« WILLCOM NSを見てきた。 | トップページ | おかげさまで30万アクセスを越えました。 »

2009/04/19

鈴鹿2&4(決勝)に行ってきました。

例によって観戦メモ。

●JSB1000
秋吉耕佑の完璧すぎるポールtoウィン。ぜんぜん危なげない、それでいてラップが速い。だって、2'07でラップするんですよ。他のバイクの予選タイムですよ、これ。ついて行けるわけ無いじゃないですか。というわけで、1台だけ、別次元を走っていました。この調子で8耐とかやられたらたまらんけど、そうそう簡単にはいかないのがレースの世界。とりあえず、8耐前哨戦の鈴鹿300kmに期待。

Img_6750

ちなみに、トップこそ独走だったが、2位争いは非常に白熱。ヨシムラの酒井大作、ホンダの山口辰也、ヤマハの中須賀克行の3台が非常に暑い2位争いを繰り広げていました。レースの中盤ぐらいまではやっぱりヨシムラかなーという流れだったのですが、終盤になって順位を守りきれなくなり、抜いたり抜かれたり。ものすごい接近戦を繰り広げており、非常に面白かった。

個人的には、ヨシムラに頑張って欲しかったんだけどなぁ。ワークス撤退してもやっぱりホンダは強いか。


●GT500
レースがあと数周で終わると言う時に、事件が起こった。トップを走っていた MOTUL AUTECH GT-R が突然のペースダウン。上位陣が大混乱になる。ずるずる後退する MOTUL AUTECH GT-R。そしてさらなる事件が。HASEMI TOMICA EBBRO GT-R と ARTA NSX がシケイン手前でクラッシュ。どんな状況でクラッシュしたのかはさっぱりわからないので何とも言えないのだが、このクラッシュが原因でセーフティカー導入。そのままレース終了となってしまった。
気がつけば、優勝は ZENT CERUMO SC430。こういう混乱でしっかり上位に来るあたり、このチームの強さを感じる。その他、気がつけばSC430がどんどん上位に。GT-R と NSX は、結局ぱっとしなかった。まぁ、ウェイトの問題とか色々あるのでそんなに簡単に優劣がわかるわけではないが、個人的には、SC430が漁夫の利を得たようなそんな気がする。GT-R は、勝てるレースをトラブルで落としたイメージ。NSX は、総じてぱっとせず。
次に鈴鹿に来る時にどうなっているか。個人的には GT-R が来て欲しいんだけど何とも言えないなぁ。

Img_8382a


●GT300
ウェイトを積んでいない HANKOOK PORSCHE が独走、ポールtoウィン。韓国製のタイヤ初の快挙らしい。個人的には、あんまり応援していないチームだったので、ふーんと言う感じ。
2位に入ったのが M7 MUTIARA MOTORS雨宮SGC 7。頑張れ雨宮 RX-7。ロータリーエンジン万歳。
他、特筆すべき話題としては、やはり紫電だろう。せっかく予選4位につけた紫電だが、マシントラブルによりまさかのピットスタート。必死の追い上げを見せて7位に入ったのは立派。4位のままスタートできていたらどうなっていただろうかと思うと残念でならない。

Img_7301_2

ま、なんにせよ、せっかくのこけら落としのレースがセーフティカー先導のままチェッカーを受ける事態になってしまったのが残念。ま、でも、これもレース。


●最後に
今日もオマケをもらってしまいました。ありがとう焼き肉ランチ。

|

« WILLCOM NSを見てきた。 | トップページ | おかげさまで30万アクセスを越えました。 »

コメント

はい。どうもレポートありがとうございました♪

投稿: むらやん | 2009/04/20 11:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50935/44724997

この記事へのトラックバック一覧です: 鈴鹿2&4(決勝)に行ってきました。:

« WILLCOM NSを見てきた。 | トップページ | おかげさまで30万アクセスを越えました。 »