« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009/03/31

ミサイル迎撃態勢が整ってきましたが

PAC3で日本全土が防衛できるわけではないので、まぁ、とりあえず日本としては「脅しには屈しないぞ」という意思表明をした程度でしょうかね。

北朝鮮の方は、なんか必死になっている感がありますけど。

結局、ミサイルの1発で譲歩を引き出せる時期はとうに終わっているんだと思うわけですよ。何度も同じ手が使える訳じゃない。もう日本は「しょーがねーなー、とりあえず迎撃の準備でもしとけ」ぐらいのスタンスですし。

まぁ、北朝鮮が10発ぐらいミサイル撃つとこっちの迎撃ミサイルの数が足りなくなるのですが。でも、北朝鮮としては、ただでさえ少ないミサイルというカードを乱発したら後がなくなるから、たぶんやらないと思うんだけど。

長距離ミサイルは脅し用だから1発撃てばいい。中距離ミサイルは戦力なので無駄球打つのは意味がない。

いや、最近の北朝鮮はこの辺の駆け引きがなんか下手になってきたような気がするのでうっかりミサイル大量発射とかするかもしれない。

まぁ、なんにせよ、北朝鮮と事を構えるのは日本としては得策ではありませんね。うっかり戦争なんかすると勝っちゃうので、占領統治しないといけなくなるので。

のっぴきならなくなった北朝鮮としては、テポドン1発と、ノドン2~3発撃って終わりなんじゃないかな。下手に着弾させるとえらいことになるのであったりさわりのないところ(日本とかアメリカの領海の端っこあたり)に打ち込むと思う。

あと、せっかくだから、たぶん韓国の方にも1発ぐらい飛んでいくかもしれない。これは北朝鮮の気分次第。

ま、騒ぎすぎなんじゃないかと思いますよ。相手すると喜んじゃうので放置が一番ですよ、あの国には。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今日一番のニュース

朝日新聞が2chで暴れすぎてアクセス制限を食らったらしい。

…アホだろ、朝日。

まぁ、日本のジャーナリズムは素敵ですね。素敵すぎて頭が痛いよ…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/03/30

雑記(とりとめのない話)

○その1

今日のEBt

メモの数:6783
リンクの数:57202

うーん、最近、メモの数があまり増えないで、リンクの数が増加する傾向にあるなぁ。まぁ、ある程度データが固まってくると、データ間のリンクを張る方が比重が高くなるのはある意味必然か。脳みそも細胞の数は減り続けるけど、ニューロンの間のつながりに関しては増え続けるみたいだし。(記憶曖昧に付嘘かもしれない)

もうだいぶ前から、EBt が自分の補助脳として活躍している訳なのですが、もうEBt無しだとまともに生活できる自信がありません。日々の予定から、備忘録、アイデア帳、等々。ちょっとアイデア帳としての活用がまだ出来ていない感があるのですが、とりあえず当初の目標は達成しているかな。


○その2

というわけで、EBtのリンクを操作する機会が最近とても多いんですよ。で、リンク操作については、Zaurus の EBt lite よりも Windows の EBtWin の方が圧倒的に便利なので、都度都度同期を取りながら、PCでリンクの編集をしています。複数の EBt ウィンドウを開いて、リンクを D&Dでコピーしたリムーブしたり。メモ作ったりリンク消したり。遅延書き込みキャッシュを実装しているので、操作もそんなにストレス無いし。

しかし、機能が足りないのも事実。ま、この辺は後々の課題ということで。


○その3

なんか最近、自分はEBtしか取り柄のない人のような気がしてきた。いかん、いかんですよこれは。やっぱし、EBt以外のソフトも作った方が良いのかなぁ。そんな余力がどこにある?というそもそもの話もあるが。

仕事だと…ここに書けないのだが、色々作っているんだが、やたらと手枷足枷があってフラストレーションがたまるんだよなぁ。まー、仕事だからしょうがないのだが。


○その4

ATOKが賢くて、会社で使っているMS-IMEのバカさ加減に怒りがこみ上げる毎日なのですが、ATOKにしても生産性が上がる訳ではないので買ってもらえない。うあぁ。

で、ATOKの機能で、推測候補モードというのがあるのですよ。まぁ、携帯電話の予測変換に近いのですが。これを使うと、定型文章を大量に打つ時とか、異様に便利。もう、泣きたくなるぐらい便利。定型じゃない文章でも、意外と候補が出てくるので、そこそこ便利。逆に、予測変換の結果が出ることを期待して入力してしまうぐらい。

あと、ATOK用の辞書(プレミアム辞書パック)も入れているので、文章入力中に辞書引けるから、文章の質も上がって良いこと尽くし。なんというかね、ATOK2009入れて、プレミアム辞書パック入れてから、もう、MS-IMEの駄目さが際立つこと際立つこと。

JUST SYSTEM の回し者じゃないけど、ATOK 良いよ、ホントに。


○その5

毎日blog更新していると、作家の人の苦労がちょっとだけわかるような気がします。作家の先生の方が比べものにならないぐらい大変だろうとは思いますが。


- - - - -

○というわけで

今日はこの辺で。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/03/29

Dropbox の新バージョンリリース間近

Dropbox のフォーラムをチェックしている人は知っていると思いますが、Dropbox の次バージョンのRC版が公開されました。

まぁ、途中の公開版では、インストールするとWindowsがシャットダウンしなくなったりとか、色々ありましたが、最新の Version 0.6.495 ではだいぶ調子よくなってきた感じがします。

とはいえ。

安心して使いたい人は、正式リリース版を待ちましょう。RC版が公開されたということは、近いうちに正式リリース版がでてくると思いますので。

あと、ZumoDrive も地味ーにバージョンアップしてますね。どこが変わったのかよくわかりませんけど。

オンラインストレージは、まだまだ発展途上だと思うので、Dropbox にも ZumoDrive にも頑張ってもらいたいものです、はい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

相変わらず寝続ける休日

起きる→寝るのローテーションを何回か回すと、最近の私の休日の暮らし方になります。なんでこんなに眠たいのか?さっぱりわかりませんが。

…怪しい病気にかかってたりせんだろうな?

ま、気を取り直して。

んで、寝てばっかりの生活を送っていると困ることがあります。blogのネタがありません。本当にネタがありません。困った時のネット頼みでネットうろついてネタ探ししても良いのですが、それは何か違うんだよなぁ。

よし、今日のネタはかなり反則だったが、何とかなった。

しかし、もうこのネタは二度と使えないなぁ。

で、こんな事を書いておきながら、今日の記事はもう一つあったりする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/28

EMOBILEのH11LCが欲しい

今、VAIO type Pの通信は、WILLCOMでやっている。何でかというと、USB接続の通信カードがそれしかないからだ。まぁ、使っているのは D4 と一緒に買った W-SIM で、今のところ、これでそんなに不自由していないので良いと言えば良いんだけど…

店頭で、EMOBILE の H11LC を見たら、異様に欲しくなった。なんで?というと、今、WILLCOMのW-SIM使ってやっていることがほとんどこれ1台で出来てしまうからだ。

ちなみに、やっていること。

1)平日は、nicoにつなげて音声端末として利用
2)休日は、USB-WSIMにつなげてデータ通信端末として使用

まぁ、必要に応じてW-SIMを抜き差ししている訳なのだが、正直、結構めんどくさい。でも、今のところ、音声通話もデータ通信も気楽に出来るのはWILLCOMぐらいしかないのであきらめていた。

※ちなみに、会社に持ち込める携帯電話はカメラ無しじゃないといけないので、他の選択肢が実はほとんどとれないという問題もあったりする。

でだ。EMOBILEのH11LCだ。これ単体で、通信にも、通話にも使える。しかも、カメラがついていない。会社に持ち込める!これは大きい。

幸い、私の生活圏はEMOBILEのサービスエリア内だ。ここまで好条件が続くと、もう買うしかないかもとか思ったりする。

でも、問題がある。WILLCOMは通信速度が遅い代わりに安い。EMOBILEは、最低額こそ1000円だけど、通信で使うとあっさりと上限の4980円になってしまう。

まぁ、この不景気の折、やっぱりWILLCOMを使い続けるだろうなぁ。これ以上出費を増やすわけにも行かないし。いくら使っても金額が増えないWILLCOMの方が安心できるんだよなぁ。

急いで買うようなものでもないので、しばらく悩もう。悩んでいるうちに、WILLCOM COREが本格展開するかもしれないし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/27

マーフィーの法則再確認

トラブルは一番起きてはいけないタイミングで起きる。

まぁ、なんですな。今週、いろいろな番組が最終回というかクライマックスというかとにかく一番盛り上がる週だったわけですよ。有り体に言うと深夜アニメなんですけどね。

んで、深夜アニメなんかみている時間がないので、とにかく録画していたりするわけです。

…録画機がトラブル起こして、今週の録画番組が全滅だったことについさっき気がつきました。今週は年度末で忙しく、普段だったら毎日チェックしている機械を1週間ほったらかしにしていたのも悪かったと思う。

でもねぇ。何でこのタイミングで…

まぁ、録画しても見るかどうか自信がないし、まぁ、いいか。

がっくり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/26

テレビはラジオと同じ道を辿っている

さて、テレビの位置づけ、どうなっていますか?

昔、テレビ番組は結構集中してみていませんでしたか?1日がテレビを中心にして動いていた、そう思いませんか?

一方、最近、テレビを集中してみなくなった、そんな気がしませんか?

テレビをつけていても、集中して見ることはない。ただ何となくつけていて、その一方で別のことをやっている。例えばパソコン使っていたりとか。

どういうことかというと、テレビが「ながらメディア」になってしまった訳です。パソコンやりながらテレビを見るとか、他ごとやりながらテレビを見るとか。

これ、ラジオが昔通った道なんですよね。ラジオは昔、生活の中心にいた。巨大なラジオが生活の中心にいた。でも、いつの間にか、ラジオは主役の座をテレビに奪われた。しかし、ラジオは「ながらメディア」として生き残った。勉強しながら、仕事をしながら、バックで流れているラジオ。それが今のラジオの姿です。

で、テレビもラジオの後を追うように、「ながらメディア」になろうとしている。だって、見ていても正直面白くない。ニュースが見たかったら、いつ見たいニュースをやるかわからないテレビよりもインターネットの方が確実だ。インターネットの方が効率が良い。バラエティ番組は、もう、見て欲しいと言うことをテレビ局が自ら放棄しているようにしか見えない。あんなのを集中して見るのはそれこそ時間の無駄。適当に後ろで騒いでくれればそれで良い。

ま、半分テレビ局の自業自得だと思いますけどね。積極的に見たい番組がない。今みたいな番組作り続けてたら、みんな他の娯楽に移りますよ。テレビよりも面白いものなんかそこら中にごろごろしているんだし。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

久しぶりの岡本賢一の新作

朝日ノベルズは、朝日ソノラマ時代の作家になんか無理な小説を書かせている印象がある。

だって、笹本祐一に「ミニスカ宇宙海賊」なんて小説書かせてるんですよ?どこ狙ってるの?そもそも、笹本祐一ってそういう方向性の作家じゃなかったと思ったのに。(ちなみに買ったけどまだ読んでいない)

で、そんな朝日ノベルズから、岡本賢一の新作が出た。「屍神少女大戦 キミが、キミを殺す時」。

とりあえず、岡本賢一ファンの私は買いましたよ。中身も見ないで。何となく不安はぬぐえないのだけど。とりあえず、しばらくは部屋の片隅に積まれているでしょうが。

岡本賢一だから、外れはないと思うんだけどなぁ。ま、読めば不安も解消するだろう、うん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

きゅーきゅーキュート! 1巻読んだ

コンプレックスを持っている女の子と、特別な力を持っている少年が出てくる。うん、紛う方無き王道。しかもハッピーエンド。

まぁ、色々なエッセンスはあるけど、ここまで王道を突っ走った小説だと、ある意味安心して読める。その分面白味には欠けるけど。

だから、どうしても登場人物の魅力とか、そういうところで点を稼がないといけなくなるのだが、正直、その辺は物足りない感じ。理刀とキュート意外のキャラは正直ぞんざいな扱い。ぶっちゃけ、印象に残らない。

他にも、読んでいる最中にどの視点で文章が書かれているのかわからなくなるところがあり、混乱した。あれ、ついさっきまで理刀の視点だったけど、いつの間にか第3者視点の文章になって、あれ、今度はキュート?ってなかんじで読んでいて戸惑ったりとか。まぁ、ライトノベルだからなぁ…とは思うが、特に何の予告もなく視点がころころ変わる文章は非常に読んでいて戸惑う。

でも、これ、もう何巻も出ているんだよな。王道は強いんだろうか。

個人的には、物足りないんだけどな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/25

気がついたら、月詠が終わっていた

まぁ、連載を追っかけていなかったので気がつかなかったのですが。

月詠16巻が発売されました。最終巻です。

とりあえず、欠かさず買っているのですが、いわゆる積ん読状態で放置して久しいので、良い機会なのでまとめて読みたいと思います。

しかしなぁ、だいぶ未読状態のコミックやら小説やらがたまっているので、どっかでまとめて消費したいなぁ。

あと、とらのあなに行くのをやめる必要があるな、私は。行くと何かかってしまう。コミックとかも、中身知らないけどとりあえず買ってしまう。どんどん買ってしまう。

…オタクの悲しい性でしょうか。

いや、単純に私がアホなだけだと思いますが。

さて、とりあえず週1冊ペースで消費している文庫を、週2冊ペースに上げないとなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/24

夢のお告げがあった

夢の中で、EBt の Web版を開発していた。で、携帯から使っていた。

どうやら、無意識の自分は Web版のEBtをご所望らしい。

まぁ、作れないでもないのですが、セキュリティ的にねぇ。密かにサーバー立ち上げても、どこからともなく不正アクセスが行われる昨今(気になる人は、ルーターのログとか見てみよう。ガンガンアタックされてるから)、Webサーバー経由で自分のプライバシーがだだ漏れになるような Web 版EBtは作りにくいなぁ…。

認証とか、SSLとか、仕事でやるのもいやなのに、趣味でやりたくないしなぁ。

で。

ここまで読めばわかると思いますが、Web版は作る気ないですよ。一番可能性があるのは Android 携帯用アプリぐらい。でも、その前にやりたいこと山ほどあるからなぁ。

そもそもまだまだ充電中。ゴールデンウィークぐらいまでは EBtWin の開発も始める気ないし。

でも、夢に見るということは、だんだんEBtの開発に戻りたくなっているんだろうな、自分。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/03/23

聖☆おにいさん 3巻買いました

中村光の作品は、他にも荒川アンダーザブリッジがあるんだけど、個人的にはこっちの方がスキ。ギャグの系統は同じなんだけど。

というわけで、聖☆おにいさん3巻を買ってきました。相変わらず、気をつけないと見逃してしまいそうな表紙が素敵です。普通、コミックの表紙って、これでもかってぐらいにマンガのタイトル大きく書くもんだと思っていたのですが、聖☆おにいさんは2巻といい3巻と言い、ついうっかり見逃してしまいそうな表紙。売る気あるのか、中村光。いや、これも計算のうちか?ま、この人の感性は大好きなので、今の調子で行ってもらいたいと思います。

大丈夫です。私もファンですから、どんなに見つけづらい表紙にしても根性で探しますから。

個人的に一番ヒットなのは、わさびを食べるシーン。相変わらず良いよ、うん。実に良い。

というわけで、お薦めの時だけ作るアフィリエイトリンク。今回もつけておきます。でも、amazon で買うより、直接本屋に行った方が早いよ。

個人的には、余裕があったら中村光の作品全制覇してみたいのですが、聖☆おにいさんが個人的にツボにはまっているので、これを越えるものに出会えるかどうかが不安で不安で。荒川アンダーザブリッジも1巻読んだだけで、続き読んでないし。

てなわけで、今日はコミックの紹介でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/22

また、今日も寝続けた1日。

まだ気合いが入らないなぁ。なんにもやる気にならない。というわけで、今日も1日中、寝てました。

いや、雑誌の電子化とか、やることはいっぱいあるのですが、なんにもやる気にならなくってね。

まぁ、先週は仕事がハードだったしなぁ。正直、割に合わん仕事ばっかりで辞めたくなるが、他に雇ってくれるところもないし、転職するだけの元気もないからね。

というか、○○○の連中はなんでああも偉そうなんだ?何様のつもりだ?あぁ?ま、ああいう態度されると、仕事のモチベーションも下がるから、仕事のアウトプットの質も下がって、結果としてあいつらの成績が下がるんだが、ま、いいや。

おまえら単品だったら、誰も敬語は使わんぞ、言っとくけど。おめーらの後ろにでっかい金があるから敬語使ってんだよ。バカ野郎。

どーせ、私は会社での評価は最低ランクだし(本当だよ)、評価が上がる見込みもない(これも本当)から、やっぱりクビにならない程度に適当に仕事するのが一番なんだろうな。ま、仕事のモチベーションなんかとーの昔に無くなったしな。

いかん、愚痴になってしまった。

ま、こんな状況なので、EBt にエネルギー割く余裕無いんですよね。ま、仕事があるだけ良いという社会情勢なので、良いのか悪いのかはよくわかりませんけどね。

まぁ、このストレスから逃れようと思ったら、会社に所属するのをやめて、自立するしかないんですけどね。しかも、成功しなければならない。ハードル高いよなぁ。

あぁ、宝くじ、当たらないかなぁ。当たったら、たぶん駄目人間になるけど。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/03/21

引きこもりな1日

3連休ですね。天気、良いですね。明日は雨になりそうだから、出かけるなら今日!

…寝倒しました。

もはや何も言うまい。自分の駄目さ加減に閉口。まぁ、あんまり体調も良くないし、出かけて何をする訳でもないから良いんだけどね。(多分、自分に言い訳しています)

なんかね、休日の間に充電しないといけないのに、放電しきっている感じがする。過放電。

明日は何か出来ると良いなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/20

TSUKUMO、面白味のない品揃えに

休みと言うことで、大須をふらふらしていたのですが。

リニューアルした TSUKUMO は、なんというか、全然面白味が無くなりましたな。品揃えとか、全然。リニューアル前は、色々なものが置いてあって良かったのですが。

こんな品揃えだったら、別に TSUKUMO 行かなくても他で買えるよ。色々商品があるから面白いのに。ショーウィンドウもがらがらでとても寂しい。

良くも悪くもヤマダ電機に吸収されちゃったからなんだろうなぁ。生き残ったけど、名前が残っただけだね、これじゃ。これからどうなるかわからないけど、今の雰囲気じゃ駄目だよ、間違いなく。

わざわざ TSUKUMO まで行って、BUFFALO のメモリを買いたい訳じゃないんだよ。

まぁ、多分ヤマダ電機の意向が色濃く出ているからなんだろうが。

あーぁ、TSUKUMO の名前が残っただけになっちゃったなぁ。残念。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/03/19

ROOM NO.1301 #11を読んだ

多分予定されていたことだと思うのだが、有馬冴子が死んだのがあっさり過ぎて何ともすっきりしない感じ。まぁ、死は突然来るものだし、別に死の瞬間まで描写して欲しい訳ではない。だが、ストーリー展開上、唐突すぎる気がする訳だ。

で、有馬冴子の死をきっかけに、今まで積み上げてきたものをすべて壊すかのようにストーリーが一気に動き出した。

結局、主人公の健一が、マンションの13階でどういう成長をしたかとかほとんど語られないまま小説が終了。なんというか、打ち切り?のような気がする。ラスト2巻のストーリー展開が余りにも急すぎる。まぁ、ストーリーのすべてにけりをつける必要はないと思うのだが、お茶を濁らされたような気がしてならない。

エピローグと後日談に至っては、もうストーリー上の必然性もほとんど無い感じ。逆に、こんなのを書かないといけないということは、ストーリー的になんの決着もついていないんだろうなーと思う。

みんなそれぞれの道で頑張っています。良かったね。

こんな終わり方をする小説だったか?健一はマンションの13階を出たことになっているみたいだが、大人になって13階から出て行くというストーリーの一番最初にあったそもそもの設定に矛盾していないか?なんか、健一は変わっていないみたいだし、変わっていない健一が何故マンションの13階を出たのかもさっぱりわからない。

なんというかね、健一ほったらかしにしている時点で既にアウトだと思うのですよ。健一ほったらかしにして、他の登場人物を、言い方は悪いが片付けて、ストーリー完結。

やっぱり、これ、打ち切りでしょ?

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ROOM NO.1301 #10を読んだ

11巻を続けて読んだので、オチがわかった上での感想になるのだが、なんとなく、シーナ&バケッツが終わるのが唐突すぎるというか淡泊というか。なんか、何巻もかけてじっくり語ってきた割に幕引きがあっさり過ぎるんじゃないの?という気がする。

で、急にストーリーが進み始めたなと思ったら、次の巻で最終巻らしい。え?唐突すぎない?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

何かがおかしい

この2週間で、体重が一気に2kgも減った。

ダイエットはしているが、こんな勢いで減るようなダイエットはしていない筈なんだが…

はて。

まぁ、先週健康診断受けてきたところだから、何か悪いところがあれば指摘されるだろう、うん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/18

文章を書くのが苦手

文章を書くのが苦手です。なんて書くと、毎日 blog 更新しているのに何を言っていやがるんだこいつは。と思うでしょうが、本当に苦手なのです。

んで、毎日 blog を書くことで、これが克服できたかというと、実はまだ出来ていません。今書いているこの文章も、すらすら書けている訳ではなく、書いては戻り書き直しまた書いて…を繰り返していたりします。

文章に必要なことはなんなのか?というのを考えることがあるのですが、基本はわかりやすいことだと思っています。で、手本は小説。小説を読んでいると、自分だとどんなに頑張っても書けない文章がこれでもかという勢いで目に入ってきます。例えば、「笑った」と一文で書けば終わるところを、何故笑ったのかとか、第三者的に笑ったんだなと思わせるのではなく、笑った登場人物と同じ気持ちになり、ここで笑うのが当然と思えるような深い文章が書かれているんですよね。端的に書いてしまうと言うのも作文能力のひとつであることは間違いないけど、こういった何かを伝える文章、こういうのが自分は全然書けないのですよ。

多分、仕事で書く文章も悪影響を与えていると思うんですけどね。仕事の文章は、いかに簡潔に物事を伝えるかと言うことに主眼を置いているので、文章に深みを与える枝葉なんか要らないんですよね。仕事の文章だと、「笑った」と言えば良いんですよ。事実を伝えれば良いだけ。もし、説明が必要だとしたら、その後ろに箇条書きにして書けばいい。まぁ、実際はそんなに単純じゃないんですが。

仕事の文章は、味気ないのです。

この blog に毎日記事を書くことで、少しは上達したと思いたいのですが、本を読むと、文章力の差を感じずにはいられないんですよね。どうすればこんなに読む人を惹きつけられる文章が書けるのか。

ライトノベルの書き方とか、そういう本が出ているのでそれを読めばいいじゃんという気がしないでもないけど。でもなぁ、なんとなく、そういう How To 本を読んでも、自分のものに出来る気がしないのですよ。

コンピューターで動くソフトの書き方とかも、結局、本を読んでもわからないというのが私の持論なのです。本に書いてあることを越えることが出来て、始めて自分のものになったと言えると思っているので。ソフトの場合は簡単ですよね。本に載っている例題ではなく、自分で考えたソフトが作れて、動かせるようになれば越えたと言うことがわかる。

でも、文章って、わからないのですよ。自分の書いた文章がそもそも良いのか悪いのか。それがわからない。自分で気に入った文章が書ければ良いのか?でも、気に入るだけじゃ駄目なんですよね、きっと。頑張って、絞り出した文章でも、後から読み返してみるとげんなりする。

まぁ、会心の文章が書けたこともないので、まずは自分が気に入る文章が書けるようになるところを目標に頑張るんでしょうね。道のりは遠いなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/03/17

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 2巻読んだ

というわけで、読み終わったら極力書こうと思っている、文庫本の感想です。

今回は、「俺の妹がこんなに可愛いわけがない 2巻」。伏見つかさ著。電撃文庫です。

- - -

個人的には、垢抜けていなくても全然かまわないので、幼なじみの麻奈美みたいなのがいてくれればいいな。いないけど。
しかし、2巻になってどんな話になるかと思ったのだが、やっぱり同じような話だった。ま、妹のオタクがばれそうになるのを兄が助けるという、全く同じパターン。まぁ、途中のストーリー展開は違うけど、同じオチかぁ…と安心したようながっかりしたような。

で、なんとこんなストーリーなのに3巻が出るらしい。大丈夫か?まぁ、かくいう自分も買って読んでいるので市場があることは間違いないが、このストーリー、続けているとどんどん主人公が惨めになっていくような気がする。

でも、一緒にいるだけでほっとできる幼なじみの女の子がいるんだから、どんな目に遭おうとも、主人公に同情の余地はないな。

しかしなぁ、ストーリーの根底に流れるのが、「オタクは差別されるもの」だからなぁ。その分、オタク側の登場人物はパワフルだったりするわけだが。そのうちに、オタクvs非オタクの決戦に突入せざるを得なくなると思うのだが、大丈夫だろうか。

みんなオタクになって、何となくハッピーエンドとか、そういうぬるい終わり方にいきそうにもないし。下手に続けると終わらせ方が大変そうだ。

作者の先生、がんばってください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/16

替え歌3連発(その3)

なんて言いますかね、たまに頭に浮かんだすっごくつまらないこととか、しゃべりたくなるじゃないですか。ちょうどそんな感じ。たぶん、冷静になって読み返してみると「うあぁあ」な気分になると思うのですが、とりあえず気にしないで行きます。

今度は、THE iDOL M@STER 高槻やよいのキラメキラリを頭に思い浮かべましょう。

※ニコニコ動画とかYouTube に行けば、探せると思います。

なんというか、3連発の曲の流れを見ていると、何を聴いていたかがもろばれですね。

フレーフレー頑張れ!!さあ行こう♪
フレーフレーニートは!!最高♪

どんな職もやがて終わるんです
やっぱりやらない
ニートだってやればできるんです
本気の俺は違うぞ

お金じゃ買えないほど大事です
明日もニコ動
2chにはすぐいけるんです
あっぱれインターネット

引きこもって
2chやって
さあ何ができる
何もやらない
ニートが出来る

ニートで何する?待ってるだけで
始める気もない ニ・イ・ト

仕事しない ずっときっと
ネットで輝く光
仕事しない もっとむあっと
ニートとニートが呼び合う
仕事しない きっとずーっと
言動だけはえらそう
仕事しない ぐっとぎゅーっと
ニートはニートが大好き

フレーフレー頑張れ!!さあ行こう♪
フレーフレーニートは!!最高♪

俺はニートだけど出来るんだぞ
ワクワクテカカ
ネットの中じゃ眩しいんだぞ
ドキドキピカカンカン

ネットで株を買ってみたんだぞ
アラアラウララ
デートレーダーだって言えるんだぞ
アダブラカラブララ

宇宙から
見れば仕事も流れ星
だからニートで
終わっちゃうかな?

仕事をやらない?できない?どっちか?
ニートはまだまだやめない♪

仕事しない ちょっとふらっと
コンビニ 私テリトリー
仕事しない びっとびびっと
今日も引きこもり ALL OK
仕事しない ぱっとぱぱっと
ニート道まだこれから
仕事しない GOODニカッと
最後に笑うのはワ・タ・シ

仕事しない 一度リセット
そしても私はニート
仕事しない プッと「ぽちっとな」
明日から始めれば ALL OK
仕事しない ホットハート
ニコ動だけじゃつまらない
仕事しない ちゃんとチャチャッと
お気楽極楽なニート

仕事しない ずっときっと
ネットで輝く光
仕事しない もっとむあっと
ニートとニートが呼び合う
仕事しない きっとずーっと
言動だけはえらそう
仕事しない ぐっとぎゅーっと
ニートはニートが大好き

フレーフレー頑張れ!!さあ行こう♪
フレーフレーニートは!!最高♪

フレーフレー頑張れ!!さあ行こう♪
フレーフレーニートは!!最高♪

たぶん、明日からは通常の blog に戻ります。今日は、魔が差したんでしょうね、きっと。あるいは疲れていたのか。まぁ、そっとしておいてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

替え歌3連発(その2)

別に私が失業した訳じゃないですよ、念のため。

今度は、THE iDOL M@STER の GO MY WAY!! を頭に浮かべていると良いかもしれません。

ハローワーク ハローワーク
頑張って行きましょう
一番楽そうな 仕事をやりたい

バイト気分で 行ってみましょ
って思ったら また選考外!?!
そんな時は 凹まないで
求人がある ファイト!!

割の良い職 行ってみましょ
って思ったら 年齢制限!?!
こんな時は 悩まないで
ビル管がある ファイト!!

未来は誰にも見えないもの
だから誰もが夢を見てる
どんな職にも就けないけど
面接まではこぎ着けてきたよ
さあ行こう!!

ハローワーク ハローワーク
笑顔も涙でも
この求人票が
Wonder Land な Never Land!
ハローワーク ハローワーク
頑張って行きましょう
一番楽そうな 仕事をやりたい

今日はここで面接かな♪
って思ったら降り出す雨
そんな時は不吉なんです
はいサヨナラで アンラッキー

明日はみんなと遊びたいな♪
って思ったら気になる求人
こんな時はチャンスなんです
履歴書書いて ブレーキ!!

幸せと不幸せなんて
仕事次第で変わってくから
良い仕事以外 やりたくない
明日も求人探してみよう
さあ行こう!!

ハローワーク ハローワーク
ほら一人一人の
この求人票が
One & Only でも Not Lonely
ハローワーク ハローワーク
張り切って行きましょう
すべての求人
この指で探せ

ハローワーク ハローワーク
笑顔も涙でも
この検索画面が
Wonder Land な Never Land
ハローワーク ハローワーク
頑張って行きましょう
一番楽そうな
仕事をやりたい

ハローワーク ハローワーク
ほら一人一人の
この求人票が
One & Only でも Not Lonely
ハローワーク ハローワーク
張り切って行きましょう
すべての求人
この指で探せ

他意はないです、ほんとに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

替え歌3連発(その1)

うーん、まだまだ調子が出てないなぁ。切れがないというか、何というか。

でも、臆面もなく公開してしまうのであった。厚顔無恥な私。

頭に「悲しみよこんにちは」を思い浮かべながら読んでみましょう。

リストラの強風が
不景気の中 ひ・ら・ひ・ら 暴れ出す
壊れかけの笑顔で
知らない人にも「…リストラ」って言えたの
仕事に行けなくなって
錆びた頭に 泣いたけど
不景気
仕事を見つけた後には 夢への扉があるの
悩んでちゃいけない
今度 リストラされても 友達迎えるように笑うわ
…きっと約束よ

荒れ狂うリストラで
私の肩 ぽん ぽん たたかれる
赤字と同じ数の
解雇があるのね あなたのせいじゃない
仕事にあぶれだしても
私の元気負けないで
不景気
ひび割れた胸の隙間に 辞令が忍び込むから
ため息もつけない
不意にリストラはやってくるけど
しぶとくやってみせるわ
…だって約束よ

不景気
仕事を見つけた後には 夢への扉があるの
悩んでちゃいけない
そうよいつでも面接受けられるようにスーツで
…きっと約束よ

不意にリストラはやってくるけど
しぶとくやってみせるわ
…だって約束よ

そして、まだまだ続くのであった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/03/15

Acrobat Standard 9.0/9.1 のバグ

最近、本の電子化作業を再開しているのですが、非常にストレスのたまる問題と格闘しています。

何かというと、Acrobat のバグ。しかも、うざったい。サムネイル表示すると、一番最後の行が表示されないという。Scan結果の確認でサムネイル画面を使うのだが、これのおかげで最後の数ページの確認が非常にやりにくい。むちゃくちゃストレスがたまる。

しかし、これってかなり基本的なバグなんだけどな。なんで Adobe は直さないんだろう。それとも、こんな単純なバグも見つけられないぐらい、テスト体制が貧弱なのかな。Adobe に問い合わせしようとしたら、なんか有料とか書いてあるし。

安くない金額払っていてこれだと、非常に不愉快ですね。ま、Acrobat 9.x にアップデートするのはしばらく待った方がいいかもしれませんね。私は使っていた 7.0 が Vista 対応していないので泣く泣く 9.0 にしたのですが、そういうどうしても…という理由のない人は、アップデートはしばらく待った方がいいと思いますよ。

ま、この blog 見に来る人の中で、Acrobat 買う人はほとんどいないと思いますけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/14

モチベーションが上がらない

今日も、EBtWinのコード書く気にならなかった。全然やる気が起きない。ま、体調も良くないので、無理してコーディングする必要はないんだけど。

とはいえ、体調が良くてもコーディングしたとは思えないけど。

前にも書いたけど、ただいま充電中なので、しばらくは開発が進まないだろうね。モチベーションも下がっていることだし。なんというかね、今のバージョンでそこそこ満足しているからね。+αの機能を作るのは、やっぱりモチベーションがね、必要なんだと思う。

うーん、しかし、いつまで EBt 作ってるのかね、自分。

…こういうこと考えるぐらい EBt 作るモチベーションが下がっているのですよ。ま、幸いにして使っている人も少ないみたいなので、梅雨明けぐらいまで休養期間を延長するか。

このままフェードアウトしたりして。ま、先のことはわからないしね。多分作り続けるとは思うけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

豊田章男「トヨタ」再生!…する訳無いじゃん。

楽天ブックスのトップページにこんな本が紹介されていた。

「豊田章男「トヨタ」再生!」

ふーん。まぁ、外から見ればそう見えるのかもしれないけどねー。この人の経歴を知っていたら、期待する気にもならないけどね。だって、トヨタグループが全力でバックアップした○○○というシステムがある。もう、明らかに4代目に箔をつけようとしている感ありありの。で、大失敗した。一応、4代目が作ったシステムだからということで…(以下自粛)。

ま、トヨタグループでは、創業者一族はいまだに別格なので、ネームバリューとしての利用価値はあるかもしれないが、経営者としては、正直、期待するだけ無駄だと思う。

どうせ、4代目が社長になったところで、会社が変わる訳じゃないし。ま、4代目に泊つけるのが目的だと思うので、個人的にはどーでも良いです。ちなみに、トヨタは年内にV字回復とかのーのーとのたまっておりますが、無理でしょうね。ま、運良く業績が回復したら4台目の手柄。失敗したら不景気の所為。どう転んでも4台目にケチが付くことはないわな。良いタイミングだ。

しかし、世の中特権階級というものはあるもんですな。身内に一人すごいのがいれば、残りの人は何もしなくてもおこぼれに与れる。

以上、庶民のひがみでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/03/13

さようならブルートレイン

小さい頃、朝4時に起きて、線路沿いまで行って、ブルートレインの写真を撮っていた。小さい頃、鉄道とか、スキになる時期がある。ちょうどその頃。鉄道マニアと言うほどではないけど、鉄道ファンだった。

うちの近所、名古屋あたりだと、ブルートレインは早朝に通過する。あさかぜ、はやぶさ、ふじ、さくら、いずも。ブルートレインを引っ張るEF65の1000番台。普通のEF65よりもかっこよく見えた。全部のブルートレインを見送ってから、家に帰って朝食を食べた。今思えば何をやってたんだという気にもなるが、当時はそんなブルートレインを見るのがとても楽しかったんだと思う。

そんなブルートレインが、今日、長い歴史に幕を下ろすことになってしまった。

確かに、新幹線が整備された今、わざわざ寝台特急で移動することはないだろう。これも時代の流れだ。

わかっている。充分にわかっている。

でも、とても寂しいのだ。とても。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

体調不良の原因判明?

今日、倒れそうなのを必死に頑張って(本当だよ)会社に行った。歩いていて、視野は狭くなるわ、まっすぐ歩けないわ、なんというか、死ぬ間際の魚が横になって泳いでいる気持ちがわかったような気がするぐらいに。

で、当然会社に着いても何が出来る訳でもなく、頭を使わないで良い仕事(これもまた溜まっているんだ)をこなしていた。

そんなこんなで昼過ぎに雑談していたときに、「健康診断で血を抜いたのが原因なんじゃね?」という話が出てきた。確かに!健康診断では豪快に血を抜いた。で、健康診断の翌日から何となく調子が悪かった。血が足りなくなっていたと考えれば、体調が悪いのも説明がつく。

というわけで、多分、ちゃんと栄養とって静養していれば多分治ります。多分。

しかし、今まで健康診断で血を採っても大丈夫だったのになぁ。やっぱり、着実に身体は衰えてくると言うことか…

ふぅ、歳は取りたくないものですなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/12

体調不良に付

朝、動けなかった。とりあえず、会社に休みます連絡してダウン。

昼。何とか動けるようになったので、食事。食後に体重を量ると、昨日より1kg減。

夕方。ぶっちゃけ今。ものすごいふらふらするけど、とりあえず動けている感じ。ようやく座っていられるようになった。

もう年休がないから、明日は這ってでも会社に行かねばならん。大丈夫かな、こんな状態で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/11

ぼそっ

心の支えって必要ですよね。

特に支えるものがない自分は、精神的に落ち込んだとき、浮上するのにやたらと時間がかかります。今日も落ち込みが激しく、精神の不調が身体にも来て、会社早退。ま、こう言うのはわからない人には全然わからないんだけどね。

今回は浮上できるかなぁ。浮上できなくなったら終わりだからなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エースアサルトも休刊かぁ

出版不況は深刻ですな。

この間、ドラゴンエイジ・Pure が休刊になりましたが、今度はエースアサルトが休刊になりました。

まぁ、仕方ない面はあるんだろうけど。しばらくは、冬の時代が続きますね。

そういえば、ついさっきまでインターネットに障害が起きていました。名古屋地区限定なのかよくわかりませんが。こういうことがあるから、光電話にするのは嫌なんだよな。急病になったときにネットに障害が起きていたら目も当てられん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/10

やじうまWatchで紹介された記事を見て Apple らしさを感じる

まぁ、3/10のやじうまWatchをみてみよう。

引用(原文そのまま)
--------
 先日の当欄で、プログラミングの初心者がiPhone向けアプリケーションを作り始めてたったの3カ月半でAppStoreにデビューした出来事を紹介した。今度は、一度作り上げたアプリケーションを、3カ月経ってもAppStoreで公開できないという話が「MysticWALL」で報告されていた。アプリケーションのあちこちにAppleのレビュアーがダメ出し、修正しても却下を連発されている様子だ。ドキュメントにない部分に関して修正しろと言われても、作り手は困るだけだ。以前、Macintoshで動くアプリケーションについて、「使うは天国、作るは地獄」などと言われていたこともあったことを思い出した。
--------
うん、なんかよくわからないぞ。奥歯に物が挟まる感じだ。そんなあなたは、リンク先をみてみよう。

とある iPhone アプリが葬られるまでの記録

あー、らしいなぁ…と思った。Appleのお眼鏡にかなったソフト以外はAppStoreに載せるつもりはないんだな。で、その判断基準は明確ではなく、人によってはかなり恣意的に見える、と。

しかしねー、こういうことやると開発者がどんどん離れていくのに、何で気がつかないかなぁ、Appleは。Microsoftの姿勢がとやかく言われることが多いので忘れがちなのだが、Appleもかなり唯我独尊な会社なんだよな。まぁ、Appleは商売はうまいよ。よくやっていると思う。でもね。個人的には商売のやり方が気に入らないんだよな。

私は、フリーソフト、どっちかというとGNU/FSFの考え方がしっくりとくる。ソフト業界で禄をはむ人間なので、ソフトで稼ぐということは必要だと思っている。一方、市販ソフトだけでは今のコンピューター業界が成り立たないことも知っている。市販ソフトもあり、フリーソフトもあり、いろいろなものがうまく回っているからこそのコンピューター業界だと思っている。

昔同じようなことを書いたが、フリーソフトというのは、何に対してフリーなのか、そういうことを考えるべきだと思う。ただで使える=フリーソフトなのだが、これはたぶん一面しか表していない。自由に作れる=フリーソフトという考え方もあると思っている。制作者、ユーザー、両方にとってフリーなものが、フリーソフトだ、そう私は思っている。

なので、AppStore による検閲がある iPhone の世界には、私の思うフリーソフトはたぶん存在し得ない。有償のソフトだったらまだAppleの指図に従うのも仕方ないのかもしれないが、フリーソフトでまでそれをしてくるのはどうかと思う。(紹介した記事のソフトが無料なのか有料なのかは知らないけど)

Apple様の気に入るソフトを作る気は、私にはさらさらない。私はAppleの下僕ではない。でも、Appleは、検閲することで、iPhoneの世界をコントロールしようとしている。

まぁ、たぶん Apple の思い描く iPhone のあるべき姿があって、その姿に似合わないソフトは排斥されるのだろう。そこまでコントロールしたいんだったら、ベンダも登録制にして、今の携帯業界みたいにしてしまえばいいのにと思う。フリーソフトは減るが、Appleの思い通りの世界が作れるはずだ。

私は何が気に入らないのかな?たぶん、フリーソフトの世界って持ちつ持たれつの関係があるのに、Appleは、フリーソフトの世界にAppleのルールを持ち込もうとしているからいやなんだろうな。なんか、フリーソフト業界からおいしいところだけ奪い取ろうとしているように見えるのがいやなんだよな。

ま、どうせ私は Mac を買う気もないし、iPhone のソフトを開発する気もない。だから、無視していれば良いんだけどね。

しかし、良い記事を読んだよ。Appleから却下されるリスク(せっかく作っても公開できないリスク)がある。しかも、そのリスクが予測できない。こんなプラットフォームでソフトを作るようなボランティア精神にあふれた人間じゃないからね、私は。

私は、とりあえず、Android に期待しています。期待する自由があるような気がするから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/09

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 1巻読んだ

うーん、主人公の妹の桐乃みたいな全部(?)そろっている人間なんかいないだろうなぁ。そういう点では、明らかに小説だなーって感じがする。まぁ、世の中に、探せば文武両道の人間だっているだろうから、オタクな趣味を持つ垢抜けた女子中学生というのもいるのかもしれない。

心当たりはないけど。

しかし、オタクに対する風当たりの強さを逆手にとった小説だな、これ。確かに、オタクの肩身は狭い。というか、オタクというだけで差別される。だからだろうなぁ、この小説が意外と受けたのって。オタクの端くれとしては、オタクというだけで肩身が狭いというのはよーくわかるし。

まぁ、この小説読んでいる時点でオタクなのは8割方確定なのだが。

ま、一つ思うこととして。

妹が腐女子でなくてよかったね。腐女子だったら、ものすごいストーリー展開になったと思うし。

それはそれで読んでみたいけど。

※ラノベは「アニメ・コミック」でも「書籍・雑誌」にも入れにくいので、「ライトノベル」という新しいカテゴリーを作りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/08

VAIO type P用オリジナルバッグが発売になったなぁ

うーん、もうお金がないんだよね、自分。というわけで、見送り決定。

本当は欲しいんですけどね。でも、買ってどうするのよ?と言われると答えられない自分。欲しいだけで、使い道がないと言うことなんだろうなぁ、きっと。

お値段は、18000円。まぁ、買って買えない値段ではないんだけどね。VAIO type P だけ持ち歩くんだったら、充分にありなカバンだと思う。でも、ね。VAIO type P だけで完結する日ってそんなに無いんだよね、実際。本屋に行ったら本買うでしょ?そうすると、荷物が出来るんだが、その荷物を収納すると言うことは全然考えていないんだよね、これ。まぁ、そういう人は、普通のカバンを使えということだと思うけど。

という訳で、言い訳がましいような気がするけど購入見送り。

これから夏のボーナスまでは倹約生活が続くなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/07

1日中寝ていた土曜日

朝起きた。ご飯食べた。寝た。昼過ぎに起きた。昼食食べた。寝た。起きた。時計を見たら17:00…。

うーん、これだけ寝たのはかなり久しぶりだなぁ。というか、これだけ寝ないといけないというのは、かなーり疲れていたのではないか?そんなに無理していた記憶はないんだがなぁ。気がつかないうちに疲れは溜まるものですな。

気が向いたら大須に行ったりとかしようと思っていたのだが、目が覚めたら17:00という時点で無理。あきらめました。まぁ、行ったら何か買ってしまうかもしれないし、行かなくてちょうど良かったかもしれませんけどね。

