« 近鉄特急チケットレスサービスが意外と良い | トップページ | 鈴鹿300kmに行ってきました »

2009/06/14

バイク試乗記

で、鈴鹿300km恒例?のBUELL試乗会で何台か乗ってきました。

ぶっちゃけ、2速に入らない状態ではよくわからないというのが正直なところ。

でも、何となくわかった所だけ書いてみる。

●XR1200(これだけハーレー)

ヨーロピアンモデルっぽいから大丈夫だろうと高をくくって試乗してみたのだが…曲がりやしねぇ。しっかりハーレーの特徴を受け継いでやがった。なにせ、ニーグリップが出来ない。膝のあたるところになにもなく、身体が安定しない。で、ステップの幅がやたらと広い。これも困った。停止状態で足を付くと、やたらと左右に広がる。ま、アメリカンに乗っている人が、ちょっとヨーロピアンのバイクに乗ろうと思ったらいいのかも知れないが、ヨーロピアンを欲しくて乗る人には全然向かないと思う、これ。どうやって曲がろうか悩んでいる間に試乗終了。うあぁ。
エンジンは、これまたハーレー。鼓動感ありあり。1200ccの2気筒なので、トルクは充分。でも、不用意にアクセルひねるとぐいっと加速する。で、ニーグリップが出来ないバイクなので、加速にどうやって身体を合わせればいいのかもわからなかった。うあぁ。
難しいバイクだったな…。

●Lightning XB12Ss(Buell)

XR1200に懲りて、同じエンジンのスーパースポーツ、XB12Ss にチャレンジ。今度はちゃんとニーグリップできるし、車体は大柄だけど、ちゃんとヨーロピアンだ。楽勝!…と思ってましたよ。乗る前は。
いや、確かに曲がるよ、XR1200より。でも、なんか、変。違和感がちょこっと。多分、重たいんだと思う。あと、自分の体格に合っていない。バイクがでかい。まぁ、慣れれば何とかなるレベルだけど、最初は戸惑うような気がする。あと、快適に走ろうと思ったら、多分60km以上出さないといけないと思う、このバイク。試乗コースの1速onlyでくねくね曲がるような道だと、面白いのかどうかもよくわからん。全然わからん。
エンジンはXR1200と同じなので、アクセルをちょっと回すだけでドッカンと来る。うん、こういうエンジンなのね。難しかったなぁ。
なお、足つき性は良かった。ポジションも楽。スポーツだけど、ツアラー的な感じなのかな、これ。

●Lightning XB9SX(Buell)

乗り易~い。あぁ、これだったら楽しめそうだ。だって、ちゃんと曲がるんだよ、これ。前の2台がなんだかんだいってもクルージング向けだったのに比べ、こっちはちゃんと街乗りでもいけそう。まぁ、その分、アクセル回したときの反応もマイルドになってますけどね。慣れたらつまらないかも知れない。その点 XB12Ss の方が、面白いと思う。でも、国内で楽しむんだったら、素直に XB9SX を買った方が良いと思う。どうせ、エンジンのパワー使う機会なんかほとんど無いからね…。まぁ、985ccという時点で、国内では排気量でかすぎなような気もしますが。
小さいので、足つき性も良し。ポジションも楽。XB12でも思ったのだが、ちょっと重心が高め?コーナーで傾けたときに、ちょっと戸惑った。


てなわけで、Buellはやっぱり趣味性が高いですね。バイクはそもそも趣味性の高い乗り物ですが、その中でも更に趣味性が高い。

試乗会とかあちこちでやっているらしいので、Buell を検討している方は、是非とも試乗してみるのがよろしいかと。ま、V-Twin エンジン好きな人にはたまらんバイクなのは間違いないですな。

|

« 近鉄特急チケットレスサービスが意外と良い | トップページ | 鈴鹿300kmに行ってきました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50935/45341703

この記事へのトラックバック一覧です: バイク試乗記:

« 近鉄特急チケットレスサービスが意外と良い | トップページ | 鈴鹿300kmに行ってきました »