわけで、色々修正。推測した理由から、多分止まるであろうコードに変更(早い話が Join を呼ばない)。

まぁ、一応動くようになったけど、スレッドが止まらなかったときの考慮がないのがすごく気持ち悪い。

スレッドが止まらない保証がないんだよなぁ。うーん。デッドロック自体は再現はしなくなったんだけど(Join無くしたんだから起きようがないわな)。

やっぱり気持ち悪いなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

EBt for Wiindows で、EBtWin.exe が終わらなくなる不具合が直った

まぁ、予期せぬデッドロックが起きていたというありがちな理由です。

しかしなぁ、予期せぬと言うところがねぇ。本当に予期せぬと言うか、理論的には発生しないデッドロックが発生しているのがどうも、ね。

.NET のアプリケーションは、基本的にシングルスレッドで動く訳なのですが、EBt for Windows(以下、EBtWin)はマルチスレッドで動いています。

んで、.NETでは、メインのGUIを制御するスレッド(スレッド1とする)以外からは、GUIの制御は基本的にできません。基本的にというところがミソで、アプリケーションが作成したスレッド(スレッド2とする)からGUIの制御をする場合、Invokeというメソッドを使う事で実現しています。

で、Invoke の実装の仕組みはブラックボックスなのだが、多分、スレッド1のイベントキューに、スレッド2のGUI制御メソッドを呼び出すというリクエストを保存する事で実現しているのではないかと勝手に想像している。

今回の不具合だが、結構複雑で、こんな順序でデッドロックが発生していたのではないかと想像している。

1)スレッド1がスレッド2に対してスレッド停止要求を出す。
2)スレッド1は、スレッド2の終了待ちをする(Thread.Join()を呼び出す)。
3)スレッド2で、Invokeメソッドが呼び出される。→スレッド1のイベントキューにInvokeのリクエストが保存される。
4)スレッド2が、イベントキューの終了待ちをする

てな感じで、スレッド1・スレッド2が見事両方とも Wait 状態になりデッドロックになった…と思っている。
スレッド1がwaitだったらInvokeリクエストを消費してくれればいいのだが、どうやら、そうでもないらしい。多分、スレッド1のイベント処理が終了しないといけないのだろうと勝手に判断。しかも、4)に突入したら、復帰しないような雰囲気。

まぁ、でも問題はこんなに単純ではないようで、想像した問題の回避策をコードに組み込んでも、やっぱりデッドロックする。何でだよ、何が悪いんだよ、教えてくれよ .NET よ。

GUIライブラリをスレッドセーフで構築するのは難しいのは十分にわかる。なので、Invoke みたいな仕組みを導入するのも仕方がないと思っている。けど、なんか、詰めが甘くないかなーという気がするのですよ、こういう動作を見ると。Microsoft の詰めの甘さが出ているなーという感じ。

で、最終的に打った回避策。

t.Join( xxxx ); // 理論的にデッドロックしていなかったら終了しているだけの時間
if ( t.IsAlive ){
t.Abort();
}

汚いと思わば汚いと思え。私も汚いと思っている。あー、ここまで汚いコード書くのはやっぱり嫌だなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/22

先読みキューの重複チェックを入れた

昨日、先読み深さを深くしたら、キューのサイズが15万ぐらいになってしまったという事を書いた。このままほったらかしにしておく訳にもいかないので、早速修正。

ま、コードにしてほんの10行もない訳なのですが。

うん、15万から5000に減ったぞ。やっぱり、こういう基本的なところで手を抜いちゃいけないね。

ちなみに、まだ公開しません。もちょっと色々やりたい事もあるし、テストもちゃんとしたいしね。まぁ、テストと言っても、私がひたすら使い続けるだけなのですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/21

新幹線移動中は暇なので

出張で東京に来ています。んで、新幹線で移動中に仕事の資料とか読むのも最近はいろいろ問題があるので(セキュリティがうるさいのよ)、VAIO type P で EBt for Windows のバグ修正とかをいくつかやりました。