で、これだけ寝たというのに、もう眠たい。明日も寝倒してしまったらどうしよう。そのときはそのときで考えるか。

※今日の記事には中身が全然ありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/06

Bluetooth ヘッドセット SONY DR-BT101 が意外と良い

意外と良かったので紹介します。

SONY の Bluetooth ヘッドセット DR-BT101 を買いました。まぁ、あまり期待していなかったのですが、実はなかなか性能がよろしかった。

何が良いかというと…ペアリング情報を8つ保存できること。8つ以上登録すると、最近使っていないペアリング情報から順番に削除されるというのも良い感じ。

うんうん、ペアリング情報が一つしか保存できない機器ばっかりで困っていたのだが、8つもペアリング情報が保存できるというのはポイントが高いぞ。というか、何故これを製品紹介ページで紹介しない、sony よ。これ、ウリになるから、絶対に。

あと、マイクとかもついているので、ヘッドセットとしても使えます。Bluetoothワイヤレスヘッドセットとしての機能は一通りついているので、これひとつあれば良いんじゃないの?ってぐらい。

まぁ、Bluetooth なので、音質にこだわる人は買ってはいけませぬ。そういう人は、そもそもワイヤレスヘッドフォンを買っちゃ駄目だ。あくまでも、これは手軽に使いたい人向け。私は耳が肥えていないので全然不満はないが、音にこだわる人はきっと満足しないと思う。

他にも、SCMS-T に対応しているので、保護されたコンテンツの再生でも使える…筈。まだ試してないけど。

というわけで、気に入った商品の時にだけ作るアフィリエイトリンク。今回も作りました。安い買い物ではないですが、Bluetoothヘッドフォンとしては安い方だし、とりあえず欲しい人はこれを買えば大丈夫だと思います。

とりあえず、良い買い物をしたかな、今回は。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

このコマンドを処理するのに必要な記憶領域をサーバーで確保できません。

XPの共有フォルダをVistaから見ようとしたらこんなエラーが出た。

色々と格闘した後、同じことで困っている人がいっぱいいるらしく、解決策を見つけることが出来た。

マイクロソフトサポートオンラインの該当ページ:LANMAN サーバーでの IRP スタック サイズの変更

但し、情報が WindowsNT の頃ぐらいでちょっと古い。あくまでも参考に。

で、ここの中の IRPStackSize がレジストリ内に存在しないと、デフォルト値が使われるので、大抵の人はデフォルト値のまま使っているだろう。

ま、大抵問題はないのだが、デフォルト値ではスタックが足りなくなるケースがあるらしい。で、そのケースにぶつかるとタイトルにあるようなエラーが出る。

解決策だが、該当項目が無ければ作る。あれば値を変更する。値は15ぐらいで良いらしいが、私は念のため30を設定した。ちなみに、共有が出来ない問題はこれで解消された。あちこち調べていたら、最大値が50らしいので、めんどくさいなら50を指定しても良いかもしれない。でも、過ぎたるは及ばざるがごとしという話もある。値はほどほどに。

ちなみに、この値を変更したら、Windows をリブートする必要があります。なので、値変更→リブート→共有でエラーが出るか確認のループを何回か繰り返しましょう。

で、これ、XP の問題だと思う。Vista だと起きてないから。でも、将来的に Vista でも必要になるかもしれない。というわけで、Blogにメモとして残しておきます。

ま、これをやらなきゃいけないケースは少ないと思いますけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/05

私のEBtの使い方-仕事編-

私が、EBt を使ってどうやって仕事のデータを管理しているかを簡単に紹介します。

○基本的な考え方
・今日のメモをつくり、それをホームメモにする。(メモの名前は今日の日付がお薦め)
・今日やるべき事は、すべて今日のメモにリンクしている。
・今日のメモにリンクしているメモを見るだけで、今日やるべき事がわかる。

○どうやって実現しているか?
・毎朝、昨日のメモのコピーとして、今日のメモを作る。すると、昨日のメモのリンクをすべて引き継いだ今日のメモが出来上がる。で、このメモをホームメモにする。
・続いてリンクを確認する。既に終わっている仕事があったら、いつ終わったか、どういうことをしたか、等々、必要なことを記入して今日のメモからリンクを外す。昨日のメモとのリンクも邪魔だから消してしまう。他にも、既に終わったり必要のなくなったリンクはどんどん消す。

基本、これだけです。今日のメモを見れば、今日やるべき事がわかる。そうしています。

で、これだけだとメモが混乱するので、もうちょっと整えます。

○仕事ごとのメモを作ろう
・ルートメモ直下に「仕事」というメモを作ります。ついでにこのメモはブックマークにも登録。
・私の場合は、仕事の下に、プロジェクト名のメモを作っています。簡単に言えば、「仕事A」「仕事B」とかそんな感じ。
・現在進行中のプロジェクトのメモを、今日のメモにリンクします。つまり、現在進行中のプロジェクトがすべて今日のメモにリンクしているので、どれだけプロジェクトが並行していても大丈夫です。

★プロジェクト名のメモは、今日のメモから見たときに一目でわかるように「PJT」みたいなラベルをつけておくことをお薦めします。

○ToDo も管理しよう。
・プロジェクト名メモの下に、「ToDo」というメモを作りましょう。
・ToDo項目が発生したら、このメモの下に「日付:ToDo内容」のメモを作ります。
・作成した ToDo メモは、今日のメモにリンクします。つまり、今日のメモを見れば、「ToDo項目」がすべてわかります。
・終わったToDoは、終わった瞬間に消すのではなく、翌日の朝に消します。但し、ToDoメモとのリンクは外しません。こうすることで、「そのプロジェクト内で発生した作業」のすべてが「ToDo」を見ればわかる。で、ToDo項目のメモのリンクを見れば、そのToDo項目が、いつ発生して、いつ完了したかがわかる。

★ToDo項目メモも、今日のメモから一目でわかるように「TODO」みたいなラベルをつけておくことをお薦めします。
★ToDo項目は、メモの名前に優先度/日付とか書いておくと、その順番で sort されるので便利です。
★そのうちに、やらなくても良くなった ToDo が出来ることがありますが、そうなった瞬間にそのToDo項目は終了したと考えるとToDoがあふれなくて良いかと思います。

なお、未着手のToDo項目が100とかある人は、このやり方だと大変なので、新しいやり方を自分で考えないといけないと思います。(というか、ToDoが山ほどあるという状況を変えるのが先決のような気がします)

○予定も管理しよう
・予定メモを作り、更にその下に「2009/02 やること一覧」みたいなメモを作りましょう。予定メモもブックマークにリンク。
・メモ名は、「<やる日/やる時間>:<やる項目>」みたいにしましょう。例えば、「2009/03/05:○○プロジェクト会議参加」とか。
・予定メモを消費したら、「予定メモ」と「やること一覧メモ」のリンクを外し、代わりに「今日のメモ」にリンクしましょう。今日のメモを見れば、その日にやったことも一目でわかるようになります。

これで、予定も管理できます。ToDo と予定はほとんど同じなのですが、この辺は使い分けです。自分にあった分類をしていきましょう。

- - - - -

というわけで、前に書いた記事の言い方で言えば、私のこの使い方が、「私が作った仕事用のEBtのアプリケーション」です。EBt のアプリケーションは、使い方そのものなので、改変も自由です。

こんな感じで、自分にとって使いやすい EBt のアプリケーションを作っていきましょう。EBt を使うのではなく、EBt を使って「何かをする」ことを主題として考えると、多分良いと思いますよ。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

