« 何故か、WILLCOM NS が手元にあります。 | トップページ | WILLCOM NS 使ってみた感想を手短に »

2009/04/25

とらドラ7!読んだ

風雲急を告げる7巻。ストーリーは転換点を迎えて、ゴールに向かって走り始める。

竜児も、大河も、自分が見えていなかった。だから、二人の関係は危うくもうまくいっていた。だから、一緒にいられた。

でも。大河は自分が見えてしまった。

竜児はそんな大河に気付かない。

実乃梨は、二人の関係を知り、実乃梨らしい決断を下す。

大河の流した涙を拭いてくれる人は、誰も、いない。

てな感じで、色々あちこちにギャグ(30)がちりばめられてはいるものの、ラストに向け、ストーリーが大幅に進み始めました。

調子も出てきたので、引き続き8巻に突入したいと思います。

|

« 何故か、WILLCOM NS が手元にあります。 | トップページ | WILLCOM NS 使ってみた感想を手短に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50935/44794515

この記事へのトラックバック一覧です: とらドラ7!読んだ:

« 何故か、WILLCOM NS が手元にあります。 | トップページ | WILLCOM NS 使ってみた感想を手短に »