とりあえず。

二つほどバグをつぶして、もちょっと時間があったので、先読みキャッシュの読み込み深さを可変にする対応を入れました。

が。

私のEBtデータを3階層先読みさせるとですね、先読みQueueのサイズが15万とかあり得ない数字になってしまいましたよ。予想していたけど。

…先読みキューの重複検査を入れないといけないね、確実に。15万のキューを消費するのは余裕で1時間とかかかっちゃいますよ。そうなると、すでに先読みする意味がない。

まぁ、手を抜くなと言うことですね。

あと、メモの一時復号化(暗号化メモの修正機能)の実装アイデアが浮かんだので、ついでにそれも実装しようかなーと思っています。あと、他にもいろいろと実装して、来月中ぐらいに次のバージョンのリリースかな。ファイル出力も作りたいんだよなぁ。最近、テキスト出力が必要なシチュエーションが増えてきてね、個人的に。

…とか言いながら、Windows7 で遊んでしまって EBt 修正する暇がなかったりして。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009/10/20

ダイエット停滞中

体脂肪率24%で下げ止まり。体重も壁にぶち当たった。66kg から下がらない…

うーん、ベスト体重は60kgなんだよなぁ。まだ、おなかに脂肪がいっぱいついているし、昔のズボンははけないし。

しかし、これ以上ダイエットで負担をかけると、体力まで落ちちゃいそうだしなぁ。まぁ、胃袋小さくなったので、昔みたいにいっぱい食べられなくなったのは成果かな。あまり食べないという食生活が何となく自分の中で定着したし。

まぁ、無理にならないぐらいにがんばろう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/10/19

VAIO X は、やはり人気ですね

一応、sony style にエントリしていたら、予約可能になったよという mail が届いてました。

というわけで、アクセスしてみたのですが…アクセス多すぎて先に進めませんでした。

…まぁ、VAIO type P 持っているし、それで VAIO X 買ったら単なるバカだよな、うん。

と、自分に言い聞かせて購入は見送ります。いや、お金もないんですけどね(アクセスできたら買ってしまいそうだったので、かえって良かったという話もある)。VAIO type P に L バッテリ2個運用で不満無いし。

時折、モバイルすること自体が目的になっているような気がする。モバイルして何をしたいのかの方が重要なのに。

何が目的?…どこでも開発できることかな。(駄目だよ、これじゃ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

復活のコミックREX

ふらっととらのあなに行ったら、在庫が復活していました。コミックREX 11月号。

重版したのか、在庫をかき集めてきたのかよくわかりませんが。

なんにせよ、これで普通に欲しい人にも行き渡る…のかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/18

開発環境は DropBox で

EBt ではなくって、簡単なツールを作っているわけですが(個人的に使うユーティリティで、汎用性皆無なので公開予定無し)、DropBox とソフト開発の親和性はむちゃくちゃ高いですね。

なんといっても、どのPCでも、最新の開発状況が参照できる。しかも、間違えて修正したら DropBox の履歴情報を使っていつでも昔のバージョンに復活できる。これを使うためだけに、共有しなくても DropBox 上に開発環境を作っても良いぐらい。

うーん、無料で使っているのがなんか申し訳ないなぁ。容量的にはむちゃくちゃ余っているんだけど、お布施として有料版にしようかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

HDDがどんどん安く

大須のTSUKUMOで、1.5TB HDDが8980円でしたよ。なんか、どんどん安くなりますな。良いことだ。数量限定っぽかったので、明日行っても無いかも知れないけど。

しかし、Windows7 発売直前と言うこともあるから、多分色々買い控えが起こっているんじゃないかと思っているが、実際の所どうなんだろう。今、あえて Vista を買う理由はないからね。

でもまぁ、DSP版のVista Ultimate(32bit) が10000円で売られていたりとか(これはGoodWill)、お店も全力でVistaを捨ててしまいたいみたいですね。まぁ、気持ちはわからんでもない。7出た後のVistaの価値ってどうよ?って気がするし。

かくいう私は、Windows7 用のPCを組み上げるつもりでキューブケースを探してうろうろしていたわけですが、良いのが無くがっかりしていましたとさ。結局、TSUKUMOのネット通販で欲しいケースを注文。来週末までに届いてくれると良いけど、期待薄だなぁ。購入手続き後にネットうろついたら、在庫のあるショップを見つけてこれまたくらい気分に。まぁ、いい。経営が傾いた(どこまで復活したかはわからんが)TSUKUMOを支援すると思えば。

