« EBt for Windows のバグについて | トップページ | mamiのRADIかるコミュニケーションが終了するらしい »

2009/07/06

SP-550UZを発掘

ま、ちょいと思い立って、OLYMPUS の SP-550UZ を引っ張り出してきた。

まぁ、このカメラ、色々動作が鈍いのでスポーツ撮影で全然使えず、スナップ撮影では FinePix F50fd の機動性に勝てず、何かと不遇な状態であった。あと、記録メディアが xD ピクチャーカードという、これまた微妙なのも不遇な原因になっていたかも知れない。がたいが大きいのもマイナスだな。なんか、カタログスペックは良いんだけどね。何か足りないんだな。

とはいえ、利点はいっぱいある。この手のカメラとしては貴重な単3電池駆動。いざというときに役立つ。でも、予備バッテリーとして単3を4本単位で持ち運ばなければならず、意外と辛い。あと、28mm~500mm相当という光学ズームがこのサイズで使えるというのは大きい。

つまり、場所を選べばちゃんと使えるカメラ。(やれば出来る子と書くと悪いイメージになるが)

問題は、そんなに頻繁に望遠レンズを使うシチュエーションって無いってことかな。

そんなこんなで。

しばらく持ち歩いてみようかと思っている。昔に比べて写真に対するスタンスも変わってきているので、もしかしたら新しい発見があるかも知れないし。

…なかったりして。

|

« EBt for Windows のバグについて | トップページ | mamiのRADIかるコミュニケーションが終了するらしい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50935/45559920

この記事へのトラックバック一覧です: SP-550UZを発掘:

« EBt for Windows のバグについて | トップページ | mamiのRADIかるコミュニケーションが終了するらしい »