« 忙しい | トップページ | EBtはフレームワークだと考えよう »

2009/03/04

合理化計画

ScanSnap のデータ処理をするには、ちょっと荷が重かった dynabook TX。PentiumM 1.6GHz、Memory 1.5GByte という、当時としてはかなりがんばった仕様なのだが、寄る年波には勝てず。バッテリーも死んだし。モニターは XGAで狭いし。

というわけで、ScanSnap 用のPCを VAIO type Z にバトンタッチしました。とりあえず、ソフトウェアのセットアップまで終わったけど、まだスキャンはやっていない。というか、雑誌のスキャン始めると平気で30分とか1時間とかかかるので、平日にはなかなかやる気にならないんですよね。

あれ?話がずれた?元に戻そう。

引退する dynabook の嫁ぎ先を考えないといかんなぁ…と思っています。まぁ、うやむやになっているEBtServer用としてとっておくというのが一番いいような気がするが。SizkaORION よりも圧倒的に速いし、メモリも3倍積んでいるからやっぱりサーバー用にとっておくのが一番なのかなぁ。

ま、急いで決める話ではないのでしばらく悩もう。場所とる以外特に問題もないことだし。

しかし、PCだらけだな、自分。今視界内にあるだけで6台。ミジンコだって学習するんだぜ?こんなに買ってもしょうがないんだから。学習しろよ、自分…。

|

« 忙しい | トップページ | EBtはフレームワークだと考えよう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50935/44245945

この記事へのトラックバック一覧です: 合理化計画:

« 忙しい | トップページ | EBtはフレームワークだと考えよう »