« OLYMPUS E-P1 | トップページ | F1がとうとう分裂かぁ »

2009/06/19

個説/日本の文化を守ろう

とりあえず、一言書いておく。何故書こうとしているか?それは、この前の記事でも実は薄ぼんやりと書いている内容だったりする。簡潔に書くと…

日本発の文化が消えようとしている。

まぁ、とりあえずまとめサイトがあるので、それを見て欲しい。

エロゲ販売規制問題まとめwiki

これについて、私の意見を簡単に書いてみたいと思う。

最初は、この規制の話を聞いて、いわゆる成人向けの表現の規制だと思っていた。だが、どうもそうではないらしい。手始めにエロを規制し、それを足がかりに、どうやら色々と一網打尽にしようとしている、ということらしい。

昔、宮崎勤が逮捕されたとき、成人向けまんがが一斉に自主規制をするということが起きた。これの何がすごいかというと、今でいう成人向けの本が、一斉にそういう表現をやめ、一種異様な雰囲気になっていた。まぁ、確かに宮崎勤の起こした犯罪は許せないものだったが、それが妙な方向に波及してしまった。で、それからもう20年ぐらい経つ。そのときのダメージから復活した業界は、いつの間にか萌えというキーワードとともに、復活したように見えた。

で、まとめサイトを読んでびっくり。いわゆる萌えに代表されるものも規制しようとしているらしい。別に萌えがすべてというわけではない。だが、この萌えの世界は、浮世絵のように日本で花開いた新しい文化の象徴ではないかと思っている。浮世絵も、当時は単に庶民の娯楽でしかなかった。それが、後の西洋人に評価され、日本が誇る文化として扱われるようになった。

どうも、日本人は、自分自身の文化について、第3者から指摘されないと客観的な評価が出来ないらしい。

でだ。浮世絵をもちょっと調べてみると、いわゆる春画というものがかなりの数作られていたことがわかる。浮世絵は、別に高貴な文化ではなかった。庶民の娯楽だったことがこのことからも伺えると思う。

更に。

どうも、浮世絵を評価する人は、春画をあえて無視しているようなきらいがある。残念ながら、浮世絵は春画と切っても切れない関係にあることを、理解したくないように見える。多分、絵を評価していた西洋人の価値観の影響が大きいと思う。どうも、キリスト教文化圏は、こういうものを毛嫌いしているように思う。そして、宗教的にまずいことをタブーとして扱い、議論も何もせず、闇に葬っているように思う。

一方。

日本は、こと娯楽に関しては、どんどん突き進んでいく印象がある。で、タブーとかを巧みにくぐり抜け、気がついたら頂点に立っている。そんな国だ。で、特にすごいのは、頂点に立っても、全然それを意識しないこと。で、頂点を極めたら、更に上の頂点を目指す。で、どんどんのぼっていく。職人の国、日本らしい。

頭に留めておいて欲しいのは、浮世絵は春画を片方の車輪として発展していったということ。これは、現代の萌えと同じだと思う。萌えは、どうやって発展してきた?出発地点はわからないが、エロを片方の車輪として発展してきたのは間違いない。で、多分、これからも発展していく。のびる余地はいっぱいあるはずだ。

規制したい人間がいるのはわかる。浮世絵も時の権力者からの迫害と闘ってきた。

だから。

今のエロを出発点とする規制に対しても、庶民として断固闘っていくべきだと思う。対岸の火事?そう思うのは間違いだ。いわゆる萌えキャラは、いつの間にか、そこら中に広がっている。最近のニュースだと、あきたこまち(お米ですね)の袋に萌えキャラを使ったとか。そういえば、この絵を描いた人(西又葵)は、スターウォーズの絵を描いてくれと海外からオーダーが来たということもあったな。つまり、文化として定着した。で、海外からも評価され始めている、その現実を理解してもらいたい。

文化は庶民の手にあるべきものだ。権力者によって規制するべきものではない。

萌えは文化ではないという人もいるだろう。果たしてそれは正しいのだろうか。私は、そんなもの、今評価できるわけがないと思っている。多くの芸術家のように、死んでから評価されるというなどというのはばかげている。

今、目の前にある文化を、消してはいけない。

文化を滅ぼすのは簡単だ。しかし、滅びた文化を復興させることは難しい。

だから、私は、自分に出来ることをやるつもりだ。手始めは blog 。その次はまだわからない。でも、これからもこのニュースについては書き続けるつもりだ。読む人がいなくても。

※付記。萌えを男性に限った話だと思うのは間違っている。そういう先入観は良くない。女性も同じだ。どうも、萌え=可愛い女性の絵だと思っている人が多いように思う。まぁ、そんな考え方だから規制しようという動きが出てくるのだろうと思うが。

|

« OLYMPUS E-P1 | トップページ | F1がとうとう分裂かぁ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50935/45391444

この記事へのトラックバック一覧です: 個説/日本の文化を守ろう:

« OLYMPUS E-P1 | トップページ | F1がとうとう分裂かぁ »