« VAIO type P 届いた | トップページ | かのこんを見た »

2009/02/07

RAID5 の構築は時間がかかる

会社のサーバーPCのHDDがUSB外付けという非常に貧弱な状況だったのですが…念願のRAIDのHDD導入が滑り込みセーフで実現しました。

…ソフト開発している会社が常に先端を行ってる訳じゃないぞ。ユーザー環境はお金をかけて頑強なシステムにするけど、開発側は基本的に貧乏なので、ユーザーがびっくりするぐらい貧弱な環境で開発しているのです。

※ま、理想はユーザーと同じぐらいの豪華装備なのですが、現実は厳しい

話を元に戻そう。

で、eSATA接続のHDDラックを導入して、意気揚々とRAIDの構築を始めたのが昨日の午後。今日、仕事終わるときに確認したけど、まだRAIDの構築が終わっていませんでした…。ま、1TB×3のRAID5だから、時間がかかるのはしょうがないか。RAIDもWindowsServer2003のソフトウェアRAIDだもんな。ハードウェアRAIDのケースは高くて買えなかった…

ま、個人でRAIDを導入する人はそんなにいないと思いますが、RAIDのHDDを1から構築する方は時間に注意しましょう。

RAID1だったら、もちょっと早いだろうとは思うんだけど…

|

« VAIO type P 届いた | トップページ | かのこんを見た »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50935/43977218

この記事へのトラックバック一覧です: RAID5 の構築は時間がかかる:

« VAIO type P 届いた | トップページ | かのこんを見た »