さて、あとはぼちぼちとパーツを集めますかねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/16

ネタ文庫。勇者30 超速短編集

私はやったことがないのですが、勇者30という、色々と踏み越えたゲームがPSPででています。

んで。これはそれを元ネタに、文庫本1冊丸々使って、1作品あたり2ページ、全100作品超という、これまた色々と大丈夫かなと言う代物。「言っておくが、もう次はないぞ。」ってな感じの文庫です。

もちろん、1人の作家で短編100はいくら何でもきつい。きつすぎる。というわけで、作家の数もこれまた多い。私は、買った本のデータベースを作っているのですが、その入力も一苦労。ちなみに、参加している作家さんですが…

細江ひろみ、八木れんたろー、森水鷲葉、春原ロビンソン、遠谷湊、相馬祟、水野隆志、御門智、秋月ひろ、志村那由多やまだ有見、澤村ゆり、恵村まお、村田治、わたび和泉、田中桂、伊豆平成、板東真紅郎、海法紀光、むらさきゆきや藤浪智之

てな感じ。何人いるんじゃ、というところ。文庫本1冊でこれだけ参加しているのってどうよ。ちなみに、イラストレーターさんはそれに比べると少ないものの…

しまどりる、だんごむし、藤ちょこ、久方綜司、タ・カーナ、白凪マサ、サブロク、あべれーじ

なんにせよ、数で勝負ですね、これは。

で、この本はみのり文庫というシリーズなのですが、なごみ文庫と同じ所からでてます。なんだろう、みのり文庫となごみ文庫ってどう棲み分けてるの?よくわからない。なんとなく、みのり文庫の方が一般向けっぽいけど。でも、作家さんは両方とも同じメンバーなんですよねぇ。まぁ、きっと事情があるんだろう。深くは考えまい。

まぁ、地下鉄で1区間乗る間に読み終わってしまうぐらいの短編のオンパレードなので、気が向いたら買ってみるもの一興かも知れません。

面白いかどうかは保証できませんが。だって、私もまだろくに読んでいないので。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/15

コミックREX 11月号 壊滅状態

付録で売り上げがやたらと変わりますね。

というわけで、いつものように楽天ブックスで注文したら、「品切れちゃった。テヘ。」というmailが届いた。ぅぉ?と思ってamazonで調べても品切れ。というか、プレミア付き。うーむと思いつつとらのあなに行ったら、ここも完売。

調べてみると、東方とアイマスの付録がついている模様。

…これか。

まぁ、付録付けたらこれだけ売れると言うことは、付録の効果は狙い通りと言うことで良いと言えば良いのだが、いつもゆっくり買っている自分にとってはきつい。だって、いつもだったら発売日から1週間経っても余裕で入手可能なんだよ。焦って買わなくなるじゃん。で、気を抜いたらこういう付録がついて瞬殺。まぁ、こうなることを予測して動かないといけないんですけどね…

なお、仕事帰りにゲーマーズによって本は無事購入。ゲーマーズも残り冊数がかなり少なく、週末まで保たないかも知れない感じ。

昔、どこの雑誌だか忘れたけど、付録付けたらバカ売れで、雑誌なのに再版したというケースがあった。けど、そういうのを期待してもしょうがないからなぁ。

案外、家の近所の本屋に行けば普通に在庫があるかも知れないけど。やはり、家の近所の本屋で定期購入予約をしておくべきなんだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/14

液晶モニタ LG W2486L をしばらく使ってみて

しばらく使ってみないとわからないこととか。

●眩しい
高いコントラストはわかるのですが、モニターが非常に眩しい。正直、目につらい。周囲の明るさに会わせて輝度調整する機能もあるのですが、それでも眩しい。なので、今は手動で輝度5%まで落として使っています。このコントラスト比はいらないんじゃないだろうか。

●発色が青っぽい
自分の目が片寄っているのかも知れないが、全体的に発色が青っぽい。まぁ、Windows がデフォルトだと青基調の色使いなのでそう思うのかも知れない。が、なーんか青っぽいような気がする。あと、それと関係あるかわからないけど、なんか鮮やかさに欠ける。なんだろう、これ。

●視野角狭い
店頭だと無意識に正面から眺めるのであんまり気にならないのだが、いざ自分で使うと、結構斜めから見ることが多い。んで、斜めから見ると、ちょっとがっかりな画面になる。まぁ、正面で見るぶんにはなんの問題もないんだけど、気になると言えば気になりますね。
ちなみに、これまで使っていた SHARP の SXGA 液晶よりも、明らかに狭い印象。技術進んでいるはずなのに、これに関しては退化してますね。