EBtはフレームワークだと考えよう

いきなり何を書き出したかというと、EBt をアプリケーションとして考えるといかんなとふと思ったので。EBt はアプリケーションではなく、フレームワークなのですよ、多分。だから、使う人は、自分で EBt を使ったアプリケーション(使い方)を考えなければならない。だから取っつきにくいんですよ、きっと。

まぁ、こういうフレームワーク的なところは、昔から私が狙っていたところでもあるので、そういう位置づけがしっくり来るのは当然なのですが、使う人に、「EBt を使う場合、使い方は自分で作り上げないと駄目だよ」と言わないと、そりゃ使えないよな。うん、当然当然。

で、いきなりフレームワークとか言い始めたが、この言葉にあまりなじみのない人は「?」だと思うので、たとえがうまいかどうかはわからないが、こんなたとえを考えてみた。

EBt : Lego だと思ったらどうだろう。全世界的に有名なおもちゃのブロックの Lego だ。

Lego は、最近は完成品がいっぱい出ているが、基本的にはブロックの集まりだ。使う(遊ぶ)ためには、何かを Lego のブロックを使って作らなければならない。Lego は、何を作るのも自由だが、良いものを作るためにはやっぱり色々と頑張らなければいけない。店に飾ってある Lego の完成品が作れると思って Lego をほしがる子どもはいっぱいいると思うけど、実際に同じ完成品を作れる子供は少ししかいない。

何を言いたいかというと。

EBt も Lego も、うまく使おうと思ったら考えないといけないのですよ。EBt も Lego も、骨組みしか提供していない。骨組みをどう使うかは、使い手に任されている。だから、無限の可能性があって面白い。しかし、難しい。

考えるのが好きな人にはEBtはすごく面白いけど、いきなり完成品が欲しい人にはEBtは使いにくく感じて当然だ。

というわけで、私がどう使っているかというのをもうちょっと書かないといけないな、うん。とりあえず、次の記事で、私の使い方を改めて紹介します。使い方を考えるのも面白いけど、1から考えるのは大変ですからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/04

合理化計画

ScanSnap のデータ処理をするには、ちょっと荷が重かった dynabook TX。PentiumM 1.6GHz、Memory 1.5GByte という、当時としてはかなりがんばった仕様なのだが、寄る年波には勝てず。バッテリーも死んだし。モニターは XGAで狭いし。

というわけで、ScanSnap 用のPCを VAIO type Z にバトンタッチしました。とりあえず、ソフトウェアのセットアップまで終わったけど、まだスキャンはやっていない。というか、雑誌のスキャン始めると平気で30分とか1時間とかかかるので、平日にはなかなかやる気にならないんですよね。

あれ?話がずれた?元に戻そう。

引退する dynabook の嫁ぎ先を考えないといかんなぁ…と思っています。まぁ、うやむやになっているEBtServer用としてとっておくというのが一番いいような気がするが。SizkaORION よりも圧倒的に速いし、メモリも3倍積んでいるからやっぱりサーバー用にとっておくのが一番なのかなぁ。

ま、急いで決める話ではないのでしばらく悩もう。場所とる以外特に問題もないことだし。

しかし、PCだらけだな、自分。今視界内にあるだけで6台。ミジンコだって学習するんだぜ?こんなに買ってもしょうがないんだから。学習しろよ、自分…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

忙しい

あぁ、記事を書く前に日付が変わってしまった。家に帰る時間が遅いんだよ。

それはともかく。

忙しい生活の中、VAIO type P が意外と活躍しています。DropBox との組み合わせでいつでも最新の mail 環境が VAIO type P にあるので…

1)朝食を食べながら mail チェック
2)夕食を食べながら mail チェック&簡単な Web巡回

といった作業が出来るようになりました。D4だと遅くってやる気にならなかったのですが、VAIO type P だとメモリー積んでいるおかげでそれなりにストレス無くできます。

ま、飯ぐらいゆっくり食えよ。どれだけ忙しいんだよおまえって感じの生活ですが。

今までは mail check は Zaurus で通勤電車の中でゆっくりやっていたのですが、このパターンを確立してから、電車の中は読書とより時間を有効に使うことが出来るようになりました。

うん、便利だよ、type P。電車の中で経って使うとかそういう用途の人には全然お勧めできないけど、家庭内モバイルとか、ちょっと出かけた先で使ったりとかそういう用途だったらほとんどベストな選択肢じゃないかな?今のところ。

おかげで、D4の出番が少なくって困るけど。

やっぱり小さいことは武器ですな。ただ、この便利さに10万円以上払えるかという問題はありますけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/02

花粉症

目のかゆみ、くしゃみ、鼻水。

あぁ、来たなぁ、花粉のシーズンが。今年も辛いなぁ。

というわけで、会社帰りにマツモトキヨシに行って目薬を買ってきました。

過去の経験上、600円程度で売られている花粉症用の目薬は全然効果がない。効くのは1000円オーバーの奴。ちょっと高いが、背に腹は代えられない。で、この値段帯の目薬は、目薬の成分もほとんど同じなので、どれを買っても大差ない感じがする。

などと考えながら、今日買った目薬。エージーアイズ・クール。1279円也。うぅ、金額が痛い。でも、これがないととても花粉症の季節を乗り越えられない…。

家に帰ってから早速使用。うん、目がすっきり。実は、目薬の成分が周りの皮膚について微妙に別の種類のかゆさを醸し出すのだが、花粉に比べれば100倍マシ。

花粉症の方は、薬ケチらずに、ちゃんと良いのを買いましょう。値段分の効き目はありますから、間違いなく。

でも、重症の人は、素直に眼科医にかかりましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/01

雑記

その1)

精神的不調が身体の不調に繋がってきた。胃腸の調子が絶望的に悪い。ま、2,3日すれば治るだろう。

その2)

本の付録に抱き枕カバーをつけるのはやめて欲しい。抱き枕カバーを欲しい人ばかりじゃないんだよ。というか、どーすんだよこの抱き枕カバー。せめて、スポーツタオルぐらいにして欲しいなぁ。いやまて、この抱き枕カバーの絵柄でスポーツタオルになったら、やっぱり外で使えないなぁ。どっちにしろ使えないと言うことか!

ところで、抱き枕カバー(絵柄は推して知るべし)、使っている人、いるんでしょうか?

その3)

いらないものと言えば、雑誌のおまけでついてくるフィギュア。これも、未開封の状態で大量に放置されています。これも場所ばっかり取ってしょうがない。でもなぁ、捨てるとたたられそうだしなぁ、フィギュア。このまま物置の肥やしになっていくのだろうか。

その4)

自分はトラックボール派だったことを最近思い出した。というのも、大須のドスパラに大量に輸入品と思われるTrackMan Wheel が3280円とちょっと安い値段で売り出されていたので思わず購入してしまったから。で、トラックボール使うと、これがまた使いやすいんだ。うんうん、この感覚だよこの感覚。トラックボールは良いよ、やっぱり。まぁ、好みの問題もあるので万人にはお勧めしませんけどね。

その5)

ScanSnap のスキャナ部分に傷がついていたと思っていたのだが、濡れたティッシュでごしごしと洗ったら傷が取れました。どうやら、傷ではなく、スキャンした紙についていた接着剤がガラス面にこびりついていた模様。あやうく新しいScanSnapを買ってしまうところだったぜ。危ない危ない。

またそろそろスキャン地獄に突入するかな。

というわけで)

特に書くこともないので、今日は小ネタを色々書きました。あー、明日から仕事だ。嫌だなぁ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »