« いまさら ARIA を見始めました | トップページ | もう正式版にしちゃった方がいいのかなぁ »

2009/02/01

Livedrive というサービスについてちょっと調べてみた

今使っている Dropbox は、便利なのだが、サイズ制限とか同期の遅さとかがあるので、あんまりでかいファイルのストレージには使えない。

で、対抗馬として Zumodrive というサービスがあるが、これは現在 Private Beta なので、残念ながら使うことが出来ない。

じゃあ他にないか?と調べていたところ、Livedrive なるものを見つけた。

ここ(https://www.livedrive.com/)

詳しくは、このサイトのFAQを読めばわかるのだが、かいつまんで特徴を書くと…

1)サイズは無制限(大丈夫か?)
2)有料(30日は無料、1クライアント版は39£/年、5クライアント版は89£/年。最近円高なので、日本円に直すと5000円,11570円という感じで、容量無制限と考えるとお得かもしれない。PC間でのファイル共有を考えると、5クライアント版ですね。
3)基本はローカルにファイルを持つので、ネットワークに繋がっていなくても使える。ディスクが少ない人は、ファイル/フォルダ単位でネットワークに保存するオプションが指定できる。
4)ローカルにコピーを持たないファイルは、グレーアウトされているので、必要に応じてダウンロードして使う。(どうやら全部ローカルにコピーがないとファイルアクセスが出来ないらしい)

ま、容量無制限だけど、基本 Dropbox と同じようにローカルにコピーを持つ形で使うみたいだ。ローカルにコピーがないとファイルアクセスの制限がかかるし。

というわけで、オンライン前提として考えるならば Zumodrive の方が使い勝手はよさそう。しかし、容量に応じて課金されるのであまりがっつり使うことは出来ない。

Livedrive は、容量無制限だが、かわりにローカルにコピーがないとファイルアクセスがやりにくい。なので、ローカルハードディスクを消費するので、ネットブックとかで使うのは少々苦しい。そのかわり、offline でも使える。

個人的には、ローカルのハードディスクを消費するのがちょっと。D4 とか VAIO type P で使うのが苦しそうだから、導入見送りですね。これだったら、Dropbox にもうちょっとお金追加して容量増やした方が良い。Dropbox だったら、クライアント数無制限だし。

うーん、やっぱり Dropbox でオフラインでも使うファイルを同期して、オンラインで使うファイルは Zumodrive で同期するというのが一番なんだろうなぁ。

オンラインストレージはまだまだこれからですな。

|

« いまさら ARIA を見始めました | トップページ | もう正式版にしちゃった方がいいのかなぁ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50935/43927646

この記事へのトラックバック一覧です: Livedrive というサービスについてちょっと調べてみた:

« いまさら ARIA を見始めました | トップページ | もう正式版にしちゃった方がいいのかなぁ »