●独特のスイッチはその内に慣れます
非接触タイプのスイッチに最初は戸惑いますが、慣れますね、これは。ま、心配することはないかと。

●おまけ機能は使わない
タイマー機能とか色々ついていますが、使いませんね。全然。こういう機能削っても多分値段には影響しないと思うけど。

●でも、画面は広い
 1920x1080 はやはり広い。今まででは無理だった画面は一が出来るので、これだけで導入価値はありますね。ま、これよりも更に広い解像度(2560x2048とか)はモニターの値段も半端無いので、一般人が買える最大のモニターはこのクラスでしょう。中途半端に 1680x1050 のモニター買うぐらいだったら、もうちょっとがんばってこの解像度にしましょう。大きくて困ることは、小さくて困ることよりもきっと少ないですから。

まぁ、白色LEDバックライトといううたい文句は結構引きが強いですが、もしかしたら過剰スペックかも知れないのでその辺には注意しましょう。

でも、消費電力はものすごく低いので、これだけでも価値はあるかも知れません。これだけはLEDバックライト万歳と言うことでしょうか。

ま、お勧め度は「気に入ったら買えばいいと思うよ」レベルです。是非とも買え!というものじゃあないなーと。

最近、1920x1080のモニターが色々と出てきてますから、色々選ぶのがよろしいかと思います。もしかしたら、ちょっと高いけどMITSUBISHI のモニターが一番安心かも知れない。持っているMITSUBISHI のモニターは特に不満もないし。(これは、PCモニターと地上波デジタルモニター兼用している)

やっぱり、安心して買いたいんだったら国産だよ、きっと今も。結構フラグシップっぽいこのモニターでこれだからなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

機動戦士ガンダムUC 4巻読んだ

というわけで、感想。

1巻から思っていたのだが、ガンダムUCはとてもストーリー進行が遅い。4巻まで来たが、ストーリーが進み始めてからまだ1週間ぐらいしか経ってないんじゃないだろうか。

あと、気になるのが文章の書き方。基本、一人称的な書き方が多いのだが、視点が突然別の人に変わる。今読んでいるのは誰の視点で書かれた文章かわからなくなる。読み進めて、あぁ、この人の視点だったのねと思うこと多数。どうなんだろうね、このめまぐるしく変わる視点は。私はすごく気になる。というか、読みにくい。

んで、色々わかってきた。ユニコーンガンダムの方向性が。ガンダムとニュータイプがやっぱりキーワードなのね。で、宇宙世紀100年を目処に、ニュータイプについてもそれなりの結果を出そうとしている。それは連邦の思惑だったり、ビスト財団の思惑だったり、アナハイムの思惑だったり、袖付きの思惑だったり。

すべてを理解しているかのように振る舞う、フル・フロンタルは謎のまま。そして、それらの波に翻弄される主人公。

まぁ、10巻まであることを考えると、まだ半分にもなっていない。これから先もじっくり読みたいと思う。読み応えあるんだけど、もうちょっと読みやすくなってくれんかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009/10/12

EOS7Dをさわった

重い、重いよ、EOS7D。試しにとなりにあった EOS50D と比べてみたのですが、差は歴然。

…これはちょっときついかも。

うーん、EOS20D の次の候補としてEOS7Dを考えていたのだが、この重さはきついなぁ。まぁ、さすが一桁EOSという感じではあるのだが。

というわけで選択肢。

1)重さにギブアップして、多分その内にでるであろう EOS55D あたりを狙う。
2)EOS7D の重さになれるべく鍛えて EOS7D を買う。(でも、これに望遠レンズつけてぶん回せるか?)
3)色々あきらめて、EOS KissX3 に逃げる。

ま、写真撮影は体力がものをいう世界だから、がんばって鍛えて 2) なんだろうな、やっぱり。それよりも、EOS7Dの購入資金が貯まる前に EOS20D が昇天しないことを祈る。あー、そろそろ1脚を使うことに慣れないといけないのかなぁ。体力温存のために。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

何故か液晶モニター購入

ここ2日ほど更新サボっていました。というわけで、たまっていたネタを一気に書いていきたいと思います。

液晶モニター買いました。LGのW2486L。コントラスト比がやたらと高い奴。

モニターそのものについては文句なし。まぁ、最近の液晶モニターはこんな感じなのね。あと、画面がやたらと広くなった。これだけ広いと、USBサブモニターを使わなくても何とかなるな。いや、これで更にUSBサブモニターを繋ぐべきなのか?悩みは深まる。ただ、操作が微妙にやりにくいモニターである。スイッチが押せないのはちょっと戸惑うね。

で。

気がついたら、液晶モニターが余っているという状況。うーん、夢のマルチモニター環境が実現できるだけのモニターがあるのだが、場所がない。贅沢な悩みですな。使おうと思えば使い道はいっぱいあるんだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/10

怖い話

納豆が、糸を引かなかった。

理由:腐っていた

うん、納豆は腐ると糸を引かなくなるのか、とそのとき思ったのでした。

ちなみに、もう10年ぐらい前の話なので、最近の納豆は腐っても糸を引くかも知れませんが。

納豆は既に腐っている?

私もそう思っていたことがありましたが、発酵するのと腐るのは別みたいです。

…納豆の場合ですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/09

アイデアをまとめる

というか、アイデアだしの作業を延々やっています。仕事で。内容はかけませんが。

なので、実は EBt が大活躍だったりします。簡単なメモ書きはエディタで十分なのですが、アイデアをこねくり回す作業はエディタでは辛い。こういう場面は、EBt が得意とするところです。

まぁ、手前味噌ですけど。

で、ですね。最近、EBt の更新が止まっている理由が、「現在の EBt で自分が満足してしまっている」というのがあるのですよ。もちろん、機能を作りたいというのはありますが、さしあたり自分が困っていないとやる気にならなくてねぇ。

細かい機能修正とかはやっているのですが、公開するほど書き換えて無いしなぁ。

ま、余暇で作っているソフトだから、仕方ないですよね、こうなるのって。もちろん、趣味だから、ボチボチと続けますけど。

うーん、最初の頃の作らねば!という勢いが無くなったなぁ、最近。いかんなぁ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009/10/08

so-net の WiMAX は

1契約あたりWiMAX機器1台みたいですね。

困ったなぁ。

何となく、これから買うノートPCはWiMAX標準装備だよねとか思っていると、1契約あたり1台というのは厳しいなぁ。

御本家だと1台増やすと200円/月。月額がちょっと高いけど、妥協範囲だと思うし。

急いで so-net の WiMAX に移行するのはやめて、とりあえず EMOBILE の2年縛りが終わるのを待つか。

EMOBILE の契約ですか?2年縛りが終わったら躊躇無く切りますよ。安定しない通信サービスは使ってられない。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

VAIO の Windows7 モデルが発表になりましたが

まぁ、一番の注目は VAIO X ですね。個人的には、いつもモバイルするときに予備バッテリーを持ち歩く(つまり、それだけ長時間外で使う)ので、ちょっと重くなっても 20時間保つバッテリーがあるというのがとてもそそられます。

ま、実際には10時間ぐらいだと思うけど。でも、それだけ保てば1日使える。

何となく、Atomというのが引っかかったりするが、ここは妥協点だと思う。今使っている VAIO type Pは 1.6GHz のAtomなのだが、正直、遅い。やはり、色々やるには辛い。だから、Atomを積んでいる時点で、色々あきらめないといけない。

でも、あきらめれば、長時間バッテリーが使える。

ま、とがってますね。VAIO Xは。でも、このとがり方は好きだ。

Windows7 が乗っている VAIO type P を買おうかと思っていたのだが、VAIO X はこれはこれで良い感じ。

当面資本がないので買えないから、しばらく悩むか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/07

台風が直撃しても

仕事はあるのであった。当然ですね orz...

最近、仕事が嫌で嫌でしょうがなかったりする。まぁ、定期的にこういう気分になるので、がんばって乗り越えないといかんね。仕事=やりたいことなんてのは夢。現実は厳しい。今のご時世、それなりに安定した仕事に就いているだけでラッキーと思わんとね。

などと言いながら、ふらっと独立するかも知れないけど。でも、今の仕事が嫌だからという理由で独立すると間違いなく失敗する。ま、独立するなら前向きな気分で独立しないといけないですな。独立する度胸がないという後ろ向きな理由で会社勤めをするのもなんだろうかと思いますが。でも、独立してもやっていることが今と変わらないんだったら、独立する意味全くありませんからね。リスクが増えるだけ。

※今日の記事は単なる愚痴です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/06

F1日本GP雑感

というわけで、F1日本GPも終わったことですし、色々気がついたことなどを書きます。

●トヨタ応援団がいない
 毎回、社員かき集めてマスゲームするという北朝鮮並みの全体主義を見せつけていたトヨタですが、今回、いませんでした。どうしたんだろう。やっぱり、撤退に向けて着々と準備が進んでいるんじゃないかな。

●ラバーグリップを実感
 決勝終了後、西コースを開放したので、ぐるっと1周してきました。で、レコードラインとそうでない部分のアスファルトをぺたぺたと触ってきました。
 …全く違う。
 触ってみると、レコードラインにラバーが乗っているのが素人でもわかります。レコードラインから外れるとごつごつした路面なんだけど、レコードラインはぺたぺたしている。これは、タイムに確実に影響しますね。
 もう、路面全部ラバーコーティングしちゃえよ。

●実はトラブルを抱えていたウィリアムズ
 放送で言っていたのかはわかりませんが、ニコ、一貴、両方ともフロントタイヤにトラブルを抱えていました。具体的には、タイヤのホイールについている整流板、これがくるくる回ってました。途中から。
 まぁ、それほどタイムには影響なかったみたいですが、こういう所の信頼性がないというのが、今年のウィリアムズのあんまり良くないところなんじゃないかなーと思う。

●レッドブル
 トロロッソがクラッシュした瞬間、ピットウォールにいるチーム関係者が中継されたのですが…テレビに映った直後、突然レッドブルを飲み始めました。
 …商魂たくましいな、ほんとに。

●完売するレースプログラム
 観客が少なかったとはいえ、レースプログラムは完売。
 レースプログラムは、サーキットへのお布施みたいなものなので、レースに行ったら買うようにしましょう。

●勢力を広げる焼き肉ランチ
 直営店はいつものように2カ所なのですが、派生品(どう見ても焼き肉ランチ)をB席下で売ってました。でも、どうせ買うなら直営店で。

●ぼったくりドリキンカレー
 土屋圭一は個人的には嫌い。で、土屋圭一のドリキンカレーを売っていたのですが、値段が高く950円。普通のカレーなのに。となりで、ココイチのカレーが650円だったので、迷うことなくココイチに。
 こういう商売が嫌われると言うことがわからないのかねぇ。

●そして、まだまだ売られるセナグッズ
 そろそろ、セナを卒業するべきだと思うよ。

●ぱっとしない中嶋一貴
 やっぱりF1は早すぎたね。

●そして、コースマーシャルもがんばる
 マーシャルの人が、挨拶していました。レースの前、全員横一列にならんで。
 富士の時にはこういうのはなかった。なんというか、サーキット関係者が一体になって、レースを盛り上げよう、良くしていこうとしているのがよくわかった。サーキット関係者の人たちは、レースが好きなんだなと思う。だから、鈴鹿のレースは盛り上がるし、楽しい。

●応援フラッグにあふれるホンダ、琢磨の文字
 F1が鈴鹿に戻ってきた!というわけで、メッセージが書き込まれたフラッグが大量にありました。で、そこにあるのは、ホンダ、琢磨の文字。ホンダも琢磨もF1を愛している。だから、見ている人も応援する。トヨタの文字がほとんど無かったという辺りから、現在のトヨタの姿勢が支持を得ていないというのがよくわかる。ま、トヨタのことだから、そんなことは無視すると思うけど。
 ホンダがここまで支持を得るために払った努力を理解して、はじめてトヨタは土俵に乗れる。まだ、トヨタは土俵にも上がっていない。


何にせよ、鈴鹿のF1はやっぱり良い。財布には厳しいけど、来年も絶対に行くつもりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2代目eneloopが発売になるそうで

自分の生活圏にある電池を使用する機器は、ほとんど eneloop に切り替わりました。それまで使っていた韓国製の充電池が100回持たずに寿命切れになって辟易していたのですが、eneloop はすべて現役で活躍しています。安いから…とか、そんな理由で怪しいものを買うのは間違っているというのを実感中。うん、eneloopは良いよ、ほんとに。

そんな eneloop が第2世代になり、充電回数が1000回から1500回と1.5倍になったそうです。毎日充電しても4年以上保つというとんでもない仕様。普通に使うんだったら、寿命を気にする必要は全くありませんね。

てなわけで、急いで買い換える必要は全くありませんが、充電池は eneloop で万全ですね。

問題と言えば、微妙に初期投資が高いこと。でもまぁ、ここは深く考えずにさくっと eneloop を買ってしまいましょう。長期的に見れば、間違いなく安上がりなんですから。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009/10/05

騒がしい死者の街 読んだ

このストーリーには、基本的には死者しか出てこない。死者は、生前に保存しておいた記憶等を元に構成されたデータとして、仮想世界の中に存在している。それだけの存在。

似たようなアイデアはSF小説にもいくつかある。有名どころではゲートウェイなんかそうだし、神林長平も魂の駆動体(だったとおもう)で同じような設定の話を書いている。

しかし、すでに使われたアイデアだから、おもしろくないというわけではない。設定はあくまでも設定。話の魅力というものは、設定で決まるものではない。

結局、人格を仮想世界におけるようになるというのは、夢だ。そして、その夢は何なのかというと、死という、絶対に避けることができないものを避けること。これは、昔から永遠に続くテーマだ。

死者がデータとして生きる街で、昔死に別れた人たちと出会う。

そんな、昔から見られ続けていた夢が現実になる。VRNWSの世界は、だからこそ優しい。

この感覚は、ライトノベルではなかなか味わえないなぁ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/10/03

F1予選

ま、昨日のフリー走行が雨で実質無かったというのが非常に大きいですな。

走り込みの時間が、4時間→1時間に減ったので、そりゃ、セットアップとかが手探りな上に、予選の全力走行を強いられれば、クラッシュしてしまうのも仕方がない。

…それでもクラッシュせずに走りきってこそのF1ドライバーという話もあるかもしれんが。

なんにせよ、明日の決勝で妙な事が起こらない事を祈りますよ、とりあえず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/02

今日の鈴鹿は雨

予選、決勝はドライの可能性が高いので、雨の中、走る車はほとんどありませんでした。

ま、しょうがないね。

というわけで、佐藤琢磨とピエール北川さんがひたすらしゃべってました。佐藤琢磨がしゃべる内容を聞いていると、やはり、F1で表彰台に上がっただけの事はあるなぁ…と思う。F1ドライバーになるぐらいだったら当然なのかもしれないが、ただ走るだけじゃないというのがよくわかる。

で。

雨の中、ひたすら観戦するというのは体力がひたすら奪われます。一応、バイク用のカッパ(蒸れない)を持って行ったのでそれを着用。でも、きつい。かなりきつい。

まぁ、明日は雨は上がるみたいなので、観戦自体は楽になるかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/01

そして、今日、鈴鹿ロックの湯で

焼き肉ランチのお店の人に会いました。で、しばし雑談。

…完璧に常連です、私。

というわけで、勝手にまた宣伝。

今年、焼肉ランチのお店は2カ所に出るそうです。F1の時は、いつも2カ所ですね。

一つ目:カート場の場所にお店が出るそうです。奥の方…らしい。
二つ目:スプーンコーナー

というわけで、お昼ご飯に何を食べようなお悩みの方、いつも焼きそばでつまらないなーとお思いの方。滅多に鈴鹿に来ないので、何か名物的なものを食べてみたい方、焼肉ランチなんかいかがでしょうか。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

SmartQ5 今日発送だったそうです

第2ロットだったのですが、予想よりも早く今日発送したとの連絡がありました。

…鈴鹿にいるので、早くてもあまり嬉しくなかったりしますが。

なんにせよ、F1が終わったら、しばらく Android のソフト開発っぽい事をして遊んでみようと思います。

とりあえず、ライブラリの癖をつかまんといかんからなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そして鈴鹿

IndyJapan の2週間後に F1 というのは厳しいよね。

というわけで、鈴鹿にいます。Indy, F1 というフォーミュラの2大レースを見た後は、馬車馬のように働く予定です。うぅ。

で、鈴鹿。今日は経費節減のためサーキットへの入場はしませんでした。まぁ、鈴鹿到着が16:00で、閉園が17:00という状況では、まぁ、あきらめざるを得まい。

問題は天気。あんまり、よくなさそうなんだよなぁ。雨降らない事を祈ろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »