« コミュニティ終焉時のパターン | トップページ | まずい、まずいぞ。 »

2009/07/12

フォーミュラニッポンRd.5鈴鹿(決勝)に行ってきました

というわけで、行ってきました。フォーミュラニッポン Rd.5 in 鈴鹿。冗談のように晴れた天気でかなり観戦はきつかったですが、今回も楽しめました。

てなわけで、例によって簡単なレースレポート。

●フォーミュラチャレンジジャパン
三浦和樹独走。なんというか、ポールスタートで、そのまま大差を付けてフィニッシュというのは、やっぱり参加ドライバーの中でも突出した技量を持っているんだろうなぁ。予選で上位について、決勝でも安定して速い。ファーステストも叩き出す。
三浦和樹という名前。覚えておいても損はないかも知れない。

●F3
マークス・エリクソンが優勝。まぁ、妥当と言えば妥当。TOM'Sが1,2,4位というのは、今のF3の力関係を考えればそんなもんかなと思う。まぁ、国本雄資がミスで後退したが、最終的に4位までカムバックしてくるあたりTOM'Sのドライバーは強いんだろう。

実はCクラスよりも面白いNクラス。こちらは色々個性のあるドライバーがいて面白い。山本尚貴は、昨日の雪辱を果たすクラストップフィニッシュ。速いドライバーなんだろうなと思う。

シーズン序盤は絶好調だった関口雄飛だが、今回もぱっとせず。いや、攻めているのは見ていてわかる。かなり無理して走って、序盤は積極的にオーバーテイクしていた。でも、中盤から失速。一気に3台に抜かれてからは、あまりぱっとしたところもなくレース終了。何かが足りない。でも、それはなんだろう?

●フォーミュラニッポン
ようやくOTSが使われる瞬間を見ることが出来ましたよ。まぁ、確かに面白くなるよな、OTSは。

場内放送でも言っていたのだが、OTSは基本的にリミッターにかかってしまうところでそれを解除するのに使うものらしい。というわけで、リミッターが効いてしまう表ストレート辺りが一番使い出があるらしい。裏ストレートで使うというのもアリだが、130Rにオーバースピードで突入するわけにもいかんので難しそうだ。実際にレースを見ていたら、シケインでのオーバーテイクで使っているケースが結構あった。まぁ、OTS使ってもオーバーテイクできないことはままあるわけですけどね。
OTSは難しいですね。レース終盤になって、使用回数が余ったOTSをばんばん使ってタイム出しているドライバーもいたけど。ちなみに、上位のマシンはそもそも使っていませんでした。そりゃそうだわな、使わないわな。

で、各ドライバーについて(気にしていたドライバーだけだよ)。

・ロイック・デュパル
棚ぼたの優勝。小暮のトラブルがなければ2位だった。でもまぁ、これもレース。こういうチャンスでしっかり優勝するのも強さだ。その点、ロイック・デュパルは強いと思う。しかし、小暮に先行されたあと、淡々と小暮の後ろを走っていくのがちょっと気になった。小暮のペースが良かったのかも知れないので何とも言えないが、なんか、守りに入っているように見えた。まぁ、チームメイト同士でつぶし合うよりは、堅実な2位入賞狙いになるのもわからんでもない。悪くはないが、もちょっとアグレッシブなところも見たかった。

・小暮卓史
今回一番かわいそうだった。スタートでトップになり、レース終盤までトップを快走。もう優勝が確実と思われたところでトラブル。ギアが変わらなくなった。これは、コース脇からレースを見ていてもわかるぐらいに大変そうだった。ギアがスタックしたらしい。ずっと同じギアで走り続けていた。
まぁ、それでも運がなかったわけではない。ギアがスタックしてから数周後、何故か元通りシフトが出来るようになっていた。おかげで、ブノワにパスされることなく、2位でフィニッシュできた。
優勝できるはずのレースを逃したのは間違いなく残念だが、その中でも2位でゴールできたのは良かった。シーズン終盤でこのポイントが効いてくるかも知れない。
余ったOTS使ってファーステスト叩き出したあたりに、小暮の維持を感じた。

・ブノワ・トレルイエ
淡々と走っていたなぁ。

・松田次生
空回りするチャンピオン。スタートのフライングでペナルティを喰らい、ピットストップでタイムをロスし、ファイナルラップで国本京祐と絡んでリタイア。
なんというかなぁ、すごく焦っているように見える。どうも、今年から導入された新しい車にドライブスタイルを合わせられないというのが原因らしいが。
しかし、予選で上位に入ったのにこの結果。本人もやりきれないだろう。松田の苦悩はまだまだ続きそうだ。

・塚越広大
スタートのペナルティがすべてだったような気がする。今のフォーミュラニッポンでは、1回でもドライブスルーペナルティを喰らったら、上位進出は無理だ。ペナルティを喰らっていなければ面白かったのだが。
こんなことを書くと「レースに『たら』『れば』はありません」とかいう空気の読めない奴が出てくるから嫌なんだが。
ペナルティを喰らわなかったら、表彰台も狙えただけになぁ。


●その他
今回、Q2席に居座ってレース観戦しました。うん、Q2席は良いですね。これは、良い席だ。

|

« コミュニティ終焉時のパターン | トップページ | まずい、まずいぞ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50935/45617443

この記事へのトラックバック一覧です: フォーミュラニッポンRd.5鈴鹿(決勝)に行ってきました:

» 「フォーミュラ・ニッポン」を含むニュースと関連グッズの紹介 [イマナビ!News&Shopping]
イマナビでは「フォーミュラ・ニッポン」を含むニュースと関連グッズの紹介をしています。「フォーミュラ・ニッポン」に興味があれば是非ご覧ください! [続きを読む]

受信: 2009/07/13 13:34

« コミュニティ終焉時のパターン | トップページ | まずい、まずいぞ。 »