« 私のEBtの使い方-仕事編- | トップページ | Bluetooth ヘッドセット SONY DR-BT101 が意外と良い »

2009/03/06

このコマンドを処理するのに必要な記憶領域をサーバーで確保できません。

XPの共有フォルダをVistaから見ようとしたらこんなエラーが出た。

色々と格闘した後、同じことで困っている人がいっぱいいるらしく、解決策を見つけることが出来た。

マイクロソフトサポートオンラインの該当ページ:LANMAN サーバーでの IRP スタック サイズの変更

但し、情報が WindowsNT の頃ぐらいでちょっと古い。あくまでも参考に。

で、ここの中の IRPStackSize がレジストリ内に存在しないと、デフォルト値が使われるので、大抵の人はデフォルト値のまま使っているだろう。

ま、大抵問題はないのだが、デフォルト値ではスタックが足りなくなるケースがあるらしい。で、そのケースにぶつかるとタイトルにあるようなエラーが出る。

解決策だが、該当項目が無ければ作る。あれば値を変更する。値は15ぐらいで良いらしいが、私は念のため30を設定した。ちなみに、共有が出来ない問題はこれで解消された。あちこち調べていたら、最大値が50らしいので、めんどくさいなら50を指定しても良いかもしれない。でも、過ぎたるは及ばざるがごとしという話もある。値はほどほどに。

ちなみに、この値を変更したら、Windows をリブートする必要があります。なので、値変更→リブート→共有でエラーが出るか確認のループを何回か繰り返しましょう。

で、これ、XP の問題だと思う。Vista だと起きてないから。でも、将来的に Vista でも必要になるかもしれない。というわけで、Blogにメモとして残しておきます。

ま、これをやらなきゃいけないケースは少ないと思いますけどね。

|

« 私のEBtの使い方-仕事編- | トップページ | Bluetooth ヘッドセット SONY DR-BT101 が意外と良い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50935/44264854

この記事へのトラックバック一覧です: このコマンドを処理するのに必要な記憶領域をサーバーで確保できません。:

« 私のEBtの使い方-仕事編- | トップページ | Bluetooth ヘッドセット SONY DR-BT101 が意外と良い »