« 鈴鹿300kmに行ってきました | トップページ | 個説/似非法治国家日本 »

2009/06/15

デジカメは消耗品

いや、消耗品ですから、ホント。

私が使っているのは、EOS20Dなのですが、既にシャッターユニットを1回交換しています。他にも故障で修理に出したのが1回。まぁ、あと1年ぐらいは保つと思いますが、ぶっちゃけ、次壊れたら、EOS50D(か、その頃に出ているもっと新しいの)に買い換えないといけないと思っています。

ま、レース見に行くと平気で2000枚とか撮りますからね。8耐とか、1000kmとかだと、サーキットうろうろしながら撮るからもっといくし。大体、1年で数万枚は確実に撮りますね。下手すると10万枚に届く。シャッターの寿命は数十万回らしいのですが、意外と早い感触。個体差も色々あるとは思いますが。

というわけで、デジカメは消耗品なんですよ。半分自分に言い聞かせていますけど。

しかし、プロの人はどうなんでしょうね。あの人たちは、年間100万枚とか平気で撮りそう。ということは、毎年買い換えているんでしょうかね?それだけ撮ると、レンズもくたびれてきそうだ。絞りとかフォーカスとか。

それはともかく。

なんか、来年ぐらいで EOS20D の寿命が尽きそうな気がするんですよ。前にシャッター交換してからの撮影枚数もかなりの数になるし。過去にも、サーキットでカメラが壊れて悲しい思いをしたことがあるので、予備に EOS Kiss Digital でも買った方が良いのかなぁ。

趣味とは言え、そんなに資本が投下できるわけではないのが辛いところ。

…アホみたいに撮りまくる自分に反省する方が安上がりだと思う。

|

« 鈴鹿300kmに行ってきました | トップページ | 個説/似非法治国家日本 »

コメント

コピー機みたいに
通算撮影枚数(何回シャッターを切ったか)
を、どこかでカウントしていませんかねぇ
>メンテナンスモードで表示可能とか

もっともそんな機能搭載されていると
耐久試験のいいかげんさが露呈したりして

投稿: goya | 2009/06/16 00:11

まぁ、フォルダの名前とかから枚数は計算できるのですが。カウンタが1周したことは間違いないと思います。

高いカメラ買えば、もちょっと耐久性は良いと思うのですが、先立つものが…

投稿: おかだ | 2009/06/16 23:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50935/45353054

この記事へのトラックバック一覧です: デジカメは消耗品:

« 鈴鹿300kmに行ってきました | トップページ | 個説/似非法治国家日本 »