« さようならブルートレイン | トップページ | モチベーションが上がらない »

2009/03/14

豊田章男「トヨタ」再生!…する訳無いじゃん。

楽天ブックスのトップページにこんな本が紹介されていた。

「豊田章男「トヨタ」再生!」

ふーん。まぁ、外から見ればそう見えるのかもしれないけどねー。この人の経歴を知っていたら、期待する気にもならないけどね。だって、トヨタグループが全力でバックアップした○○○というシステムがある。もう、明らかに4代目に箔をつけようとしている感ありありの。で、大失敗した。一応、4代目が作ったシステムだからということで…(以下自粛)。

ま、トヨタグループでは、創業者一族はいまだに別格なので、ネームバリューとしての利用価値はあるかもしれないが、経営者としては、正直、期待するだけ無駄だと思う。

どうせ、4代目が社長になったところで、会社が変わる訳じゃないし。ま、4代目に泊つけるのが目的だと思うので、個人的にはどーでも良いです。ちなみに、トヨタは年内にV字回復とかのーのーとのたまっておりますが、無理でしょうね。ま、運良く業績が回復したら4台目の手柄。失敗したら不景気の所為。どう転んでも4台目にケチが付くことはないわな。良いタイミングだ。

しかし、世の中特権階級というものはあるもんですな。身内に一人すごいのがいれば、残りの人は何もしなくてもおこぼれに与れる。

以上、庶民のひがみでした。

|

« さようならブルートレイン | トップページ | モチベーションが上がらない »

コメント

トヨタの問題点、それは「トヨタに悪気はないのだろうが、結果的に弱い者いじめを撒き散らしてしまっている」という点にあるのではないでしょうか? 下請企業が如何に理不尽かつ無理な取引環境に置かれているか? 真の王者として真の尊敬を受けるに値する振舞いに欠けているようです。トヨタに対して本当に言いたい事がある人々は、同時にトヨタに対して言えない立場の人々でもあります。トヨタに本当に気持ちよく協力しようという協力会社が果たしてどれだけいるのだろうか? トヨタが大きな川の流れならば、関連企業は小さな川の流れ、小さな川の流れが理不尽すぎるような問題を抱えさせられているようでは如何なものだろうか? トヨタの従業員一人一人に罪などないが、大げさに言えば毎日飴玉をもらえる子です。傘下企業関係者は盆と正月にしか飴玉をもらえない子です。自由競争とはいえ、少しは食わせてやったらどうか? このまま本当に天運を失えば、トヨタといえども数年内に崩壊し得るのかもしれません。天運の流れ、時流とはそういうものだと思います。

投稿: dmbsgrmncah | 2010/02/10 04:24

トヨタの利益が2兆円強あったりしたのですが、これについて一言、二言。2兆円というのは、1万円札の厚みで表現すれば20kmです。(100万円がほぼ1cm) 自動車という高額商品を相当数製造販売するのですから 利益も相当な額になるのは当然ですが。たとえになりますが、もし神様がいるとすれば、儲けたお金をどのように使うかという点が一番見たいのかもしれません。誰かが1万円札を支払った時点で、その1万円というお金のバトンタッチが半永久的に始まるのかもしれませんが、誰かがその流れを止めるならばそこで終わりです。人間社会の太い幹の成長、大きな川の流れたる景気の循環を少なからず停滞させているフシが確かにトヨタにはあるのです。現実は大変でしょうが、どんな反省よりも まさに天運を失いつつあるという状況をトヨタ自身が受け止める事でしかトヨタ再生はあり得ません。人情論のようではありますが…。

投稿: dmbsgrmncah | 2010/02/10 04:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50935/44337576

この記事へのトラックバック一覧です: 豊田章男「トヨタ」再生!…する訳無いじゃん。:

« さようならブルートレイン | トップページ | モチベーションが上がらない »