« EBtWin の遅延書き込みキャッシュのチューニング中 | トップページ | EBt for Windows (EBtWin) Version 0.0.1-2 を公開しました »

2009/02/15

EBtWin snapshot-20090215 を公開しました。

正式版でやるほどではない修正を公開する snapshot 版です。

今回の snapshot での修正箇所は以下の通りです。

・先読みキャッシュ、遅延書き込みキャッシュのパラメタを指示できるようにしました。

一応、先読みキャッシュは 10ms, 遅延書き込みキャッシュは 1000ms でそれなりの結果になることはわかりました。多分、いじる必要はないと思いますが、遅いデバイスではこの数字を大きくするといいかもしれません。

実験的な機能追加なので、正式版じゃなくって snapshot にしました。

「EBtWin-snapshot-20090215.zip」をダウンロード

バグなど見つけましたら遠慮無くどうぞ。

|

« EBtWin の遅延書き込みキャッシュのチューニング中 | トップページ | EBt for Windows (EBtWin) Version 0.0.1-2 を公開しました »

コメント

当方の環境(WindowsXP-SP3。他の詳細は書き始めると止まらないので今回は省略します)では、起動時に~\EBtを作成しますか?ダイアログの後、異常終了します。

(一度、当該ダイアログが出て異常終了した場合は、EBtを作成しますか?の問い合わせは出なくなります)


●EBtWin-snapshot-20090215.exe の場合
EventType: clr20r3
P1:ebtwin.exe / P2:1.0.0.0 / P3:4997e0cc / P4:ebtwin
P5:1.0.0.0 / P6:4997e0cc / P7:71 / P8:0
P9:system.nullreferenceexception


●インストーラー版の場合(差分だけ)
P3:49928e55 / P6:49928e55 / P7:70 / P8:1

が出ます。

ThinkpadX200(いろいろカスタマイズしてます)と、HP Compaq dc7800 Ultra-slim(ほぼ工場出荷状態)にて同様の現象です。

共通点はCore2なCPUと2GB以上のメモリを乗っていることくらい・・・。

あと、EBt for Windowsなページ。変更履歴のところが去年になっていますです。
>Version 0.0.1-1(2008/02/11)での修正内容は次の通りです。

投稿: min | 2009/02/16 15:46

不具合報告ありがとうございました。一応、潰したつもりなので最新版でお試し下さいませ。

相変わらずバグはいっぱい居るようです。

投稿: おかだ | 2009/02/16 22:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50935/44071849

この記事へのトラックバック一覧です: EBtWin snapshot-20090215 を公開しました。:

« EBtWin の遅延書き込みキャッシュのチューニング中 | トップページ | EBt for Windows (EBtWin) Version 0.0.1-2 を公開しました »