« 多忙に付き更新が滞っております | トップページ | 今日も全力で疲れています »

2009/06/07

スーパー耐久鈴鹿500kmに行ってきた

やっぱりS耐は良い。何が良いかというと、雰囲気が良い。FNやGTみたいに目が三角になっているわけじゃなし。で、サポートレースみたいに、影が薄いわけでもない。車の改造範囲も小さく、かなり親近感がある。で、レースが長い。正直、間延びすることもないわけではないが、のんびりと観戦するには良い感じだ。

観客は少ないですけど。

まぁ、どっちかというと、レースを色々観戦していて、そのうちにたどり着く境地的な気もしないでもない。レースが好きな人じゃないと、正直、どこに楽しみを持って観戦して良いか判らないような気がする。スプーンの入り口で、ST2クラスの独特の挙動(AWDだからね)を見たりとか、定点観測をするのにはもってこいのレースなんだけどなぁ…。なんか、歪んだ楽しみかたしてますか?私。

で、レースについて。

ST1クラスは、当初予想通り Z と BMW Z4 の争いに。スタートから Z4 が先に出て、しかも、途中、Z が1台脱落し、もう Z4 かな?とか思っていたが、そこはレース。2位争いが意外に熱かった。で、熱かったのだが、バトル中にZ4にペナルティがあり、変なところでレースに決着が付いてしまった。ペナルティの理由がよくわからないけど、何かあったんだろうな。

ST2クラス以降は正直見ていても順位がいまいち判らない。S耐は4クラス混走なので、見ていてかなり混乱する。

てなわけで、今回見つけた有名人!

服部尚貴がいた!趣味で走ってるな、この人。
松浦孝亮がいた!最近名前を見ないと思っていたらこんな所に。
中子修がいた!すさまじくなつかしい!

だから、こんな楽しみ方じゃなくって、もっと一般受けする楽し味方しないと駄目なんだって…

|

« 多忙に付き更新が滞っております | トップページ | 今日も全力で疲れています »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50935/45269407

この記事へのトラックバック一覧です: スーパー耐久鈴鹿500kmに行ってきた:

« 多忙に付き更新が滞っております | トップページ | 今日も全力で疲れています »