« 旬を逃した | トップページ | 倹約をせねば… »

2009/04/02

これはゾンビですか? 1巻「はい、魔装少女です」を読んだ。

すげーや、1巻まるまる使ってストーリーが全然無い。すっかすか。設定とか何もかもほったらかしで、ストーリーが全く進んでいない。

結局、主人公がゾンビで、かわいい女の子がいっぱいいて、適当に戦って、戦って、一応ラスボスと戦って、終了。

主人公の性格とか、そういうのもよくわからなかった。なので、それ以外の登場人物に関しては、私の頭の中では「変な人」以上の印象がない。

あと、伏線というか、謎というか、とりあえず色々ちりばめてはいるのですが、その伏線を全然うまく使っていない感じがする。というか、ゴール知っている人にしかわからない伏線は、張ってもあまり面白くないぞ。伏線は、読んでいる人に「おや?」と思ってもらわないと、伏線解決している段階で「そんなシーンあったっけなぁ?まぁ、読み返すのもめんどくさいしまあいいや」なんて思われたら終わりじゃないのか?

とはいえ、設定は面白いよ。色々狙いすぎているような気はするけど。キャラクターも良い感じに変なのばっかり集まっているし。敵もいる。主人公を中心に人の輪も出来ている。ま、これから何巻か続けるための用意は充分に出来ているんじゃないかな。

まぁ、なんというか、ストーリーを楽しむ小説じゃないんだろうね、これはきっと。その場の勢いとか、そういうのを楽しむ小説なんだろう、きっと。

で、こういう小説が賞を取るというのも、今はそういう長くじっくり練ったストーリーよりも、短期決戦のストーリーの方が好まれていると言うことなんだろう。

ライトノベルはそもそもそういうもんだという話もあるが。

でもね、何となく小説なんだから、1巻通して筋の通ったストーリーを期待してしまうんですよね。自分の考え方が古いのかなぁ。

|

« 旬を逃した | トップページ | 倹約をせねば… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50935/44537968

この記事へのトラックバック一覧です: これはゾンビですか? 1巻「はい、魔装少女です」を読んだ。:

« 旬を逃した | トップページ | 倹約をせねば… »