« 読書メモ | トップページ | 雑記 »

2009/02/28

心が疲れているときは睡眠が一番

ま、睡眠障害があるので、寝て復活するのも難しいと言えば難しいのですが。

とりあえず、経験上、精神的に落ち込んでいるときは何もせず眠ります。起きていても、寝ているつもりになります。目をつむり、ひたすら外界から自分を遮断します。精神のエネルギーがないと、起きて何かをするのも難しいので。

で、今日は昼まで寝ていました。正しくは、横になっていました。それで治った訳ではないんですけどね。

昼からは大須を友人とぶらぶら。大須はちょうど縁日だったのですが、何か買い食いをする気にもならず。ミスタードーナツで、普段だったら食べられる量のドーナツを食べるのもしんどかったり。そのうちに、歩いているのも辛くなったり。精神エネルギーがないと、如実に体調に現れます。

ま、倒れるほどじゃないから良いんですけどね。倒れるほど悪かったら、またドクターストップがかかると思いますし。次にドクターストップがかかったら、会社クビになるんですけどね…

しかしなぁ、精神的に弱いよなぁ、自分。どうしようもないけど。

|

« 読書メモ | トップページ | 雑記 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50935/44205521

この記事へのトラックバック一覧です: 心が疲れているときは睡眠が一番:

« 読書メモ | トップページ | 雑記 »