« カードの利用限度額が | トップページ | 東京観光のプランが決まりません »

2009/09/06

佐久間レールパークに行ってきました

てなわけで、感想を少々。

○電車はやたらと混んでいます
 佐久間レールパーク号は、指定席がとれなかったので、あきらめて飯田線普通列車で。まぁ、明らかに佐久間レールパークを目指しているとおぼしき人がいっぱい。乗り継ぎに余裕を持ってないと座ることはできません。なお、飯田線スタンプラリー参加の方は、スタンプ押している間に電車が出発する可能性が高いので注意しましょう。スタンプラリーの台紙を持った人が、駅到着と同時に走り出す姿を見かけたのですが、途中でいなくなりました。多分、押している間に電車が発車してしまったのだと予想。一応、停車時間の長い駅がスタンプの対象駅になっているんだと思いますが。
 帰りの伊那路は、指定席券こそ完売ですが、自由席はなぜかがらがら。確かに、豊橋まで行くだけで+1150円払うのはちょっと抵抗があると思いますが、時間がほしい人にはこっちの方が良いと思いますよ。まぁ、鈍行でぼちぼち帰る方が味があるとは思いますけど。

○佐久間レールパークの期間限定展示車両ですが
 ホームページを見ると、期間限定展示車両があるように思えますが、全部レールパークにおいてあります。月ごとに配置が変わるだけみたい。全部ありました。というわけで、車両目当ての人も安心していきましょう。

○佐久間ドロップは500円です。
 なんか、大量にありました。まぁ、これも冗談商品ですが、せっかくだから買っていきましょう。

○記念入場券
 台紙は毎月変わります。台紙目当ての人は、ちゃんと調べてから。一応、専用窓口で買えますので、こだわりのあまりない人はこちらで買いましょう。こだわりとは?発券時間ですね。専用窓口のは、朝大量に発行した入場券です。時間が8時台でした。購入時刻にこだわる方は、待ち時間10~20分の通常窓口へ。そっちでも台紙付きの入場券発券してくれます。

○展示車両
 まぁ、なかなかに良い車両が展示されています。やっぱりぶどう色ですよね。

○所要時間
 ぶっちゃけ、1時間あれば十分です。というわけで、佐久間レールパーク号で行って、佐久間レールパーク号で帰ろうとすると時間が余ります。何とかして時間をつぶすアテを考えましょう。あるいは、急いで見て回って速攻で帰る。どっちかですね。


まぁ、鉄、元鉄の人だったら、行っても損はない…と思います。

お暇でしたら是非どうぞ。

|

« カードの利用限度額が | トップページ | 東京観光のプランが決まりません »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50935/46138577

この記事へのトラックバック一覧です: 佐久間レールパークに行ってきました:

« カードの利用限度額が | トップページ | 東京観光のプランが決まりません »