« E-P1入手っ! | トップページ | 権利と権利の狭間で »

2009/07/22

E-P1雑感

うむ、だいたい使い方がわかってきたぞ。

てなわけで、E-P1 を検討している方向けの注意事項などをいくつか。

●いわゆるデジタル一眼レフの代わりとして考えてはいけない。
 何を言いたいかというと、基本的には、E-P1 はコンパクトカメラの進化形である。デジイチっぽい外見をしているが、動作はコンパクトカメラのそれに近い。
 具体的に何が問題か?それは、シャッターラグがひたすらに大きいのである。もちろん、半押し→全押しのラグは小さい。だが、半押しでフォーカスが決まるまでの時間が長いのだ。まぁ、AFの方式が違うので仕方がない。とはいえ、デジイチを想像していると、これはとても長く感じる。だが、基本的に、マイクロフォーサーズはレンズ交換の出来るコンパクトカメラである。そう考えれば、これぐらいのシャッターラグは素直に受け入れられる。
 ま、冒頭にも書いたが、デジタル一眼レフをイメージしてはいかんですよ。そういう人は、素直にデジイチを買うべきだ。自分の欲しいカメラはなんなのか、ちゃんと考えて買いましょう。

●じっくりと写真を撮りたい人向け
 いわゆるコンパクトカメラの延長線上にあるカメラなので、枚数を稼ぐような写真の撮り方は向いていない。確かに、連続撮影はそこそこの速さで撮れるが、ぶっちゃけライブビューが止まるのであんまり嬉しくない。その代わり、じっくり撮る人向けの機能は満載だったりする。
 これも、自分の撮影スタイルを考えて、合っているかを確認しましょう。

●もちろんコンパクトカメラと比べると使いやすい
 まぁ、比較対象が SP-550UZ とか FinePix F50fd だったりするが、それらに比べれば使いやすい。ような気がする。ボタンが多いし、何かをやろうとしたときの操作回数が少ない。つまり、撮影に集中しやすい。覚えないといけない点が多いのはちょっとマイナスかも知れないが、確かに必要な機能が各ボタンに割り振られているので、撮影時にすごく便利だ。
 まぁ、これもじっくり写真を撮るときの利点なのだが。

●ぶっちゃけコストパフォーマンスは悪い
 コンパクトカメラの延長と考えるのであれば、13万円は高い。かなり趣味性の高いカメラだ。もちろん、しっかりとした作りで、そんじょそこらのコンパクトカメラと比較しちゃあ失礼だ。PENの名前を継いだだけのことはある。コンパクトカメラの高級機。そう考えるのが良いような気がする。何度も書くが、一眼レフをイメージしてはいかんですよ。

●総じて
 個人的には良いカメラだと思う。だが、このカメラの立ち位置を考えずに買ってはいけない。
 まぁ、カメラに対してこだわりがなければ、欠点はあまり気にならないだろうが、逆に E-P1 である必要性もない。
 こだわりがあるならば、こだわりの方向性で決めるべきだと思う。すべての用途に対してオールマイティに対応できるカメラは今のところ無い。一眼レフはでかいし、コンパクトカメラは色々制限が多い。E-P1 は両方のいいとこ取りをしたと考えると良いカメラのように見えるが、どっちつかずの中途半端なカメラという見方も出来る。で、それをどう思うかは正直個人差だ。カメラに対するこだわりの方向によって、良くも見えるし悪くも見える。

なので。

●個人的な結論
E-P1 はコンパクトカメラの高級版と思って買うべし。デジタル一眼レフをイメージしてはいけない。

デジイチが欲しいんだったら、E-520あたりが値崩れしていて手頃になっているのでそっちに向かう方がよい。


わたし?大体想像通りのカメラだったので「うむ」という感じですが。FinePix F50fd では物足りないが、EOS20Dではちょっと物々しすぎると思っていたので、E-P1は隙間にすっぽりと入ってきた感じですね。スピードが欲しいときはEOS20D, コンパクトに行きたいときは FinePix, 両極端だったので、E-P1 が一番出番が多くなりそうな気がする。

かわいそうなのが SP-550UZ だな。高倍率ズームを手軽に持ち運びたいとき以外の出番がない。

…何台カメラ持ってるんだよという突っ込みは却下の方向で。

|

« E-P1入手っ! | トップページ | 権利と権利の狭間で »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50935/45712614

この記事へのトラックバック一覧です: E-P1雑感:

« E-P1入手っ! | トップページ | 権利と権利の狭間で »