« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009/02/28

心が疲れているときは睡眠が一番

ま、睡眠障害があるので、寝て復活するのも難しいと言えば難しいのですが。

とりあえず、経験上、精神的に落ち込んでいるときは何もせず眠ります。起きていても、寝ているつもりになります。目をつむり、ひたすら外界から自分を遮断します。精神のエネルギーがないと、起きて何かをするのも難しいので。

で、今日は昼まで寝ていました。正しくは、横になっていました。それで治った訳ではないんですけどね。

昼からは大須を友人とぶらぶら。大須はちょうど縁日だったのですが、何か買い食いをする気にもならず。ミスタードーナツで、普段だったら食べられる量のドーナツを食べるのもしんどかったり。そのうちに、歩いているのも辛くなったり。精神エネルギーがないと、如実に体調に現れます。

ま、倒れるほどじゃないから良いんですけどね。倒れるほど悪かったら、またドクターストップがかかると思いますし。次にドクターストップがかかったら、会社クビになるんですけどね…

しかしなぁ、精神的に弱いよなぁ、自分。どうしようもないけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

読書メモ

●ROOM NO.1301 #9(富士見ミステリー文庫/読み終わった)

結局、健一って、やる気がないだけでなんでも出来る天才みたいな奴なんだな。やっぱり、ライトノベルの主人公は、なにがしか欠点があるけど、基本的にスーパーマンなんだなぁ。
ストーリーはだんだんと佳境に入ってきた感じがする。シーナ&バケッツが、これだけストーリーの中心に入り込んでくるとは思わなかった。
でもなぁ、プロローグで語られる5年後に、何故か主人公の健一の気配がないんだよなぁ。まぁ、わざと隠しているんだろうけど。
最終巻まで待てと言うことなんだろうな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/02/27

アイデアはいっぱいあるのですが

まだコーディングをするだけの気合いが足りません。まだエネルギーが足りない。全然足りない。

フリーソフトを開発するのは、実はエネルギーがかなりいるのですよ。ソフト開発は、わかりやすく言うと、魂を削って、ソフトを作っているイメージなのですよ。だから、どこかからエネルギーをもらって魂を修復してあげないと、やがて、心が折れて開発をしなくなります。

削った魂が元に戻るためには、作者の満足感が必要なのかなと思います。その満足感は、色々。例えば、目標を達成すれば満足感を覚えることもあるでしょうし、たくさんの人に使われて、感謝されれば満足感を得る人もいるでしょう。それは人それぞれ。

でも。

結局、ボランティアなんですよ、フリーソフト開発って。ボランティア活動を続けるためには、何が必要か。

EBt がどうとか言うつもりはありません。一般論として、フリーソフトの開発者には、ある程度、感謝の意を示しても罰は当たらないのではないかと思います。

しかし、フリーソフトについて調べると、「これはだめ」「つかえない」「ごみ」「使うだけ無駄」みたいな意見ばっかり見かける。私が見ている場所が悪いのかもしれないけど。(ちなみに、EBtに至っては、意見そのものが見つからないがまあこれは余談だ)

こういう意見を書いている人は、何をしたいのかと思う。ソフト開発をつぶしたいとしか思えない。

ほかにも、「この機能は私が要望したからついたんだ。」とか臆面もなく言っているのもたまに見かける。さも自分の手柄のように。フリーソフトの作者の人は、たいがい言われる前からそれぐらいのことはわかっているのですよ。要望があがったから、優先度を高くしたり、作るつもりがなかったけど、要望があるからつけた。それぐらい。

結局、フリーソフトの開発者に敬意が払われていないケースが多々あるような気がするのですよね。別に、2ch的に「神」と言ってあがめ奉る必要は全然ないですよ。ただ、こう思うわけです。

フリーソフトの開発者を、下に見ていないですか?
何でもやってくれる便利な人、そう思っていないですか?

そう思っている人ばかりだと、そのフリーソフトの開発はやがて止まることは想像に難くありません。

フリーソフト開発が止まっても、たいていの人は困らないでしょう。だから、ソフトに対して、「ゴミ」だの「カス」だの「無駄」だの言って、作者のモチベーションをそいで、開発を止めるのも、ある意味自由でしょう。

もしかしたら、もうそろそろ、フリーソフトという概念が成立しなくなっているのかもしれないですね。

マイコンと言われていた時代からソフトを作っていた人間の愚痴でした。ま、聞き流してください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サクセスストーリーは、必ずしも読む人を満足させるとは限らない

ライトノベルで顕著なのだが、主人公はかなりの高確率で幸せになる。あるいは、幸せと思えるような状況に至る。

これ、未来に無限の可能性が見えている年代、高校生とか大学生までだろうか。その辺の人から見れば、いつかは自分も…という夢を持たせてくれる。非常に魅惑的なものだ。

でも。

自分の将来が見えてしまい、もう、どうあがいても自分の行きたかった未来には到達できないことがわかってしまった人間には、拷問のように思うこともある。

敗者が勝者を見るとき、どう思うか。勝者を手を叩いて見送ることが出来るのであれば、その人は多分、やがて勝者になれるかもしれない。でも、敗者は、勝者をみて、そこに到達することが出来ない自分を直視することになる。

それは非常に辛い。

ライトノベルは、夢を与えてくれる。敗者故に、夢を糧に生きたいと思い、ついついライトノベルを手にする。そして、そこで語られるサクセスストーリーを見て、何とも言えない気持ちになる。自分の歩めなかった道。歩みたくても歩めなかった道。そこを歩むキャラクターに、感情移入することは、正直、難しい。

とはいえ、刹那的なストーリーを望む訳でもない。なぜなら、こころに空いた空洞を埋めようと格闘しているから。もしかしたら、サクセスストーリーを読むことが、こころに空いた空洞を埋めてくれるかもしれないから。

だから、私はライトノベルを読んでいる。

そこに答えがないことはわかっている。どこを探しても答えがないことはわかっている。

こころを満たす何か。その何かは、多分、存在しない。でも、存在しない何かを求めて、私は出口のない迷路を彷徨っている。

いつまでも、いつまでも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

わからないんだろうなぁ

基本的に、成功者は失敗者の気持ちはわからないらしい。私が成功者かどうかはわからないが、たぶん、2択だったら間違いなく失敗者に分類されると思う。

で、成功者の人は、成功者の視点でものを考える。まぁ、だからこそ成功したのだろうし、成功したルートはそれに続く成功への近道なのだと思う。

でも。

失敗者には、その道を歩むことはできない。失敗した理由は多々あると思うが、成功者が歩んだ道と同じ道を歩めと言われてもそれは無理だ。その道が歩めるのであれば失敗者は失敗者でいることがない。失敗者は成功者の道を歩めない、故に失敗者なのだ。

だから。

成功者は失敗者を無理矢理成功者の道に引き上げようとするのはやめて欲しい。その道を歩むことができない者に、その道を歩めと言われることがどれだけ辛いことか。道を歩むことができないことがわかっている失敗者には、目の前で成功者が成功の道を歩み、ついてこいと言われるだけでどれだけ辛いか。

成功者の道を歩める者は成功者だけ。

人によっては私も成功者に見えるかもしれない。確かに、定職に就き、それなりに生活できているだけで成功者に見えるだろう。

結局は、心が満たされているかいないかと言うことだと思う。

幸せは、その人がどう思うかにかかっていると思う。幸せに思うことができなければ、たとえ他人から満たされているように見えても、その心が満たされることはない。

いつか、幸せと思える日が来るのだろうか。幸せがなんだかわからない自分には、たぶん無理なんだと思う。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ZumoDriveの料金プランが変わった

iPhone 用のZumoDrive が公開されたのでそっちで盛り上がっている人がいるのは承知の上で…

こっそりと、ZumoDriveの料金プランの品揃えが変更になっていました。今まで、有料サービスは10GB単位で細かく設定されていたのですが、ちょっと粗めの区切りに変更になりました。で、最大容量は増えて500GBまで。まぁ、500GBだと月額料金もすごいので使うことはないと思いますけどね。

あと、いつの間にか Private Beta ではなくなっているみたいですね、ホームページ確認したら。というわけで、導入しやすくなったことですし、複数のPCでデータ共有をスマートにやりたい人は使ってみるのも一興かと思います。1GBまでだったらタダだし。

家で NAS 立ち上げていると要らないような気もしないでもないですが、出かけた先でノートPCで家にあるNASにアクセスするのは結構めんどくさかったり、NASの電源切っていたりして悔しい思いをすることも多々ありますので、ZumoDriveのようなストレージサービスを利用するのが楽で良いと思いますよ。USBメモリー持ち運ぶより楽。遅いけど。

障害があるとしたら海外のサービスと言うことかなぁ。英語読めないとちょっと抵抗があると思う。ま、そんなに高い語学力はいらないので(難しいこと書いてある訳じゃない)、めげずに頑張って読んでみましょう。

ZumoDrive と DropBox のおかげで、データ共有がすごく楽になりましたよ。今後、こういうサービスがどんどん増えてくるんだろうなぁ。どこか、国内でやってくれないかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/02/25

読書メモ&購入メモ

こういうシリーズでしばらく書こうかと思っている。別にネタがない訳じゃない…たぶん。

●生徒会の四散(文庫)
読み終わった。くりむが一番メインのキャラだと最初は思っていたのだが、最近、実は真冬がおいしいポジションにいることがわかってきた。最初は控えめだったのに、今はBLを声高に主張するようになってるし。ゲーマーだし。ツンデレ並みに実際にはほぼ居ないこと間違いないキャラクターだな。真冬みたいな女の子が近くにいたら嬉しいような困るような。でも、間違いなく話していて面白いと思う。そう思う私は多分オタク。

●ROOM No.1301 9巻(文庫)
読み始めた。感想は読み終わってから。

●てるてる天神通り 3巻(コミック)
購入。児玉樹は押さえておいて損はないと思う。

●マクロスフロンティア(コミック)
 コミックが3冊出ていた。青木ハヤト版、水島空彦版、アンソロジー。個人的にアンソロジーで当たりを引いたことはないのでアンソロジーはスルー。残り2冊を購入。しかし、同じ作品のコミカライズを複数の人がやるという最近の風潮はどうしたものかと思う。作家による当たり外れも大きいし。

●で・こ・つ・ん★(文庫)
何となく買ってしまった。完全に気の迷い。

このペースで本買っているからいくら読んでも追いつかない現状は反省が必要だと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/02/24

DropBox と ZumoDrive の現在の棲み分け状況

DropBox と ZumoDrive という2種類のオンラインストレージ…いや、違うな。ファイル共有システムと言った方が良いかな。とにかく、その2つを使い始めてしばらく経った。だいたい、使い分けが出来てきたので簡単に紹介したいと思う。

DropBox ... 短いスパンで頻繁に書き換えるファイルを保存する。たとえば、Becky! の mail 情報とか、日々更新するファイルとか、その辺を保存。

ZumoDrive .... あまり書き換えないファイルを保存する。たとえば、色々なソフトのインストーラーとかその辺。

なんでこういう使い分けになったかというと…

DropBox は、自動的にローカルのファイルが更新されるので、使いたいときに既に最新版がローカルに存在する。だから、ストレス無く使える。一方、ZumoDrive はオンデマンドでファイルをダウンロードするので、頻繁に書き換えるファイルを保存するにはちょいとストレスがたまる。

一方、滅多に書き換えないファイルは、DropBox で密にデータ共有をする必要性がないので、ZumoDrive に保存。必要なときにオンデマンドでダウンロード。使用頻度が低いファイルなので、オンデマンドでダウンロードでもあまり困らない。

まぁ、同じような用途で使うソフトですが、やっぱり性格が全然違いますね。どちらか片方には出来ないなぁ。どちらか片方切り捨てろと言われたら、多分 ZumoDrive を切り捨てると思う。滅多に書き換えないファイルを保存するのは、別にUSBメモリーでも良いので。

DropBox のリアルタイム同期はとても便利。使い方を間違えると衝突が発生してファイルが訳わからなくなったりとか、まだソフトが不安定だったりとか問題は多いけど。あと、でかいファイルの共有には向かない。全然向かない。そういう用途は ZumoDrive の方が向いている。でかいファイルを全部のPCに配布する必要性はあまりないからね。

とりあえず、これから使おうとしている人は参考にしていただければ幸いかと。

| | コメント (3) | トラックバック (2)

2009/02/23

残念

VAIO type Z の L バッテリーがオークションに出ていたので入札してみたのだが…競り負けてしまいました。ま、一撃価格が設定されていたのでそれで入札すればいいのですが…

問題は、今お金がないこと。一撃価格での入札は無理だ…

うん、我慢しよう。待っていればそのうちに誰か出品するかも知れないし。こうやって消費マインドは冷えていく訳なのですね(違うような気がする)。

最近、残業も少ないし(これは、体調が悪いから働けていないだけだが)。

仕事があるだけマシか。がんばって働こう、うん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エヴァンゲリオンには、みんな怒って良いと思う

ちょっとネタ的に新鮮さは欠けるけど…

なんやねん、Version 1.11 って。前回売ったのは Version 1.01 とか変なのが付いてて不思議だったが、こういうオチを付けるのか。バージョンアップサービスがあるわけでも無し。なんだ?Version 1.01 は不完全だったのか?Version 1.11 で新しいカットを追加したからまた買えってか?

いーかげん客をなめてるだろう>ガイナックス。

そろそろ、怒っても良いと思うよ、ホントに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/02/22

音泉で面白い試みをやっている

まぁ、ちょっとネタが遅いですが。

インターネットラジオステーション音泉で、全編合成音声のラジオ番組を流しています。ちなみに、声は地獄少女の閻魔あい(能登真美子だよね、確か)。平板なしゃべり方なので、合成音声でも「そんなもんかも」と思ってしまう。というか、なんか、たまに発音がおかしいなぁ…と思っていたら、実は合成音声だったというオチ。

ま、ちゃんと抑揚をつけて喋るキャラだったらまだまだ駄目だと思うけどね。発音辞典を全部データ化して保存しても多分足りないと思うし。多分、初音ミクが歌を歌う以上に難しいと思う。歌は、少なくとも音程があるので、そこそこのところまではやってやれんでもない。かなり難しいけど。しかし、しゃべり方に関しては、本当に千差万別。しゃべり方には個性があり、「あ、このしゃべり方はこの人のまねだな」みたいな感じで、非常に難しい、筈。

というわけで、音声合成もだいぶ進んできましたな。まだまだ声優失業!みたいな状況は遠いですけど。

でも、着実に進化しているのは間違いないので、今後に期待!します。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ドラゴンエイジPure 休刊?廃刊?

まず最初に一番裏の次号発売予告を確認するのですが、何も書いていない。というか、次号予告がない。

…あぁ、終わるんだ。

そう思ってコミックを読んでみると、唐突かつ不自然な終わり方をするコミックの嵐。なんというか、唐突感が否めない。

まぁ、仕方ないんだろうなぁ、こうなるのは。半分あきらめつつ、半分残念な気持ち。

出版業界はやっぱり大変なのかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/02/21

精神的に下降中

精神的に弱いからね、自分。一旦落ち込むと、なかなか浮上しないんですよね。

これは、しばらく休めということだと思います。会社は休めないので、代わりに EBtWin の開発はしばらく休みます。1ヶ月か2ヶ月ぐらい。なんか、モチベーションの維持も難しいので。

有料化して、モチベーション=お金にすればすっきりするのかもしれないですけどね。でも、使っている人もそんなに多い訳じゃないから、有料にしてもたかがしれているから、モチベーションを維持するという点ではあまりいいとは思えないんですよ、有料化は。

結局、フリーソフトって、自己満足的な面があるんですよね。で、その満足感が得られなくなると、モチベーションが維持できなくなってくる。

ま、こんなことを考えるというのは疲れている証拠なんですよ、きっと。だから、また、ソフトを作る気力がわくまで、しばらく開発はお休みします。

blog の更新の方は続けますので、お暇でしたらまたお越しくださいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/02/20

絶不調&愚痴

会社早退して家でダウンしていました。

ふぅ。

身体壊してから、精神的な負荷がかかると即体調が悪くなるので用心していたんですけどね。自分で防衛していても向こうから直接やってくる災いは避けようがない。

災いの元はわかっているんですけどね。社内のとある部署がね、部長をはじめとして使えない奴がごろごろ。正直、社内のゴミ捨て場みたいな部署があるんですよ。ま、どこ会社にもあると思いますけどね。そんな部署なので、社外相手の仕事は出来ない(トラブルになるからね)。で、社内相手の仕事をする訳なのですが、社内でもトラブルを起こす。

仏の顔も三度まで。あーも好き放題やったら、いくら温厚な私でも怒るぞ。自分の仕事もろくに出来ないのに他人の仕事にクチ出すな。ま、なんで怒られたのかわかっていないみたいだったので、怒って精神すり減らしただけ私が損した訳ですけどね。常識のない奴に常識説いても無駄。

あーぁ。無駄なパワー使っちゃったなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/02/19

生徒会の四散

カテゴリーを「書籍・雑誌」にしようか「アニメ・コミック」にしようか迷うライトノベル。どっちもいまいちしっくりしないので、「日記・コラム・つぶやき」に。分類って難しいですよね

じゃなくって、本題。今更ながらですが、生徒会の四散を読んでいます。電車の中で読んでいるのですが、思わず笑ってしまう。絶対に変な目で見られているよな、自分。

というわけで、今回は本の紹介です。生徒会の一存シリーズ。今までに本編4冊、短編1冊の合計5冊が刊行されています。まぁ、ライトノベルと言ってしまえばそれだけなのですが、おもしろいです。本編は4冊目に突入し、どんどんキャラクターが暴走し始めています。この勢いをこれからも維持できるのか?大丈夫か、こんなにテンションを上げて。書き上げた後、作者が真っ白に燃え尽きているんじゃないか?

それはともかくとして。

舞台は生徒会室。ひたすらボケと突っ込みを繰り返す会話。やたらとテンポがいい。とりあえず、頭真っ白にして楽しみたい人にお勧め。1巻目の生徒会の一存だけでも読んでみて、ヒットしたら続きもどうぞ。いきなり4巻目を読むと、たぶんついてこれない。でも、1巻から巻を追うたびにパワーアップしているのは間違いない。

というわけで、気に入った商品でしか張らないアフィリエイトリンクを張っておきます。

だまされたと思って読んでみて。おもしろいから。

しかし、一つ疑問がある。昔もなんかこの文庫を blog で進めていたような気がする。というわけで、「しっとるわい」という人は、華麗にスルーしてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どうでもいい話

給料日まで、あと5日。財布の中、紙幣0枚。いかん、野放図に使いすぎた。生活資金入れている銀行口座の残金もほとんどない。

小銭入れに残っているお金であと5日かぁ。結構厳しいなぁ。まぁ、何とかなるか。

今週末は、スタバにこもってコーディングは無理かなぁ。

…何こんなにがんばって EBt 開発しているんだ?自分。たまには休むか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/02/18

今日のニュースで流れたテロップをみて思ったこと

タクシー強盗 つり銭なくなる

てなテロップがニュースで流れました。さて、ここで問題。この文章から思い浮かぶシチュエーションを挙げなさい。

標準的な解答:タクシー強盗が釣り銭を盗んでいった
私の回答:タクシー強盗が釣り銭をなくした

なんか、ほほえましい光景が浮かんでしまい、笑ってはいけないニュースなのになごんでしまいましたとさ。うーん、疲れているのかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モバイルルーター「クティオ」…買ってしまうだろうなぁ

今まで、PHS300を買おうかなぁ。でも、そうすると今持っている EMOBILE のCF通信カードが使えなくなる…と悩んでいたのですが、その悩みを解消する商品が!

モバイルルーター「クティオ」

これはマズイですよ。買ってしまいそうですよ。Zaurus用に買った割に使っていない D01NX II にこれで日の目が!CFカードついていないVAIO type P でも使えちゃうんですよ!これを使えば。

…素直に、EMOBILE の回線買い増しすればいーじゃんという話もあるが。あるいは端末買い増しすればいーじゃんという話もあるが。

まぁ、どうせ発売直後の入手は無理っぽいので、しばらく悩むことにしよう、うん。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009/02/17

EBtWin 注意事項いろいろ

まだ Version 0.0.1-2 なので、いろいろと駄目なところがありますのでとりあえず書き忘れた注意事項を書きます。

1)遅延書き込みキャッシュをONにしたら、必ず先読みキャッシュをONにしてください。

遅延書き込みキャッシュは、先読みキャッシュの追加機能なのをすっかり忘れていました。遅延書き込みキャッシュONで、先読みOFFにすると、データを保存しないすてきな動作になります。

2)インストーラーの仕様がすごく駄目です。

新しいバージョンの EBtWin をインストーラーでインストールするとき、前もって古いバージョンの EBtWin をアンインストールする必要があります。回避策はないでもないのですが、それをやるぐらいだったらアンインストールする方が楽です。

インストーラーを自分で作るのも何ですし、しばらくはこの駄目なインストーラーを使います。というわけで、インストーラー無し版を推奨します。

3)なんで先読みキャッシュと遅延書き込みキャッシュがOFFにできるのか?

この辺は、マルチスレッドで動くようになっているのですが、ごくまれにタイミングが合わずエラーになります。エラーの原因とかははっきりしません。ただ、普通に使っていると1ヶ月に1回発生するかしないかと言うぐらいまれにしかエラーにならないので、放置しています。原因追及も困難だし。というわけで、もし、謎のエラーが頻出する場合は、先読みキャッシュと遅延書き込みキャッシュをOFFにしてみてください。

などなど。

他にも何か書かないといけないような気がするのですが思いつかない。まぁ、バージョンの二桁目が1になるまでは大目に見てくださいな。

バグ修正と機能追加だけで、1年ぐらい平気に過ぎてしまいそうだ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009/02/16

貨物列車でみる不景気さ加減

今日、駅から家に向かってとぼとぼ歩いているときに、コンテナ貨物列車が通り過ぎていきました。いつもだったら、コンテナを満載しているのに、今日はほとんど空車。コンテナ1割も乗ってなかった。

不景気だなぁ。しみじみ。

今勤めている部署も、気がついたらメンバーが半分以下になっていました。年の瀬ぐらいから、毎月送別会をしているチームがある。送り出される側も大変だが、送り出す側も大変。今まで4人でやっていた仕事を1人でやらないといけなくなっている。

どうしたもんだろうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

EBt for Windows (EBtWin) Version 0.0.1-2 を公開しました

EBt for Windows (EBtWin) Version 0.0.1-2 を公開しました。

初回起動時に例外が発生する問題がかなり致命的だったので、急いで公開しました。

Version 0.0.1-2(2009/02/16)での修正内容は次の通りです。


  • 遅延書き込みキャッシュのパラメタをチューニングしました。あわせて、遅延書き込みのパラメタを変更できるようにしました。
  • 初回起動時に例外が発生する問題を修正しました。

ダウンロードかこちらからどうぞ。

インストーラー無し版:EBtWin-0.0.1-2.zip (http://www001.upp.so-net.ne.jp/tokada/EBtWin/EBtWin-0.0.1-2.zip)
インストーラーあり版:EBtWin-0.0.1-2-setup.zip (http://www001.upp.so-net.ne.jp/tokada/EBtWin/EBtWin-0.0.1-2-setup.zip)

まだまだバグは居そうです。バグを見つけたらコメント下さい。

それでは、お楽しみ下さいませ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009/02/15

EBtWin snapshot-20090215 を公開しました。

正式版でやるほどではない修正を公開する snapshot 版です。

今回の snapshot での修正箇所は以下の通りです。

・先読みキャッシュ、遅延書き込みキャッシュのパラメタを指示できるようにしました。

一応、先読みキャッシュは 10ms, 遅延書き込みキャッシュは 1000ms でそれなりの結果になることはわかりました。多分、いじる必要はないと思いますが、遅いデバイスではこの数字を大きくするといいかもしれません。

実験的な機能追加なので、正式版じゃなくって snapshot にしました。

「EBtWin-snapshot-20090215.zip」をダウンロード

バグなど見つけましたら遠慮無くどうぞ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/02/14

EBtWin の遅延書き込みキャッシュのチューニング中

一応、Version 0.0.1-1 よりだいぶ早くなりました。書き込みリクエスト発生から、書き込み実行までの間をどれぐらい長くするか?がポイントですね。早いと遅延書き込みする意味がない。あまり遅いと先読みキャッシュの邪魔をしてしまうのでこれもよろしくない。

んで、自分のPCだったらこれが良いかな?というタイミングは見つけたのですが、これ、PCに依存するよなぁ…と現在悩み中。設定ダイアログでいじれるようにするか、いっそのこと。

ま、この辺落ち着いたら、snapshot で公開します。実験的意味合いが大きいので、正式版のバージョンアップとしての公開にはならないかなぁ。

以上、単なる独り言でした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ZumoDrive 使った感想雑記

昼書いたのは急いで書いたのであまりまとまっていない。ちゃんとまとめて書こう。

●実験1:Becky! のデータフォルダを ZumoDrive に持っていけるか?

駄目でした... どうやら、ZumoDrive の仮想デバイスとBecky!のファイルアクセスがいまいちかみ合っていない感じ。もしかしたら、将来のバージョンアップで良くなる可能性もない訳ではないのですが、今の時点では駄目と言うことで。うーん、残念。Becky!のデータフォルダ同期は Dropbox を使いましょう。

●実験2:iTunes のデータフォルダを ZumoDrive に持っていけるか?

これも駄目でした。もしかしたら、ドライバの完成度がまだちょっと甘いのかもしれない。

●ファイルシステムは?

FAT32 でした。つまり、あまりでかいファイルは置けません。ま、転送に時間がかかって現実的ではないという話もあるしな。ま、あまり大きいファイルを置くことは考えられていないような気がしますね。

●デバイスは?

リムーバブルデバイスとして認識されました。だとすると、書き込みキャッシュが効かなくてアクセスが遅くなるか?と不安に思ってデバイスのプロパティを覗いてみたのですが、書き込みキャッシュはOnになっていました。とはいえ、デバイスアクセスにZumoDriveのドライバがワンクッション入るので、普通のHDDと比べると明らかに遅いですね。

●リムーバブルデバイスなのでゴミ箱がないかと思ったら

ゴミ箱はPCのゴミ箱とは切り離されたところにあります。具体的には、Webでアクセスしたページにゴミ箱があります。PCのデスクトップ上のゴミ箱には入りません。というわけで、誤って消したら、ZumoDrive の Web ページを開いて、ゴミ箱から元に戻してあげて下さい。

●キャッシュはどこに作れる?

とりあえず、PCでストレージとして認識されるデバイスだったら、どこであってもキャッシュが作れるみたいです。SDカードとかでもOK。容量が少なくて、ZumoDrive のキャッシュを泣く泣く減らすぐらいだったら、SDカードさして、そこをキャッシュにした方が良いかもしれません。

●Java が必須です

一応、インストーラーが Java の有無をチェックしてくれるのですが、Java が無かったときの動作が変でした。ありていに言えば、Java のインストールに失敗する。というわけで、ZumoDrive のインストール前に、最新版のJava実行環境(JRE)をインストールしましょう。

●アクセスタイミング

ファイルを修正したら、即反映っぽいです。ダウンロードはオンデマンド。但し、右クリックメニューで強制ダウンロードも出来ます。

●アクセス粒度

どうやら、同時に1ファイルしか転送しないみたいです。多数のファイルを同時にダウンロードするようなシチュエーションになったら、かなり重くなると思われます。

- - - - -

ZumoDrive も DropBox も、一長一短ありますね、現時点では。ちょっとめんどくさいですけど、両方使うのが一番良さそうです。

次に ZumoDrive のネタを書くのはだいぶ先になるかなぁ。ま、便利なことは間違いないので、しばらく色々使ってみようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ZumoDriveちょっと使ってみた

気をつけること。およびメモ。

1)ZumoDriveのインストール前に、とりあえず、Javaの最新環境を入れておきましょう。(おまじない)
2)ZumoDriveは、FAT32 です。でかいファイルの保存には向きません。
3)やっぱり遅いです。
4)やっぱりオンライン前提のソフトです。オフラインでも使えないでもないみたいですが。
5)DropBox とは微妙に守備範囲が違うので、どちらか片方とはいかない感じ。

とりあえず、iTunesのデータを放り込んでうまく使えるかどうか挑戦中です。使えれば、iPod に音楽データ入れて持ち運ばなくてもいいので便利になるだろうと勝手に想像中。

まぁ、なんにせよ、使ってみての評価はまた後日という感じですな。サーバーが遅いので、データ放り込むだけで1日かかるよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ZumoDrive から Invite Code が届いた

しばらく前に、ZumoDrive に e-mail address を登録していました。一応、サービス可能になったら連絡ちょうだいという意味で。

で、今日。Invite Code が届きました!いや、とりあえず登録しておくもんですな。

とりあえず、今日からぼちぼちと使っていろいろ試してみたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バレンタインデーとは

私はよく知らないのですが、うる星やつらによると、血汚冷吐という牛の血を固めた黒い物体を贈りあうという悪魔じみた儀式だったような気がします。

なんでこういう呪いの習慣がもてはやされているのでしょうか。私にはさっぱりわかりません。

幸いにして、私はこの呪いアイテムをもらう見込みがないのでほっとしています。これをもらうと、1ヶ月後に3倍に不幸が増幅されるらしいという噂も聞きます。

くわばらくわばら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/02/12

家庭内モバイル迷走中

今まで、VAIO type Z を家庭内モバイルPCとして使っていたのだが、type P が来たことで、type Z の立場が微妙になってしまった。

もちろん、type Z はハイパワーだしバッテリー駆動も文句ないし申し分のないマシンだ。

でもね、でかいのよ。type P を使った後だと。

だから type P にしようかなーとも思うんだけど、type Z 使うと、やっぱりタイピングとかやりやすいなーと思って、家庭内モバイルは type Z にしようかなーと思ったり。

てなわけで、迷走しております。

贅沢な悩みな訳ですが。

まぁ、type Z 使うスペースがあるのにわざわざ type P を持ち出す必要もない訳なので、家庭内モバイルは type Z にした方がいいんだろうな、客観的に。あと、新しいものを使いたいというのもある。

しばらくすれば落ち着くだろう、うん。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/02/11

VAIO type P の省電力設定だけど

色々使ってみて思ったこと。

基本、省電力設定で使うのですが、CPUだけは、最大100%にしておいた方がストレス無く使えます(当然だが)。Vista のサービスが大挙して動くと、800MHz にクロックダウンした Atom では処理しきれませんので。

私が買った type P は、Z530なので1.6GHzまでクロックが上がるのですが、最大1.6GHz, 最小 0.8GHz のクロック設定だったら、CPU の使用率が100% に張り付くこともなく、ストレス無く使えるようになります。

ま、その分バッテリーの保ちは減る訳ですが。

バッテリーの保ちが減っても、反応の遅さでストレス溜めるよりは良いんじゃないかなー。この設定でも、Lバッテリーだったら4時間ぐらい、無線LAN付きでも使えそうだし。Sバッテリーでも、家庭内モバイルだったら全然この設定でもいけると思う。長時間使うんだったら、ACアダプタ持ってくれば良いだけだし。VAIO type P のACアダプタは小さいので持ち運びもやりやすいし。

用途に応じて、自分にとってベストな設定を探してみましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

EBt for Windows (EBtWin) Version 0.0.1-1 を公開しました

EBt for Windows (EBtWin) Version 0.0.1-1 を公開しました。

一応、snapshot で公開し続けるのもなんなので、正式版にしちゃいました。

本家、無茶な実験室に EBt for Windows のページを作りましたので、あわせてご覧下さいませ。

Version 0.0.1-1(2008/02/11)での修正内容は次の通りです。


  • 遅延書き込みキャッシュ機能を実行しました。SDカードなどのOSの遅延書き込みがサポートされていないデバイスにデータを置いたときの操作レスポンスがちょっとだけ向上します。(チューニングが甘いので、次のバージョンでもうちょっと修正する予定)

ダウンロードかこちらからどうぞ。

まぁ、正式版にしたからといって今までの開発スタンスが変わる訳じゃないので、また適当に機能追加して snapshot 版公開したり、正式版として公開したりすると思います。

例によって、バグは必ずいます。見つけたら生暖かくスルーするか、コメントを下さい。善処します。

それでは、お楽しみ下さいませ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

Bluetooth マウスが3980円

楽天市場でうろうろしていたら見つけた。

サンワサプライの Bluetooth マウス、MA-BTH15R が 3980円(送料込み)。うーん、6000円以上で飼った私の立場はどこにあるのかなぁ…

ちなみに、このマウスですが、クリック感が安っぽい(なんかあそびが大きくてかちかち音がうるさい)、光学式マウスなので、光沢のある机の上ではあまり動きが良くない、しばらくほったらかしにしているとスリープモードに入るらしく、使い始めるときにマウスを適当に動かして復帰させないといけない…など、色々問題はありますが、Bluetoothマウスの選択肢がほとんど無い現状、進む戻るボタンが付いているこのマウスは貴重。マイクロソフトのマウスを使わないとしたら、実質上、このマウス1択になるんですよね。

今さっきの時点で残り後6個になってしまいましたが、欲しい方向けに一応リンク張っておきます。(アフィリエイトリンクです。画像クリックすると店のページに飛びます。嫌いな人は楽天市場で検索してね)

しかし、なかなか広まりませんな、bluetooth。まぁ、ペアリングがめんどくさかったり、何台かのPCで共用しようと思うとペアリングその都度やらなくといけなくてめんどくさいなど色々問題があるのしょうがないとは思いますが。あと、いつまでたっても bluetooth 機器の値段が下がらないことも復旧を妨げている原因かなぁ。

このまま Wireless USB に駆逐されてフェードアウトという結果もありそう。結局、普及させるだけのパワーが足りなかったんだろうな、推進している側に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日はミスドで作業

家にいると落ち着いて開発ができないというそんな性分の私は、今日はミスドにこもってプログラム中です。

最近、ノイズキャンセルヘッドフォンが壊れたので、周りが少々うるさいのですが、まぁ、集中してしまえばあまり関係ないのでいいか、と思って、とりあえず気にしないことにしつつ。

まぁ、ここまでしてEBtの開発しなくてもいいんじゃないの?という気がしないでもないのですが、まぁ、基本的には趣味なので。金と時間がかかる趣味だなぁ…と思うけど。

で、今日中にちょっと大きめな機能を一つ実装して、問題がなかったら、前からやるやる言っていたのにやらなかった正式版の公開ができるかなーと思っています。ま、これだけ機能そろっていたら、もう正式版にしてもいいでしょ?と思うわけでして。

ま、最近自分の意見がころころ変わるので、本当に正式版にするかどうかは作ってみなければわからないのですがね。

さて、ネットラジオ聴きながら、しばらく作業に没頭するか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/02/09

家庭内モバイルでもVAIO type P はいける

家庭内モバイル端末として、実はとても使いやすいですな、VAIO type P。今まで、type Z をもってうろうろしていたわけですが、type Z 持ち出しても、type Z のパワーが本当にいるのか?というぐらいの用途しかしていなかった。

具体的には、mail読んで、Webブラウズして、blogを書くぐらい。

で、確かに type Z だとこれらの作業も快適だったりするわけだが、いささか重武装過ぎるきらいがあった。ほかにも、type Z はそこそこでかい。机のスペースもちゃんと確保しないと家庭内モバイルも難しかったりする。

その点、type P だと、小さいので机のスペースとかあまり考えなくていい。type Z の時と比べて、必要なスペースがほぼ半分というのは大きい。あと、家庭内モバイルだと、Lバッテリーつけているとバッテリーの保ち時間を気にする必要もほとんどない。今までいろいろと気にしながらモバイルしていたのですが、その辺を気にしないでいいというのは非常に大きな利点ですね。

ま、CPUが100%に張り付いているときの遅さはいかんともしがたいところがありますが。

私の用途が、あまり重い処理をさせないというのも大きいと思いますけどね。重い処理をさせたい人は、全く別の評価をするでしょうね。ぶっちゃけ、省電力モードで使っているときの動画再生とかは絶望的だし。

でもね、blog書いたり、EBtでメモ書いたりとか、そういう用途で使うんだったらすごくいいですよ、これ。身軽に持ち運べる、しかも入力が楽。データ入力系の用途だったら申し分なし。

あと、普通にWebうろつき回るのにもいい。画面が横長なので、右側に小物表示しておけるし。EBt のメモを修正しつつWebブラウジングとか、1280x1024のモニターでやるよりもやりやすいぐらい。横1600dotは強力。

横1600dotが便利なのは type Z でわかっていたわけですが、この大きさで横1600dotというのはやっぱりいいなーと思います。

なんか手放しでほめてますが、正直悪いところもないわけではない。ATOK2009入れているのですが、CPU負荷が高いと、キー入力に画面表示が追いつかなくなったりする。ATOKが重いのか、それともWindowsが重いのかはよくわかりませんが。ATOKの機能をフルに使おうとすると、意外とこの遅さが気になったりする。タイプミスをしたりすると、その修正がもたつき、かなーりストレスがたまります。タイプミスしなけりゃいいじゃんという話もありますが…。ほかにも、変換候補から選ぶときのレスポンスとか、気になるといえば気になります。ATOKだと、変換品質が高いので、変換候補を表示して選ぶというシチュエーションの発生割合は意外と少ないのですが、やっぱり遅さが気になります。

ま、この辺は割り切りですね。割り切れない人は、たぶん買わない方がいい。結構使う人を選ぶPCですな。

この大きさで、この画面で、このキーボードというのに魅力を感じたら買えばいい。遅くてもいいという前提で。

動画再生とかマルチメディア系の処理をがんがんやりたいぜ!という人は、買ってはいけない。

そのくせ、付属ソフトはマルチメディア系に力入れているんですよね、sony。わかっているのかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/02/08

万歩計によると

去年1年間での歩数・歩行距離の実績。

総歩数:287万歩
総歩行距離:1436km

1日平均に直すと、8000歩、4km。うーん、多いのか少ないのか。1日1万歩を目標にしているんだけど、そこまで歩数を稼ぐのはかなり難しいな。

今年は、1年で300万歩越えを目指すか。1日1万歩歩くと360万歩ぐらいなのだが、駅までの往復とか頑張って歩いても287万歩しかないと言うことは、1日1万歩というのはかなーり難しいんだろうな、きっと。

ちなみに、今年の今日までの実績だと、8300歩/1日。頑張っているつもりなのに、1日当たり300歩しか増えてない…。

どうすれば1日1万歩も歩けるんだろう…。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ScanSnap の調子が悪い

困った。ScanSnapのスキャナ部分に傷がついてしまった。

傷がついたのはいつだかわからないけど、今日スキャンしていたら、明らかにおかしい縦線がいくつか。調べてみたら、スキャン部分に傷が…。そりゃ、スキャン結果がおかしくなるわけだ。

どうしようかなぁ。修理した方がいいのか、いっそのこと買い換えた方がいいのか。今だと、モニター価格で新品が39800円で買えるんだよなぁ。修理すると、1万円ぐらいはかかりそうだし。

…悩ましい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

VAIO type P 本格使用二日目

何かの拍子でCPU利用率がしばらく100%をキープすることがある。まぁ、CPUのパワーがないので、タスクを処理しきれないんだろう、きっと。でも、100%になっていても、テキスト入力とか、Webブラウジングとかは全然大丈夫。パワー使わないといけない処理はどうしてもストレスがたまるけど。

あと、休止状態への移行と復帰は思ったより時間がかかりますね。ま、メモリ2GBも積んでいるので、休止状態になったときに待避しないといけないデータ量が多いから仕方がないんだろう。あと、こういう大量データの書き込みはSSDは苦手なのかもしれない。

でも、SSDだから、休止状態への移行中に衝撃とか気にせずカバンに入れられるのがいいですね。でも、癖でついつい丁寧に扱ってしまう自分。こればっかりはしょうがないか。

ちなみに、ワイヤレスON/OFFのスイッチがあるんだけど、これでOFFにしたら、ワイヤレスLANだけじゃなくって、BluetoothもOFFになってしまうのが地味に使いにくい。外出先でBluetoothマウスを使おうとして焦った。まぁ、このスイッチ以外に、画面で個別にOn/Offが設定できるので問題ないと言えば問題ないんだけど。

キーボードはすごく打ちやすい。もちろん、モバイル機としてという前提はつくけど。あと、ノートPCでも省略されることが多い右ALT, 右CTRLがついているのは意外とポイントが高いかもしれない。使う人にとっては。わたしゃあまり使わないのであんまり関係ないけど。

トラックポイントの押すとクリックになる機能は切っている。思っていないところでクリック状態に突入してしまうので。まぁ、トラックポイントの達人だったら使いこなせるのかもしれないけど、自分には無理だった。

ちなみに、VAIOの常駐系のソフトはすべてOFFにしています。type Pをメディアサーバーにすることなんかないし。で、最初からOFFにしているので、これをONにしたらどれぐらい重くなるのかは逆にわからない。まぁ、重いのを楽しむ趣味はないので、わざわざONにすることはないと思うけど。

というわけで、今日も意外とフル活用。うん、いい感じだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/02/07

今年はF1を走る琢磨の姿は見られないらしい

とても残念です。でも、琢磨を応援してくれるスポンサーもそんなにない(不景気だから)という現状を考えると、これは受け入れざるを得ない現実なんだろうと思います。

いくらファンが応援しても、どうにもならないもんな、こればっかりは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

VAIO type P 本格使用初日

というわけで、昨日の夜は半分徹夜して環境のセットアップに明け暮れ、今日から本格的に使い始めました、VAIO type P。

処理速度優先で使えばそこそこ動画とかも大丈夫。VLC Media Player 使って試した感じだと、800x450サイズのmpeg4のデータの再生がぎりぎり何とかできたかなって感じ。それよりも小さい解像度の動画だったらたぶん何とかなると思う。PowerDVD 入れれば動画再生支援使えるらしいのだが、体験版からコーデック抜いてくるのは何となくモラル的にいかんような気がするし、かといって買うと高いので試していません。

で、問題は省電力モード。バッテリーは保ちます。Lバッテリーを使っているのですが、無線LANとBluetoothマウスを使ってネットうろうろしたりメモ書いたりmail読み書きするぐらいだったら余裕で半日ぐらい持ちます。しかも、いたわり充電(80%で充電ストップ)で。のこり60%で3.5時間使えるとか言っているので、こういう使い方だとバッテリー10%で35分ぐらいか。いたわり充電だとバッテリー80%から5%まで使うことになるので、ざっくり4.5時間ぐらい。途中で使わない時間にスリープとか多用すればもっと持つだろう。ま、申し分ないかな。

長時間外をうろつくときは、予備バッテリーを持って行くか、ACアダプタ持って行けば全然問題ない感じ。ACアダプタも意外と小さく、持ち運ぶのは全然問題なさそう。Lバッテリー2個持ち歩けば、無線LANつけっぱなしでも都合9時間使えるという計算。十分でしょ。

まぁ、この小さいボディで移動中に動画を楽しもうと企んでいる人は、ちょっと考えた方がいいかもしれないけど。これは、あくまでもモバイル用途で文章入力とか、mailとか、Webサイトうろつくとか、それぐらいしかできないと考えておいた方がいいだろう。文章入力ではポメラにはかなわないけど、そのかわりこっちはフルセットのPCだ。私はJUST Suite入れているんだけど、表計算とか、ワープロとか、PCと同じ環境が動くというのはそれだけで価値がある。たとえ遅くても。

欲しい人はもうすでに注文するなり手に入れていると思うが、これから買おうと思っている人は参考にしてください。

長時間使いたい場合は、スピードを度外視すること。
動画再生したい場合は、バッテリー切れを覚悟すること。

ま、割り切ればいいPCですよ。それは間違いない。この文章も type P で書いているんだけど、ポメラみたいに一度に変換できる文字数が少なくてストレスがたまることもないし(なにせATOKが動くからね)、画面は広いから、EBtのウィンドウいくつか並べて作業とかも平気でできる。しかも、SSDにすれば、作業の区切りがついたところで、液晶閉じていきなり持ち運んでもOK。ポメラの身軽さには勝てないが、この身軽さもなかなか捨てたもんじゃないですよ。

ただ…

電車の中で立って使うとかそういうことはできないですね。まぁ、このキーボード積んでいるからしょうがないのですが。せっかく画面回転機能があるので、縦画面表示にしてメール確認を電車でできたらラッキーとか思っていたのですが、それはちょっと無理。座れればカバンから出して使うのも不自然じゃないんですけどね。

あ、一つだけ要望。
画面回転させたら、ポインタの方向も合わせて回転させてください。縦画面で使っているときにポインタの移動が画面と90度ずれるのはかなりつらいです。今後のアップデートで直ったらうれしいのですが。

なにはともあれ。

使いでのあるPCであることは間違いありません。出先での文章入力とか、資料作成とか、そういうことやる人にはぴったりのパソコンだと思いますよ。私は気に入りました。

また明日もレビュー書きたいと思います。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

かのこんを見た

とりあえず1巻だけ見ました。アニメになったかのこんを。

すげーや。これ、アニメを見てから原作のストーリーがわかったら間違いなくエスパーだよ。ストーリーをきれいさっぱりカットしている。見ていてすがすがしいぐらい。で、残ったのはちょっとHなシーン(ちょっと?)だけ。ほんと、それだけ。

1話と2話が、ちょうど小説の1巻と2巻だったんだけど、あまりの潔さっぷりにもう言葉を失った。小説だと登場人物の説明とか関係とかいろいろあったんだけど、ぜーんぶ省略。ストーリーなんてもの何にもありゃしない。

なんというか、これ作った人は、ある意味すごいわ。というか、よく作れたな、こういうの。原作者怒らないのかな。ま、私が原作者だったら、たぶん大笑いしてもう好きなだけやってくれと言うだろうな、きっと。

久々に、すごいのを見た気分だ。

でも…もしかしたら、最近のアニメってみんなこんな感じになってたりしないだろうな?そんなことないよね、きっと。例外だよね。…例外だと信じたい。

ふぅ、2巻以降どうしようかな…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

RAID5 の構築は時間がかかる

会社のサーバーPCのHDDがUSB外付けという非常に貧弱な状況だったのですが…念願のRAIDのHDD導入が滑り込みセーフで実現しました。

…ソフト開発している会社が常に先端を行ってる訳じゃないぞ。ユーザー環境はお金をかけて頑強なシステムにするけど、開発側は基本的に貧乏なので、ユーザーがびっくりするぐらい貧弱な環境で開発しているのです。

※ま、理想はユーザーと同じぐらいの豪華装備なのですが、現実は厳しい

話を元に戻そう。

で、eSATA接続のHDDラックを導入して、意気揚々とRAIDの構築を始めたのが昨日の午後。今日、仕事終わるときに確認したけど、まだRAIDの構築が終わっていませんでした…。ま、1TB×3のRAID5だから、時間がかかるのはしょうがないか。RAIDもWindowsServer2003のソフトウェアRAIDだもんな。ハードウェアRAIDのケースは高くて買えなかった…

ま、個人でRAIDを導入する人はそんなにいないと思いますが、RAIDのHDDを1から構築する方は時間に注意しましょう。

RAID1だったら、もちょっと早いだろうとは思うんだけど…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/02/06

VAIO type P 届いた

届きました。VAIO type P。

で、こういう商品を買ったときのお約束。OS起動前のHDDイメージの完全バックアップ。

BUFFALO の Acronis True Image LE の入っているポータブルHDD(現行商品だとHD-PSGU2シリーズですね)をつないで、起動後にF11を連打。無事に Acronis True Image が起動しました。

よしよし。

んで、HDDフルイメージのバックアップが終わったら…って全然終わりません orz... ま、CPU非力だから、圧縮しながらのバックアップが遅いのはしょうがないですな。セットアップの残りは明日だな。

良い機会なので、家にあるPCのバックアップ大会も同時開催中。VISTA Business の Windows Complete PC バックアップはなんだかんだいっても便利。それ以外のOS積んでいるPCは、Acronis True Image を使ってひたすらバックアップ。

しかし、バックアップはひたすら時間がかかりますな。遅いのはしょうがないのはわかるんだけど、もうちょっと早くならないものか。

…残り時間51分か。ふぅ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/02/05

VAIO type P の発送案内が来た

昨日2/8に到着見込みとか言う連絡があって、今日、なんと発送しました連絡が来ました。

どう考えても sony style の段取り、悪いよね。なんちゅうか、安全マージンとりすぎなんだよな、sony style。安全マージンとらないといけないというのは、システムがうまく機能していない証拠だと思うな。

…うれしいけど。

ま、うまくいくと明日から VAIO type P が使えるかもしれないのでうれしいと言えば間違いなくうれしいのだが。なーんというか、sony style の段取りの悪さが目立ってすっきりしないんだよなぁ。

もうちょっとがんばってよ、sony style さん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/02/04

sony style から連絡が来た

昨日、sony style がいけないという記事を書いたのですが…狙いすましたかのように、今日、こんなmailが届きました。



日頃より、ソニースタイルをご愛顧いただきありがとうございます。

受注番号:80000319xxxx
にて下記の商品をご注文いただきましたが、商品の生産が当初の予定よりも早
まり、ご注文時にご案内したお届け予定日よりも早く商品をお届け出来る見込
みとなりました。

つきましては、商品のお届け予定日を以下の通りに変更して、改めてご案内さ
せていただきます。


ご注文いただいた商品:
オニキスブラック/P 他(※1)

変更後のお届け予定日:
2009年02月08日 頃



なんというかね、こういうことって、もっと前にわかっているのではないかと思う訳ですよ。なーんでぎりぎりまで言わないのかなー。このmailが、あと1週間早く届いていれば、それだけで sony style の印象は変わるのに。

それが出来ないのは、企業体質なのか、運営方法が下手なのか。まぁ、下手に早い日付で連絡しても、その期日が守れないとイメージダウンになるからとか、そんなこと考えているんじゃないか?保身に走るんじゃなくって、ちゃんとお客さんの方を向こうよ。

通販で成功しているサイトを、もうちょっと調べないといかんと思うな。

※やっぱり文句を言う私

| | コメント (0) | トラックバック (0)

体調不良につき

今日は会社早退して家で倒れてました。設計書4本分仕上げてから帰ったから、仕事の進み具合に大きな影響はないと思うけど。…頑張らずにさっさと帰っていた方が体調の復活が早いという気がしないでもない。

いや、最近睡眠の質が低下していたから、ある程度予測はしていたんですけどね。眠りが浅くて、ずっと夢を見続けているような感じ。起きたとき、疲れが取れていないんですよ。起きたときからどんより疲れている。元気が1日続かない。

眠りの質が良いときは、もちろん夢は見るが、起きたときに疲れていない。その感覚がここんところ無いんですよね。

とりあえず、もうちょっと睡眠時間を増やしてみるか。…増やせたら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三菱まで…

ダカールラリーから撤退かぁ。

しょんぼり。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009/02/03

まだまだこない type P

まぁ、2月下旬という話だったから、しょうがないんだけどさ。注文してから届くまで6週間ぐらいかかるというのはどうにかならんもんかね。こんなに時間がかかると、正直、sonyのイメージ、悪くなる一方なんだけどな。

直販が得意なDELLと比べちゃあいかんのだろうけど、DELLは海外で組み立てしてるのに納品まで2週間かからないぞ。仕事で注文したときに、オーダーメードのくせに早くて驚いたことがある。しかも、故障のサポートは翌日。納品予定日までいつでもリアルタイムで商品の状態を確認できる。至れり尽くせり。まぁ、それで稼いできた会社だから、sonyに同じ事やれとは言わないけどさ。

でもねー。

せっかく魅力的な商品作っても、こんなに納期が長いとね、企業としてはあかんと思うよ。PS3の時も思ったんだけど、商品が準備できないんだったら、発売を後ろにのばすとか、そういうことも必要なんじゃないかな。sony の商品は、どうせ注文してもすぐには手に入らないんだから…とか思われると、そのうちに客は逃げるぞ。

とりあえず。

注文受け付けてから、「受け付けました」mailを1通よこすだけで、その後全然音沙汰無いというのは商売人としては駄目。注文した人を安心させることも重要なんだが。仕事で、注文受け付けてから、納品まで、発注元になんの報告もしないなんてこと無いでしょ?それと同じ。そんな仕事の仕方していると次から発注もらえないし、そういう仕事の仕方をする下請けには次から仕事出さない。

ま、sony には期待するだけ無駄か。なんのための直販サイトなのか、わかってないよな、きっと。こうやって潜在顧客をどんどん失っているのに何で気がつかないかなぁ。どこを見て商売しているんだろうか。客の方を見て商売してないのは確かだな。

sonyの赤字の理由は不景気だけじゃないぞ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009/02/02

もう正式版にしちゃった方がいいのかなぁ

個人的には、ある程度出来上がらないと正式版にしたくない…という思いがあって、ずーっと snapshot を公開していたわけですが。ふと、気がついた。

このままだと、あと1年ぐらいは平気で snapshot が続きそうだ。

ま、それでもかまわないと言えば全然かまわないのだが…。snapshot という名前に警戒感を持って使わない人とかいるとそれはちょっと残念だ。

あと、blog でしか公開していないので、ダウンロードの旬を逃すととたんに見つからないというのも問題だな。

やっぱり、あきらめて正式版にしてしまうか。…近いうちに。近いうちに。

※blogでsnapshot公開するのが楽なのでついつい…

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009/02/01

Livedrive というサービスについてちょっと調べてみた

今使っている Dropbox は、便利なのだが、サイズ制限とか同期の遅さとかがあるので、あんまりでかいファイルのストレージには使えない。

で、対抗馬として Zumodrive というサービスがあるが、これは現在 Private Beta なので、残念ながら使うことが出来ない。

じゃあ他にないか?と調べていたところ、Livedrive なるものを見つけた。

ここ(https://www.livedrive.com/)

詳しくは、このサイトのFAQを読めばわかるのだが、かいつまんで特徴を書くと…

1)サイズは無制限(大丈夫か?)
2)有料(30日は無料、1クライアント版は39£/年、5クライアント版は89£/年。最近円高なので、日本円に直すと5000円,11570円という感じで、容量無制限と考えるとお得かもしれない。PC間でのファイル共有を考えると、5クライアント版ですね。
3)基本はローカルにファイルを持つので、ネットワークに繋がっていなくても使える。ディスクが少ない人は、ファイル/フォルダ単位でネットワークに保存するオプションが指定できる。
4)ローカルにコピーを持たないファイルは、グレーアウトされているので、必要に応じてダウンロードして使う。(どうやら全部ローカルにコピーがないとファイルアクセスが出来ないらしい)

ま、容量無制限だけど、基本 Dropbox と同じようにローカルにコピーを持つ形で使うみたいだ。ローカルにコピーがないとファイルアクセスの制限がかかるし。

というわけで、オンライン前提として考えるならば Zumodrive の方が使い勝手はよさそう。しかし、容量に応じて課金されるのであまりがっつり使うことは出来ない。

Livedrive は、容量無制限だが、かわりにローカルにコピーがないとファイルアクセスがやりにくい。なので、ローカルハードディスクを消費するので、ネットブックとかで使うのは少々苦しい。そのかわり、offline でも使える。

個人的には、ローカルのハードディスクを消費するのがちょっと。D4 とか VAIO type P で使うのが苦しそうだから、導入見送りですね。これだったら、Dropbox にもうちょっとお金追加して容量増やした方が良い。Dropbox だったら、クライアント数無制限だし。

うーん、やっぱり Dropbox でオフラインでも使うファイルを同期して、オンラインで使うファイルは Zumodrive で同期するというのが一番なんだろうなぁ。

オンラインストレージはまだまだこれからですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いまさら ARIA を見始めました

昔録画したアニメをぼちぼち消費しているのですが、最近になって ARIA を見始めました。

あー、これはなかなか良い感じだ。ストーリーとしては、あまり面白くはないかもしれない。でも、ゆったり、のんびりとした空気感、これはなかなか。まぁ、平和すぎて物足りないところがあるのかもしれないけど、これはこれで良いと思うな。

癒し系と言うと、なんかいきなり薄っぺらくなってしまうけど、こののんびりした空気感を味わうのも良いかと思います。

たまには、のんびり、しましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »