« E-P1雑感 | トップページ | ポートメッセでやるガンダムのイベントはあきらめました… »

2009/07/23

権利と権利の狭間で

権利というものは、なかなかに難しい。権利がある/ないといった単純な問題だったら話は簡単なのだが、大抵の問題は権利と権利のぶつかり合いである。

その場合、どうなるのか?

権利と権利がぶつかるとき、醜い争いが起こる。で、紆余曲折の上に決着するのだが、その決着は大抵しこりが残る。でもまぁ、決着しないケースに比べればマシではあるが。

決着するとき、片方の権利者が一方的に勝利することはまれで、大抵、お互いに引いたところに妥協点を見つける。そうしないと、一方的に譲歩した(させられた)側が納得できないので。

しかし、一方的に譲歩させられるケースもある。片方の権利者が強いときなどにありがち。そうなると反発を招き、その問題については解決するが、新たな問題の火種になったりする。

結局、すべての権利者が納得することは無理なんだろうと思う。だから、どこか適当なところで譲歩したり、折り合いを付けるべきなんだと思う。

で。

何故にこんなことを突然書いたかというと、最近、権利を振りかざすケースがやたらと目につくからなのですよ。今までは、自分の権利と、相手の権利、両方を考えて主張したり引いたりしていたような気がする。でも、最近は、「自分の権利」ばかり主張して、相手の権利を無視しているとしか思えないケースが非常に目につくのです。バランス感覚がなくなったのかなぁ。あるいは他者への思いやりを持てなくなったのか。

人間が欲深くなってきたのかなぁ。

|

« E-P1雑感 | トップページ | ポートメッセでやるガンダムのイベントはあきらめました… »

コメント

コメント返しです(笑)

うまく書けませんが、
「お互い」や「ネットワーク」よりも「個」を重んじる傾向が高まってるからでは?
不況のせいか、守り/守られる関係性に信頼をおけず、
自己を主張しないとマズイと感じる人が増えてるのかもしれません。
お互いを高めあえる関係性がベストとは思いますが、
そんなこと言ってられないということなんじゃないでしょうか?

投稿: よっしー | 2009/07/24 21:36

なんか、最近こういう台詞を使うことが多くなってきたんですよ。

「世知辛い世の中になりましたなぁ」

まぁ、世の流れですかね。古い人間には暮らしにくい世の中になりましたね。

投稿: おかだ | 2009/07/24 23:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50935/45722528

この記事へのトラックバック一覧です: 権利と権利の狭間で:

« E-P1雑感 | トップページ | ポートメッセでやるガンダムのイベントはあきらめました… »